人気ブログランキング |

タグ:神社仏閣 ( 23 ) タグの人気記事

c0096685_20133133.jpg


バンコク滞在中、唯一の観光は「ワットパクナム」。
タイでは超有名なお寺なんですが、
日本ではあまり知られていないようです。
が、
なんと、成田には支院があるんですよ。

目的はこのお寺の天井画 ↑
ネットでその写真を見てしまってからは
なんとしても行ってみたいお寺になってしまったのです。

場所は久しぶりの川向う、トンブリー地区です。
BTSなら一本で、すぐなのですが
最寄り駅からでもタクシーかトゥクトゥクを使わなければならないみたいで、
暑いし、面倒なのでホテルからタクシーで向かいました。

全く初めての場所で
しかも、日本人向けの情報があまり掲載されていないので
一応何かの役には立つかもしれない?
現地ガイドとして愚息まーさんも同伴しました。



c0096685_20160798.jpg

とりあえず、タクシーは車が入るところまで行ってくれましたが
なんだかとっても敷地が広いんですよ。
どこがどこだかさっぱり。



c0096685_20233596.jpg

この日は日曜日ということもあって
たくさんの方が熱心に参拝しておりました。

そんな方々を横目で見つつウロウロしましたが
どうもここではなさそう。。。



c0096685_20270783.jpg

まーさんに聞いてもらってようやくたどり着きました。
青空に映える真っ白な仏塔。
珍しく金ピカでもありません。

とにかく最上階にあるという天井画を見ようということで
エレベーターで4階まで。


c0096685_20355010.jpg


c0096685_21390794.jpg

Wow Fantastic!!Baby
ここ、お寺ですか?
まるでCG映像のようです。



c0096685_20412373.jpg



緑色の仏塔はもしやエメラルド?
と思いましたが
どうやらガラスのようです。

c0096685_20490400.jpg

台座はワタシの好きなG❤ドラゴン様でしょうか?
(Gは要らない)


c0096685_20521674.jpg

金ピカの柱の彫りはなんでしょうね。
見ようによっては可愛くもあるんですが。

正直なところ、有り難いのかどうなのかよくわからないんですが
ちょっとお目にかかれない異次元な空間でしたよ。

でもね、人がいないんですよ。
お参りするところには、あんなにわんさかいたのに
タイの方々はこっちのほうはどうでもいいのかも。。。
でも観光地化されていないお陰で、おジャマなものが入ることなく
写真は撮り放題でした。

2階?3階?忘れましたが
タイ各地の仏像が納められた博物館のようになってました。
その数もハンパじゃありませんでした。



c0096685_21020935.jpg

やっぱりキンキラが安心する(^_^;)
エライお坊さん方なんでしょうね。



c0096685_21034853.jpg

突然日本語の表示とかあってびっくりしたりもして。
「アユタヤ時代木造仏像」とあります。

仏像好きなので一人だったらゆっくり見たいけど
お供の男どもが飽きてしまったようで(¯―¯٥)



c0096685_21104489.jpg

周辺は整備されてとてもきれいでした。
それにしても、日本なら拝観料としてどう見ても
500円以上は取られそうなのに無料ですよ。
それだけでもビックリだわ。



c0096685_21455474.jpg

実はここから見えた↑
美しいお背中仏像もとっても興味があったのですが
去年行ったピンクのガネーシャっぽくない?
って、誰かが反対するから諦めました。

その後ネットで調べたところ
「ワット・クンチャン」といういささかとぼけた奇妙なお寺のようでした。
確かに「ピンクのガネーシャ」(過去記事こちら→★★★
という線は当たりかも。t

それにしてもタイのお寺で、日本人はもちろんのこと
大陸の方々にもお目にかからなかったのって初めてだわ。
いいんじゃないですか?






;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

by noro2happy | 2016-07-27 21:53 | 旅行とプチ旅

今日は浅草待乳山聖天のお写経の日でした。

いや、写経の会は毎月一回あるのですが
ワタシはまじめに通わないので
まだ今年になって2度目。

無の境地で(ホントか?)1時間ほど心を清めたあとは
最近は恒例になりつつある?
反省会と称した昼飲み会。
メンバーは写経三弟妹(勝手に今決めた)



c0096685_20183551.jpg

ホッピー通り?
ここもアメ横同様昼からごきげんさんばっか(^_^;)
今日は暑かったので、さぞやビールも美味しかろうって。



c0096685_20101952.jpg

で、この辺りには若干不似合いともいえる
おしゃれアメリカンなお店に入りました。



c0096685_20090817.jpg



反省することなんぞないわい!
なんて思ったけど
意外に真面目に反省しました。
「無」の字がとっても難しいとか
筆圧が均等にならないとか
でもだんだんにジョウジュになっていくダネ
うれしいダネ(←誰?)


***


気持ちよく家に帰り
ほんの少し夕寝して
いい一日だったなんて満足していた矢先・・・

「レシート見たらワインが一杯多くつけられてたよ。゚(゚´Д`゚)゚。」
というLINEが。
なんですと!500円多くお支払いしちゃった。

まぁその分何処かでいいことあるかも。

教訓:レシートはその場でしっかり見ましょう。




by noro2happy | 2016-06-12 20:45 | 日々のこと


昨日の続きです。
昼近くにはすべてのミッション終了。
時間があるので帰りはバスを使わず鎌倉駅までブラブラと歩いて戻ることにしました。



c0096685_11105994.jpg


ともかくお腹すいた。
途中でちょっとかわいらしいお店を見つけたので入ってみました。
「ラ・カシータ」と読むみたいです。



c0096685_11111129.jpg

メニューは欧風家庭料理。
KッチとNモちゃんはそれぞれオムレツ、チキンのバスク風煮込みで
ワタシは日替わりの夏野菜の肉巻きをチョイスしました。
もちろんwith Beer は欠かせません。
3人共とってもお味には満足でした。

「ご飯の分量は軽めに出来ますが」
のお声がけに、速攻「普通で!」
量もちょうど良かったし、
お店もアットホームでいい感じ。
行き当たりばったりにしては大正解でした。


20分ほど歩いて、鎌倉駅はもうすぐですが
ここまで来てあそこに寄らないってのもナンですよね。
ってことでそれぞれン十年ぶりの鶴岡八幡宮に参拝。


c0096685_11204099.jpg

どひゃぁー、こんなに石段あったっけ(;´Д`)




c0096685_11283828.jpg

そして鎌倉駅に到着。
なのですがぁ、このまま駅へは向かわず
もう一軒寄り道するために西口方面へ向かいました。





c0096685_12081126.jpg

御成町店のスタバです。
このスタバ、ものすごく開放感があり
ちょっと変わったものがあるので有名なんですよね。

もともとは漫画家横山隆一さんの邸宅だったところで
お庭にはプールが有り(水がなかったT_T)
その上には藤棚があり(藤は終わってたT_T)
とにかくそれらが見えるテラス席に陣取り
またまたディライトとワタシは新発売のベイクドチーズを食べてしまいました。




c0096685_11495945.jpg

店内には「フクちゃん」の原画も飾られていました。
横山隆一といえばフクちゃんで
ワタシなんぞは思わず「懐かしい」を連発してたのに
若手二人はノーリアクション。。。
悲しか。゚(゚´Д`゚)゚。



いよいよ鎌倉をあとにして一泊先生の湯河原へむかうことに。
当初、鎌倉からJRを予定していましたが
せっかくなので江ノ電に乗ろうと。



c0096685_13095947.jpg

さすが土日ほどではないにしても
ホームは人で溢れかえってました。
でも鎌倉駅は始発なので1本見送れば余裕で座れます。
終点藤沢までの江ノ電の旅。



c0096685_13120132.jpg

060.gifう~みのぉ~声がぁ~ききたくてぇ~~~♪ byティーオーピー
なんて喜んでたのは七里ヶ浜あたりまでで
そこから先はビールとランチとフラペチーノによる満腹感で爆睡状態。
気がつけば藤沢到着でした。



by noro2happy | 2016-06-05 15:52 | 旅行とプチ旅


念願かなって、鎌倉の『報国寺』へ行ってきました。
念願???については過去記事こちら★を読んでただけるとありがたいです。


メンバーはBB妄想女子会のNモちゃんとKッチの3人。
「『報国寺行きたい』」の一言で
光の速さで日にちが決まりました。
しかも、ワタシ以外の忙しいメンバーも
たまたま連休可能ということが後で分かり
またまた光の速さで一泊先生で!ということに決定。



c0096685_17211054.jpg

気合を入れてこんな栞まで作りました。
一泊先生だからD君もいるよ。




さて、10時ちょい過ぎに鎌倉駅に到着。
東口から京急バスで「浄妙寺」下車。
そこから5分も歩けば「報国寺」に到着です。


c0096685_17193766.jpg

山門をくぐって中に。
拝観料は200円です。
京都から比べると格段にお安いですね。
抹茶セットを頂く場合は予めこちらでチケットを買います。


c0096685_17195730.jpg

本堂で手を合わせたあとはいよいよ見どころの竹の庭に。




c0096685_17402155.jpg


見事!
約2000本の孟宗竹の竹林は圧巻の一言でした。


c0096685_17402265.jpg


チラッとあじさいとのコラボ。
ほんとうに素敵な庭です。
歩いているだけでどんどん癒やされます。



c0096685_17475498.jpg


そして忘れちゃならないミッション。
こちらが「休耕庵」です。
竹庭を見ながら優雅にお抹茶をいただけます。
心がざわつきますよ 
↑ちゃうだろ、心が安らぎますよ。



c0096685_18134536.jpg


親指の先ほどの可愛らしい落雁が2つついています。

せっかくなのでジヨンのインスタと並べてみました。
イヒヒッ(・∀・)ニヤニヤ
なんかジワッとうれしい。016.gif




c0096685_18515625.jpg

本堂の裏手にはこんな枯山水のお庭もありました。


c0096685_18511472.jpg


そして竹林ばかりではなく、苔寺としても美しかったです。



c0096685_20092041.jpg


そしてワタシ達はといえば
ジヨンが通った道だ
なんぞと勝手に妄想しながら別の意味でテンション↑↑↑。
しかも勝手に「志龍寺(じよんじ)」と命名。
↑申し訳ございません。


続いてはじよん寺(←「報国寺」だから)をあとにして
5分ほどの「浄妙寺」へ向かいました。



c0096685_20130335.jpg

それにしても空青く、お天気最高。
緑に埋もれて分かりにくいですが
向こうのほうにあるのが山門です。

入り口のところに山紫陽花が見ごろとありました。


c0096685_20172141.jpg

山紫陽花って、勝手にぼてっとした大きなものを想像していましたが
その逆で小ぶりなんですね。
可憐でかわいいです。


c0096685_20223136.jpg




とにかく、この時期の鎌倉といえばどこもかしこも激混みで
人の多さにげんなりするという印象なのですが
そういう意味ではこのあたり(金沢街道というらしい)は
穴場と言えるでしょう。
修学旅行生などが訪れていましたが
大陸系の方々とは遭遇しませんでしたし
平日ということもあり落ち着いた雰囲気を堪能できました。

行かれてないに方は是非ともお勧めのルートです。


+ + +

インスタもやってます
表垢(オフィシャルバージョン)

裏垢(BIGBANGネタ専用)
いつでもfollow me





by noro2happy | 2016-06-04 20:38 | 旅行とプチ旅

c0096685_18463306.jpg



昨日お帰りになりましたね、ジヨンさん。
SNS見ていても、「やっと」とか「ようやく」っていう
修飾語が付くところに、ペンの微妙な心理が垣間見えるwww
これがテソンだったりすると帰らないでー
なんて思ったりするんだけど(^_^;)

大好きなんだけどあまり日本に留まっていられると落ち着かなくて。
早くお帰りくださいよーって言いたくなる。
特に今回はね、誰かさんとのホニャララとかもあったりして、なおのこと。

ひょっとして、monsant2号店を
七里ヶ浜あたりに出店するにあたっての物件探しかと思いましたわよ。
(なわきゃないか)

それは冗談として、鎌倉なんぞを堪能していただけたようで良かったです。 
実はワタシもずっと行ってみたかったところなのー。




c0096685_18575980.jpg


なんてフォトジェニックなの。
素敵すぎます。
別にジヨンが行ったからじゃないからね。
前から訪れてみたかった場所。



c0096685_18463436.jpg


通称バンブーテンプル「竹寺」こと報国寺。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン」で
わざわざ旅行する価値があるという三ツ星獲得のお寺です。
それでジヨンも知ってたのかなー。

ちょうど一年前に鎌倉に行ったのですが
そのときもホント迷ったんですよ、実は。
でも結局あの時は千本鳥居の方を選んでしまった。

よし!
今年は絶対に行くぞ、報国寺に。
ね、行こうよ一緒に(誰に言ってるんだか)
同行者募集中!


c0096685_19085248.jpg
それはいいとして、
ジヨンのインスタですが
これはひょっとして待ち受けっぽくもありますが
色紙が逆さまだよw





c0096685_18463791.jpg


竹のお庭の休耕庵でお抹茶をいただけます。



(写真は公式HPよりお借りしました)







by noro2happy | 2016-05-10 19:16 | 日々のこと

行人坂から大円寺@目黒

時代小説を読んでいると
時たまお目にかかるのが『行人(ぎょうにん)坂』という坂。
なーんとなく頭の片隅に残っていたのですが
先日、目黒雅叙園に行く途中でその坂を通りました。
車一台通れるくらいの狭い道幅でしたが
なーんか、うれしい060.gif
(最近ホント趣味が変わってきたよ。笑)



c0096685_20473862.jpg

この坂、勾配がハンパない坂でした。
行きは下りだからまぁ許せるけど
走ったら止まらないこと確実です。

坂の途中、右側にちょい入ったところに「ホリプロ」がありました。
ホリプロと言えば和田アッコさんで
アッコさんと言えば「古い日記」で
「古い日記」といえばテソンで・・・
と、まぁ連想ゲームのように浮かんだだけです。
なんでもそこ行くんだねー、ハイ(;'∀')

それはどうでもよくて、
坂の左側にちょっと気になる「大円寺」というお寺。
せっかくなので中に入ってみました。
すると、なんと壮観!
ずら~~~っと並んだ五百羅漢。
本当に500体あるのかな。
よくよくお顔を見ると柔和な表情に癒されます。



c0096685_20475043.jpg

この石仏は、江戸時代の三大火事と言われる
明和9年(1772年)の大火事の犠牲者を弔うため作られたそうです。
大円寺から出たとされる火は瞬く間に
神田、浅草、千住まで燃え広がったらしいです。
石仏完成までには50年の歳月がかかったとか。



c0096685_20484159.jpg

こちらは七福神。



c0096685_20481823.jpg

お祀りされてるのは山手七福神の大黒天でした。

で、思ったんだけど
時代小説に出てくる坂巡り、なんてのも面白そうだな。




by noro2happy | 2016-04-12 21:10 | ちょっとお出かけ

c0096685_20140829.jpg



今年初の写経の会へ行ってきました。
浅草・待乳山聖天までの途中の隅田公園の桜並木は
花より葉っぱになってましたが
花びらの舞い散る中での花見宴会は
まだまだたけなわでした。


写経の帰りは昔ながらのもんじゃのお店に
連れてってもらうことになっていたので
般若心経書き写しながらも
心のなかでは
終わったら、もんじゃ
終わったら、もんじゃ。。。
煩悩の塊り以外の何物でもない(-_-;)




c0096685_20171576.jpg


浅草からブラブラと歩くこと30分ぐらい。
やって来ました本所2丁目。
ローカルすぎてワケワカメでしょうが
最近ハマってる時代小説ではお馴染みのコースです。

そうそう、昔のもんじゃ屋はこんなだった。
開けっぴろげの店先から
年季物のもんじゃ焼きテーブル。
昭和感あふれまくりでワクワクします。

お店の名前読めます?
「おかとく」です。
平仮名なのに、知らなけりゃ絶対読めない。
「おたふく」かと思った。(^O^;)


3時開店だけど30分も早く着いちゃった。
「急いで掃除しちゃうから」
と、店主のおばちゃん気さくです。
フライングで一番乗り。



お品書きがまた昭和なの。
「氷すい」なんて
なん十年ぶりで見たよ。
価格も昭和なのが嬉しすぎる。



c0096685_20180884.jpg


こちらは鉄板系。
今どきもんじゃ350円なんて驚き。
と言いたいところだが、
本来はこちらが適正価格。

もともとは子どものおやつだったはずなのに
いつのころからB旧グルメ的に流行りだしちゃって
子どもには手が出ない値段になっちゃった。






c0096685_20382482.jpg


飲み物はこちらのケースから勝手に
の、セルフ方式。
空き缶、空き瓶は足元においておくと
会計の時おばちゃんが数えてくれます。





c0096685_20361130.jpg



本日は三人でビール大瓶4本
ミックスもんじゃ
焼きそば・チーズ・明太・もち入りもんじゃ
生姜天
あんこ巻き
以上でひとり1500円でした。

昼下がりにしては結構飲んじゃったけど
家に帰って夕寝して。。。
あー、なんて極楽なんでしょう。

この贅沢な気分も
聖天様のご利益かもねぇ~060.gif

また明日からしっかり働きます。






by noro2happy | 2016-04-10 20:43 | ちょっとお出かけ

高齢者の朝は早い。(←アタシだけど)
何時に寝ようと、場所がどこだろうと
とりあえず5時過ぎにはパチっと目が覚める。

ビッベン東京へ移動して
微かに空気が薄くなった福岡ですが
唯一の観光へ繰り出すために
2日目も朝から精力的に動きます。

前日あんだけ食べても
朝になればハラがへる。
買っておいたパンやらおにぎりを
軽くお腹に納めていざ出発。

博多駅のバスターミナルから
8:30発太宰府天満宮行きに乗り込みました。
電車でも行けるのだけど
2回ほど乗り換えなくちゃならないので
バスのほうが便利、と
ジモティnicochan のアドバイス。
ただし、時間帯によっては所要時間が読めないという難点も。

この日も最初は曇ってたけど
徐々に日が差してきてそんなに寒くない。
バスも定刻通り9:10に到着。
nikochan がバス停前で待っててくれました。



c0096685_13090420.jpg
梅にはまだ早かったですが
場所によっては結構咲いてるところも。


c0096685_13092288.jpg
水面に写り込んだ太鼓橋も撮れた。


c0096685_13130411.jpg
何処も同じですが
日本人より中国、韓国の観光客の方が多い。




c0096685_15410070.jpg
おみくじを引きました。
ももいろで可愛い。
「末吉」であまり嬉しいことが書いてなかったので
なんか、納得出来ない。
場所変えてもう一回引いてみると
ウソでしょ。
これまた全く同じ三番末吉。
中身も完全一致。
ちょっと怖いんですけど。😱
よりにもよって同じものを引くとは。。。
ふたつとも木に結びつけて帰りました。
って、Picです。


c0096685_14242256.jpg
太宰府へ来たからには絶対に
食べなくてはいけない梅ケ枝餅。
自分の手だけホワイト加工したかったのに
餅まで色白になってます。
ってPicです。
焼きたてハフハフで美味しかった。



他にも参道では明太子のご飯付きの試食や
梅ひじきのミニおにぎりの試食やら
ちょこちょこつまんでどんどんお腹が膨れてく。

しかし、アレだけはなんとしても食べなくては。
タモさん推薦の
ごぼ天うどん
ここまで文字でかくする必要あんのか。



c0096685_14335259.jpg
ごぼうの歯ごたえはシッカリ活きているけど
やわらかくて、良い出汁が出てました。
温まったわぁ。



c0096685_13154008.jpg
全然関係ないけど、建築的に有名な
太宰府のスタバ。



c0096685_14380938.jpg
唯一の観光を終えて、帰りは電車で博多駅まで。
福岡何度となく来ているのに、
博多駅を利用するのはこの旅が初めてでした。
お世話になりました、博多!
楽しい思い出たっぷりお持ち帰りできました。


ホテルで荷物をピックアップして、空港へ。

c0096685_14392653.jpg
とんこつラーメンは空港内で。
以上で福岡グルメ予定を無事コンプリート。
次回は、柳川でウナギのせいろ蒸し希望。
いつかなぁ。。。


搭乗ロビーで、最後までお見送りしてくれたnicochan。
ありがとうございました。


c0096685_14402717.jpg
機内ではnicochanが買ってくれた
あまおうどらやき「どらきんぐ生」を。
写真が美しくなくてソーリー。
どら焼きというより、パンケーキのようでした。

***

一方羽田へと到着すると
たまたま休日だった
こちらの方がお出迎えしてくれました。


c0096685_16105635.jpg
🐼「お前誰だよ!」
👼「Kっちさんだぞ」
WWWWW


早速、空港内でビアを飲みつつ
明太子とごぼ天カップ麺のお土産を渡し
LIVEのご報告をして、またまた盛り上がったのでした。

なんつうか、今回は
福岡行きの背中を押してくれたKッチ、
現地でお世話になった🐞tenntomushi&nicochan姉妹さま。
それから一緒に旅してくれたNモちゃんも、
みんなありがとうねー。
VIPJ👑最高だ!




by noro2happy | 2016-02-11 17:49 | 味覚

c0096685_17404746.jpg
昨日はまたまた7時間耐久宴会。
お引越しして間もないNモちゃんちで、
ビッペン仲間三人会。
忘年会とついでにおスンのハピバを勝手に祝う会(^_^;)

何故かグンちゃんのチームHに始まり、テソコン、XツアーとDVD祭り。
いや~楽しかったよ。



c0096685_15413132.jpg
でもって、一夜明けての今日は真面目にね。
本年度最後の写経に行ってきました。
まだたった4回だけど
一向に字がうまくならん。
お手本を外すと己のきったなーい字に愕然とします。
筆文字難しい。

まぁ、上手い下手が問題ではなく
一字一字心をこめて書くってことが肝心なんだけど。
願いを込めましたよ。
『心願成就』
(神席祈願)ともいいます。←おいおい




c0096685_15413297.jpg
心スッキリしたあとは
浅草梅園の「あわぜんざい」でお腹ほっこり。
生まれて初めて食べました。
あわぜんざいの「あわ」って粟なのかぁ。。。
ってそんなことも知らなかった無知なやつです。

が。。。
あとで「梅園」ググってみたら
こちらでは「粟」ではなく
「餅きび」を使用してるって書いてありました。
餅きび・・・餅米のきびバージョン???

素朴な味わいのお餅でした。
こしあんがメチャ甘かった(T_T)



by noro2happy | 2015-12-13 20:13 | ちょっとお出かけ

真木大堂で、地元の人(多分)が
このすぐ近くに「鍋山磨崖仏」と
「三宮の景」っていう見どころがあるって
話しているのを小耳に挟み
ワタシたちも行ってみることにしました。

どちらかといえばマイナーなのかな。
でもすぐ近くだったから。
桂川(というらしい)の川岸にそびえ立つ
鍋山山麓の岸壁に彫られた磨崖仏。



c0096685_22061391.jpg
例によって急な石段を80段ほど登ると
高さ2.3メートルの不動明王像です。


c0096685_22100724.jpg
そこからほんのわずか。
景勝地「三宮の景」。
奇岩秀峰が連なり、「田染耶馬」と呼ばれているそうです。
関東人的には長瀞???
ビミョーですかな(^_^;)





c0096685_22172351.jpg
田染荘(たしぶのしょう)。
たしぶは読めないよねー。
さすがのGoogle日本語でもこの字は一発変換できなかった。
世界農業遺産の郷です。

c0096685_22571662.jpg
できれば田植えの終わった緑の頃か
金色の稲穂がたなびく頃に見てみたかった。
まさにDiscover JAPAN(古い?)な原風景でした。

そしていよいよ寺巡りも最後となりました。
「富貴寺(ふきじ)」です。




c0096685_22401427.jpg
もはや何も言うことはありません。
とか言いながら、いちいち石段Picを使うワタシ。




c0096685_22404728.jpg
阿行と吽形の仁王様と山門。




c0096685_22410247.jpg
いかにもいかにも古刹という言葉がピッタリ。
国宝の大堂。
なんともフォトジェニックな本堂ではございませんか。
それもそのはず。
あの!
あの!!
あの!!!←しつこい
マシャ様がCM撮影でいらっしゃったとこでしたぁぁぁ。
こちらです。


大堂の中には極楽浄土を描いた壁画や
木造阿弥陀如来坐像がいらっしゃいましたが
なにぶん暗くてよく見えないし、
壁画の色もほとんど剥げかけていました。
壁画の方は、当時の色合いを忠実に再現したものが
大分県歴史博物館に展示されているとのことです。



以上で観光無事にすべて終了。
残念ですが空港へ向かう時間となりました。


最終回につづく。。。





by noro2happy | 2015-11-04 20:08 | 旅行とプチ旅