人気ブログランキング |

鼻炎と謎の訪問者

c0096685_20411862.jpg

隅田川左岸、永代橋たもと。
通勤途中の桜でいつも一番最初に咲く河津桜がようやく満開。



ここ数日、拙ブログの記事ランキングでも、検索キーワードでも
ダントツ一位が「ペアコール鼻炎カプセル」っていったい・・・

今年の花粉はひどいとよく聞きますが
こんなブログの順位にもその辺りが反映されてるのか。

かく言うワタシも今朝のくしゃみ鼻づまりはひどくて
なんに反応しているのかはわかりませんが
オヤジのようなくしゃみが立て続け。
自分でも、あーうるさい!
そんなわけで、お久しぶりにペアコール飲みました。

この薬、ワタシには本当に合っているようで
通常1回2錠飲むところなんですが
その時の症状によってですがほぼ1錠で十分。
効き目も早いし、眠くならず、
何より他の鼻炎薬にありがちな、口の中が乾いたりしないのがいい。


そんな具合で、今朝はティッシュ片手に着替えやら化粧やらで
いつになく時間がかかってしまったところに
ピンポ~ン♪
なんなんだ、朝っぱらからと思いつつも
ファンデ塗りつつ応答すると
若そうなお兄ちゃんの声で

「ご近所に新しいショップをオープンするので、ご挨拶に参りました」
「ああ、そうなんですか」
「直接お話させていただいてよろしいでしょうか」
(玄関まで出てこいってこと?)
「出勤前で忙しいので今は無理です」
「お時間取らせません。すぐに済みますので」
(いや、もうこのやり取りだけで十分お時間取られてるし)
「本当に時間ないので、チラシでもあったらポストに入れといてください」

そして数分後、マキ状態で家を出たけど、
結局ポストにも、ドアポケットにもなんも入ってなかった。
いやん、それはそれで気になるじゃん。
どんなショップ?
それともやっぱ、怪し系だったのかな。


・・・・・・・・・・・・・・・


あれから2年。
職場でもあの時間になったら黙祷をとの館内放送が入りました。
仕事に追われて「時間忘れちゃったね」と言いながらも
心のなかで黙祷。


さて、週の最初ってこともあるしやっぱり元気が出る曲が聞きたい。
1971年、ドーンの「ノックは三回」


by noro2happy | 2013-03-11 21:04 | 日々のこと

c0096685_22195198.jpg

「ララミー牧場」や「ライフルマン」で大きくなった世代。
西部劇は嫌いじゃない。
というより、どちらかというと好き。
マカロニ・ウエスタンも大好きだった。
う~ん、ジュリアーノ・ジェンマ。

でもって今日は、「ジャンゴ 繋がれざる者」を観て来ました。
この作品もなんかそういう昔の西部劇ぽく
想像してたのよりずっと娯楽作品でした。
音楽の使い方なんかもそんな感じ。

別にファンというわけではないんだけど
なぜかディカプリオ作品を律儀に見てます。
「タイタニック」を除けばこれといっていいと思った作品もなく
(レオ様ファンにはごめんなさい)
それでも見てしまうのは自分でも不思議です。
まぁ嫌いじゃないからなんだけど。

今回は極悪非道の大悪人を演じるというくらいの予備知識しかなかったんだけど
見ててもなかなか登場しなくて。
ようやく登場かと思ったけど、ある意味心の準備ができていたので
そこまでの大悪人とも思えず・・・
確かに悪いやつだけど、あの時代ならいくらでもいそうなタイプだし

なのであっけなく殺されてしまってちょっとびっくり。
はじめから騙そうとしていたのは、ジャンゴとドクターのシュルツなわけだしねぇ。
あの時、無理してでもシェイクハンドして別れていれば
あの後の悲劇はなかったのにさ。
ワタシ的には元歯科医の賞金稼ぎシュルツ(クリストフ・ヴァルツ)が好きだったので
あれで終わってしまったのがとても残念。

とはいえ、娯楽西部劇。
最後はきっちりと収まるべきところに収まって
めでたし、めでたし。
なかなか面白かったです。

やっぱりレオ様の映画というより、ジェイミー・フォックスの映画だったのね。

タランティーノ監督もちょい役で出演してました。


そうそう、見終わって外に出てびっくり。
銀座の街が霞んでた。
黄砂だとばかり思ってたら煙霧っていうんだって?
はじめてよ、あんなの。


・・・・・・・・・・・・・・・

余談ながら、本編前の予告編で見たのが「ローン・レンジャー」。
いやいや、これまた懐かしいじゃありませんか。

って、懐かしの西部劇つながりで
ジェリー・ウォレス「男の世界」1970年。



う~ん、マンダム(´Д`)

今日気がついたけどこの歌って、
昨日の「ウーマン・ウーマン」に雰囲気似てません?
by noro2happy | 2013-03-10 22:11 | 映画

春めいてきたので

今日も暖かかったです。
いきなり春になってしまい、着るものに悩みますわ。

寒いし、面倒くさいわで放置していたワタシの髪の毛
ようやく思い腰を上げて美容院に行ってきました。

スッゴイ混んでました。
聞けば、卒業式シーズンだからとか?
けど、周りを見たところ、どうみても卒業式とは無縁の世代なんだけど。
お孫ちゃんのかしら?

さて、ワタシはといえばもちろん卒業式無縁です。
言うまでもないか。
けど、丸々2か月以上ほったらかしておいたのは本当に珍しいこと。

ほぼベリーショートに保ってたのですが
かなり伸びてきているので、ついでに少し雰囲気を変えたい。
実は、とある方のヘアスタイルのイメージがあったんだけど
名前を出すのがこっ恥ずかしい。
なんとなく言い出しにくい。

以前、榮倉奈々と言って、友達にずうずうし過ぎると大爆笑された経験あり。
以来、若手の名前を出すには抵抗がある。
ならば、美容師さんに言わせよう。

「今日はどうなさいますか?」と聞かれて
「ちょっとイメージ変えたいんですけど、最近はどんなのが人気かしら?」
とか聞いっちゃったりして。
「剛力彩芽とかですかねぇ」
フフフ、それだよ、一発目で出たジャン。
アタシもそんなんしたかったのだよ。

で、結局出来上がったのは・・・
剛力彩芽というより富士山の強力さん。
いや~、うまい!
あっ、若い方々、これは「きょうりょく」ではなく「ごうりき」って読みますからね。
って、いちいちオチの説明はつまらんわ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日の1曲は女っぷりを上げた自分のために
'67年のヒット曲、ユニオンギャップの「ウーマンウーマン」



ああ、これもええなぁ。
もうこのコーナーはホント自分が楽しむためだけにやってるわ。

この年は牛も知ってるカウシルズの「雨に消えた初恋」とか
あなただけを (ジェファーソン・エアプレイン)
ハートに火をつけて(ドアーズ)
キープ・ミー・ハンギング・オン(ヴァニラ・ファッジ)
青い影 (プロコル・ハルム)
今日を生きよう(グラス・ルーツ)
とか、どれもこれも即歌える歌ばかりだ( *´艸`)
by noro2happy | 2013-03-09 21:05 | 日々のこと

初梅かも・・・

c0096685_20452781.jpg

今日の帰り道はちょっとだけいつものルートからはずれて
くねくねと路地巡りをしつつ帰宅しました。

決まりきった道を黙々と歩くのではなく
気分的にはあるある探検隊?
少し気温が上昇するだけで行動にも変化が出るもんなんだね。
それにずいぶん明るくなったしねー。

そしたら、とある神社の前に咲いていたのは梅。
今年はまだ一度も花の写真撮ってなかったしなー。

c0096685_20455215.jpg




ところで、実にどーでもいいことなんだけど
(いつものことか)
最近の人って、お米を「洗う」って言うよね。
ワタシら世代はお米はとぐもんだったけど。

そんな話を友人にしたら
家に遊びに来た中学生の姪に
「それ、とがなくていいから」
って言ったところ
「包丁のこと?」って聞き返されたって。

確かに「無洗米」ってくらいだし
洗うでも間違ってはいない。
精米技術が今ほど完全でなかった時代は
「とぐ」でよかったかもしれないけど
今はむしろ洗うって方が近いんだね。

それで思い出したのがOSから聞いた話。
職場の若い子が
「ボク、へび年です」って言うんで
「同じ干支だわ、み年だね」って返したら
「いえ、へび年です」と。
「だから、それを巳年っていうんだよ。
母ちゃんに教わらなかったか!」
って、OSは・・・もちろんそのまんまは言いませんが
やさしく「へび年と巳年は一緒だよ~」
と教えてさし上げたそうです。
自分の干支を知らない人もいるらしいしね。

なんて、我が子は大丈夫かさ
心配になりましたわ。



今これを買いている時に、ピンポ~ン♪
キャッ、お待ちかねのブラックキャットさんがお荷物配達に来ました。
ついに買ったぞー!
さて、一体何でしょうか。

詳しくはあすの朝刊で、はユーキャン。
明日のブログで♫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の気分はスコット・マッケンジーの「花のサンフランシスコ」。
67年のヒット曲です。



おお、懐かしのサイケデリックとヒッピーの時代。
スコット・マッケンジーさん、去年の8月にお亡くなりになったんですね。
大原麗子さんと同じ難病「ギラン・バレー症候群」でした。
by noro2happy | 2013-03-07 20:55 | 日々のこと

c0096685_1956209.jpg

これは生姜です。
低体温、低体温と騒いでいたら
先日ドライいただきました。
ありがてぇこってす。

まわりに砂糖が付いているとはいえ
そこは、生姜。
当たり前ですが結構辛いです。

噛み噛みしてると最後は繊維だけが口の中に残ります。
さてどうするべぇ。
いつまで噛んでいても仕方ないので
これは出しましょう。
体温上がるといいのですが
今のところは変化なしです(-_-;)

上がるといえば、今日は随分と暖かかったみたい。
今の時間、ワタシの狭い部屋は暖房なしでOKだもんね。
今週は暫く春めいた日が続くらしいのでうれしいなぁ。
このままずっと暖かいといいのですが
そうは問屋が・・・ですね。
丁度花見のころ、また寒かったりするんだよね。
でも、確実に春に向かっているのは間違いない。

しかし、ここへきて急にマスクの人が多くなったみたい。
昨日も一昨日も「のりまきさん」と道で声をかけれれたんだけど
マスクとメガネじゃ、一瞬誰なのかわからない。
ワタシも数年前に花粉症の告知を受けたのですが
その後は特に症状が出ません。
もっとも、年中鼻炎もどきなので実際のところよくわからないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてここで突然ですが、懐メロコーナー始めます。
(なんでそんなことになったのかっつぅ説明はこちら

65年後半から80年前半ぐらいまでかなぁ。
主に洋楽、たまに日本の曲も入るかも。
気が向いた時に思い出の曲を紹介したいと思います。

さて、こんな暖かな日にふさわしい歌はなんだろう・・・
って考えましたが、春とは関係ないけど
クリフ・リチャードの1969年のヒット曲
「アーリー・イン・ザ・モーニング」。



邦題は「しあわせの朝」。
春になれば朝もウキウキと起きられるかなってこじつけで。
と思ったけど、春眠暁をってのもあったか。
まぁ、いいでしょ。
とにかくワタシが好きな歌なんだから。
もちろんシングル盤持ってました。
バニティ・フェアってグループがもう少し先に同じ唄を出してましたが
こちらもいいので、興味があるかたは探してみて下さい。

あぁ、懐かしい。
このコーナーいいなぁ。
いや、自画自賛でなくて一人で楽しんでるよ。
こんなんだったら毎日でもやろうかな。

c0096685_203067.jpg
ところで最近(?多分)のクリフのお写真ですが・・・
誰かに似ている。
ジャパ~~~ン、ひろみGoに・・・(ヽ´ω`)

ホクシー、Yes高須か?
by noro2happy | 2013-03-06 20:19 | 日々のこと

マケバさん生誕81周年

c0096685_21405795.jpg

先日読んだ本の感想文でも書くベェとPCを立ち上げたところ
オヤ?今日のgooglロゴ・・・
いったいテーマは何かしら。

マウスをオンしてみれば
ああ、懐かしやのミリアム・マケバさんの生誕81周年でしたのね。
そのままクリックして当時の動画なんぞを観てしまったら
読書感想文などどうでもよくなってしまった。

ってことで、そっちは次回にして
今日は懐かしの60年代ミュージックを語りましょう。
若乃花世代もミッちゃんみちみち世代も、なんでもいいわ。

ミリアム・マケバは「ママ・アフリカ」の愛称でも知られ、
アフリカの黒人女性として初めてグラミー賞(グ最優秀フォーク・レコード賞)を受賞した
南アフリカ共和国のシンガーなんですって。
そこまでは知らなかったわ。
「パタパタ」をヒットさせた歌手ってだけ。



マケバさんといえばこの「パタパタ」なんですが
実はワタシ、この歌しか知りませんの。
他の曲はあったんでしょうか?

大橋巨泉の「ビートポップス」では
この曲が流れるたびに藤村俊二さん(何度も言いますが、彼はダンスの振付師でした)が考案した
パタパタステップで皆が踊ってました。
スタジオにはお立ち台があって
そこで踊る杉本エマさんや小山ルミさんは憧れでしたわぁ。

もちろんワタシたちも学校で練習したりして。
この他には「オーケーステップ」と
「バスストップ」のステップがあったけど
「パタパタ」が一番難しかったという記憶が。

ちなみにこの年のヒット曲って
ビートルズ、サイモン&ガーファンクル、ビージーズ
モンキーズ、スコット・ウォーカーと
どれをとっても懐かしすぎるアーティストで涙ちょちょぎれそうよ。

ついでにもう1曲。
1910フルーツガムカンパニーの「サイモンセッズ」



探せばあるのねぇ。
当時は見ることもできなかった動画。
ああ、YouTubeさまさま。
長生きはするもんだねぇ(誰が乗り移ってんだ)。
メロは単純、歌詞も分かり易い。
授業の英単語知らなくたって「put your hands up」は知ってたもんねぇ。

思うに、多感な10代前半に聞いた曲ってのは
完全に脳のシワに刻み込まれてるのね。
ワタシの音楽の原点となってるんだわ。
この時代を経て今も大好きないR&B、ヒップホップそしてBB?
まぁ、いいや、そっちはとりあえず置いとこう。

そういえば、イッチー絡みで忘れなければ観ている
土曜日フジテレビの「カラマーゾフの兄弟」。
これに使われてるのがストーンズの「黒く濡れ」
イッチーよりこっちに反応してしまったわ。
不穏なシーンにぴったんこ。
今聞いても色褪せないサウンド。

なんだか今日は懐メロ祭りになりそう。
そこで!
いつもいつもBBではなかろうて。
これからは時々独断と偏見の懐メロコーナーで
勝手に好きな曲の動画アップすることにいたします。
うん、今決めた。
by noro2happy | 2013-03-04 21:17 | 音楽

c0096685_2048351.jpg

昨日はMAROON5のライブに行ってきました。
日本では一夜限りのコンサ。
のせいか、武道館を目指す人たちのおしゃべりを聞いていると
関西圏からの人も多かったわ。
もっと広い会場でやればって声もおありでしょうが
ワタシとしては、ラクラク武道館でありがたや。

今回で3回目。
悲しいかな、マルーン5といっても周りには
「それ、なに?」みたいな反応で・・・(^_^;)
過去のライブはいつもお一人様でした。
でも昨日はお仲間がいたのよ。
サウナ仲間なんだけど、去年のライブ後に
偶然にもそれぞれが行ってたことが発覚。
次回は是非一緒に行こうね!ってのが実現したしだい。



さて、どうでもいい前置きはこのくらいで
いや~~~、相変わらずのアダムのハイトーンボイスが突っ走ってました。
ギターソロもあり、ドラムまで叩いて。
カリスマ性ありありハイクォリティーパフォーマンスに♥はドゥクンドゥクン。
客電落ちた瞬間から全員が総立ちです。
ワタシも全曲立ちっぱで、ほんと最近のライブはもう体力勝負だわ。

選曲はニューアルバム中心かと思いきや意外にそうでもなくて
過去アルバムからのお馴染みもワンサカ聴けた。
もちろんあの名曲「This Love」もね。
最近はGDバージョンばかり聴いてたから、なんか新鮮~。
客のノリも一段とハイテンション。
後ろの兄ちゃんたちは「ヤバイ、ヤバイ」を連発してました。
(ボキャ不足だけど、気持ちは分かるわよ)

アンコールも6、7曲やったと思う。
ラストから2曲目の「Daylight」では
♪ウォウォ~の部分は客席が唄い、アダムがイェイを合わせる。
ヤバイよー(あっ、言っちゃった)メチャ興奮しました。
でラストはイントロの口笛部分で、引っ張る引っ張る。
あの、アギレラとの「Moves like jagger」
なんとアギレラがーーーー来るわけないな。
ということで約1時間半、興奮と感動のライブでした。


でもって、実はアダムったら、途中でPSY(サイ)の
「江南スタイル」をチラッと歌ったのよ。
「オッパカンナムスタイル」って部分。
でも自信がなかったんだけど、別の方が同じようなことを書いてらして
やっぱ、間違いなかったんだって。

ちょっと長くなってますが一応記しておきますと、
PSYはBIGBANGとは同じ事務所の先輩。
ただ今ヨーロッパ10カ国でヒットチャートの第1位と快進撃中。
アジアの歌手は初めてではないでしょうか。
全米ビルボードでは現在2位。
でもって、PSYを押さえて1位の座についているのが
何を隠そう(イヤ、隠してないけど)M5の「ONE MORE NIGHT」。
そんなこんなのアダムのオッパ(って所ははっきり聞こえず)
まっ、余裕ッちゃ、余裕だけど来週にはPSYが1位になるとの予想も。

おやー?マルーン5から韓国へと流れがかわってしまったかしら。
ま、どうでもいいか、とにかく生はいい。

今年のオーラスはドームでBBだ!
by noro2happy | 2012-10-03 20:55 | 音楽

c0096685_2323743.jpg

いや~ぁ、良かったなぁ。
期待に反して豆粒どころか米粒だったけど
GAGA様はとってもカッコよく、かつ可愛くもあり。
サウンドも大好き!この場にいるだけで元気になる。
唄で元気を与えるって確かにあるんだね。
聞いてるだけで力が湧いてきました。
本当に行ってよかった!!


どうせ定刻には始まらないと思ってたので
結構ギリギリに入ったのですが、5時ぴったりに開演でした。
双眼鏡のピントを合わせる間もなく会場の明かりが消え
ステージにはお城風のセットが。
重厚なBGMとともに、GAGA様黒いお馬に乗ってゆっくり登場です。

ウォ~ってなもんでアリーナ全体が揺れるほどの大歓声。
しかし、オウマちゃんは驚きもせずゆっくりと進む。
落ち着いてるもんだナーなんて、まったく別の次元で感心しちゃった。

3曲目でツアータイトルの「BORN THIS WAY」。
大好きな曲なので一気にボルテージが上がりました。
大きな風船のようなボールに大きく広げた足が付いて
これはもしかして、女性の下半身か?って演出。
で、その真ん中からGAGAが出てくるんだけど出産シーンを思わせるパフォーマンス。

「ジュ~ダ~アアア♪」ぐらいまでは曲数数えてたけど
そっから先はもうどうでもよろしい。
全部で20曲ぐらい歌ったのかしら。
MCでは日本を気遣う(多分)メッセージを入れ
(オーディエンスはちゃんと英語を理解してるふうでした。
悲しきオバタンは、ところどころの単語しかわかんところが情けなし)
時に絶叫し、18センチヒールで日の丸背負って走り回ったり
とにかくパワフルパワフル。
お着替えも10着以上。

全部知ってる歌だったし、ダンスも素晴らしく
飽きることのない、あっという間の2時間でした。
でもって、選りすぐりなんでしょうね、ダンサーさんたちもマァかっこいいことといったら。
MJの「This is it」を思い出したなー。

とかく奇抜なファッションとかで話題になりがちだけど、
(あっ、今回も例の生肉モドキはあったけど)
コンサートでの彼女は間違いなく超一流のエンタティナーでした。
ただ、アンコールで2曲唄った後のなんとなく思わせぶりな終わり方がアリッ?
って感じだったかな。。
けどラストが一番好きな「Marry the night」でうれしかった。

c0096685_234271.jpg会場にはコスプレ女子(男子も)がたくさん。
あちらこちらでポーズを決めて写メに応じてました。
で、ワタシも1枚。

圧倒的に20~30代女子が多かったけれど
おばちゃんもたっぷり堪能しました。
ほぼ立ちっぱだったので、さすがに疲れたけどねー。
でもライブはホントいいわ。
行けるうちに頑張って行っとこうと改めて思いました。
by noro2happy | 2012-05-14 23:16 | ちょっとお出かけ

勝手に好きな唄

今朝は台風一過のすがすがしいお天気でした。
(小学生の頃は台風一家と信じていて、
何で台風は一家でやってくるんだろうと思ってました)
おひさまサンサンのわりに、湿度が低くて
歩いていてもほとんど汗をかかなかった。

なのに、帰り時間は低い雲が垂れ込め小雨がぱらついて。
日焼け止めをローションを塗って出た朝とは一転
薄らさぶい~~~。

暑いのはイヤだけど、やっぱり秋はなんだかもの悲しい。
ずいぶん日も短くなったし・・・


ずっと数ヶ月にわたり、BIGBANGオンリーの音楽生活でしたが
ようやくここに来て洋楽にシフト。
ipodからウォークマンにチェンジしました。

いいなぁ、やっぱりNE-YOは。

♪ One In A Million



♪ Beautiful Monster

by noro2happy | 2011-09-22 23:17 | 音楽

「Day of Nick」当日

c0096685_22561979.jpg
赤坂ブリッツで「Day of Nick」
寒い中で1時間以上待たされたぁ008.gif

c0096685_22585677.jpg
中はこんな感じでした。
後ろのほうだけど、センターで前が邪魔にならない場所をゲット。
よく見えました。

正味1時間ほどだったけど、堪能した。
ソロアルバムから3曲、
BSBから2曲、
・・・だったかな。
弾き語りやアカペラもありました。

しかも終わったあとは一人一人にハイタッチコーナーも。
(と言うか、ロータッチ)。
キャ~、ニックと手を合わせちゃった 016.gif
大きくて温かかった。

撮影もOKだったので写真もたくさん撮りました。

*****

まるで子供の作文のようですが、
本日のところは取り急ぎということで。

by noro2happy | 2011-02-09 23:10 | 音楽