人気ブログランキング |

c0096685_2320558.jpg★★★★

久しぶりにエッセーを読みました。
小林聡美さんの「ワタシは最高にツイている」です。

なんとなーく、ゆるいキャラが癒し系で、好きな女優さんの一人。

大分前に図書館で予約していたのですが、驚くほど順番待ちの人がいて、彼女のエッセーって、人気あるんですね。
早速読み始めたところ、さりげない日常をユーモラスに語り、文章がトントンとテンポよく運ぶのでとっても読みやすいのです。
目の付けどころも身近だし、そうそう、あるある、の連発でした。

なかでもワタシがもっとも共感したのは、「消えもの」にお金を遣おうという話。
買ったはいいけど、一度も使用しなかったり、飽きちゃったりして結局捨ててしまうもろもろ。
そんな「捨てるもの」にお金をかけるのはやめようと。
でも、何も買わないのでは日本経済の発展の妨げになってしまう。
であれば、何に遣うか。
それが「消えもの」。
旅行、食事、コンサート、映画。
形に残らないけれど、心の中に思い出としてはしっかり残るものにお金を遣うって言っていました。
これ、ワタシがここ数年、漠然と頭の中で考えていたことと同じ。
買うのは一瞬のエネルギーだけれど、それを維持したり、いざ捨てようとするときは長期にわたる膨大なエネルギーを消費するっていうのも全く同感でした。
038.gif038.gif038.gif
ワタシがここまでたどり着いたのはつい最近。
彼女の年齢ではとてもそんな心境になかったわ。
それだけでも、エライ!!
浮ついた感がなく、毎日をコツコツと生きているようで、ますます好感が持てました。
それに、何となく同じ匂いがするようだし(ハタ迷惑?)。
by noro2happy | 2008-12-03 23:26 | book