人気ブログランキング |

c0096685_21241659.jpg
今朝も新聞で「東京直下型地震で震度7」なんて見出しを読んだと思ったら
会社ではA4、53ページもある「大地震対応マニュアル(自宅用)」なんてのを渡されて。
いよいよ来るべき日が近いのかしら、なんてビクビク。
もうすぐあれから1年なんだなって、いやでも思い出してしまう。

備えあれば憂いなしといいますが
家で備えてもどこで遭遇するかわからないし、
なんとしてもここは、備えが必要になりませぬようにと願うばかりです。

で、備えといえばですが
先週の土曜日、自転車でスポーツクラブへ行った帰りのこと。
クラブの駐輪場へ向かいつつ鍵を出そうとしたら、ない。
館内で落としたのは間違いないのでフロントで聞いてみたけど
届いていないとつれないお返事。
スペアキーなんぞトント昔になくしてるし、困った。
ほんでも、明日になれば届いているかもと
その日はクラブの駐輪場に一泊させて
トボトボとバスで帰ったのです。

翌日再度フロントで。
するとお嬢ちゃまが
「自転車の鍵、届いてますよ、ドクロのキーホルダーが付いたやつ」
ちゃうちゃう、アタシんは可愛い青いクマちゃんよ。
ガックシ・・・

そこからすぐの自転車屋さんは、サンサンサンデーホリデー。
後輪持ち上げながら前輪滑らせてとやってみたけど
力不足で5メートルでギブ。
さてどうすべぇか。

ここで日ごろの備えがものを言いましたのよ。
出張自転車修理屋さん「ジャストサイクル」
こんなこともあろうかと、もう何年も前に
電話帳登録してたのを思い出したの。
すぐに話はつながり、30分ほどで来てくれるとのこと。
その間ワタシはマッサージ機にかかりのんびり。

ほぼ予定通りにおじさん到着。
女の細腕では5メートルだけど、おじさんはスックと持ち上げ
たったたったと小走り状態で自分の車のところまで運びました。
タイヤを固定しているわっか部分を鉄鋸でギザギザして
その後は巨大ペンチのようなものでバシッとぶった切った。
新しい鍵を装着するまで、ものの5分くらいでした。

スペアキーも2つもらって、どうにかマイチャリとともにおウチに帰れたという顛末。
ちなみに出張費と鍵代合わせて2200円。
妥当なところ?
あーあ、備えは役立ったけど、やっぱりこういう状況になったのは不幸なことだわ。

新しいキーホルダーは、
確か2年前にソウルへ行った時、おまけでもらった〇〇人形。
引き出しの奥から出てきた。
さて、これは一体誰でしょうか。
全然似てないからヒントを。
「そういやぁ、昨日見ました」

by noro2happy | 2012-02-21 21:39 | 日々のこと