残念な理由

ダラダラと函館旅記を書いておりますが
最後は温泉で締めたいと思います。

温泉大好きなまた旅会
まず温泉あっての観光。
で、函館で温泉といえば湯の川温泉。

宿泊したホテルはここだ!
って名前を書きたいところだけど
久々にトホホなところが多しなので
一応「湯の◯ホテル」ってことで。
伏せ字の意味全くなしだけど。

こちら、旅サイトの口コミを見ると
そこそこ評判はいいのですよ。
確かに建物は古いけど清潔だし
従業員の対応も感じが良い。

が・・・
食事とお風呂がイマイチっていうのは
ホテルとしてはいかがなもんか。
てか、良し悪しはそこで決まるでしょ。



c0096685_21161477.jpg
食事はバイキング。
何がイヤだってオールメラミン樹脂の食器。
トレイはなんと見たこともない若草色。
食欲減退するわー。
百歩譲ってもベージュか薄ピンク。

スピーカーから流れる賑やかな軽音楽。
さすがこれだけはボリューム絞ってくださいとクレームつけた。

連泊で中身が全く変わらなかった。
初日スパゲティが翌日はピラフだっただけ。
内容が良ければそれでもOKなんだけど
とにかく、北海道イコール美味いものづくし
そんなイメージがことごとく裏切られました。
ワタシを除く3人が期待していたカニについては
姿形もありまっしぇんでした(>_<)

エレベーターの中の手づくりPOP
北海道といえばカニ
可愛いカニの箸置き売店で売ってます」
って、オイ!ジョークか。
怒るで、ってよりワロタwww



c0096685_21145678.jpg
そんな文句たらたらでも初日はワインと地ビール。
ホテルの食事これしか撮ってないってところで
分かっていただけますでしょうか。
大沼ビール美味しかった。
翌日は酒類一切頼まず、部屋飲みオンリー。


次、風呂。
内風呂と露天風呂がつながってない。
これはもう作りがそうだから仕方ないんだけど。
それぞれを別個に楽しめばいいと思ってました。
でも露天の造りはいただけない。

足の不自由な人にはとっても入りにくい深い浴槽が2つ。
仕切りを取っ払ってもう少し大きな浴槽ひとつにしたい。
中には入りやすいように、かつ半身浴も出来るように
段々もつけたいなー。

そーなのよ。
このホテルそこそこ老舗らしいんだけど
あれもこれも改革したいなって気になるのです。
星野さんの気持ちになるのです。

ああ、そうそう。
これは身につまされるのであんまり書きたくないけど
従業員さんがワタシ等世代でして。
てかもうちょっと上かな。
元気ハツラツしてないとイタイ(・_・;)

せっかくリゾート気分、現実逃避の旅なのに
生活感たっぷりいやでも引き戻される。。。

おばちゃんはムダに明るいくらいで丁度いいってのを実感。
(若くてもムダに明るかった
星野リゾートのヤング従業員を思い出して)



c0096685_21143177.jpg
唯一良かったオーシャンビュー。
残り物のパンくずを投げると見事にキャッチするカモメさん。
ここはウミネコって言ったほうがいいね。
カメラに収めたくて何度かトライしたけど
失敗の巻でした。

湯の川温泉全体に言えるのかもしれないけど
来年の新幹線開業までにもうちょっと頑張ろう!




[PR]
by noro2happy | 2014-04-24 21:44 | 旅行とプチ旅

イタタのメモリーズ

お歳を重ねますと
歩行中にうっかり足を取られ
躓くということがよくあります。
悲しいことになんでこんなとこで?
というフラットな場所でも・・・

大抵の場合はオットットですむのですが
時にはそううまくはいかない場合も。

実は先日、久々に転びました。
函館最終日。
再びのベイエリア散歩中
ギザギザ歩道につま先を引っ掛けてバランスを崩した!
と思った時にはすでに両膝から道路に着地。
続いて両手のひらが着地。

全体重を受けた膝が石畳にぶち当たった衝撃たるや
あ、あ、痛いィィィ(>_<)(>_<)(>_<)
ジーンズが破けたかと思ったけど
それは大丈夫でした。
スカートだったら皿が割れてたかも。

2日たった今でも
まだ腫れも痛みも残ってるし
なにより黒だの赤紫だの青だのって
膝下15センチ位まで見事なアザ。

写真でお見せしたいところですが
あまりのバッチさにご覧の携帯もしくは
PCが破損する恐れがあるのでやめときます。




c0096685_18594931.jpg
そんな痛い思い出ベイエリアの赤レンガ倉庫街。
う~ん、やっぱ風景に目を奪われ
足元おろそかになったんだな。




さてここからはもう少し写真でお付き合い下さい。


c0096685_19055824.jpg
函館の足といえば路面電車。
バスも走ってますが頻繁なのはやっぱり市電。
高校生まで乗ってた都電を思い出して懐かしい。



c0096685_20462697.jpg
c0096685_20493420.jpg

末広町で降りて元町エリアをブラブラ。
名だたる坂道がたくさん。








c0096685_20323702.jpg
レトロな雰囲気満載の
旧函館区公会堂。
2階バルコニーに目を転じてみますれば

c0096685_20333013.jpg
こんな感じで記念撮影が出来るらしい。





c0096685_20350573.jpg
函館ハリストス正教会。
通称ガンガン寺。
その名の通り鐘の音がかなりスゴイらしい。


いずこも異国情緒たっぷりだし
いずこも絵になります。

来年は北海道新幹線の新函館駅開業。
これを機に観光客がわんさか増えるかな。






[PR]
by noro2happy | 2014-04-23 21:23 | 旅行とプチ旅

春を待つ五稜郭公園

なんだか薄ら寒い。
そりゃ北海道から比べれば段違いだけど
逆にこの中途半端な寒さってのがいやだわ。




c0096685_19030619.jpg
羽田からたった1時間20分とはいえ
五稜郭の桜の蕾はまだ硬く
函館の春到来はもう少しかかりそうでした。





c0096685_19051293.jpg
唯一花びらを披露してくれていたのがこの子。
幹は老木?
こういう幹が多かった。
ゴジラの背中みたい。





c0096685_19122786.jpg
思ってたより桜の木が多くてビックリ。
見頃はGW前後のよう。
あと少し遅かったら
圧巻の桜絵巻とご対面できたのに残念。





c0096685_19062576.jpg
何度か昇っていたので今回はパスしたタワー。
鯉のぼりが泳いでいました。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-22 20:46 | 旅行とプチ旅

函館朝市をブラブラ

無事函館より帰宅しました。
東京はしっかり雨だった。

数日前の函館の天気予報では
最終日だけは曇りから雨の予報。
が、しかーし
さっすがまた旅会やっ!
なんとなんと、本日も晴天なりでございました。
本当にこのメンバー
現地天気には恵まれるのよね~♪




10時にホテルをチェックアウト。
本日の予定は函館の台所「朝市」へ。

c0096685_21334047.jpg
市場歩きは楽しいよね。
てなわりには、ちっとも楽しさ伝わらんフォトでソーリー。

すっごいすっごい大昔に来たきりなので
全く記憶に無い。
想像より店舗の数が多いし広かったけど
やっぱり観光客少ないなぁ・・・

そのせいか、お店のオッちゃんもオバちゃんも本当に営業上手。
いちいち立ち止まってたらお金がいくらあっても足りまっしぇん。



c0096685_21371037.jpg
そして、食堂のウィンドーはいずこも
感動さえ覚えるラインナップ。
JAPANが誇る蝋細工のサンプルが
これでもかってくらい色鮮やかすぎだろ。



c0096685_21374742.jpg
もちろんランチはベタほっかいどーな三色丼。
with 生ビア。
(別2名は昼から熱燗。。。やっぱり冷えますゆえ)
あ~~~、美味しい。
やっと北海道の海の幸味わえた!

えっ?

実は・・・この度は・・・なんと言いますか、
そのー・・・あのー・・・
ホテルが少々難ありでして(*_*;

カニもイクラもウニもこれが初めてっつう
悲しいあんびりばぼーだったのです。
ま、そのあたりはまた後日記すといたしまして。

今日のところはこの辺りで
ごきげんよう、さようなら。
(by 美輪さん)



[PR]
by noro2happy | 2014-04-21 22:02 | 旅行とプチ旅

c0096685_20533622.jpg
北海道で最初に泊まった「新富良野プリンスホテル」がなかなかよかったのでご紹介。
お部屋は結構広くてベッドも通常のシングルより広めです。
カードキーは差し込むタイプでなく、かざすタイプ。
一発でロック解除されたことがなかったけれど・・・
c0096685_20541583.jpg中に入ると出迎えてくれたのが、ごらんのてるてる坊主。
可愛いですよね。
旅の良し悪しは天気によって決まるといっても過言ではありません。
てるてる坊主とはいいアイデア。
一緒に泊まったOSはしっかりお持ち帰りしました。
c0096685_21232254.jpg
一旦荷物を置いて敷地内にあるショッピングロード『ニングルテラス』へ向かいました。
ここ、ステキです。
女子なら必ず気に入るはず。
「ニングル」とは、アイヌ語で「ニン」はちじむ「グル」は人という意味。
昔から北海道の森の奥にすむ「森の知恵者」と言われている伝説の森の番人ですって。
倉本聡さんのプロデュースだそうです。
木のぬくもりが優しいログハウス風のお店を一軒一軒のぞきながら、楽しい散歩が出来ます。
徐々に暮れていく中、ライトアップがムードを盛り上げます。
雪が降ったらもっと幻想的でしょうね。

散歩の後はお風呂「紫彩の湯」へ。
お部屋から遠いのが難点ですが、使いやすくてまあまあでした。
露天風呂は小さく、目隠し部分が高いのであまり露天という感じではありません。
でもね、ここでとってもステキなものを見たのです。
もしかして・・・流れ星?
シュッと早く流れていくのでなく、目で追えるほどゆっくり移動していたのです。
スーッと一瞬に流れていかないものもあるんですか?
なにしろ流れ星を見たことがないもので。
一緒に目撃したOSは、あれも流れ星だって言うんだけれど・・・
c0096685_21114480.jpg
夕食は和食レストランか洋食レストラン、またはバイキングです。
ワタシ達はバイキングを選びました。
何れもハズレ無し。
おいしかった。
食べ過ぎた。
苦しすぎて寝る前のお風呂はパスでした。
アホです。
かくして富良野の夜は更けていったのでした。
c0096685_20563897.jpg
こちらは翌朝。
お部屋から眺めた富良野のサンライズです。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-15 21:27 | 旅行とプチ旅

c0096685_214236.jpg
今回の北海道旅行の目玉は「旭山動物園」でした。
事前リサーチでは、
「マァマァ」
「大したことない」
「一度は行ってみれば」
と、イマイチ盛り上がりに欠ける評価でありました。
ですが、これだけ話題になっている場所であるし。
とにかくこの目で確かめたい。
でないと、「行ってみたい、行ってみたい」と一生言ってそうだから。

c0096685_21522927.jpg
で、ワタシの感想はといえば。
なかなか楽しめました。
これだけで行くのであればちょっと・・・ですが、北海道は他にも観るところいっぱいあるしね。
カップリングで訪れるにはオススメですよ。
チョコチョコと垣間見られる仕掛けがおもしろい。
とはいうものの、動物君たちだって、そうそう人間の思う通りには動いてくれません。
いくら面白げな遊具があろうと、その気にならなきゃ遊んでくれないしね。
結局、面白いか否かは動物君たちのその日の気分ってわけです。
動物園側の思惑通りに動いてくれたら、そりゃあ楽しいんだけどなぁ。

c0096685_21424734.jpg
そんな意味でワタシが一番満足したのが、「ぺんぎん館」。
360度見渡せる水中トンネルは下から見上げると、頭上には本当に空飛ぶペンギン。
悠々と泳いでくれました。
雪の時期のペンギンの行進は見てみたいなぁ・・・残念。

c0096685_21435210.jpg
園内の案内板とか解説板は、すべて飼育員やスタッフの手作りですって。
資金難から始まった苦肉の策だったそうですが、これが実にいい味でして。

[PR]
by noro2happy | 2009-11-14 22:00 | 旅行とプチ旅

二泊三日の北海道から戻りました。

本当は10月に九州旅行を企画していたのですが、諸々の事情でお流れに。
それでも気分はすっかり旅行に行く、ってモードだったので、九州がダメなら北海道はどうよと。
節操なく南から北への路線変更。
ようするにどこかへ旅できれば幸せなワタシと親友のOSです。

今日はせっかくの小樽観光だったのですが、残念ながら小雨模様。
しかも気温6℃と、かなり寒かったんです。
ところが、東京はあいも変わらずなんだか気温高めですねぇ。
まぁ、楽ではありますが。

北海道旅行についてはまた後日に。

ところで、市橋容疑者が逮捕されたようですね。
羽田でも千歳でも、これまで以上に警察官の姿が多かった気がします。
市橋だけではなく、このところ、容疑者が逮捕されていない凶悪事件が多い。
その関係もあるのかしらと思っていたのです。

とにかく逮捕されてよかった。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-10 23:43 | 日々のこと

広いなぁ~どこまでも

c0096685_22362783.jpg
北海道でっかいドー。
美瑛は花の鮮やかな色は残念ながら見られなかったけれども広々大地はさすがに北海道!

初めての旭山動物園も堪能しました。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-09 20:43 | 旅行とプチ旅

富良野に来ております

c0096685_2003899.jpg

北海道にやってまいりました。
今夜は富良野新プリンスホテルにお泊まりです。
夕飯前にホテルに隣接するニングルテラスに行ってきました。
点在するバンガローが小さなショップになっています。
ライトアップされて一足先にクリスマス気分!
[PR]
by noro2happy | 2009-11-08 20:00 | 旅行とプチ旅