人気ブログランキング |

タグ:ドラマ ( 100 ) タグの人気記事

c0096685_18091467.jpg

フィジアンウォーターロータス「シャワージェル」
by THE BODY SHOP
う~ん、フィージーの風を感じるわ~♪
行ったことないけどね(^_^;)



もう1ヶ月近く前になるのかな
ボディショップの
「旅にまつわるクスッと笑えるエピソード大募集」
ってのに例のアレ、アノコトを書いて応募したところ見事当選!
先日シャワージェルを送っていただきました。

ラッキ~ v(╹◡╹)v
転んでもただ起きないヤツです。

えっ、アノコト?
と気になった方は 過去記事こちらを。
ようやくクスっと笑えるようになりました。



昨日は日曜日。
日曜日といえば
朝ドラ以外に連続視聴しているドラマの日。
官兵衛と奇皇后の日。

4話目となった「奇皇后」のお話しを。
ドラマ、面白いのよ。
ワタシは好きなのよ。
心待ちにしているのよ。
でも、やっぱりー、どーしても
突っ込みたくなる性格の悪さをお許し下さい。

てか、突っ込みどころあっての韓ドラということで
まるごと全てを楽しんでいるのだけどね。

今回はのっけからオヨヨでした。

皇太子の寝所に忍び込んだヨム・ビョンス。
スンニャンがすぐに気づき剣を交えます。
ヨムは覆面をしてますが目だけは出てます。
お互いにそらさない目。

気付きます。
普通は気付きます。
週に1回しか会わないワタシですら気付くのだから(←はぁ?)
でも・・・スンニャンはどこの誰か

わからない

のですねぇ。
にもかかわらず、幼い時に母を射った敵の声は覚えているんだー。
ドラマだから。

海辺のアハハハハ~(〃 ̄ー ̄〃)のシーン。
なんかこういうのよく見るなぁ。
そこに王様まで登場しちゃって、もう完全な三角関係。
このベタな展開が大好きです!

その王様の夢に出てくるスンニャンの姿態いろいろは
完全に「シークレット・ガーデン」のヒョンビン妄想シーンと同化してた。
かつ、タプとジヨンのシークレットビッグバンまで思い出しちゃって
アタシとしては笑うしかなかったな。

絶体絶命でも何とかなっちゃう皇太子とスンニャンとはいえ
ペガンに追いつかれた時はどうしようかと思ったけど
やる時はやるね、皇太子。
「死にたくない~~~。゚(゚´Д`゚)゚。」
とビービー泣いてた軟弱男が突如豹変。

「殺したくば殺せ。
しかしその罪は子々孫々受け継がれる。
我こそはジンギスカンの嫡流」
みたいな本気モードの大熱弁。

ジンギスカンのひと言で
意外やあっさり翻っちゃったペガンにもビックラだったけど。

てなわけで次回もとっても楽しみな「奇皇后」感想でした。



by noro2happy | 2014-08-25 20:49 | テレビ

「芙蓉の人」新田次郎

c0096685_22175851.jpg


「芙蓉の人」   ・・・・・#1420


正確な天気予報のために富士山頂に気象観測所を設けなければならない。
明治28年、野中到(いたる)は私財を投げ打って観測小屋を作り
不可能と思われていた厳冬期の富士山に登り
ひと冬籠もっての観測に向かいました。

その業務は24時間のうち2時間おきに12回の観測という激務でした。
とても一人でできることではありません。
任務を遂行するするために、夫は死んでしまうだろう
妻の千代子はそう確信しました。

自分も夫と共に山に籠もり、お役に立ちたい。
その計画を実行するために用意周到な準備をし
不本意ながら周りをあざむき、
可愛い我が子を里の親に預け
あらゆる方策を尽くして遂に決行するのです。
前人未到の真冬の富士山頂で、
寒さと高山病に苦しみながら、夫唱婦随の観測が始まるのですが。。。


またまた30年ぶり?の再読。
読もうと思ったのは来月から
NHKでドラマ放映されるというのを知ったから。
でもこうしてまた新たな感動を得ることが出来て良かった。

命がけの献身と勇気と愛。
自分にないものばかりだから(^_^;)
以前読んだ「あい-永遠に在り」(感想文はこちら)のあいさんに通じる。
明治の女は強いねぇ。
というか、バリバリの男尊女卑の時代に
こっそりと、しかし確実に着々と準備を進める千代子。
こんな人達の挑戦がが少しずつ少しずつ
女の立場を強くしていったんでしょうね。
当時の女性の冬登山の服装とかもとても興味深く読みました。


あとがきによれば、小説の核となったのは
千代子が富士山頂で綴った『芙蓉日誌』だったとか。
扁桃腺の手術?のことなんかも
本当のこと?
あの場面はこっちの喉まで痛くなった。


ドラマでは千代子に松下奈緒さんだって。
うん、芯が強そうな感じがあってるかも。
これまた楽しみです。

しかし、新田次郎は間違いないね。
これからも手持ちがなくなったらどんどん再読したいです。



by noro2happy | 2014-06-22 22:30 | book

c0096685_21153888.jpg

「軍師黒田官兵衛」特別展を観て来ました。
両国の江戸東京博物館で。
地元だしね。
OSと一緒にチャリでひとっ走り。
官兵衛好き、かつ岡田君好きとあっては
これは抑えとかなくちゃね。
↑今更言うまでもなくミーハー魂炸裂


さすがに圧倒的に中高年が多かったですが
土曜日の割りには激混みというほどでなく
展示説明を読みながら
ゆっくりじっくり鑑賞出来ました。

因みに、イヤホンガイドは光(てる)様役
中谷美紀さんでした。
借りなかったけでど(^_^;)
(いつも思うけど、
まつげ、密ではないけど長いよね。
エクステ?)


展示は、戦国時代から江戸時代までの
乱世を駆け抜けた官兵衛の生涯が
5つの章ごとに構成されています。



c0096685_21381636.jpg
ドラマとリアルタイムなのでわかりやすい。
ちょうど今、三章のはじめのころかな。
復讐と予習が同時に出来ました。

前半の絶体絶命大は有岡城での幽閉だったけど
後半の大ピンチは朝鮮出兵の際、
秀吉の許可を得ずに帰国したため逆鱗に触れ
朝鮮に追い返された件。
もはやこれまでと長政にあてた遺言状も展示されてます。

他にも数々の書状には口語体の訳文が添えられてるのでわかりやすいです。
あ、ホンマモンの名刀の数々はちょっと怖いけど。

信長、秀吉につかえ、朝鮮出兵を経て
関が原の合戦では家康につき、戦いぬく。
そして、黒田家を福岡藩52万国の大名にまで成長させた官兵衛。
生涯側室を持たず妻一人。
一人の男としての魅力が感じられます。

「おもひおく 言の葉なくて つひに行く
道は迷はじ なるにまかせて 」

この辞世の句を残して
59歳の生涯を閉じるのです。
当時の人としては寿命を全うしたのかな。

黒田如水となってからを
岡田君がどう演じるのかも今後の楽しみだわ。


展示室を出るとNHKさんがアンケートを実施してました。
簡単な質問に幾つか答えたら
シャーペンもらっちゃった。


余談:余談も余談、分かる人しかわからないけど
秀吉が亡くなったのは8月18日だって。
これはもう多分忘れないな・・・(^_^;)



by noro2happy | 2014-06-21 21:40 | ちょっとお出かけ

c0096685_22371218.jpg
本文とは全然関係ないけど
前にOSが送ってくれたニュージーランドの写真。
早く東京もこんな虹が見えないかなー
雨ばかりでやんなる。
洗濯モン、カラッと乾かしたいよー。


***



なんか物足りないなぁ。
先週までは木曜日の夜といえば
「銀二貫」がお楽しみだったのに
終わってしまった。

毎回泣かされて、ホッコリして
今年の上半期のドラマではナンバーワンといえるな。

そんなわけで、ちょっとした「銀二貫」ロス。



銀二貫を有効に使っただんさんの話とは裏腹に
簡単に、億単位のお金を
あげる、あげるとうるさい迷惑メール。
(↑うわぁ、こじつけにも程がある?)

ほぼ、メルマガ専用に使ってる某プロバイダーのPCメール
これがスパムメールで満杯になってきた。
しかも、ひところのエッチメールじゃなくて
1億円だの何千万振り込んだっていう、
タイトルだけはやったら気前のいいメールばっか。

そんなうまい話があるわきゃないのに
そんでも後を断たないのは
やっぱりお金になるのかしら。


そこいくと、宝くじが当選したらどう使おうか
なんて夢見てるほうがどんだけまともだか。
自分じゃ一枚も買ってないのに。(^_^;)
夫ドッコイの宝くじで夢見てる。
これだけはどんな妄想より楽しいねぇ。

ドッコイ曰く。
毎回誰かが当選してるんだから
次が自分じゃないと、どうして言える。
うーん、けだし名言だが
それがワタシに当てはまるとはどーしても思えない。
頑張れドッコイ!
アンタがたより。




by noro2happy | 2014-06-12 22:49 | 日々のこと

正しい休日の過ごし方?

アタシラ世代の人には共通のお悩みのようですけど
休みの日でも朝も早よから目が覚める。
若い時はあり得なかった。
これは悲しい。
特にすることもないのに。
まぁ、そのお陰で読書時間を捻出できるのではありますが・・・

で、一日まったりデーの今日
3時チョイ前(あ、pmね)倒れそうなほどの睡魔到来。
ソファベッドに寄りかかって読書中だったので
そのままエッコラさと身体を押し上げ
ものの2秒で眠りの国へ。

目覚めたら4時半。
あ~~~っ
なんという心地良い眠りだったことでしょう。

それはいいけど、今晩上手いこと寝付けるかしら
それがチョット心配なんだけど。



そうそう、今夜はテレビ三昧になりそうです。
8時から官兵衛見て、
9時からは「みをつくし料理帖」見て。
12時からは中田英寿とジーコさんの対談がある。
見たい!
基本リアルタイム視聴なので
ガムバラねば。

読書と昼寝とテレビって
ある意味、正しい休日の過ごし方だな。。。




c0096685_22115127.jpg
さて、この歌は何でしょう(誰もが知ってる日本レコード大賞・・・)


でもって、もういっちょうテレビネタ。

昨日はBS日テレの「地球劇場」で吉田拓郎見ました。
いや~、いいなぁ、拓郎。
大きな病気を乗り越えて元気になってホントによかった。

MCは谷村新司。
そうそう、昔っから二人は仲が悪いって聞いてたけど
その辺りの暴露話しも面白かった。


拓「最近共演するのは爺さんばっかりで」
谷「ボクの前の爺さんって誰?」(←聞いちゃうんだ)
拓「小田和正」www

しょうがないよね、本人が爺さんなんだもん。
68歳ですかぁ。

アタシも含め、がんばろうシニア!!
明日からまた一週間、お励みあそばせ!!!


ふぅ~、なんとか官兵衛前に更新出来た(^_^)v




by noro2happy | 2014-06-08 19:55 | 日々のこと

お励みあそばせ

c0096685_21451814.jpg
本文とはなんの関係もない写真です。
何かを見つめる少年とワンコ@函館。




今日の「銀二貫」もよろしいおましたなぁ。
こっちも来週が最終回とかで
寂しいかぎりだす。
(↑テキトー関西弁で叱られそう)

今観てるのが、官兵衛と花子とたまにルーズベルトという中で
唯一、何がなんでも観たいのが「銀二貫」だったのに。

原作を読んだのがかなり前なので
はっきり言って忘れかけてる部分も多々。
ドラマとは違う部分もありかもしれないけど
それはそれ、これこれ。
ドラマはドラマで面白い。

今日は仇討ちを買い取った銀二貫の行方が描かれてましたけど
これって、原作では最後に明かされたような・・・
わかんない。
気のせいかも(←なんとも頼りない)



NHKつながりってことで。
朝ドラ「花子とアン」をご覧の方ならお分かりでしょうが
15分のドラマの最後を締める言葉が
ナレーションの美輪明宏さんによる
「ごきげんよう さようなら」です。

「ごきげんよう」
きれいな日本語ですね。

最も美しくない言葉を使うシニア部門なら
堂々第1位の自信ありのワタシとしては
(↑どんな自慢なんだか)
ホント似合わないのですが
結構ハマっていて、何かと使わせて頂いてます(^^ゞ
(↑ウケ狙いかよ)

か、かよだとー?
言ってるそばからこれだ。

てなわけで、女学校時代編は
そんな美しい日本語がたくさん出てきたので
ストーリー以前に言葉に注目しておりました。

ホニャララじゃなくってよ。
とか
ホニャララでよろしくってよ。
とか
ホニャララあそばせ。
とか。

ごめんあそばせと言うのはポピュラーですが
最近のマイ・ブームは
お励みあそばせ。

汚い日本語ナンバーワンのワタシが
って、何度も言わなくていいけど
きれい、きれい。
こういう言葉は残したいって思う。

エネッチケーさん
LINEでお励みあそばせスタンプ作って下さい。
買います。

(NHK的にはじぇじぇじぇに代わる言葉として
「こぴっと」を流行らせたいと思ってたに違いないけど・・・)^^ゞ


余談:最初は違和感あった
仲間由紀恵の蓮子さんだったけど
これまた最近ではピッタシかなーって。
それどころか、この人のその後が知りたくて
「白蓮れんれん」まで
予約しちまったわ(^_^)v




by noro2happy | 2014-05-29 22:07 | テレビ

今度は目?

c0096685_19261740.jpg
切り方美しくない写真でスミマセンが
ちょっと、これひどくないですか?
やけに白身率が高いと思うんですけど。

一緒に茹でた他の子は普通だったのに。
この子だけ、白身鶏卵、黄身うずら。笑
あー、コレステロールが気になる人用?
って、要らんわそんなもん。


***


昨日の朝のことですが
顔も洗わず、先ず新聞に目を通してたところ
なんか違和感が。
紙面の右側が見難い。
一部が欠けるような感じ。

左目だけだとちゃんと見える。
右目だけで見ると、丸くて輪郭が瓶ビールの王冠みたいな
ギザギザの物体が端の方に。

試しに目をつぶっても
右端に太陽の王冠が見えるのよー。
どうやらコイツが視界を邪魔してるのね。

顔を洗って暫く目をつぶっていたら
自然に消え、今に至るまで太陽の王冠は出てこないのですが
これって、緑内障とかの初期症状だったりして。

心配になったので職場近くに
有名な眼科クリニックがあるので予約しました。
6月になるけど、これを機にキッチリと検査してもらおうっと。

なんか、引き続きの病ネタなんて、やめてくれよ~ん(>_<)
いやねぇ、華麗なる加齢とはいかないのよね実際は。


余談:今日の「銀二貫」もよかったー。
原作もすんばらしいけど、ドラマもいいねぇ。





by noro2happy | 2014-05-22 21:37 | 日々のこと

トーストからお尻まで

c0096685_21243297.jpg
ネタがないのでお蔵入りのはずだった写真引っ張りだしました。

なんだか、そこらの喫茶店の
モーニングサービスにしか見えないけど・・・。
違いますから。
うちよ、うち。
のりまき土曜日の朝ごはん。

これでもちっとは見栄えがいいように
撮ったつもりだったけど(>_<)
って、トースト焦げてるっし。。。



↑ ところでこちら。
コープ開発商品の「和ぱん」です。
トースト用ふりかけってことで
物珍しさでお試ししたけど。

ごまみそ使ってみました。
パンにバターを塗って
ふりかけかけて焼くだけ。

う~ん、もう一つってとこか。
味は悪くないけどわざわざねぇって感じ。
リピは・・・残念。


***


先週から始まったNHKの木曜時代劇「銀二貫」
高田郁さん原作(本の感想はこちら)
今日で2回めだけどなかなかおもしろい。

原作のほっこり人情にユーモアが加味されて
これからが楽しみ。

津川雅彦や塩見三省がいい。
ほっしゃん。もいい。
ナレーター犬のぐっさんもいい。
笑わせてくれて、最後にはきっちりと泣かせてほしいな。




c0096685_21330005.jpg
尻好きだねーって言わないで。
大好物だけど。
このおけつ、おけつ、おけつ、おけつがいい。
ジヨンしっかり腰落として
五本の指はスンリのおけつに食い込んでる。
しつこいけどスンリ、アタシと変われ。
あ~~、早くナマで見たい。




by noro2happy | 2014-04-17 22:01 | 日々のこと

c0096685_21443374.jpg

土曜日の東京駅グランルーフ。
エスカレーター脇が
見事にチューリップであふれてました。

きれい~~~!
鮮やか過ぎるほどの原色が圧巻でした。
楚々とした美しさもいいけど
こっちも捨てがたいよね。

季節限定、しばし携帯の壁紙にとチェンジしたけど
目が痛いです(^_^;)


***

いよいよ明日から4月。
といえば、消費税も・・・。

部屋の蛍光灯が時々チカチカしてたんだけど
面倒くさくてそのままに。
で、今朝になってハタと思った。
そうだ、まもなく寿命が尽きるのなら
増税前に買っとかなくちゃって。
(気付くの遅ッ!)
駆け込みで間に合ってよかったわ。

でも、実はもうひとつ気になるものが・・・
それは電子レンジ。
前にも書いたけど
パチパチパチって音がして
突然止まるんですけど(*_*;

その頻度が増してきた。
先に買っておくべきだった?
物によっては増税後の安売りがあるって聞いたので
それを期待してるんだけどなー。


***


毎週月曜日といえば・・・
いえば?
地味ーに、いや、
かなり大っぴらに楽しみにしてた
ドラマ「隠蔽捜査」が先週で終わっちゃった。゚(゚´Д`゚)゚。

ワタシがTVをつけるのは官兵衛とこれだけだったのに・・・

皆さんはご覧になってたでしょうか?
見ていないでしょうね。
視聴率ぱっとしませんでしたし。
ワタシの周りでも話題に上ることはありませんでした。
(あっ、一人いたな)



\ここで視聴率を語ることに
どんな意味があるというんだ。
今我々が最優先することは・・・/
c0096685_22232643.jpg
>ハイ、カットォー
あー、テっちゃん、テカっちゃってるね。

それはともかく、やっぱりアレね。
月曜8時って放送時間がまずかったわ。
ワタシも今月はすべて録画で見たもの。
サラリーマンがくつろいで見れるような時間帯じゃない。
そうよ、きっとそのせいよ。

生瀬が演じた上条は原作には登場しなかったけど
あの昇格人事は絶対半沢直樹を意識したよねー。
なんか終わり方も似てた。

半沢さんはあの続きがきっちりあるからいいけど
竜崎さんはシリーズすべてやっちゃいましたもんねー。
なんかあれだけの原作を1クールに突っ込んじゃったのは
もったいなかったな。

スピンオフの3.5ってのもあったけど
古田さんでは厳しい(・_・;)

今野さん、早くシリーズ6お願いします!
なんたって原作一番だから。




by noro2happy | 2014-03-31 22:31 | テレビ

c0096685_22421737.jpg

肉体のお疲れには、肉。
となれば、脳ミソのお疲れにはあんこ!

あんこラブ~❤
今朝もよもぎあんパンで
栄養補給。

そんな時にグッドタイミング
ミッチーGoさんからの名古屋土産。

小倉ラングドシャに
小倉トーストクランチ。
さすが名古屋だにゃー。
ってまだ一度も本場モン食べたことないけど
今年はぜひとも名古屋のあんこトースト食べてみたい。


***


今日の「軍師官兵衛」は
松寿丸に泣かされたわ。
昔のお子達はホンに偉かったねー。


そして、9時からは昨日に引き続き
「LEADERS(リーダーズ)」を見ました。
おもしろかったなー。
愛知佐一郎こと、トヨタ自動車の創設者
豊田喜一郎を描いたドラマ。

出光の「海賊とよばれた男」もそうだけど
全くのゼロから夢をカタチにした男たちの話って胸が熱くなる。

戦前から戦後までの長い間にわたって
全くブレることなく一途に夢を貫く姿に感動する。
でもそのためには厳しい決断を強いられる。
結局佐一郎は夢の途中で去って行ったけど
彼のものづくりの精神はずっと後世に引き継がれていったのね。

実力派の豪華俳優陣たちの演技も見応えがあった。
久しぶりに見た山口智子もよかった。


***

三連休で英気は養ったし
忙しいのもあと少し。
オーッシ、明日からもファイティン!自分。







by noro2happy | 2014-03-23 23:43 | テレビ