<   2014年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ウミネコの部屋

c0096685_19512110.jpg

また旅会、函館にやってまいりました。
北海道は5年半ぶり。
函館はいつ以来だろ。

さっすが、まだ寒っいなー。
風がまだしっかり冬でした。

ホテルは海岸沿い。
目の前は津軽海峡。
彼方には見えるのは津軽半島。
で、すぐ前をカモメが飛んだー。
いくらでも歌えるなぁ。
[PR]
by noro2happy | 2014-04-19 19:50 | 旅行とプチ旅

チケットきたぁ!!

c0096685_20595695.jpg
YGペミコンチケット
キタァ~~~~(゚∀゚)~~~!

わるぅぅぅ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、いいのよ。
彼らと同じ場所にいて
同じ空気を吸って
時間を共有することこそ重要。。。

って、一応は言うけどー

んなことあるかいっ!ヾ(*`Д´*)ノ"

やっぱ近くで見たいぞー。
生YGファミリー御一行様お初だもん。
オケツぷりんぷりんも肉眼で見たかった。(←しつこい)



ドーム初の2階席かぁ。
でもいいわ。
これは神様が与えた試練なのよ。
遠距離恋愛、乗り越えてみせるわ。



\エンキョリレンアイ、
意味違うと思いますけど。。。/
c0096685_20504686.jpg


放っといて下さい。
そうやってマインドコントロールしてるんだから。




\どんなに遠くても、キミが分かる/
c0096685_20515693.jpg


あ、あい~~~ん053.gif053.gif053.gif



てなわけであと2週間ちょい。
トゥエニもエピカイも
セトリにある歌はほぼウォークマンにイン060.gif

トゥエニの「カムバックホーム」聞くほど惚れる。
それと、前から大好きだった「トゥモロー」
ヨンベのあの歌が聞けるなんて嬉しすぎて待ち遠しい。




***


c0096685_20573204.jpg

ひとりでも多くの方が救出されますように。
祈ります。



[PR]
by noro2happy | 2014-04-18 21:16 | 音楽

トーストからお尻まで

c0096685_21243297.jpg
ネタがないのでお蔵入りのはずだった写真引っ張りだしました。

なんだか、そこらの喫茶店の
モーニングサービスにしか見えないけど・・・。
違いますから。
うちよ、うち。
のりまき土曜日の朝ごはん。

これでもちっとは見栄えがいいように
撮ったつもりだったけど(>_<)
って、トースト焦げてるっし。。。



↑ ところでこちら。
コープ開発商品の「和ぱん」です。
トースト用ふりかけってことで
物珍しさでお試ししたけど。

ごまみそ使ってみました。
パンにバターを塗って
ふりかけかけて焼くだけ。

う~ん、もう一つってとこか。
味は悪くないけどわざわざねぇって感じ。
リピは・・・残念。


***


先週から始まったNHKの木曜時代劇「銀二貫」
高田郁さん原作(本の感想はこちら)
今日で2回めだけどなかなかおもしろい。

原作のほっこり人情にユーモアが加味されて
これからが楽しみ。

津川雅彦や塩見三省がいい。
ほっしゃん。もいい。
ナレーター犬のぐっさんもいい。
笑わせてくれて、最後にはきっちりと泣かせてほしいな。




c0096685_21330005.jpg
尻好きだねーって言わないで。
大好物だけど。
このおけつ、おけつ、おけつ、おけつがいい。
ジヨンしっかり腰落として
五本の指はスンリのおけつに食い込んでる。
しつこいけどスンリ、アタシと変われ。
あ~~、早くナマで見たい。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-17 22:01 | 日々のこと

「沈黙の町で」奥田英朗


「沈黙の町で」   ・・・・・#1410

最後まで読まないうちにもしかして・・・
そんな予感はあったんだけど
あー、やっぱこれで終わりかぁ(>_<)

またしても奥田さんにやられた。
ついこの間の「噂の女」と一緒で
ラストが完結しない。
しかも今回は長編。
うっ、うーーー
ぎもじわりぃぃぃ。

でも、おもしろいのよね。
テーマがいじめだから語弊があるかもしれないけど。
文章読みやすいし、内容に引きつけられて
どんどんページが進んだ。

中学二年生の名倉祐一が部室の屋上から転落し、死亡した。
屋上には五人の足跡が残されていた。
名倉の背中にはつねられたあとの内出血が一面に。
事故か?いじめによる自殺か?それとも...。

やがて同級生二人が逮捕、二人が補導される。
(これは同学年でも誕生日を境に13歳か14歳かで扱いが違うんだそう)
警察は傷害という別件で拘束し
一気に事件の確認に迫ろうとするのですが
少年たちは真実を語りません。
動揺する家族、先生、生徒たち。

物語の後半からは事件前と事件後の叙述が平行して描かれます。
読者だけが経緯を俯瞰で眺めてるから
いじめられっ子の名倉にも問題があったこと
首謀者として逮捕された同級生が
実はいつもかばっていたことなどがわかります。

あえて、結末をきっちり描かないところは
結局タイトルの通り
だれもが口を出さず静かに沈黙を守っていくに任せ
やがて忘れられていく事件にすぎないってことだったのか。

同時に、関係者にとっては非日常の事件に遭遇した時こそ
自分にとって最も大切なモノが分かり
かつ、それゆえのエゴも丸出しになるってことね。

余韻という人もいるかもしれませんが
乃南アサさんだったらその後の家族の再生物語で
もう一冊書いちゃうところでしょうね。
ワタシも出来ればそっちを期待しちゃうかな。
奥田さん、ぜひその後を!

一部の不良少年を除けば
みんなの気持ちそれぞれに添えるなー
という感想でした。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-15 21:14 | book

どよ~んな月曜日

ただでさえ、月曜日はテンション低いです。
週の初めから↑↑↑なんてのは
よっぽどその週にいいことがあるとき。

おや、でも今週末からGW翌週までは
ワタシにとってはイケイケGo Go湖池屋~
(誰も知らないっし)
ってか、年末年始以来の
大イベント期に突入なんだけど
なのに何故だろう・・・

そんなどよ~んな気分の時に
よりによって職場の後輩からは
メチャメチャ重~いカミング・アウトされるし。

その上、金曜の夜から突然右膝が痛み出した。
階段を昇る時だけなんだけどズキーン、ズキーンと。
今日はだいぶ良くなったけど
なに?これ
コンドロイチンとかグルコサミンとか
そういう世界か?

内臓は自信あるんだけど
骨系弱いのよね、ワタシ。
このまま痛みが止まらなかったら
股関節手術前の悪夢再来だわ。
どうか自然治癒しますようにと祈る。



やれやれ、週のはじめからこんな調子ではイカンぞな。

元気をくれるものといえば
アレ!

土日、京セラドームでYGファミリーコンサートを終えたBB
メチャメチャ盛り上がったみたいで
ああ、来月の東京ドームが楽しみすぎる。



c0096685_21332923.jpg
お、おスン・・・
お願いだからアタシと代われ。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-14 21:45 | 日々のこと

どちらもワタシ

c0096685_20140666.png




キリンジ。。。
かすかに名前だけは聞いたことあったけど
歌は全然知らなかった。



昨夜ジヨンがツイートしてたので聴いてみた。
彼らの「エイリアンズ」という歌
真夜中にぶっ続けて10回ぐらい聴いて鳥肌立った。

これはやばいわ。
好みの音楽に出会った時のゾクッとする快感。
随分昔に聞いた洋楽の誰かに似てる気もするんだけど
誰かが思い出せない。
すっごいきれいな旋律なのにやけに気だるく
どこかに落ちていく感じで聞き惚れた。

強めの酒をロックで飲みながら
真夜中に聞くがベスト。


***


そんな一人アンニュイ気分から一夜明け
(↑真夜中って人の性格まで変えるね
夜中に考え事してはいけないっていうのよく分かる)

ア~サ~~~~058.gif058.gif058.gif

暖ったかいし、いいお天気でした。

この冬は毛布を買い換えるつもりでしたが
生協のカタログにフリースの布団カバーというのを見つけて
試しに買ってみたらこれがまぁ暖かく
ぬくぬくの肌触りがよかった。
ついに今年は毛布なしの
フリースに包まれた羽毛布団のみで冬を過ごせました。

でも、さすがにもう暑くなったので
今日は布団カバーにシーツと、大物洗濯を頑張った。
朝干したものが昼にはもう乾いてた♪
これからエアコンを入れるまでの間が
季節的には一番好き。

部屋の掃除をしていたら汗ばんできたので
ついでにファンヒーターを片付けました。
日中と夜の温度差が激しいので
ちょっとまだ早いかなと思ったけど
ホットカーペットを出しているので
それで乗り切ることにします。


けだるいワタシも
生活臭プンプンのワタシも
どちらも自分であることの面白さ。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-12 20:32 | 日々のこと

プロジェクトM

c0096685_21032519.jpg

おおっ、これは!かの有名な
最も入手困難な焼酎「森伊蔵」じゃあ~りませんか。
てぇことは
今日のネタは「森伊蔵」を飲んだって話か?

ジャ~ンネン、そうではないのです。
この写真は、去年の4月に大分の「十三夜」に行った時。
誰かが持ち込んだものなんだけど
どう記憶をたどっても飲んだ覚えがないので
多分開封しなかったのでは・・・?

見るだけかいッ!

では、なんでそんな1年も前の写真を
引っ張りだしたかってぇいいますと。

長くなるので経緯は端折りますが
とにかく我が家に
「森伊蔵」をゲットせよ!
題してプロジェクトMが誕生したのです。

焼酎好きならご存知でしょうが
超がつくくらいのプレミアム焼酎。
定価3500円ぐらいの一升瓶が
ネットでは軽く2万円を超えたりもして。

もちろん、そんな買い方をするのではなく
あくまでも定価で購入が大前提のプロジェクトM。

しかしながら、そんな簡単に手に入るのなら
そもそもこんな高値はつかないわけでして。
ここは運を天に任せて
販売元の酒蔵の抽選販売にトライすることにしました。
といってもネット予約は行っておらず、電話のみ。

抽選登録期間は毎月15日から25日まで。
24時間の音声自動対応。
その番号にプッシュすれば
自動的にこちらの電話番号で登録される仕組み。
予約は1回線1予約のみなので
固定電話と夫ドッコイとワタシの携帯とで計3口応募しました。

抽選結果は翌月の1日から14日までの間に
それぞれの電話から同じ番号にかければいいだけ。

そして今月1日になってさっそくかけましたわよ。
当たるかな~♪

ところが、なんと
いつかけても、いくらかけても
「ただ今電話が大変混雑しております・・・」
NTTの音声しか聞こえない。
オマエはぴあかよって突っ込んだわ。
この時点で、当選への道は果てしなく遠のいた感じ。

リダイヤルの履歴がムダに表示されるので電話もしばしやーめた。
別に早くかけたから当選率が上がるってわけでもないしね。
因みに一番早く繋がったのは固定電話。
ワタシの携帯は数日前、朝っぱらの4時にかけたら繋がった。
けど、残念ながら2つとも落選(>_<)

というわけで、発表10日目の今日
最後の砦であったドッコイの携帯から確認。


結果は????

「誠に申し訳ございませんが
生産本数の都合でお買い上げいただけませんでした」

ちーん。。。

c0096685_21112619.jpg



まーね、一発目で当たるとは思わなかったけど。
こうなってくると燃えるね。
今月もまたトライしようということになりました。

さてこのプロジェクトM、一体いつまで続くことやら。







\そんなとこで運つかわなくてよかったですねー/
c0096685_21140263.jpg

>なによみんな、そのうれしそうな顔は。
まあ、確かにね。
チケット運のほうが優先だからね。





\オレの背中のリボンほどく権利ゲットするってのは?/
c0096685_21154271.jpg

>そ、そんな鼻血ブーな企画、ええんですか?
やろ、やろ、すぐやろ。
どこへ電話すれば?




\やらねーよ/
c0096685_22280188.jpg

>は、は、は。。。
ですよねー(^_^;)







[PR]
by noro2happy | 2014-04-10 21:36 | 日々のこと

c0096685_20564471.jpg
「八甲田山死の彷徨」   ・・・・・#1409

ほぼ40年ぶりぐらいに再読しました。
きっかけはもちろん、2月に八甲田山頂まで行ったこと。
ロープーウェイでだけど。
(お気楽すぎて申し訳けない過去記事はこちら
そこで体験したハンパない、ハンパない
しつこいけどハンパない極寒。

あぁ、この寒さの中を・・・と思ったら
死の雪中行軍の事実を改めて読み返したくなりました。
で、読んだあとは、モンスター樹氷見るのも怖い。


日露戦争前夜、厳寒の八甲田山中で過酷な人体実験が強いられた。
神田大尉が率いる青森5聯隊は雪中で進退を協議しているとき、
大隊長が突然“前進”の命令を下し、
指揮系統の混乱から、ついには199名の死者を出す。
少数精鋭の徳島大尉が率いる弘前31聯隊は210余キロ、
11日間にわたる全行程を完全に踏破する。
2隊を対比して、自然と人間の闘いを迫真の筆で描く長編小説。
(文庫版表4から)


あまりの寒さに狂い死ぬ者。
自らの排泄物が軍服の中で凍結し体温を奪われて死ぬ者、
断末魔の描写はリアル過ぎて読むのが辛いです。

折しも観測史上最悪の寒波というのもあったけど
これはもう、人災だと思いました。
資質に欠けた上官の独断。
命令に対しては間違ってると言わせない軍隊という組織。
時代は違うけど「永遠の0」でも感じた
やるせなさを目いっぱい味わいました。

われわれ世代は、当時流行語ともなった「天は我々を見放した」
のセリフとともに映画も大ヒットしたので
この雪中行軍の話を知ってるけど
若い人は知らないよね。
生まれる前の映画だもんね。
でも、読んどくといいと思う。
無残な事件だから、おもしろいよーなんて
軽々しく言えないけれど
組織とか、指揮力とか自然の猛威
いろんなこと考えさせられます。

因みに、踏破に成功した第31聯隊の徳島大尉は高倉健
第5聯隊の神田大尉には北大路欣也が演じました。
北大路さんが何故口から血を流して亡くなってんだろって
八甲田山頂に展示されてる映画の写真を見て思ったけど
あれは責任をとって舌を噛み切ろうとしたのね。
でも寒さのせいでそれすらできなかった・・・


それと、改めて新田次郎イイ!
20代前半、メチャメチャ心酔してかたっぱしから読んだけど
いま読んでもイイ!
せっかくなので他作品も再読することに決めた。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-09 21:19 | book

松の花? モミジの花?

先日の皇居の乾通りで
桜にまさるとも劣らずびゅーてぃほー!
と思ったのが、松とモミジ。

ホントは正しいなんちゃら松とか
かんちゃらカエデとか名前があるんだろうけど
悲しいことにさっぱり分かりませんので
全部ひっくるめて松とモミジ(^_^;)



c0096685_19562823.jpg
暴れん坊将軍が登場しても
なんの違和感もない石垣と松。
常緑樹だから一年中青々してるけど
やっぱりこの時期はなおさら美しく感じました。





まるでキャンドルいっぱいつけたクリスマスツリーみたい。




c0096685_19575326.jpg
キャンドルみたいなのは
松ぼっくりに似た形をしていますが・・・




これってもしかしたら花なのかしら?
花じゃなかったらごめんなさい。
どなたか分かる方いらしたら教えて下さい。




モミジの赤いちょんちょんも
ひょっとすると花?



ウン、確かに。
まだ蕾だけど。
初めて見た気がします。


乾通りの一般公開は今日まででした。
なんと、5日間で38万5000人\(◎o◎)/!
紅葉の時期に合わせて
秋にもまた一般公開があるそうです。
その時も行くかな?



[PR]
by noro2happy | 2014-04-08 20:29 | 日々のこと

「噂の女」奥田英朗

c0096685_21403754.jpg
「噂の女」   ・・・・・#1408


・中古車販売店の女
・麻雀荘の女
・料理教室の女
・マンションの女
・パチンコの女
・柳ケ瀬の女
・和服の女
・檀家の女
・内偵の女
・スカイツリーの女

「噂の女」糸井美幸を軸に描かれた
10編の連作短編集です。


中高生時代は目立たない地味な女の子だったのが
短大に入るやいなや突如見違えるようにケバくなって。
そのころから中古車販売会社の社長の愛人になり
続いて土建会社の若社長の愛人に。
その後は40以上も年上のじいさんと結婚して一児をもうける。
やがて亭主は風呂場で突然死。
どうやらその前の愛人たちも、不審な死に方をしてるらしい。

亭主の生命保険ががっぽり入り
そのお金でクラブを経営。
そこでもまた県会議員の愛人に。
そして、県議の2億円の裏金と一緒に女の姿も消えた。

それが噂の糸井美幸という女・・・。

こう書くと、とてつもない悪女なんですが
その実態はというと、最後まで定かではなく
きちんとした結末がないのは
これからも人から人へのうわさ話として
語り継がれるんだろうなと想像できます。

うーん、主人公は美幸であって、美幸ではないのかも。
本当は周りのちまちました
アリのように右往左往する人たちを書きたかったのでは。

美幸に翻弄される男や女のストーリーって
言ってしまえばどうでもいいような話なんだけど
読んでるほうとしては、さながらワイドショー気分な楽しみがあります。

みみっちくて、生活感アリアリで読んでておかしい。
地方社会のしがらみとか因習
閉塞感にどっぷり浸りきってる人たちの
どうでもいい日常の方が気になって
一つ一つ読み終わるごとにその先はどーなるのよぉー。
痒いところに手が届かない気持ち悪さが残りますわ(^_^;)


すっごいおもしろいからオススメってもんではないけど
暇つぶしにはなるかな。
岐阜県民はどのように読むのでしょうかねぇ。
方言まるだしで書かれると余計リアルね。


[PR]
by noro2happy | 2014-04-07 22:23 | book