人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

次はこの子の番かしら?

c0096685_226451.jpg


今日のランチは21階談話室で。
ずっともぐら生活なので
高いところから見晴らすのは気分がいい。

ナスとキノコのトマトパスタ、アイスコーヒー付き。
完全に冷凍なんだけど
最近の冷凍モンは下手に作るよりよほど美味しい。
量は少なかったけど、パスタはモチモチしていた。
これで500円なら、まぁいいか。

+++

給湯室の三角コーナーを見たら
柿がヘタと芯だけ残して
あたかも丸かじりされたリンゴのように捨てられてた。

男性だと思うけど、なかなかワイルドだわ。
柿は皮ごとは嫌だな。
栄養はあるかも知れないけど。

+++

去年は冷蔵庫の寿命が尽きたけど
今年はこれか?
ここへ来てわが家の電子レンジのゴキゲンが不安定。

タイマーかけてすっかり温まったと思ったら
通電してなかったってことが時々。
ちゃんとレンジ内が明るくなったたことを確認しないとダメ。

真っ暗なまま回りだしたら(一応ターンテーブルはお仕事してる)
一発ペチンと殴る。
するとパっと明るくなって熱を発散する。
接触の関係かしらね。

家電は殴るに限るか?
真空管テレビ依頼のお約束。
グーじゃなくてパーでね。
グーだと手も痛いから^_^;
by noro2happy | 2013-10-31 22:16 | 日々のこと

またやっちまった~

c0096685_195231.jpg

えーっ、これがホテル?
ホテルルクソール&カジノ、メッチャ楽しそうなんだけどー\(^o^)/
テンション上がる♪♪♪

+++++

産休から育休へと、休職中のヒメちゃんが今日
お子を連れて会社にやって来ました。
ワタシとしてはこの間に2度ほど会っているので
そんなにお久しぶり感はなかったのですが
お子が可愛い盛りよね。

まだ喋れないから「あー」とか「うー」とか
時々意味不明な叫び声をあげるところもまた可愛い。
下の歯だけ2本揃って生えてるところもまた可愛い。

チョット抱っこさせて。
座りながら上半身をひねり、お子を抱き上げたその時
やっちまいましたわ。
ようやく完治したかに思えた腰がクキッと。

右側のおんなじところ。
最近はいつもここに来る。
中腰姿勢や、椅子から立ち上がるとき
結構注意してたんだけどなー。

あーあ、また「く」の字になってしもうた。

腰痛ごときに煩わされてる暇ないのよ、ワタシ。
明日で10月も終わり。
11月からはライブだ旅行だ、ライブだって
めちゃめちゃ忙しいんですけど(>_<)

早く治りますように。
てか治さねば。

それで思い出した。
数日前から突如手首に小豆大の腫れ物が出現した。
痛くも痒くもなくて、ウニュウニュと柔らかい。
気になるので調べてみたら、どうもガングリオンでは?
痛みがなければ放っておいていいみたいだけど。
by noro2happy | 2013-10-30 19:58 | 日々のこと

朝は新聞小説から

c0096685_21565616.jpg


あまちゃんと半沢さんが終わって
見たいテレビ番組もなくなったので
10月に入ってからは、とんとテレビはご無沙汰状態です。

それでも朝は時計代わりに情報番組を見ていたのですが
テレビから発する音を聞くのもだんだん煩わしくなって
朝のスイッチオンもやめました。
最近見たのは、台風関連の情報ぐらいかな。

これとて、スマホの気象情報で良いのですが
雨の降り具合や、風の強さなどは
映像で見たほうがピンと来るからってだけの話。

で、その代わり、朝食を食べながらの
新聞タイムが長くなった。
隅から隅までズズズい~~~っと・・・
てのはウソです。
興味がある記事だけをじっくりと。
そうでないのは見出しとリードだけ。

わが家の新聞はY新聞なんですが。
ま、別にイニシャルにせんでもいいか。
ひっさびさに新聞小説に目が止まりまして。
『消滅』っていう恩田陸さんの連載。
気づいたその日はすでに連載7日目。

たまたま読んだだけなんだけど
好みの小説ってのは、ちらっと読めば分かりますのね。
お断りしときますが、ストーリーどうなるのか全然知りません。
まったくもってワタシの勘だけなんですが
面白くなりそう~♪

古新聞入れをひっくり返して
第1回からさかのぼって読みました。
よかったー、古紙回収に出さなくて。

今日は第10回。
昨日から登場した、ただ歩いてるだけで職質かけられる人。
10人中10人が怪しいって思うやつ。
わかる、わかる、いるよねーそういう人って。
どうなるの?どうなるの?
飛行場で一体何が起きるの?

なんか、朝の楽しみが増えたな。
けど、読んだそばから忘れていったらどないしょー。
by noro2happy | 2013-10-29 21:59 | 日々のこと

「花々」原田マハ

転びそうになった人を見ると
どうして自分まで転びそうになるんだろう。
小川町駅の階段で。
♂30代ぐらい?昇る人。
駆け上がりつんのめり、おっとっと。

すぐ横でワタシ降りる人。
キャッと言って思わず手すりにしがみついた。
自分がつんのめったわけじゃないのに、怖かった。

しかし、♂30代?さすがに運動神経が良かった。
4段ぐらいとっとっと、となったけど
見事体勢を立て直しました。
でも、昇りだったから。
降りだったら落ちてたと思うよ。
階段で駆け足は止めましょう。


+++++


c0096685_20484168.jpg話は全く変わって、読書感想文です。

花々  ・・・・・1334

先日久々に原田さんの小説を読んだら
なんか、チョットはまっちゃって
何冊か図書館に予約しましたところ
「花々」(はなばなって読みます)が一番に届きました。

表紙だけ見るとコミック誌みたい。
第一回ラブストーリー大賞受賞作の
「カフーを待ちわびて」のサイドストーリー。

ラブストーリー大賞というネーミング
年考えるとちょっと気恥ずかしいのですが
カフーはかなり好きでした。
(感想文はこちら)

本書はその主人公たちの暮らしの傍らで繰り広げられていた
もう一つのストーリー。
恋愛モノではなく、女性たちの生き方のようなものが
島の花々とともに綴られています。

文庫の裏表紙を読むと「宿命」だとか
感動ストーリーなんてあるけど
そこまでのもんではなかった(^_^;)
つまらなくはないけど、王道というか、よくある話。
ただ、カフーもそうだったけど、沖縄の風を感じます。
奄美の情景が目に浮かぶ。



『なつかしい友人のみなさん。
私に、手紙をください。
旅人を廃業した私に。
ようやく、ふるさとの町に、自分の居場所をみつけた私に。
なつかしい土地の消印のある手紙を受け取れたなら、
私は、心だけでも、あなたと一緒に島の空気を呼吸します。
教えてください。
どこにいて、何をしていますか。
誰と一緒にいるんでしょうか。
私も教えます。
頑張って生きている、自分のこと。
あなたに励まされて、生きていく私のこと。
ここにいる、私のこと。
手紙を書きます。
手紙をください。
待っています』


この文章がものすごく印象に残った。
手紙はいいよなー。
by noro2happy | 2013-10-28 20:59 | book

c0096685_21244973.jpg

ミニというだけで可愛いパート2。
明日はどの子にしようかな。

+++++





ようやくって感じの秋晴れでした。
それほどは寒くもなく、からっと爽やか。
こういう日がもうしばらく続いてくれるといいのですが
今週は大丈夫かな。

わが家もようやく衣替えが出来ました。
もう、さすがに半袖は着ないわね。

ついでに扇風機をしまい、ガスファンヒーターとチェンジ。
例年なら、こんなふうにタッチ交代にはならないのですが
真夏日から一気に寒くなったので
いつ暖房器具の出番になるかわかりませんから。

お出かけの日用アウター。
1ヶ月ほど前、いくら探しても見つからなかったのに
今日になって別の服に、カメレオンのように紛れていたのを見つけました。
肝心なときに出てこないで、今頃になって・・・
今年は1回も出番がなかったぜよ。

その他にも3年ぐらい袖を通していない洋服たち。
思い切って捨てましょう。
と、どんどんビニール袋にはじいていったら
なんか引き出しスッカスカ。
今年もほとんど服買ってないからなー。

アタシここ1、2年お衣装代激減。
ご予算全てアチャラに回ってる気がする(^_^;)

そういえば、同期会の服どうしよう。
プチフォーマルなの新調しようかと思ったけど・・・
11、12月ってマジお金使うし。
別にホテルでやるわけじゃないし。
やーめっぴ。
手持ちの服に、アクセでごまかすことにしよう。
by noro2happy | 2013-10-27 21:32 | 日々のこと

c0096685_2219151.jpg

ビミョーな位置に台風が通過していたその時
わざわざ海っぺりのお台場まで行くか。。。

それには理由がありまして、
G-DRAGONのソロワールドツアーを収めた
3Dライブドキュメンタリーを観に行ったからです。



c0096685_22194944.jpg
その名も
「ONE OF A KIND 3D G-DRAGON 2013 1ST WORLD TOUR」

東京での上映館はお台場と六本木だけ。

多分混むよね~、初日だし。
六本木のほうが足の便がいいから
逆に狙いとしてはお台場???

てなわけで、そぼ降る雨をもろともせずに出掛けたのであります。
がぁぁぁ、オヨヨ。
狙い過ぎたか?人少なっ(*_*;
映画館ガラガラ。
それはそれで寂しか~~~。

他会場は如何なあんばいでございましたのでしょうか。
気になるところです。

(ちょいネタバレ入ります)
そんな若干拍子抜け気分で始まったジヨン映画でしたが
3Dメガネをかけて見始めちゃったらもう関係ない。
大スクリーンだし、初めて見る映像が多いし
あっと言う間の90分でした。

京セラでジヨンが足をけがしてテソンが駆けつけた時の映像。
あの日を思い出しました。
テソンが映るだけでなんであんなにほっこりさせられるんだろう。
上映中、唯一声を出して笑ったのが、
テソン出演部分でした。

それと、BAD BOY でタプソロ部分のジヨンのフリマネが面白かった。
そして、そしてなんといっても「CROOKED」の初披露。
ピッタカゲ最高!
エレクトリックなマイナーメロから
一気にロック調に変わるところ大好き。
来月からのドームツアーでもきっと聞けるよね。

終わったあと、拍手くらいはあるかと思ったけども・・・
なかった・・・
反省、そこそこ混んでる会場を狙うべしでした。

+++++

さてさて、映画終わって外に出てみれば天気予報の通り。
厚い雲に覆われてはいるものの、雨は上がってました。

せっかくなのでメディアージュからダイバーシティへ。
そしてヴィーナスフォートへとブラブラ散策。



c0096685_22202739.jpg
まずはダイバーシティでランチ。
黒ゴマ坦々スンドゥブ。
好きなもん混ぜればいいってもんじゃなかった。
中華は中華、韓国は韓国でね(^_^;
と言いつつも完食です。



c0096685_22205074.jpg
定番のガンダムあーんどフジテレビ。
ガンダム初めて見ましたが、デカイ。



c0096685_22211623.jpg
ヴィーナスフォート内の「Cobara hetta」でデザート。
お台場限定噴水前パンケーキ。
中にはタップリのカスタードクリーム。
こっちは食べきれなかった。


c0096685_22125456.jpg
最後はレインボーブリッジ。

この妙な満腹感はずっと続き、夕飯もパスという
ワタシとしては実に珍しいことでありました。
by noro2happy | 2013-10-26 22:27 | 映画

c0096685_20385284.jpg海賊とよばれた男  ・・・・・1333

面白かったわー、これ。
久々に百田さんの作品で感動した。
出光興産の創業者、出光佐三をモデルにした経済歴史小説。

去年予約していたものがやっと届いたのはいいけれど
タイミング悪く上下巻一緒には借りられず。
途中1ヶ月以上のタイムラグがありました。

しかも、上巻前半は淡々と綴られた自伝という感じで、あと一歩のところでのめり込めなかったので
下巻までモチベーションを維持できるか不安でした。

ところが、そんな危惧は無用でした。
特に、下巻の面白さはハンパなしの感動と興奮よ。
この思いのままもう一度上巻を読み返したかったけど、手元にないわよ。
返却しちゃったから。
だから一緒に借りたかったのにさ・・・
と、ブツブツ図書館に文句を言いたくなる。
(つい最近、このシステム変更になりましたけど)

おっと、脱線しました。

異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、
戦争でなにもかもを失い、残ったのは借金のみ。
そのうえ大手石油会社から排斥され売る油もない。
しかし国岡商店は社員ひとりたりとも解雇せず、
旧海軍の残油浚いなどで糊口をしのぎながら、逞しく再生していく。
20世紀の産業を興し、人を狂わせ、
戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。
その石油を武器に変えて世界と闘った男の生涯は
まさに波瀾万丈とという言葉しか浮かびません。

正直、石油業界のことなんてまるっきり知らないし
せいぜいオイルショックが頭に浮かぶくらい。
ましてや、出光にこんな歴史があったとはビックリです。

クビなし、定年なし、タイムカードなし、労働組合なしのないないづくし。
なぜなら、社員は家族だから。
こんな会社が本当にあるのかと思いますよね。
半沢直樹はあくまでもフィクションとしての面白さ。
ですが、本書は小説とは言っても限りなく史実に近いと思われます。
主人公と側近の名、社名こそ違いますが
取り巻く登場人物、会社は全て実名。
リアルです。

最大のクライマックス「日章丸事件」は
敗戦からわずか8年後、日本の小さな石油会社のタンカーが
イギリス海軍の海上封鎖を突破してイランに入港し、
石油を満載して帰るという快挙。
もう、明け方の4時から読み始め
会社へ行くギリギリの時間までずっと読みふけってしまったわ。

あっ、あと徳山に石油精製工場を作る話。
見積金額も設計図も見ずにただひとつ出した条件というのが
美しい徳山の景観を損なうことだけはNG。
この光景は住民たちのものであるべきだから。
無味乾燥な冷たい工場ではなく、
山陽本線の車窓からも美しく見えるように、というのも感動しました。

とにかくこんな人が実在したなんて驚愕のひと言。
THE ニッポン人!
すっかり出光のファンになりました。
ウチに車があったら、ガソリンは絶対出光にするね(^_^)v
単純でけっこう。
by noro2happy | 2013-10-25 20:53 | book

ひとりニヤニヤの件

c0096685_2071691.jpg

地味フォトなんでデコってみました。
今年も届いた、VIP JAPAN からのバースデーカード。

正直、お写真ををいただいても(^_^;)だったのですが、
今回はメッセージ入りマグネットでした。
6分割できます。
どーでもいい?
では問題です。
GDさんのメッセージはどれでしょう?
さらにどーどもいい?

実用的じゃん、と思ったけど
家にはマグネット貼るようなところありませんの。
あるとしたらあそこよね、1ヶ所。
そうだす、冷蔵庫だす。

う~ん。。。やっぱ会社持ってこ。
そんで、一人でニヤニヤしよう。

+++++

ニヤニヤと言えば
おもしろいね~、アタシのブログって。
うわっ、自画自賛?
じゃなくって、自分の萌え履歴読むとホント笑うわ。
同時に赤面なんだけど。
これは他人が読んでもちっともおもろくない。
自分一人で楽しむもんだね。

ついこないだも、記事の下にある
「同じカテゴリの記事画像」なんてコーナーで
あらなんの写真だっけ?とクリックしてみれば
ギャハwwww グンちゃん。
思わず読み返しちゃって
あー、あったあったそんなこと。

今だからこそ笑ってるけど、当時は真剣だったのよね。
イッチーも、グンちゃんも、短かったけど。

バースデー・カードいただいた
今はぞっこんラブのあの方々も
いつかはそんな風になるかしら。
正直、好き過ぎて疲れてきたんだけど
一向にその気配ないわねー。

なんて書いときながらまた数年後には・・・?
先のことはわっかりませんが、どっちにしても読み返したらまたニヤニヤそう。
by noro2happy | 2013-10-24 20:27 | 日々のこと

c0096685_1936589.jpg

今日は休暇をとって年金事務所に行ってきました。
それにしても、ついにそんな歳になったのねぇー。。。
なんてムダに感慨にふけってる場合ではありまっしぇん。
苦手な数字の話を聞きに行かなくちゃならないから
気持ち的にはひたすら面倒くさい。
でも、避けていては頂けるもんも頂けませんからね。

ワンツーパンチと気合を入れて
先ずは、役所の出張所へGo。
住民票と戸籍謄本をもらってきました。
(提出はどちらかで良かったらしいけど)
この他には年金手帳、雇用保険被保険者証コピーと
夫ドッコイの年金手帳コピー。
それに年金を振り込む金融機関の通帳orカードコピーとかが必要。

で、その足で最寄りの年金事務所へ。
お隣りの区なんだけど、今は管轄関係なく
どこの年金事務所でも手続きが出来ます。
が、ワタシの場合
国民年金と厚生年金を重複して払っていた時期があって
(↑すんばらしい、どんだけ年金好きなんだ、ってちゃうだろー!)
そちらの整理をするには居住する区の年金事務所でなくては
手続きができないことが分かりまして。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

重複していたことは事前に知らされていたのだから
電話で確認するなどして、始めからそっちへ行けばよかったと反省。

今度はグーンと離れた江東区の年金事務所へ。
チャリとメトロとJRで、ひぃひぃふぅ。

先の事務所で手続き方法など、とーってもわかりやすく教えてもらっていたので
30分ほど待たされたけど無事手続き受理。
これで12月から振り込まれるらしい。
といっても、65歳からの老齢基礎年金までは
(↑なんかこの名称ヤダね)
ほんとにスズメどころかノミの涙ほどだけどね。


どちらの年金事務所の方も、非常に親切丁寧で
帰るときには立ち上がってお辞儀のままお見送りという
まさにお・も・て・な・し感満載。
チョット抱いていたお役所のイメージとは違ってました(^_^)♪


せっかくの休みなので有効利用。
このまま今度は美容院へ。

年金手続き行ってきたなんて話をしたら
「ならば今回からシルバー割引ですね」と。
おおっ、そうだった。
ここの美容院そんなサービスが有ったんだわ。
すっかり忘れるところだった。
200円値引きにキャッ、キャッと単純に喜ぶワタシ。

というわけで、たっぷりとシニア感にあふれた一日でござんした。

おしまい。
by noro2happy | 2013-10-22 19:57 | 日々のこと

秋の読書週間を前に

今季最低気温だった昨日は
わが家もついに初鍋いたしました。
やっぱ、鍋は美味しいです。
手間かからないのも良いし。
べったら市で買った、七色とんがらしが
いい仕事してくれました。


c0096685_19454089.jpg

で、こっちは鍋とは全く関係ないけど
冬季限定の新発売「ばかうけグラタン味」。

ひと昔か、ふた昔前?
メチャメチャ「ばかうけ」にはまった時がありましたけど。
今も流行ってるのか?
ほとんどせんべい類を自分で買うということがないのでわかりませんが。
(ハッピータンの人気も知らなかった)

お味の方はといえば・・・
うーん、あんまり期待しないほうがいいかも(^_^;)
グラタンの味するけど、びみょ~~です。
てか、ばかうけってこんなにスカスカせんべいでしたっけ?


まぁ、とはいえお茶飲みつつ、せんべいつまみながら
(できればげんこつせんべいみたいに思いっきり硬いやつ)
好きな本を読むってのはこれまた至福のときではあるわけでして。
(無理やりこじつけてる?)

昨日の読売新聞の読書週間を前に実施した世論調査では
相変わらずの本離れが懸念されてました。

特に、スマホ利用が増えれば増えるほど読書時間が減るらしいです。
うん、これはわかります。
ワタシの場合でも朝の読書時間が減りました。

目が覚めて30分から1時間くらいは布団の中でうだうだとしつつ
この間を読活に当てていたのですが
ついついスマホに手を出してFBなどをチェックしちまうってぇと・・・
これで読書時間はパー。

それと、電車に乗るときね。
以前は2、30分乗る時は必ず本を持ってったもんだけど
これくらいの時間ならスマホで時間潰せばいいかなんてねぇ。

とか言っても、本当に面白い本なら何を置いてもって思うわけでして
あー、これからももっと夢中になれる本が読みたいぞ!
by noro2happy | 2013-10-21 20:18 | 日々のこと