人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0096685_21404175.jpg楽園のカンヴァス  ・・・・・1328

ニューヨーク近代美術館の学芸員ティム・ブラウンは、
スイスの大邸宅でありえない絵を目にしていた。
MoMAが所蔵する、素朴派の巨匠アンリ・ルソーの大作『夢』。
その名作とほぼ同じ構図、同じタッチの作が目の前にある。
持ち主の大富豪は、真贋を正しく判定した者に作品を譲ると宣言、
ヒントとして謎の古書を手渡した。
好敵手は日本人研究者の早川織絵。
リミットは七日間―。ピカソとルソー。
二人の天才画家が生涯抱えた秘密が、いま、明かされる。

(「BOOK」データベースより)


あたかも史実かと思ってしまいそうになりますが
原田さんの完全フィクションなのね。
読ませます。
ミステリアスな緊張感でグイグイ引っ張られてしまった。

物語は全部で11章。
第1章と最終章は現代ですが
間の9章は17年前の過去にさかのぼります。
さらにその中でも時間軸が異なる
ルソーとピカソの物語がはめ込まれ
まるで読むマトリューシカやぁ~(って、誰?)

なーんて書くとややこしそうですが
決してそんなことはありません。
美術分野の門外漢でも十分ワクワクするし
全く知らない世界を垣間見る楽しさも味わえました。

次々出てくる名画の数々。
見事にその絵が見たくなるわ。
名前は聞いたことあるけどどんなんだったかしら・・・
こんな時、スマホはホント便利ねー。
いちいちPC立ち上げることなく
ドラえもんの四次元ポケットのごとく
たちどころに名画を出してくれます。
絵を見ながら読むとまた一段と興味もアップです。

原田さんの作品は今回で2作目ですが
やっぱり読みやすい。
こんな美術畑を歩まれてきた方とは知りませんでした。
この本を教えてくれたブロ友キラリンさんに感謝。
見事にちょうど1年間待たされました(>_<)

*****

ここからは独り言。

しかしあの大富豪のムッシュー・バイラーには驚かされたわ。
最後の最後にえっ?彼があの人?
ド貧民から大富豪って一体どうすれば・・・
謎すぎます。
スピンオフで彼のドラマを読んでみたい。

過去で描かれる織絵はすべて「オリエ」で統一してもよかった。
あえて会話と地の部分と分けたかったんだろけど。

織絵の娘の扱いがもう一つ中途半端だったような。
by noro2happy | 2013-09-30 21:55 | book

せっかくの秋晴れだっちゅうに
今日も読書の秋でイン・マイ・ルーム。
集まる時は集まるもんで、
お待ちかね本が溜まってる。
昨日から読み始めたのもスッゴイ面白くて
テレビはもちろんだけどPCも開かず読みふけってしまった。
あ~ぁ、またしても我慢できずに一気読みだ。

で、2日続けての読書感想文・・・は止めといてー(^_^;)
昨夜のお出かけ記です。


+++++

c0096685_2032687.jpg

昨日は夕方から新宿文化センターへ。
駐日韓国大使館韓国文化院、大韓テコンドー協会主催
ノンバーバルパフォーマンス「タル〔탈 仮面〕」を鑑賞してきました。
なんとあの、高円宮妃久子殿下もご臨席でした。
(お美しい~~)

無料招待券がダブっちゃったんでよかったら行かない?
そんなお誘いメールで気軽に出かけたんだけど
これがタダでは申し訳ないくらい良かった。
お席も6列目という近さで、舞台袖側だったので
そのブロックでは一番前。
端っこだったけど観やすかった。

ノンバーバルとは非言語ってこと。
言葉の代わりの表現方法は、テコンドーと打楽、韓国舞踊、Bボーイング。
それらが一体となったステージは迫力はもちろんだし
Bボーイ君たちのキレッキレのダンスも楽しめた~。

ところどころで観客を煽りながら、笑いも引き出します。
主役二人の演武は韓国時代劇の立ち回りを見ているようなドキドキ感。
おなじみの板割りも随所で。
これがまた凄いんだわ。
板には火薬が仕込まれてるみたいで
割る度に火花が出て、その板が客席まで飛んでくる。
普通にスーツ姿の会場係の人がステージ下で待機して、
飛んでくる板をキャッチするさまがちょっと可笑しかった。笑
(腰引けてたんでない?)

1時間半ほどの舞台でしたが、たっぷり楽しめました。
割れ割れの腹筋もきれいか~~~❤

c0096685_20325929.jpg

終わったあとはフォトセッションのサービスも。
舞台に上がって一緒に写真を取ることも出来ました。
ワタシたちは上がらなかったけどね。




(韓国文化院さんからお借りしました。)
平和な時代に、ある強欲な男が神の力を持つ「タル」を奪い、
「タル」の力で世の中を乱してしまう。
その光景を見て哀れに思った神が、
別の無欲の男に天の武道であるテコンドーを授け、
再び「タル」を取り戻すというストーリー。

+++++

c0096685_20345882.jpg
この流れですから、当然夕飯は韓国メシとなりまする。
セブン様の「ヨルボンチムタク」で初チムタクいただきました。
辛さ4段階から、思い切って3に。
半分くらいまではなんてことなかったけど、後から効いてくる辛さだった。
左にちらりと見える黒い塊はトビッコのオニギリ。
辛くてもうダメレスぅ~となったらオニギリ食べて
しばらくするとまた辛いのが欲しくなって・・・
自然とペースが遅くなるので、春雨がどんどんタレを吸い込んでくっついてくる。笑

教訓。
チムタクは辛さは控えめにしといてチャッチャと食べるに限る。
by noro2happy | 2013-09-29 20:56 | ちょっとお出かけ

c0096685_15222179.jpg宰領  ・・・・・1327

ついこの間、警察小説は面白いけどすぐ忘れるって書いたばかりだけど
この「隠蔽捜査」シリーズは例外。
ワタシにとってはテッパンの警察小説。
ずっと待ってたのに、面白くてやめられなくて
すぐに終わってしまうのがとーっても残念。

宰領とは、取り仕切るとか、監督するという意味。
常に先頭に立って捜査を仕切る竜崎なら今更なタイトルと思うところですが、今回はいささか「縄張り」が違います。
なにしろ、犬猿の仲と言われる警視庁と神奈川県警との合同捜査を指揮することになったから。

そう、神奈川県警といえば、前回読んだ堂場さんの「検証捜査」(こちら)でも
最低の県警として出てきたばかり。
この完全アウェイの横須賀署で竜崎はどう人心を掌握するのか。

警視庁では竜崎の名は知れ渡っているけど
神奈川県警ではフツーに警察署長という認識。
ところがギッチョン実は・・・の水戸黄門的面白さはいつもながらたまらんのぅ。
(多分ワタシはこれが好きでやめられなかったりして)

さて、事件の方はといえば今回は要人誘拐。
大森所管内で国会議員が行方不明に。
やがて議員の事務所の車が発見されるがそこには運転手の遺体が。
議員は何の目的でどこへ連れ去られたのか。
犯人を名乗る男から脅迫電話がかかり、
逆探知の末神奈川県内の公衆電話からということが分かる。
伊丹刑事部長の命令で竜崎は合同捜査の指揮官をとりに横須賀署へ赴く。

犯人が逮捕され、これで一件落着かと思ったところで
竜崎のアンテナがピンと反応するのよね。
そして、裏で糸を引いていた意外な人物が浮上するというわけ。
そうよ、そうよ、それでなくちゃ。

しかしこれって確か月刊誌の連載ものだった。
読み終えるのに1年かかるって・・・ムリムリムリ。
そんなに待たされるなんて耐えられないわ。
唐変木の竜崎伸也、なんて愛しいキャラクターなんでしょ。

またまた次作が楽しみです。
これから隠蔽捜査シリーズを読もうという方は
ぜひとも1作目から順に読んで欲しいナー。
(過去記事こちら)
by noro2happy | 2013-09-28 15:30 | book

ガテン系に天ぷら定食

c0096685_202238.jpg

いよいよ引越し準備最終日となりました。
事務系お仕事は午前中で終了。
午後からはイヤでも肉体労働となることは必至だったので
今日のランチはガッツリ系でいってみました。

チョ~~~お久しぶりに「ちはら」の天ぷら定食。
11時半にオフィスを飛び出したけど
すでに満席、3人待ちの後に付きました。
路地裏のカウンターだけの小っちゃなお店なんだけど
出てくる天ぷらはメチャメチャ太っ腹だよ。

メニューは天ぷら定食のみ。
上の写真だけでも量の多さは分かるでしょ。
でも、これが全部じゃないですから。
右の方にエビちゃん食べた痕跡
尻尾だけが。。。笑

ラインナップはと言いますと
まずは海老ちゃん5尾。
(この時点ですでにうおっとなります)
そしてレンコン2枚、ナス、カボチャ、海苔と
次々に揚げたてが目の前に並べられ
(というより、ドサッと置かれる感じ)
ラストは穴子が丸々1匹。

穴子とキスは選択自由。
キスにすると2匹ついてきます。
これでなんと950円とは驚きの安さでしょ。
普通なら最初の海老だけでこれくらいの値段ですよね。

カラッと揚がってるのでこれだけ食べても全然しつこくない。
海老ちゃんは最後までアツアツさくさくだし
あー、美味しかった。
しっかり完食して、しっかり動けました。

運び出しの5時までに終わるのかどうか心配だったけど
なんとかなるもんね。
最後の方はとにかく詰めろ~~~、みたいだったけど(^o^;)

でも、今度は100個以上のダンボールを開梱して
もとの鞘に納めなくちゃならないのかと思うと
うーっ、吐きそうだぜ。
by noro2happy | 2013-09-27 20:11 | 味覚

職場の断捨離

c0096685_1817581.jpg

雨に濡れた彼岸花。
この道を通るのも明日が最後。
じゃないか、また通ることもあるかも知んないけど
通勤路としては、ない。

ということで片付け大嫌いなワタシも
ようやく尻に火がついて
今週は引越し作業に追われました。

なんたって、腰がまだ完全とはいえないもので
うっかり中腰姿勢をとるとピキッって反応するわけ。
せっかく痛みがなくなったというのに
ここで悪化させたら元も子もない。
肉体労働はできるだけ避けて
引越し先に持っていくダンボールに貼るステッカーに
せっせとゴム印押す作業。
ヘヘッ、楽だった。
でも300枚ぐらいは作ったわよ。

2001年に今のビルに引っ越してきたので12年か。
この間一度も開けていないダンボールなんかも出てきたりして。
もう、いいでしょ、これは開けなくても。
見るのも怖くてそのままポイということになりました。

職場のみんなと撮った集合写真なんかも。
ついでにネガも。。。ネガっ\(◎o◎)/!
時代を感じますが、ポイ。

机の引き出しやロッカーの私物も整理。
人に貸していたDVDまで放り込んであった。
さすがにこれは捨てちゃおう・・・
竹野内豊の広告ポスター・・・捨てちゃおう。

しかし、家の断捨離はなかなか出来ないけど
職場のものは結構大胆に捨てられるものね。
この違いは何なんだろ。
伝票や帳票類は保存期間が決まっているので
それ以外はポイ。
あとビミョーなものは一応持っていくことにして・・・
なんていうのがまた10年もほったらかされるんだろうなぁ、きっと。

さぁ、あと明日1日。
なんとしても終わらせないと。
by noro2happy | 2013-09-26 22:36 | 日々のこと

鈴鹿さんから来生さんへ

c0096685_20361240.jpg

暦の上では給料日~♪
(あの節でお願いします)

といっても、銀行行きそびれたから
実質給料日じゃないし(>_<)
昨日よりさらにビンボー。

夕飯は冷蔵庫整理。
ぜ~んぶ中途半端に残ってた野菜ばかりだけど
そこそこご立派な一品になったわ。
う~ん、やりくり上手な奥さん(^_^)v
と自己満足。
こういうの結構燃えます。

タレは胡麻ダレにしようかと悩んだけど
結局、ポン酢with茅の舎の生七味。
ボリュームあるのにヘルシーでおいしかった。
もちろん夫ドッコイは何も言わずですが。
チッ。


さて、今日のお題は「あまちゃん」から。

ついに残すところあと3回となりました(T_T)
鈴鹿ひろ美リサイタルはどう処理するんだ、クドカン
と、気になっておりましたが
やっぱりね、ちゃんと歌わせましたね。
太巻さんも涙涙で、結構感動しちゃった。

久々に薬師丸ひろ子の歌声を聞いたわ。
面白みには欠けるけど、相変わらず声はきれいだ。
今日のワタシは「潮騒のメモリー」とあの唄がグルグル。

そう、あの唄。
こーなったら聞きたい「セーラー服と機関銃」。
たまらずゆーちゅーぶった。
これ大好きだったなー。
「カ・イ・カ・ン」
ってことで、今日の懐メロはこちら



この古めかしい映像がたまりませんねぇ。
薬師丸ちゃん、可愛かった。
歌い方全然変わってない。笑

さあ、ここまで来たらやはりご本家を聞きたくなりますよね。



来生さん、たまらなく懐かしい。
もう、思わず一緒に唄っちゃったじゃない。
「スローモーション」「シルエットロマンス」「セカンドラブ」
どれをとっても名曲!

あー、カラオケ行きたくなってきた。
ねぇ、今度カラオケ行こ!
って、誰に行ってんだ?
by noro2happy | 2013-09-25 21:07 | テレビ

はい、只今もGDさんの「COUP D'ETAT」を聞きながら
サクサクと文章入力中ののりまきです。

☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚

先日、東京駅八重洲口の八重洲のグランルーフに行ったときです。
オープン間もない日曜日とあってかなり混んでまして
エスカレーターに乗るのに並びました。
長蛇・・・というのはオーバーだけど
アオダイショウぐらい?
(分かりずらッ!)

列の一因は間違いなく片側空け。
見事なもので、誰一人右側に立つ人が居ない。
日本人完璧って図。

しかしながら、空いた片側を歩いていく人も居ない。
これってすっごい空間のムダ。
横並びに立てば列は半分になるのに。
なので、友人とワタシは二列に。
で、振り返ればやっぱり後に続く者が居ない・・・(>_<)

前にも書いた気がするけど
ワタシは常々片側空けはおかしいと言い続けてきました。
(言い続けている割には、歩いて下ることはある←オイッ)
これは少しの間、自分が杖を持ってエスカレーターに
乗らなくてはならないという経験をしたから。

最近ようやく、駅などではエスカレーターでの歩行を控えるように呼びかけているようです。
が、まだまだ横並びには勇気が要ります。
せめて、デパート等の商業施設では
ニ列乗りが当たり前となればいいのですが。

こんなポスターも見つけました 
c0096685_21441991.jpg



+++++

さて、話はがらっと変わりまして、ベビーフットの最終報告を。
(経過はこちら)

結局10日くらいかかり、足の皮は全て剥けきりました。
この間、知らず知らずに剥がれ落ちた古い角質が
部屋のアチラコチラに散らばって
さすがにこまめなお掃除が必要となりました(>_<)
これは夏場よりも、常時靴下を履いている冬場向きだわね。

皮剥きが楽しくてちょっとムリに剥がしたところがあったらしく
熱いお湯につけるとかかとがヒリヒリしました(^_^;)
それと、健康サンダルもNG。
生まれたてのお肌はデリケートですからね。
気をつけましょう。

頑固に硬い、左足のとある場所2カ所だけは
まだ完璧とはいえませんが、概ね満足出来る結果となりました。
2、3ヶ月に1度くらいずつやればいいとのことですが
これだけきちんと剥がれると浸透薬剤がちょっと気になりますねぇ。
でも、皮剥きが楽しいからまたリピしそうな感じ。
(そこかっ!)
by noro2happy | 2013-09-24 22:02 | 日々のこと

昨日暑いと書いたばかりですが
なんと今日の涼しかったこと。
昨夜は初めて虫の声を聞きました。
秋だね、秋になるね。
秋はいいけど、寒くなるのはヤダ~~~~(>_<)

さて、先週同様に三連休なんてあっと言う間。
ちょこちょこっと近場のお出かけして
片付けして、「花男」読んで、ウトウトして
(って、またこのパターンか)
なんてのも有りましたが
基本的には予想通りジヨン三昧となりました。


c0096685_17472469.jpg

先日届いた「ON OF A KIND」ソウルコンDVD」に続いて
最新アルバム「COUP D'ETAT」が
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これイイ、もうめちゃくちゃイイ。
好き過ぎて、暇さえあればリピしてます。

ということで、今日はアルバム「クーデター」について。
自分の音楽感性のみで語りますので、熱いです。
いや、ウザいですm(_ _;)m



今年に入ってテソンのアルバム、スンリのミニアルバムと
それぞれを何度となくヘビロテしました。
いずれも耳に心地よく大好きでした
ああ、上手過ぎるテソンの、優しさにあふれたJ-POPだ、とか
うん、BBとは違う新しいスンリイメージのK-POPだとか感じながら。

でもジヨンのはそういったジャンルには分類できない。
強いて言えば、やっぱり洋楽のイメージなのかなぁ。
とにかく様々な音楽性が選り取りで耳が離せない。
しかも、最初に聞いた時は必ずしも心地よいとはいえない曲もある。
心の奥の方をガリガリと削られるような。
でもこれが何度も聴いてるうちにどんどん脳天に染みこんでくるんだ。
すごいなー、先生入魂のアルバムだと思いました。


んな中でも特にお気に入りをピックアップしてみます。

060.gif「COUP D'ETAT(クーデター)」
最初にPVで見た時は、うわぁ~ジヨンぽいってか
やや重っ、ッて感じだったけど
聴いてるうちにどんどん染みてきた。
出だしの「This is my Coup D'e Tat」がスゴイ耳に残る。

060.gif「BLACK」
もともと、切ない系のメロに乗せたラップってのが好みでして
ゆえにこれは1回で好きになった曲。
全体に低めの声で、Fade away部分のかすれ声もセクスィー。
LIVE Ver.では時々目を閉じるだけで無表情。
そして最後のカメラ目線にキュン死しました。



060.gif「WINDOW」
こちらも同じく切ない系。
一番「歌」そのものを聴いてるって感じがします。
「BLACK」と一緒に夜中に白州のロック飲みながら
ヘッドフォンで聴きたいわ。
秋から冬にオススメです。

060.gif「WHO YOU?」
PV見た時から好きだった曲。
それがLIVE Ver.でますます好きになりました。
「ナニ様?」ってタイトルのわりには
ダンスパフォがすごくカワイイ。
髪型のせいか、一番子供っぽく見えるかな。




060.gif「CROOKED」(ピッタカゲ)
メロディアスなイントロから一転
ロック調のノリの良さなんだけど
失恋しちゃってメチャぐれてやるって悲しい内容なのね。
PVでも珍しくジヨンの号泣っぽい表情に切ない気持ちになりました。
でもー、LIVE Ver.見たらジャンプ!ジャンプ!!ジャンプ!!!
思いっきり元気になれる曲。
これはぜひともドームツアーで披露していただきたい曲だわ。
一緒にピッタカゲ~って唄いたい!


まだまだ、「ミチGo」もあるし「RUNAWAY」もいいし、
ってか、全部好きだからそれぞれ感想書きたいけど
長くなったのでこのくらいで。

「COUP D'ETAT」最高だ!
BBドームツアーのあとはまたソロコンやって欲しい。
で、アルバムの曲全部聴かせて下さい。

G-DRAGON 너무 좋아~~~
by noro2happy | 2013-09-23 18:04 | 音楽

東京駅八重洲から丸の内

いつまでも暑いもんですなぁ。
日中は日差しも強くて、自転車に乗ってると
まだまだ紫外線対策が必要です。
暑さ寒さもなんとやらで・・・あと1日の辛抱か?



c0096685_20285787.jpg
20日にオープンした八重洲のグランルーフ。

暇だったのでカトチャンとチャリでひとっ走り、東京駅まで行ってみました。
あれ~、ついこの間来たのにいつの間にって感じ。

これまでとどこが違うのかというと
大丸側の北口と、南側のオフィスビルがグランルーフ(大屋根)で繋がれたってこと。
地下1階から地上3階で構成され
その上に「光の帆」をイメージしたがルーフがグィ~ンと張り出してます。
15店のショップはほとんどが飲食店。
なかなか雰囲気もよさそうなので今度夜にでも行ってみようかな。


c0096685_20331763.jpg

ツタのパッチワークみたいな緑の壁はリラクッスできそう。
あまりにもいろんな色が見事だったのでニセか?と疑ったけどちゃんと本物だった。
もう少しベンチの数を増やしてほしいところです。



たいして見る物もなく、とっとと終わっちゃったんで(>_<)
ついでだから丸の内口へと回ってみました。


c0096685_20383127.jpg
今年の3月にオープンした「KITTE(キッテ)」です。
旧東京中央郵便局があったところ。
日本郵便が始めて手がけた商業施設ということで話題になりました。

名前は「切手」と「来て」に由来するそうです。
(ダジャレかいっ)

「切手」みたいに平板に発音するのではなく
「切って」みたいに「キ」にアクセントを置く発音をするのだよ。
って、どうでもいいか。

c0096685_20425236.jpg
近代的な商業施設の中に
旧郵便局時代の局長室がそのまま残ってるのが唐突な感じでしたが
そこからは丸の内口駅舎が斜めに見えました。
うーん、やっぱり近代的な八重洲口より赤レンガの方が好きだな。


しかし、次々に新しい商業施設がオープンするけど
最近、物欲がすっかりなくなって
そりゃカワイイもの、ステキなものを見ているぶんには楽しいけど
購買意欲がわきません。
やだー、年とったってこと?

あっ、ひとつ買い物したわ。
1階の郵便局で80円切手1枚。
って、コラッ!
日曜日も営業してるんだ。
ここでしか買えないレア物の郵便グッズがたくさんあって
かなり賑わってました。
by noro2happy | 2013-09-22 20:59 | ちょっとお出かけ

旅の相談と還暦祝い

昨日はまたまた「また旅会」の集い。

日本橋YUITOの3階にある
「BRASSERIE D & SWEETROOM」でワインをたらふく飲みました。

なんか、最近「また旅」から「また飲み」に変わりつつない?
というのも次回の旅がなかなか決まらなかったから。
日程も場所も二転三転、紆余曲折、右往左往で暗中模索。
ン?チト違うけど。

とにかくあちらを立てればこちらが立たずってやつで
皆さんそれぞれのご都合がありますからね。
が、ようやく決定。
申し込み段階までこぎつけました。

残念ながら一人欠席の3人旅となってしまいますが
一応これが今年最後の旅(のはず)。
1月のバンコクに始まって、草津、奥日光、そして・・・
やっぱ、結構行ってるわ。
ま、「また旅会」だからね。
面目躍如ってか(^_^;)


それが終わるとすぐにBB6大ドームツアーが始まるし
もう今年が終わる。
こんなことばっかりやってていいのか?
アタシ、老後の人生設計何も考えてない。
その場限りのキリギリス生活。
大丈夫なんかなー。
フト、我にかえると怖くなるわ。

まぁ、いっか、その時その時で対処していこう。
明日は明日の風が吹く。
なるようにしかなりません。


それはそうと、旅の相談もさることながら
最年長のW姉さんからサプライズ。
我ら3人、一足先に還暦祝いをいただきました。

c0096685_21231922.jpg
ニーンニーキニーンニンニキニキニンニンニンニ~~~060.gif
因みに受け取ってるのはこの前日に誕生日を迎えたOSです。
本当はキムチは来年なんだけど
ワタシたちと学年は同じってことで前倒し。笑
中身はとってもおしゃれな
フェイラーのポーチ&ミニタオルでした。

W姉さん有難うございました!


今読んでる百田さんの「海賊とよばれた男」のなかに
「古来暦は60年をもって一つの区切りとなす」
ッて書いてありました。
これからまた新たな人生が始まるんだって理解して
頑張るぞー!!
ってかまだ、かろうじて50代にしがみついてますから。
by noro2happy | 2013-09-21 21:41 | ちょっとお出かけ