<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

旅行で留守にするにあたって、唯一録画予約しておいたのが「半沢直樹」。
てか、これと「あまちゃん」しかテレビ見てないのよ。
「あまちゃん」は多分向こうでも見れると思ったのだけど
2時間の時差をすっかり忘れて、結局2回くらいしか見なかった^^;

で、帰ったその日に半沢さんの録画見ました。
なるほど、男性役の羽根さんに倍賞美津子もってきましたか。
池井戸作品て、ホント女性の見せ場がないからね。
ドラマ化するにあたっては華が欲しいところかも。
決して良い人役ではないんだけど、居てもいなくてもいい誰かさんよりは全然存在感がありそう。

おっと、半沢さんの感想文ではありません。
今までのは前置きね。

c0096685_20191749.jpgようこそ、わが家へ  ・・・・・1325

珍しく、主人公を助ける、やり手の部下が女性なんですよね。
しかも茶髪のシングルマザーって。
銀行員ならともかく、今どきそれほど珍しくもない?
その辺りを強調するところが、元銀行員の池井戸さんらしいっていうか。

ストーカー話しと聞いていたのだけど、そこは池井戸さん。
きっちり企業ネタもからませていました。
しかも、銀行の出世街道から外れて
電子部品メーカーへ出向している主人公。
一冊で2つのストーリーが楽しめるお得感もあるけど
全体的なインパクトはやや薄れるかな。
でも、飛行機の往復、及びプールサイドで読むにはぴったしでした。


真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、
駅のホームで割り込み男を注意した。
すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。
花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。
さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。
執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、
一家はストーカーとの対決を決意する。
一方、出向先のナカノ電子部品でも、
倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。
(文庫本表4内容説明より)


倉田は「やられたら倍返し」の半沢とは違ってどちらかと言うと小心者。
仕事でも家庭でも波風立てずの性格。
でも、実際のサラリーマンなんてこんな人のほうが多いんじゃないかな。
自分一人で考え、行動するよりも
家では息子に助けられ、
職場では部下の摂子に助けられる。
「下町ロケット」や「空飛ぶタイヤ」の主人公のタイプも実はそんな普通の人達なんだけど
やはりあそこまでの人物の掘り下げがなかったから
結局頑張ったワリに、普通のオッチャンで終わっちゃったかな。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-31 20:27 | book

今日は辛かった(>_<)
睡魔との戦いに終始しました。
けど、よくよく考えれば別に昨日の夜に帰国したわけじゃない。
朝っぱらに着いて、細切れではあるけど昼寝もしたし。
昨夜もワタシとしては早く寝たのに。
ナジェ眠いですか?
わかりましぇん。
怠け癖がついたんでしょう。
明日、明後日でしっかりと平常に戻しておかなくては。


c0096685_19384467.jpg
会社といえば、まずはバラマキ土産。
バンコクで義理土産といえばタイ限定プリッツなのですが。
今まではラーブ味が定番。
ほとんど日本人が買い占めてるのではと思うくらい。
ですが、ラーブそのものの味って意外と知られてませんよね。
タイって言ったらトムヤムクンでしょ、と思ってたら
なんと今回初めてトムヤムクンプリッツを見た。

しかも、ラーブより好評でして。
ホントにトムヤムクンの酸っぱ辛い味がする。
いったいどんな化学調味料をふりかけてあるのか
その辺は気にしないようにしましょう。


c0096685_19395260.jpg
そして、これは自分用に。
果物や野菜の形がそのまま残ってる炭。
消臭やマイナスイオン効果がどうちゃらってより
形が可愛くて、思わず買ってしまいました。
難点は、とにかく、ひたすら、めちゃくちゃ、脆い。
日本までどうやって持って帰るのかと思ったら
なんとひとつひとつ丁寧にプチプチで包んでくれました。
無事損傷なく持ってこれたけど、エライかさばりましたわ(^^;)

あとは、いつものボディジェルとかの類。
そんなところかな。
今回は珍しく、全然買い物意欲がわかなくて。
何を見ても、まぁ、別にいいかーと。
ウィンドーショッピングは楽しかったけどね。

そうそう、パンツを買ったんだ。
といってもアンダーウェアー、ショーツというやつですね。
さすがに写真ははばかられるのでありません。
タイでパンツ?と思われるかもしれませんが
あちらにはワコールとかトリンプの工場がたくさんあって
バーゲンシーズンの今は日本と同じものがすんごく安く買えるんです。

で、実は気になったものも。

c0096685_19421047.jpg
て、結局パンツ写真載せてるし。
こういうの、日本でも売ってるの?
おけつの部分がパットになってるの。
パット入りなんてもんじゃない。
パット型形状記憶パンツだな。
うーん、これなら扁平尻のワタシでもパンツ姿がバッチリ決まりそうではある。
が、結局やめた。
その理由は


c0096685_19423716.jpg

懸命な判断であろう。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-30 19:51 | 旅行とプチ旅

c0096685_2153163.jpg

バンコク・スワンナプーム空港出発ロビーのオブジェ。
神話を題材にしたものなんだけど
この空港になった時からずっと変わらない。
これを見る度に、ああ、日本に帰るんだって、なんか後ろ髪惹かれる思い。


c0096685_2157582.jpg

一方、羽田空港でワタシたちを出迎えてくれたのは
何故か「ドラゴンボールZ」スーパーサイヤ人悟空と、ピッコロ大魔王。笑
ま、別にいいんですけどね。

+++++


あ~あぁ、夏休みも終わっちゃった。
今朝無事に帰ってまいりました。

FBでは書いたけど、今年はよく雨に降られた夏休みでした。
雨季だから仕方ないっちゃあそれまでだけど、
その数日前に帰ってきた人は全然降られず快適って聞いてたので
ちょっと期待しちゃいました。
うーん、お天気はイマイチでしたかな。
ゲリラ豪雨に慣れてるつもりでも
やっぱり熱帯のスコールは別物ね。
観光も全くしなかったので、別に対して困らなかったけど。


今回はレンタルWi-Fiとギャラ男が大活躍でした。
以前書いたように、ツアー参加の義弟夫婦といろいろ業務連絡が多かったんだけど
義妹がLINEをやっててくれたお陰で連絡事項で滞ることはありませんでした。
ホーント、世の中便利になったもんだ。

そんなわけで、旅レポもいつになくまじめに更新していたので
てか、初日をのぞけば結構暇時間があったんだわ。
よって、帰ってから改めて、つうのは、ありません。笑
思い出したらその都度追加していきますね。

で、早速ですが(って、やっぱりあるんかい^^;)
なんかさー、往復深夜便てのはおもろないですね。
機内食が(そこかい!)
乗って即、飲み物の注文に来るのですが
当然クワーっと飲んで寝ちまえと思うので
ウィスキーなんぞを注文するんだけど
往路はプリッツェルみたいなのと、オレオ。
復路はチョコデニッシュとひまわりの種だったかな?
つまみになんないし。
せっかくのアルコールが残念(>_<)

朝食はイマイチ。
てか、眠い目こすりこすりの午前4時頃じゃ
美味しく召し上がれってのがムリだすわ。


c0096685_2221233.jpg
しかし、そんな愚痴もすっ飛ぶような、雲上の朝焼け。
きれいだったなー。

さー、明日からはまた次のお楽しみのために一生懸命働こう!
1日頑張ればまたお休みだ。

というより先に、もう睡魔が襲ってきた。
それでは今日のところはおやすみなさい。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-29 22:09 | 旅行とプチ旅

ホリデイ・イン・シーロムをチェックアウトして、やって来たのは駅にして7つほど離れた場所にある「JWマリオット」です。

大きなホテルなのに、日本人スタッフが一人もいないなんて。
チェックインの時、マリオットカードをもらったんだけど、説明パンフが何故か中国語で。
中国人ちゃいまっせ、ジャパニーズだす、って言ったけど結局英語バージョンしかなかった。

お部屋の中はといいますと。
広さはホリデイ・インよりやや広いかなって程度ですが、調度品が立派ね、やはり。

c0096685_10145856.jpg

バスルームブはピッカピカで、バスタブとシャワーブースが別々なのが好きなので良かった。
アメニティもサイズが大きくて使い心地もイイ感じです。
ベッドの枕が4つあるのはどのように使い分けるのか。


お楽しみのブレックファースト。
c0096685_13193364.jpg

パンの種類が豊富で、ホント悩みまする。


c0096685_1321914.jpg

ホテルの朝食でココナッツジュースがあったのは初めて。
大して美味しくないということは知ってたけど、絵的に欲しかったのでチョイスしてみました。

それよか、後ろに映ってるビン入りの自家製ヨーグルトがメチャクチャ美味しかった。


c0096685_13282632.jpg

さて、今いるここはプールサイド。
隅のほうではアクアフィットネスのお教室が行われています。
さて、ちょっくら泳いでくるとしますか。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-27 11:30

昨日は雑貨のお店Chicoに行きました。
ここはねー、ガイドブックなどには必ず載っているお店で、女子必見です。
何年越しで、ずっと行きたかったかった所なんだけど、あまり用事のない場所で、かつ、駅から結構歩くので行きそびれてました。
今回は時間にゆとりがあったので、ようやく実現。
と、言いたいところなんだけど、ワタシの時間配分のミスで、滞在時間30分ほどという短さ(>_<")

BTSトンロー駅で降りて、1番出口から出て、53の看板で右に曲がれば、あとはひたすら行き止まりになるまでまっすぐ歩くだけ。
お店はその行き止まりのすぐ手前にあるので、さすがのド方向音痴のワタシでも迷わず行けたよ!

c0096685_948942.jpg

ヤバい。
欲しいものオンパレード。じっくり見たいけど時間がない。
仕方がない。
とりあえず、お土産用になるものをいくつか買っておしまい。

c0096685_952876.jpg

店内には軽食が食べられるコーナーもあり、次回は絶対ゆとりを持ってリトライ決定だな。


ところで、なんでこんなに時間が押してしまったのかというと、ます、ホテルでグダグダし過ぎたこと。
出発出遅れました。
そして、突然のスコールによる足止めとかね。

お買い物の後は義妹と合流して、マッサージの予約をいれておいたので、その関係もあったの。
旅先では時間に余裕を持って行動しませう。
って、今さらナニをゆうー、はやみゆう。

トンローから義妹たちが泊まってるホテルがある、パヤタイまで戻って義妹をピックアップ。
そこからまたトンローへとってかえし、マッサージ(;´д`)ハアハアゼイゼイ

アジアハーブアソシエーションのトンロー店は、何度か来たことがあったので久々だったけど迷わず行けた。
オイルマッサージとハーバルボールの90分コース。
癒された~♪

と、余韻に浸る間もなく、この日がバンコク最後の義妹夫婦は6時にホテルに集合。
ここでお別れということでホテル前からお見送り。

そしてワタシたちはと言えば、バンコク市内を離れて、郊外のレストランへと向かったのですが、その話しはまた後日改めて。

今日でホリデイ・インともお別れ。
BJマリオットに移動します。
あと二泊かー(-_-;)
早いなー。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-26 08:22 | 旅行とプチ旅

ずっとタイ料理だったので、ここらで別の物を食べようということになりました。
ならば、なにを?
珍しく焼き肉ということて意見が一致しました。
バンコクで焼き肉と言えば、韓国料理店を探さなくちゃ。

スクンビットブラザにコリアンタウンがあるということで、行ってみました。
コリアンタウンといっても午前中に行った
チャイナタウンのような、大規模なもんではなく、何て言うの?コリアンコーナー、みたいな感じ。

c0096685_10382339.jpg
名家(ミョンガ)というお店。
結構人気店のようです。
少し外で待たされました。

c0096685_10414199.jpg
待ってる間。別の韓流食材屋さんのモニターから写し出されていたのは、何とウリBIGBANG様じゃあーりませんか。
キャッ053.gif思いがけないところでお会いできて嬉しいおます。
そんなんに見とれているうちに、早くも入店許可。

店内は至るところにサイン色紙が飾られてありました。
誰だったんだろう。
気になるも、案内されたのは2階席。
こっちは何にもありませんでした。

c0096685_10522070.jpg
焼き肉を数種類と、息子リクエストのサムゲタンを。
おかずの多さは本場並みです。
お肉が焼ける間にそれらをつまんだのですが、正直どれをとっても、なんだかなー。
特にキムチの美味しくないことといったら、笑っちゃうくらいでいた。

メインの焼き肉はブーはまぁまぁだったけど、モーはいまひとつ。
ホントに人気店なのかしら。
店内は100%タイ人みたいだった。

c0096685_1112746.jpg

マッコリがあったので注文してみたら、こんなんでした。
見た目も味もジュースみたい。

価格も日本の三分の一ぐらいだったし、まぁなんにしても経験ちゅうことで良しとしよう(^o^;)
[PR]
by noro2happy | 2013-08-25 09:12

c0096685_19445067.jpg

バンコクの排ガスを思いっきり吸い込んで、やって来たのはサンペーン市場。
チャイナタウンのすぐ近くですが、なーんとなく敷居が高くてここまでは来れなかった。

c0096685_20211673.jpg

アクセサリー、靴、文具、オモチャなどありとあらゆる雑貨を扱う店が、軒を並べています。

バンコクの路上や市場で売られている、ほとんどの雑貨はここで買い付けられているそうです。

c0096685_19515546.jpg
プロだけでなくもちろん個人でも買えます。
大人買いほどお得。

c0096685_19552865.jpg
アクセサリーのお店が目につきますが、手芸用のビーズやリボンを扱う店も。

c0096685_19581072.jpg
眺めているだけで、物作りへの欲求が高まってきますなー。
作らないけど(^_^;)
女子だけで来たら一日中いられそうだな。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-24 18:22

バンコク到着後、一番気になっていたホテルです。
覚えていらっしゃるでしょうか?
いらっしゃらない。。。
ですよね~。

曜日限定ですが、一泊480円でゲットしたホリデイ・インシーロム。
(その時のいきさつはこちら)

でもって、あのあとずっとグジグジ感を引きずっていたワタシは、結局ラストの二泊を捨てて、別の、もそっとラグジュアリーなホテルを取りましたんです。

さて、そのホリデイ・インですが、結果オーライ060.gif
まずは朝7時の到着というのに、空いてる部屋に入れてくれました。
(以前泊まったところでは、しっかり一泊分の料金を取られた経験があるので)

更に、二泊分をキャンセルすることを告げると、本来なら付いていない到着日の朝食をつけてくれました。
このあたりのやり取りは日本人スタッフが居たので、とても助かりました。

で、肝心のお部屋はと言いますと、こんな感じ~。
c0096685_10172738.jpg
丸い窓が何とも可愛らしいです。
そんなに広くはないけれど、スペース的には十分。
写真ではそうでもないけど、ホテルにしては、部屋のなかが明るめなところも気に入りました(*^.^*)

c0096685_1247861.jpg

今朝のビュッフェ。
品数もお味もフツーでした(^_^;)
次のホテルに期待しましょう。


それにしても、昨日は一日歩き通しでくたびれまくった。
実は同じ日にツアーで義弟夫婦がバンコク入りしてまして。
彼らも早朝チェックインの後は一日どフリーってことで合流しました。

サイアム、セントラルワールドなど、あのあたりのショッピングエリアを歩き倒して、もう一日目にしてクタクタ。
楽しかったけとねー。

ということで、夏休みバンコク一発目は、皆さんも気になっていたであろう、ホテルのご報告でした。
えっ?誰も気にしちゃいないって?
[PR]
by noro2happy | 2013-08-23 10:51 | 旅行とプチ旅

明日の朝はバンコク

c0096685_22411938.jpg


0時半発の深夜便ゆえに、乗っちまったら寝るだけ。
化粧はしたくないのでスッピンですが、それでもこの顔でメトロに乗るのはなかなか勇気が要ります。
てか、周りの方々にはさぞやご迷惑か(^_^;)

相も変わらず嫌いなものは後回しで、仕事から戻ってようやくスーツケースを出すという始末。
大急ぎでパッキングして、シャワー浴びて、旅前の余裕を楽しむ間もなく家を出ました。

懸念されたお天気もひどいことにはならなさそうで一安心。

で、羽田でーす。

c0096685_22415784.jpg

お約束の乾杯ビールで喉を潤し、ようやく旅に出る気分になりました。

c0096685_22463652.jpg

正しい日本の定食をいただき、では行ってきまーす。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-21 22:49 | 旅行とプチ旅

「撲撲少年」仁木英之

c0096685_2135232.jpg撲撲少年  ・・・・・1324

仁木さんの「僕僕先生」の追っかけなので
とりあえず読んでみました。
でも、全く別物ですから(承知で読んだんだけど)

「僕僕」→「撲撲」となり、総合格闘技とはうまい!
と言いたいところですが・・・
読後感は「ボクボク詐欺」?
(これオレオレ詐欺にかけてます←って説明すな^^;)


簡単にいえば
留年した大学生の勇吾が親からの仕送りを止められ
カレー屋でバイトをしながら
未経験の総合格闘技を始めて
幼馴染みとの因縁のデビュー戦をはたすまでのお話。
うわぁ、ほんとサックリだ。

百田さんの「Box!」風なのではあるけど
あそこまでの感動はなかった。
てか、感動しない。
たまたまボクシングには興味があるけど
総合格闘技には関心がないという理由だけではないと思います。
主人公の葛藤も成長も描ききれていないというか、深みがない。

勇吾が格闘技にハマっていくさまはなんとなくわかるけど
脇の鉄也や湊のキャラクターが不自然。
男同士の友情も湊との恋愛もなんかいびつ。
中村さんやメーサイの人たちのほうがストレートに入ってきました。

後半はほぼ斜め読み。
漫画の原作としたら面白かったかも。
格闘技の技の説明も図解のほうが分かりやすいし。

ってことで、次の僕僕先生シリーズをお待ちしてまーす。
[PR]
by noro2happy | 2013-08-20 21:08 | book