人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

c0096685_21443040.jpg


江南>>>>>>東大門。
ボツボツ日付も変わろうというのに
なんなんだこの賑わいは。
どこもかしこも明かりが煌々とついていて
真夜中とは思えない買い物客の多さよ。
トンデムナイ街だぜトンデムン、なんてダジャレてる場合ではありません。

アッコちゃんがムートンの手袋を買いたいというので
やって来たのですが、自分のことではないので
ただあとをついて行っただけ。
どこのビルに入ったかもすでに記憶にありません。
ひょっとしたら「光熙市場」だったかも。


c0096685_21452016.jpg
とか言いつつ、ワタシはこれを買いました。
ちょうど欲しいと思ってた旅行用の薄い長財布。
今年の夏のマイブームのグリーン系で。
すでに中身がバーツに変わってるけど(^_^;)



c0096685_21463358.jpg
買い物のあとは、ってまだ帰りません。
本日のシメはマッサージ。
チムジルバンへ行く予定だったけど
地図を調べていなかったので場所がよくわからない。
ホントに、ホントに超足が棒だったので
このまま帰ってもよかったくらいなのですが
目に入ったここへ吸い込まれてしまった。

1時間ほどハフェ~~~な時を過ごし
たかだか数分なのに1万wの値段をふっかけられたタクシーに文句も言わず
ようやくホテルに戻りました。
シャワーを浴びて、アサヒのドライを1缶飲んで
AM3:00ようやく就寝。
長い長い1日でございました。


アサァァァ~~~~058.gif

二日目もいいお天気です。
ソウルにいても気になる「あまちゃん」をリアルタイムで見たあとは



c0096685_2148862.jpg
すっかり朝の定番、干しダラスープの「プゴグッチ」。
今回で3度めの訪店となりましたが、去年のような行列はありませんでした。

お腹を満たしたあとはイザ、観光へ。
さてどこでしょう。



c0096685_2149427.jpg
ここです、北村韓屋村。

c0096685_21494011.jpg
彼方には高層ビルが薄っすらと。

c0096685_21501313.jpg
今回はおウチの中も見学。
ちょっとした博物館になってます。

c0096685_21505162.jpg
意外と狭いんですね。

c0096685_21513025.jpg
ここは主のお部屋。
ベッドかと思ったら椅子だそうです。
こんな椅子に座ったら毎日昼寝をしそうです。

c0096685_21522529.jpg
こういうところがステキです。

c0096685_2153054.jpg
そして、サンゴジェ。
ドラマ「ケインの趣向」でヒロインのケインが住んでいる舞台となったオウチです。
「おおっ、サンゴジェ」と感涙にむせぶはずだったカトチャン、
先日のライブでミノ熱すっかり冷めて
感動のカの字もありませんや。
因みに今は、顔はヒョンビン、声はテソンwww←どーでもいい情報です。

あれは3年前~♪と突然歌い出してしまいましたが
ここを初めて訪れたのがちょうど3年前。
見学中に「ケインの趣向」のロケに遭遇したのですが
(よろしければ過去記事こちらです)
いや、いや、あの頃となんという温度差なんでしょ、ワタシ。
ここまで韓国にハマるとは誰が想像したでしょうか。


ということで、北村韓屋村を皮切りに
この日も精力的に歩きまわるワタシたちですが
ここらでまたまた
とぅ びー こんてぃにゅーど~~~
by noro2happy | 2013-06-19 22:02 | 旅行とプチ旅

今日はウルミルテへ向かうところからです。

噴水ショーを見学した盤浦漢江公園から、
再び徒歩で高速ターミナル駅に戻ります。
ここからは地下鉄で江南まで。


c0096685_21255516.jpg
駅構内では、こんな写真も撮ったりして。
さすが美容整形大国です。
お直し誘発看板がアチャラにもコチャラにも。



c0096685_21303366.jpg
また話がそれましたが、はい、江南駅到着駅。

ここからは地図を頼りに徒歩です。
50メートルを500メートルと読み違えたりして、ムダに体力消耗したけど
ようやく、ようやく、目指すビルの中に「ウルミルテ」のハングルを見つけた時は
そんな苦労も吹っ飛ぶほど嬉しかった~のですがぁ・・・
ところが、です。



c0096685_21314330.jpg
お店の前にたどり着いたと思ったら、店内の灯りが落ちてる。
ジェジェジェ!!ってことは、クローズしてるよ。
営業時間は10時までのはずなのに
(先行のNモちゃんにラインでチェックした)
さては麺が売り切れちまったか?

この時のショックと言ったら。
え~ん、不良になってやる。
お腹はすきすきだし、歩き疲れて一歩も動くのやだー。
胃袋は完全に冷麺の形になってたけど←どんな形なんだか。
この際なんでもいいからエサをくれぇぇぇ~~~。

と、ガックシと肩を落としつつビルを出てみれば
目の前に雰囲気の良さげなお店が2軒。
さて、どっちを選ぶか。



c0096685_21333874.jpg
すいません、写真ヘボすぎですが、悩んだ末、おっかなびっくり入ったお店がここ。
お二階の方です。
今気づいたけど「スン ソルロンタン」って書いてある。
看板の写真しか見てなかった。



c0096685_21344313.jpg
予想通り、メニューはこんなの。
わかりましぇん。
一応日本語メニューが有るか聞いたけど、オプソヨ。
ええい、もうなんとでもなれ。
頭の中は冷麺だらけだからそれを2つと
壁に貼ってあった何やら旨げな写真を指さして、これも1つ注文。
おっと忘れちゃいけないメクチュもトゥビョンジュセヨンヨン♪

お店のアジュマは機関銃のごとく韓国語で話しかけてくるのですが、ほぼ意味不明。
それにもかかわらずなにか言わなくちゃと
適当に「ネー」「ネー」と相槌打ってたけど大丈夫か?
とんでもない物出てきやしないよね。



c0096685_213669.jpg
先ずはキムチとカクテキの壺、そしてハサミ。
キャーうれしい。
やっぱこれだね~ロッテのトッポ♪←は関係ないけど。
キムチ旨ぁ~。
そして数種類のおかずが並んだあと・・・



c0096685_21365819.jpg
アジュマは「サービスサービス」と笑いながら、ソルロンタンが出てきた。
中には苦手なセンマイとかが入ってたのでワタシはスープだけ頂きました。
ここのはなかなかに濃厚です。


c0096685_21391670.jpg
また「サービスサービス」と言いながらキムチ豆腐が出て。
ほんのり温かいキムチを、ほんのり温かい豆腐の上に乗せて食べるらしいんだわ。


c0096685_21451779.jpg
またまた「サービスサービス」と言いながら卵茶碗蒸しのケランチムが出て。
またまたまた「サービスサービス」と言いながらサラダも出て。

またまた、ってしつこい。
とにかくなんだかわからないけどリクエスト登場前に
サービス満載なんですけどぉ。



c0096685_2147666.jpg
そしてついにメインがドーンときた。
うわぁ~、なになに?これ。
デッカイ鍋にてんこ盛り。
そっか、「カルビチム」だ。
と言ったら、発音直されたけど。



c0096685_2150649.jpg
豪快にハサミでバシバシと骨から肉を剥がし切り分けてくれます。
甘辛いタレで蒸し煮されたお肉がヤワヤワでおいし~。
トッポッキも味シミシミでおいし~。
カボチャも甘々でおいし~。
初めて食べたけど3人とも大満足。


c0096685_21505668.jpg
そして牛さんの骨壷ならぬ骨バケツ・・・

アジュマがマシッソヨ?と何度も聞くので
その度にワタシたちもマシッソヨ~連発。

しかしながらこの時点で気がつきました。
確か冷麺二つ頼んでたよね。
間違いなく食べきれないよね。

慌てましたわ。
冷麺はキャンセルさせて下さいとお願いしました。
もしかしたらこれまでのサービスはたくさん注文したから故のものなら
とっても申し訳なかったんだけど・・・


c0096685_21535263.jpg
ところが太っ腹アジュマ、ラスト「サービスサービス」でました~。
シナモンと黒砂糖が入ったような冷たい飲み物。
名前を聞いたけど、覚えられませんでした。
シャリシャリの氷が入ってて、これまた美味しかった。
ニッキが苦手のアッコちゃん以外だけど。

なんだかんだでお店を出たのは11時もまわってたか。
普通これでホテルに戻るのですが
ワタシ達の初日はまだ続くのです。

次は眠らない街東大門へGo!

と思ったけど、またまた長くなったので
とぅ びー こんてぃにゅーど~~~
ひやぁ~食べ物の話だけで終わったね。
by noro2happy | 2013-06-18 22:06 | 旅行とプチ旅

c0096685_2285864.jpg
12:05羽田発のアシアナ航空。
お天気の方もまずまずの予報です。



c0096685_22123315.jpg
先ずはは恒例の機内食から。
ミニのコチュジャンチューブが付いてるところがそれっぽい。
使わずにお持ち帰り。
キムチはワタシ好みの酸っぱ系でおいしかった。
飲み物はいつも通りの昼ビールといってみましたが
アシアナには確かマッコリがあったはず。
そっちにすれば良かった。
その希望は復路便に持ち越し、ってどれほどのもんなんだ。

金浦空港到着。
ここでワタクシ、プチプチハプニング。
機内で書いた入国カードがない。
しゃあない、入国審査の列から離れて記入場所へ。
パスポートナンバーを書こうとしたら
あんだけ探したのに見つからなかったカードがポロッと。

やれやれ、途中まで書いた入国カードをゴミ箱へポイ。
再度列に戻ってよくよく見たら、
なんとポイしたはずの書きかけの方が手元に\(◎o◎)/!
またまた列から離れてゴミ箱あさり。
丸めたカードを見つけてシワ伸ばして提出って
いきなりドジさをご披露の巻。

気を取り直して先に進みます。
とりあえず1万円だけ両替して、Tマネーカードにもチャージ。
ソウル駅経由乙支路3街(ウルチロサムガ)駅へ向かいます。



c0096685_2213828.jpg
と、ここでもプチプチハプニング。
ったって、今度はワタシじゃないよ。
アッコちゃんが細い改札をスーツケースとともにムリに通ったのはいいけど
(実は一番端に広い改札口があったのに気づかず)
スーツケースだけが挟まってニッチモサッチモどーにもブルドッグ状態。
まだ改札を出ていなかったカトチャンと
Tマネーカードを駆使してなんとか無事脱出。
なにやら早くも珍道中の予感。



c0096685_22162884.jpg
乙支路3街から徒歩2分くらいのサットンホテル明洞到着。
エキ近でいいのですがぁ・・・



c0096685_2217152.jpg
部屋狭っ(>_<)
ほぼこれで全景と思って下さい。
本人の了解を得て顔出ししてるアッコちゃんが
「のりまきさーん、ここにスーツケース広げたら通れないよね。
ベッドの上で広げるのやだなー・・・」とつぶやいてます。
センターベッドは一番分が悪かった。

しかしグズグズしていられません。
外出の支度をして先ずは東和免税店へ向かいます。



c0096685_2218736.jpg
ホテルすぐそばの清渓川(チョンゲチョン)沿いを歩きます。
涼を求めて、橋の下は人がいっぱい。
みんな水に足を浸して涼んでます。
しかし、歩いていると細かい虫がすごい。


c0096685_22193143.jpg
東和免税店入り口ではこんな方がお出迎え。
アララ?イイ男だけどどちらさんかしら、って
わざとらしいっちゅうの。

頼まれたブツなどの目的の買い物だけをとっとと済ませて
荷物を置きにホテルに戻ります。

さてこのあとは本日のメイン。
ワタシの希望でもある漢江の噴水ショーとなるのですが
その前にBチームというか、部活仲間のNモちゃんと合流して
江南のウルミルテで夕飯。
・・・の予定だったんだけど三度目のプチハプニング。
Nモちゃんの飛行機が遅れて一緒に食べてると
8時の噴水ショーがきつくなる。
とりあえず乙支路3街のホームで待ち合わせしたけど
ワタシ達はそのまま高速ターミナル駅へ。
Nモちゃんはお一人様で江南ウルミルテへGoと
地下鉄数駅分でお別れとなりました。

夕飯を後回しにしたので今度は少し時間に余裕ができたので
高速ターミナル駅地下街のチープなお店を冷やかしつつ
(実際に買い物もしたけど)
いよいよ盤浦漢江公園からの噴水ショーです。

なにしろ去年もこれを楽しみに遊覧船を予約したのに
土壇場で船が別物だったという情けないアクシデントで
見ることが出来なかったという(詳細過去記事はこちら)
いわばリトライですのよ。



c0096685_2223543.jpg
それではご覧ください盤浦大橋(パンポデキョ)の噴水ショー!
って、明るくないかい?8時だよ。

c0096685_22243582.jpg
期待としてはこんな感じだったけど(コネストさんよりお借りしました)
ちょっとイメージが違ったかな。
この次の9時の回にすればよかったかしら。

それでもドラマに良く出てくるシーンを思い出しながら
メロディと共に色が変わる水のダンスを見て
ようやくソウルに来たって実感しました。

お腹もメチャメチャすきました。
考えたら免税店のあとでカップケーキとバナナ牛乳のおやつを食べただけ。
ようやく美味しいと評判のウルミルテの冷麺にありつくぞ!
と、食べる気満々のワタシ達に待っていたのは
本日最大のハプニングでした。

が、長くなったので
とぅ びー こんてぃにゅーど~~~
by noro2happy | 2013-06-17 22:43 | 旅行とプチ旅

c0096685_16555857.jpg



二泊三日の、ソウル旅行もあと少しで終わります。
ただいま金浦空港へ向かうバスの中です。

今回も方向感覚優れたメンバーのお陰で、
アタクシはといえばほとんどおんぶに抱っこ状態。
どうしても頼ってしまっていけませんねぇ。

出発前は雨覚悟だったけと、ナンとこちらではずっと良い天気で、
殆ど歩き倒しの気まぐれ旅としては有り難いことでした。

本当によく歩いたよ。
体重減ってるんじゃないかと、楽しみにしてるのですけど。

今日は午前中ソウルタワーへ登った。
実はここ、初めましてなんです。
花男やキムサムスンで見ていたけど、何故かスルーだった 。

しかしここで、またしても西のジンクスか?
デジカメ落として壊れた。
オットケー(-_-;)
因みに上のラブリーショット直前。
最終日で良かったけど、また保険のお世話になりそうです。

そして午後からは土産品調達で明洞をグルグル。
疲れたーッ。

そろそろソウル駅に着くかな?

続きはまたね。
by noro2happy | 2013-06-16 15:56 | 旅行とプチ旅

潮騒のメモリー

c0096685_23295265.jpg


先日、横浜でブラブラとウィンドーショッピングをしていたところ
有線から流れてきた聞き覚えのあるメロディ。
一瞬なんの曲かと思ったけど
そうだ「あまちゃん」のオープニングテーマでした。
チョットばかり小バカにしたような
ノリの良い音楽でなんだか楽しくなりました。

と同時に、忘れたいのについ口をついて出てきてしまうのが
「~来てよあの火を飛び越えて~」
今朝もしっかりと「潮騒のメモリー」がインプットされ
午前中頭のなかをグルグルと回っておりました。

しかし、やっぱおもろいなぁ。
ながら見なので、ところどころすっ飛ばして入るけど
クドカンの独特のセンス。
「GMT47」とか「海人~ソニック」に笑う。
マニアック過ぎてわからないギャグもあるけど
今日のマーキュリー・フレディはわかった(^^♪

いよいよアイドル目指して上京ということで
舞台も東京に変わるのね。
どんな展開になるのか楽しみ。
A元さんを彷彿とさせる通称太巻さんを演じる古田新太さんに期待ですね。
引き笑いが気持ち悪いけど。
で、絶対、薬師丸ひろ子が出てくるんだよねー。

*****

さて、明日から二泊三日のソウル旅行へ行ってきます。
梅雨入りしたみたいですね、あちらも。
今回春川はやっぱムリみたいで次回のお楽しみとなりそうです。

さぁ、大嫌いなパッキングでもするかな。。。
梅雨でも暑いのかな。
by noro2happy | 2013-06-13 23:36 | テレビ

先日、カンダの「macco」で
ポップオーバーのおいしさに目覚めたばかりですが
なんと、横浜のワールドポイントの中でもポップオーバー見っけ。

その名も「MUUMUUポップオーバー」
これって、ワタシが知らないだけで
めちゃポピュラーなものだったのかしら?
クリームやらフルーツを乗せたデザート系と
ハムやらチーズやアボカドインのお食事系がありました。

c0096685_2319296.jpg
具がいっぱいでポップオーバーの姿が見えませんねぇ。

ワタシが注文したのは3種のハムとチーズ。
店員さんが食べ方の説明をしてくれました。
添えてある白い紙袋を広げて
その中にポップオーバーを入れ
さらにドレッシングをかけた具材を入れて
紙の上から押しつぶしてかぶりついてくださいと。

むりよ~、おちょぼ口だから、なんてな。
口の周りどころかほっぺまでベタベタにして豪快に食べました。
ポップオーバー自体のお味はmaccoほどではないけれど
普通のサンドイッチよりこっちのほうが好き。
ボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになりました。



c0096685_2319518.jpg
でもって今日はと言いますと、錦糸町で友人と夕飯の約束。
適当にぶらぶらお店を選んでいたらまたまた韓飯モードに。

ショッピングモール内の韓国料理屋に入りました。
こちらの店員さんがとっても感じが良くて。
なんといいますか、顔は決してイケメンではないのだけど
笑顔がチェゴ。
言うなればテソンみたいな~(*^_^*)

こういう良い子とはついつい遊んでみたくなる悪いクセ。
せっかくだから韓国旅行の練習を兼ねて
韓国語で注文してみたところ、なんだかえらくウケまして。
だったら、ネイティブ聞かせてよってなりますわね。
ワタシ達が話すいい加減な韓国語の注文を
いちいち正しい発音に直してもらうという
お店としてはまったくもってご迷惑な客になってしまいました。

そんなに混んでなかったからね、大目に見てくれたのね。
コマウォヨ~!!
by noro2happy | 2013-06-11 23:20 | 味覚

c0096685_2012530.jpg


昨日のイミンホライブの最中のことですが
ファンサービスコーナーで
みんなで携帯電話を使用するゲームが有りました。

「さぁ、みなさ~ん、携帯の電源をONにしてくださ~い!」
MCキンキン声のYさんの号令で
全員がガサゴソと携帯を取り出しました。

で、何をするかといいますと
ミノが言う携帯番号に一斉に電話をかけ
一番最初につながった人が
ミノの生「ヨボセヨ」が聞け、かつツーショット写真も撮れるという
ペンちゃんなら、ダラダラ垂涎もののゲームです。

キンキンヴォイスYさんの巧みな煽りで
ワタシも携帯を取り出しましたわ。
ところがどういうこっちゃ、アンテナが全く立ってなくて。
それどころかバツ印ついてるし(;_;)

念の為に言っておきますが
悲しいのはヨボセヨゲーム(勝手に命名しました)
から脱落したからではありません。
ナジェ、ワタシの携帯つながりませんか?

最近また時々あるのよね。
電波受信が不安定に。
それだけでなくいろいろ気に入らないことがいっぱい。

フリック入力の感度が以前と違ってきている。
濁音や促音に使う「ま」の下なんて
よほど意識しないとほとんどが「ま」になってしまう。
誤字でイラッとさせられる。
加えてワタシの携帯、スクリーンショットが撮れない。
まぁ普通はあまりスクショなんぞ必要ないんだけど
ブログやFBで使いたい時があるんだわ。
んなくせに、1日2食の大飯ぐらいだし。

ダメダメが目につくようになって、もうやだー。
GALAXYNOTE2が値下げになるのを待ってるんだけど
いまだその気配がない。
しかも、今度出るNOTEは画面が更に大きくなるというウワサも。
一体いつ買えばいいんだ。

カバーも傷だらけだけど
買い換えるつもりだからとりあえずシールでごまかしてます(>_<)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃそうと、生ヨボセヨゲーム、
つながった人は携帯でおしゃべりしながらステージに上るの。
今回この幸運を射止めた方は年配の女性でしたが
もう、足ガクガクって感じでした。
気持ちわかるけど。

ワタシだって相手がジヨンだったらどうしよう。
ムリ、何も話せない。
「ヨボセヨ」
「ハァ、ハァ・・・」
「ヨボセヨ」
「ヒィ、ヒィ・・・」
やばい、これじゃまるでエロ電話。
なーんて、繋がらない携帯見て激しく妄想してました。

パボヤ 。゚(゚´Д`゚)゚。
by noro2happy | 2013-06-10 20:28 | 日々のこと

梅雨入り宣言すると晴れ間が続くっていうけど当たり。
まだアタシ、雨にあたってないぞ。
本日も中休み???好天に恵まれました。

行って来ましたのは横浜。
たそがれ、ホテルの小部屋~♪
ってどうしても歌いたくなるオバちゃんです。



c0096685_229493.jpg
なん、なん、何十年ぶりかしら横浜は。
しかも、赤レンガ倉庫は初めてです。
って、期待に胸膨らませて出かけたわりに
それほどでもなかったかなー(^_^;)


c0096685_22181233.jpg
写真撮ってもらっていいですかー?ってお兄さんたち。
いいですよ~、そのかわりワタシのカメラでも撮らせてねってことで。
ポーズはわかるかな~?
ハナ、トゥ、セッ♪
楽しそうだな、若い子は。


c0096685_22203571.jpg
赤レンガ倉庫はおまけでして、本日の目的はパシフィコ横浜。
イ・ミンホ君「WORLD TOUR IN JAPAN 2013」昼の部に行ってまいりました。

c0096685_22212722.jpg
ミンホは背が高~い。
ミンホは昨日11時間も寝て、顔が浮腫んでいると言ってました。
ミンホはそれでもイケメンでした。

以上ライブの感想でした。


えっ、ええっ~~~そんだけ。。。

あー、いや、それではもう少し。

初アルバムを中心とした全編コンサートを想像していたのですが
そうではなかったわ。
半分はトークショーでどちらかと言えばファンミに近い内容。
歌はアンコールの1曲を含め、全7曲。
アップテンポの歌ではチョコっとダンス???もどきも。

トークショーの中身は・・・はっきり言ってよく覚えてません。
あとはプレゼントコーナーの抽選とか。
景品が innisfree の化粧品というのはいかがなものか。
一応、本人がショップでセレクトしている様子をビジョンで流すんだけど
ファンだったら私物とかグッズの方がいいのでは。
ワタシは innisfree 大歓迎ですけど(*^_^*)

ま、こんな感じで、終始和やかな2時間でした。
ファンの年齢層が高いのは、やはりドラマ人気なんでしょうね。

そうそう、この日のMCはYさん。
なんと先日のイ・ホンギの舞台挨拶でも
MCを担当されてましたわ。

盛り上げ方も上手で、シレーっと突っ込んだりする
タイミングは絶妙なんだけど、なにせ声が高い。
実によくおしゃべりされるので、
もう耳がキンキンして、ワタシとしてはNGでした。

それにしても・・・
あー、このフラストレーションなんとかして(>_<)

まぁ、いいや。
とにかくBIGBANGのライブに行きたいぞ!!
えっ、なんでそこに?
昨日6大ドームツアーのチケットのエントリーした!
さぁ、FC一次枠でどれだけゲットできるかな♪
by noro2happy | 2013-06-09 22:40 | 音楽

神田maccoでイタリアン

c0096685_15452978.jpg

しばらくフード写真がなかった気がするのですが、そうでもないか?
ヒルズのビアレストラン「フランツィスカーナー」で
ビア&カムジャ、ってちゃうだろ、ポテト!

一昨日のイホンギ鑑賞の前に軽く胃袋インしたビールは
ドイツのシュパーテン・ミュンヘナーヘル。
映画の前のビールは危険かもと思いつつも、まっ、一杯ぐらいならと
スモール、レギュラー、ラージからレギュラーを注文。
大変おいしゅうございましたが
1杯1300円とお値段も素晴らしいことよ@ギロッポン。


*****


c0096685_15462288.jpg
で、昨日はガラッと変わって下町神田。
こちはらブロ友のryopyさんオススメのお店でイタリアン「macco」。

職場の男性3人との4人で。
おっ、紅一点?早とちりするなかれ。
このワタシが一番年下ってんだから
はい、想像しないでくださいねー。


c0096685_1547419.jpg
こちら、ポップオーバーというパン?
ほんのり塩味のホイップクリームチーズと
メープルシロップをつけていただきます。
シューの皮のようにサクサクしつつ
デニッシュのようなモッチリ感もあって
これだけでもとっても美味しい。


c0096685_1547372.jpg
前菜盛り合わせ~♪
なかなかボリューミーです。


c0096685_1548843.jpg
野菜のトマトグラタンと和牛のボロネーゼ。
パスタの食感がこれまた変わってたけどすごく好き~❤
いわゆる生パスタのモチモチもあるんですが
それよりもシコシコした感じで、ああ、一人で食べたかった。


c0096685_15483364.jpg
メインその1お魚料理はエビちゃん。
そりゃ見れば分かるか。
でも、エビちゃんの下には白身のお魚が隠れてました。
これもウマーっ!


c0096685_15534449.jpg
メインその2のお肉料理はブーちゃん。
塩味あっさり風味で柔らかかった。


c0096685_15484656.jpg
そしてラストのデザート。
こちらはパスタとチェンジでもいいとのことでした。
ワタシはもう一度あの食感のパスタが食べたかったのに
男たち3人が口をそろえてデザートって言うんでさ。
でもこれもとってもおいしかったから良かったけど。

以上、飲み放題2時間半のコースで5000円なり。
本日はスパークリングワイン一辺倒でいきましたが
とっても満足でした。

神田駅からは徒歩5分くらい。
帰りは小川町から乗りましたが
こっちのほうが少し近いかな。
次回は女子会で利用したいです。
なんたってこちら、厨房もホールもイケメン揃いでびっくりしました♪
by noro2happy | 2013-06-08 16:04 | 味覚

6月7日(金)より公開が始まる映画『フェニックス~約束の歌~』の前夜祭がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれ、映画初主演となるFTISLANDのイ・ホンギが舞台挨拶に登場した。普段、ロックバン...
c0096685_2212129.jpg
K-POP好きなワタシとしては
BIGBANG以外に聞いているのがCNBLUEとFTISLANDの両バンド。
一度ライブにも行ってみたいと思っているけど
なかなかチャンスがありませんの。
(そりゃ、あれだけBBに時間をとられてりゃね、って声もありですが)

ですが昨日、FTのイ・ホンギ君を生で見る機会を得ました。
舞台挨拶つき「フェニックス~約束の歌~」の映画鑑賞会。
会場のシネマズ六本木は99.99%女子で埋まってました。

生ホンギはとても可愛かったです。
数日前の来日記者会見ではなんだか髪が伸びてるし
プクプク太って、アリ~?てな感じでした。
けど、本人も言ってた通りダイエットの効果ありで、すっかりスマートになられ
髪型も後でひとつに結ぶというワタシ好みでマンジョクです。

日本語も流暢なんですね。
日本で活躍する韓国のかたがたは皆さん
言葉をよくお勉強されていて、頭が下がります。

事前に募集していたファンからの質問コーナーなどのあと
映画エンディングの「オレンジ色の空」をアカペラでちょこっと。
キャ~~、生歌聴けてラッキー。
上手だし。
やっぱライブに行きたいです。

さて、本編のほうはといいますと。。。

正直、さほどは期待していなかったんですが
これが予想に反してよかったわ。

あらすじは上のニュースで読んでいただければ(と、手抜き)。
ストーリーはきわめてシンプル。
命に期限を告げられたホスピスの患者たちとの交流を通して
主人公も徐々に成長していく姿が描かれています。

ホンギのよさもとっても出てたと思いますが、脇役も充実。
特に元やくざという設定のマ・ドンソクの存在感は大きかったです。
子役二人も上手だったし。
舞台がホスピスというだけに「死」は避けられず、終盤はずるずると泣いてしまいました。
でも随所に笑いのツボも押さえられていて、ただの暗い映画ではありません。

エンディングで歴代の「フェニックス」が写真で登場するところも良かったです。
毎回メンバーが変わってもホンギ扮するチュインだけは変わらない。
彼らの心はずっと後まで伝えられていったんだということがわかるすてきなエンディング。

レディースデー狙いとしてはオススメです(^_^;)
ホンギがなんたってシュテキですぅ~♪
by noro2happy | 2013-06-07 22:19 | 映画