人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

実現しそう!

c0096685_2245374.jpg

連日の空フォト。
今日はいいお天気でした。
新緑の候、5月をしめるにふさわしく
気持ちよかった~♪


月が変わる度につぶやいてる気もするけど
早いねー、早すぎます。
明日からは6月だよ。

チョボチョボとイベントを予定してるのですが
2週間後にはほぼ1年ぶりの韓国旅行があります。
今回もスポーツクラブの部活仲間と一緒です。
昨日はその打ち合わせ。

一応6人なんですが・・・
一応というのは、ただいまわがスポーツクラブは
リニューアルのため約1ヶ月休館中。
この時期を利用して渡韓する人が多いんだ。
ほぼ似たり寄ったりの時期で
もしかしたら向こうで合流?
なんて話も出るくらいで。
このウォン高円安も関係なく、韓国大人気でございます。

で、われわれ6人も、それぞれの日程が微妙に違うため
チームAとチームBにわかれて、3人ずつのグループ。
総取り纏め役は、毎月1、2回は渡韓している
ソウルの達人ミッチーGOさんです。038.gif038.gif038.gif
024.gifナ オヌル ミッチーGO!
えっ、歌わんでよろしいって?

うちらチーム(とりあえずAとしとこう)も
行きたいところをピックアップすれば
効率良く回れるモデルコースを作ってくれると。
なんとも有難いことです。
いいなぁ、ソウルを東京のように歩き倒せるって。

1に言葉の壁。
2に方向感覚の壁
どこに行っても2大難関が待ち受けてる。

いいや、メゲないわ。
気を取り直して。

当初は2泊3日だし、ソウル市内であれこれと考えていたのですが
昨日になって、チームBが
最終日は春川の南怡島(ナミソム)でタッカルビ食べて
冬ソナごっこしに行く、なんて言うんだわ。

ギャ~~、それノリたいです。
だって、ついこの間そんなこと書いたばかりだったから(こちらを)
(ちなみにミッチーGO「春川でタッカルビ」でググっていたら
拙ブログがヒットしたって。
最後まで読んだけど、なんの役にも立たなかったって。
そんな、怒られてもねぇ、ワタシとしては超ウケたんですけどwww)

ってことで、チームAも便乗。
大幅予定変更で、最後の日は春川まで遠足することにしました。

とはいうものの、出国時間とかがあるから何かと不安なんだけど
大丈夫かな。
だんだん心配になってきたよ。
こんなことやってる場合じゃないか?
いろいろ調べなくちゃ。
by noro2happy | 2013-05-31 22:26 | 日々のこと

昨日に引き続き

c0096685_195854.jpg

雨にこそ降られませんでしたが
今日もまたドヨ~~~ンな一日。
毎日毎日こんな空見てたら メッチャ気が滅入るだろうなぁ。


c0096685_19125321.jpg

それでも通勤路に咲く紫陽花のお陰で 少しは気が晴れる。
もうすぐ君たちの出番です。

こんな鬱鬱ふっ飛ばすようなウキウキはない ですかね?
あっ、でも今日は週に1錠のはるまサプリの 日だわ。
ですが、これからまた寄り合いがあるので それまでに戻れるかどうか。
一応録画予約しとくか。

唐突ですが、「あまちゃん」に出てる種市先 輩。
チョット気になってます。 高校生はムリだべ、とは思いますが
この子でっかくなりそう。
「図書館戦争」にも出てたんですね。
今後ブレイクの予感。
by noro2happy | 2013-05-30 19:04 | 日々のこと

梅雨入りかぁ・・・

c0096685_2039311.jpg


途中で降られるかなぁと思いつつも
置き傘を持たずに会社を出ました。
降られなくてよかったね、ってなんてことない話です。

今にも泣き出しそうな空模様・・・
う~ん、決まり文句だ。
かつての師匠なら、「手垢のついた言葉を使うな」
と、赤ペン入りそうですが
それなりに的を射てるから
いつまでも使われてるんだろうと思う気もしなくもなく。

関東甲信で梅雨入りしましたね。
まだ6月になってないのにと思ったら
過去3番目に早い入梅だそうで。
予報通り長い梅雨になりそうだ。
1ヶ月半はじっと我慢の子か。

時には雨もまた良しなんて気分にもなるのですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は他にネタもないので
久しぶりに懐メロ行こうかな。

雨と聞いて浮かぶ洋楽、ワタシの場合は
「雨を見たかい」CCR
「悲しき雨音」カスケーズ
「雨に消えた初恋」カウシルズ
「雨」ジリオラ・チンクェッティ。
なのですが、1番好きな唄を。



原題はそのままズバリ「Rain」
邦題は「雨のささやき」
ホセ・フェリシアーノ。
1969年です。

因みに、聞かれてもいませんが邦楽で雨といえば
(ここは歌います)
「雨が~しとしと日曜日~♪」ザ・タイガース
「雨に濡れながら~佇む人がいる~」三善英史
「雨雨降れ降れもっと降れ~」八代亜紀
タイトルに雨のないものありますが
この辺りが即浮かぶテッパンです(^_^;)

おっと、忘れちゃいけない「傘が無い」もね。
by noro2happy | 2013-05-29 20:45 | 日々のこと

c0096685_2221580.jpg

昨夜は11時から、CSのTBSチャンネルで
「2012BIGBANGワールドツアーのすべて」が放送されました。
初のワールドツアー「ALIVE TOUR 2012」に1年間密着したドキュメント映像。
なかなか良かったなー。
とても1時間では足りないよね。

ナレーションはハン・ガインssi。
さっきまで見てましたわよ「太陽を抱く月」。
彼女は大のGDファンとして有名。
ナレーションはその辺りもあったからか?

以前読んだ記事の中で、ハン・ガインのご主人へのこんな質問がありました。
「GDにヤキモチは焼かないのか」と記者が。
するとご主人は
「全然。なぜなら彼女よりボクのほうがもっとGDファンだから」と。

ひぇ~、なんてスマートなお答えなんでせう。
しゅてき過ぎます。
日本の芸能人にゃなかなか言えないよ。
といいますか、そういう回答を引き出すジヨン~~~❤みたいな(*^_^*)

そんなことを思い出しつつ一人静かに視聴。
やっぱ5人のライブいいなぁー。
久しぶり(久しぶり?)にBBラブな夜更けになりました。

そして、手元にはスパークリングワインとズーチ。
なーんてワケはなく
写真は土曜日に行った地元のフレンチレストランで。
その前にもんじゃ屋でビア生とともに
B級グルメをたらふく腹に詰め込んだ後なので、ここではワインだけ。
てか、もんじゃの次にフレンチ行くか?普通。

3人でチーズとサラダ類をつまみにスパークリングワインを2本。
閉店まで粘りました。

そして翌日(昨日ですね)またしてもフレンチ、のランチ。
まさかのフレンチ連チャン。
浅草橋の「カメレオン」

ここで食べたのがサラダプレートランチ。
パテやケーク・サレやハム、それにサーモンマリネがワンプレートで。
サーモンマリネといえば普通、スライスしたのを思い浮かべますよね。
ケッパー添えて、のような。
それがビックリ、一切れ丸々切れてな~い。
鮮魚コーナーに並んでいるのを、そのまま盛りつけたかのような超レア。

当然写メ撮ったのに保存されてない(>_<)

フォークとナイフで切るんだけど薄切りはもちろんムリ。
やむなくキューブ状に切ってお口入れたものの
サーモン独特の油感と香りが余りにもドサッと口に広がって
さすがのワタシが4分の1ほど残した。
4分の1かいって(^_^;)
基本、出されたものは残さないのでね。

ランチは4種類ぐらいあったけど
周りを見ても誰もこれを食べてる人はいませんでした。
やっぱりオーダーする前には周囲を見回すもんだね。
後になって隣の人のが美味しそうと思っても遅い。

しかし、ここ最近のワタシの外食率タカシ君だわ。
それに伴い体型はフトシ君。
財布の中身はカルベさんって(;´д`)トホホ…
by noro2happy | 2013-05-27 22:42 | 日々のこと

自分の部屋に入るたびに、この間買った
チャン・ルー風ブレスの材料についつい目がいってしまってたここ数日。
「いつ作るのさ~~~」と訴えられているような気分になるのですが
やり始めたら止まらなくなる性格なので、平日なんぞはムリ。

昨日の土曜日も午後から予定があり、
夜は別の寄り合いがありで、まだしばらく着手する予定ではなかったのですが
午前中が空いてるか・・・っ思ってしまったのが運の尽きサ。
これだって本当は溜まってるGyaOの韓ドラ見なくちゃいけなかったんだけど。
ええーぃ、今日はもうPCにはフタ。

ともかく作り始めました。



c0096685_16474796.jpg
材料はこれだけ。
一応革紐は茶とパールの2種類揃えたけど
今回使ったのは茶色のほう。
糸のかわりに夫ドッコイからもらったテグスを使用。


そしてもう先に出しちゃおう、多々難ありありの1作目。

c0096685_16492872.jpg
写真ではあまり目立たないけど、
てか、そのように並べて撮ったんだけど。
結構手こずったわりに粗目立ちすぎ。

で、自分なりに問題点を考えてみました。

<その1>目が見えない!!

なんとしてもこの一言に尽きます。
手先の器用さは(と自分で言うか)昔のままだけど
目が違うんだよ、目が。

青い方はまだマシだけど、ガンメタ系は穴が見えない。
しかもこっちのビーズのほうが小さいので穴も小さい。
ほとんど勘だけでビーズの糸通し、キツイっす。

c0096685_16571745.jpg




←材料にこれを加えたいです。
時計屋さん仕様のルーペ。





<その2>初回からハードルを上げすぎた。
大きさの違う石とのコンビネーション。
しかもいきなりの3連。
2色使いにしても石の大きさは同じにすべきでした。
というより、買った時は同じだと思ったんだよね。
糸の引き方を調節しないと、革紐がウネッてしまいます。
まずは同色で1連を作り、編み方、糸の引き具合に慣れてから
長いのにするべきだったと反省。


<その3>一長一短のテグス
テグスを使った理由は汗をかいたりして、
糸が変色したり切れてしまったりするのが不安だったから。
それと、透明だから失敗しても目立たないという姑息な考え。
その点は狙い通りだったんだけど・・・
透明のテグスを小さな穴に通すっての結構大変。
やっぱ1重にするんだったと激しく後悔。


午前中に2時間ほど闘って、
飲み会から帰ってきたのが11時過ぎ。
普通寝るところだよね。
しかし、気になってしょうがないので続きを開始。
酔っ払ってるほうがサクサク糸が通るのも不思議なんだけど。
結局2時まで一心不乱に。
ノリマキは夜なべをしてチャン・ルー編んだだよぉ~~~~♪


c0096685_16521024.jpg
粗がわからないように、思いっきり装飾を。
お粗末さまでした。
今度は同じ大きさ使って、もう少しマシなの作ります。
パール紐を使って夏バージョンかな。

某お二方にはもうしばらくお待ち下さいませm(_ _)m

ってさっきまた、浅草橋へ行って材料買っちゃった~♪
by noro2happy | 2013-05-26 17:08 | 日々のこと

今日のランチは久しぶりに外食。

タイ料理の「ポニー食堂」です。
ポニー?タイっぽくない名称(^o^;)
なんかそんな単語があるのかな?

わりと最近になってできたお店(のはず)ですけど
その前も飲食店だっと思います。
はて、なに料理だったか・・・
こういうことって何故かすぐに忘れちゃうのよね。


c0096685_22131241.jpg
トムヤムクン麺セット900円を食べてみました。
麺は細めのビーフン。
トムヤムクンは正直薄かった。
辛さも酸味もコクもいまひとつパンチに欠けます。

プラスミニグリーンカレー、またはチェンマイカレーがついてました。
いつもグリーンが多いので、チョット聞いたことのない
チェンマイカレーをチョイス。


c0096685_22154619.jpg
わりとドロっと系で、ジャガイモやニンジンといった具も
大きくてゴロゴロしてて欧風カレーっぽい。
てか、すごく甘くてびっくり。
唐辛子入りナンプラーをドサッとかけてしまった。
チェンマイ独特のカレーなのかしら。

チープ感漂うインテリアがなかなかカワイイ。
若かりし頃の国王ご夫妻の写真も飾られてます。
その下に祀られてるのはガネーシャさんかしら。
雰囲気は嫌いじゃありませんけど。

もう一度、今度は飯物でトライしてみようか。

それにしても相変わらず食べ物フォトが苦手なマイ・スマホ。
早く新しいのに変えたいよー。
by noro2happy | 2013-05-24 22:26 | 味覚

「光圀伝」冲方丁

c0096685_22285461.jpg光圀伝  ・・・・・1314

久々、読み上げたという達成感を味わいました。
まぁ、とにかく分厚いし(そればっかだけど)
よくもここまで調べあげたっていうか、
冲方さんの光圀公への並々ならぬ熱い思いを感じる大作でした。

「こちらにおわす方をどなたと心得る 一同頭が高い、控えおろ~~~ぅ」
チャラ~ンと葵の御紋の印籠。
黄門様といえばもうこれですよね。

しかしながら、冒頭から柔和なご老公とは様子が違います。
大切にしていると思われる家老たる男を、自ら殺害する場面。
一体何故そんなことになったのか。
そこに至るまでの経緯とともに
光圀の生涯がそれはそれは丁寧に描かれていきます。

水戸家の長男を差し置いて世子
(せいしと読むのですが頭のなかではどうしてもセジャ・・・)(>_<)
となってしまったことに「なぜ自分なのか」という疑問が拭いきれず
不義の子ゆえ、義を正すことに己の人生をかける生き方。

幼少期はといえばワタシとしては反発することばかりで
読んでいてもあまり好感を覚えませんでした。
血気盛んな青年期もそう。
罪もない人を切り捨てたり。

やがて学問、詩歌の魅力に取りつかれ、
世子としての覚悟ができてからが俄然面白くなりました。
魅力的なキャラクターを随所に配し
次々と起こる事件でどんどん引きこまれました。

大義と並んでもう一つの核となるのが様々な出会い。
朝廷や公家、御三家、大名、儒学者、民国の貴人、
浪人、町民、はたまた盗賊の類まで登場人物が多彩。
そんな人々との出会いがやがて
「大日本史」編纂という大事業に乗り出す結果になります。

とにかくこの二つの軸のもとに、様々なエピソード満載。
光圀の激しい生き方には共感というより驚愕の一言です。
(なにしろ「助さんや、角さんや」のイメージしかなかったので)

因みに本書では「光國」と「光圀」の文字が使い分けられており
「光圀」を名乗るのは隠居してから。
また「黄門」が中納言を示す言葉というのも初めて知りました。
「天地明察」の登場人物が出てくるのも良いですね。

と、徳川最後の将軍慶喜は水戸藩主の七男として生まれ
後に御三家のひとつである一橋家を継ぎ、
さらに将軍家をも次ぐことになるんですねぇ。
殺された家老・紋太夫はどう思ったんだろう、
なんていろいろ考えますわ。

人が生きていたら歴史ができる、これって心強い言葉ですね。
こんなブログでもワタシの歴史なのねーなんて
思わせてくれてあんがとーでした、なんちって。
by noro2happy | 2013-05-23 22:41 | book

とりあえず材料は揃えた

今日は股関節の定期検診日でした。
1年も前の予約だったので危うく忘れるところだった。

人工股関節置換術後、右が14年半、左が9年半になります。
手術前から10年後の再手術を覚悟していたので
もうそんな経ったなんてウソみたい。

これといった自覚症状がないので
なんともないだろうとは思っていても
やはり診断が出るまではドキドキします。
再手術!なんて言われたら
イゴ・クゴ・チョゴ・ヨギチョギ
ま、とにかく色々と諦めて、しばし隠遁生活・笑

でもだいじょうぶいでした(*^_^*)v
去年と変わりないとのことで、また1年間
首が(いや、足が?)つながりました。

「この調子なら術後20年もイケルんでないの?」
先生に聞いたところ
「ハッ、ハッ、フッ」と笑ってらっしゃいました。
可能であればこの先一生再手術なしでいきたいけど。
頑張ろう!

って、ナニを頑張るんだ?
股関節を酷使しないことか・・・
体重を増やさないことか・・・
どちらも厳しいのぉー(*_*;

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ホッと安堵の気を良くしたところで
そのままチャリで浅草橋へ向かいました。

以前から欲しいなーと思ってたけど
お高くてお手々が出なかったチャン・ルーのラップブレス。
なんと、ブロ友chidoriさんが手作りしたってのをFBで見た。
そーか、その手があったか、でした。
chidoriさんの簡単だよの言葉に後押しされ
材料を求めにね。

浅草橋には革屋さん、石屋さん(墓石ちゃうよー、ストーンね)と
お安い専門店がズラッと、よりどりみどり。
どのお店を選ぶか迷います。



c0096685_2136437.jpg
店内に入ってもまたまた悩む。
出来上がりをイメージしながら選ぶのもまた楽しです。
と、ここでビックリ。
対応してくれた方がなんとスポーツクラブで顔を合わせてる方でした。
2回ほど飲みでも一緒になってた。

しかもそこに、なんちゃってチャン・ルーの完成品があったよ!
五連用で1995円。
安~ぅ(^o^;)
よし、この子をお手本にしようってことで
ソッコーお買い上げ。


c0096685_21372346.jpg
これだす!
ターコイズのように見えますが
もっと薄くて緑っぽい。
石の名前聞くの忘れました(>_<)

ひと通り材料も揃ったので、すぐにでもとりかかりたいところだけど
チョットまだ暇がないのでもう少ししてから。

こう見えてもワタシ、チマチマと手先を使うこと好きです。
そういやぁ以前、リボンレイのストラップ作りに異常にハマったっけ。
その時の過去記事が確かあったはず。

見っけ、よろしければらこちらも。
by noro2happy | 2013-05-22 21:49 | 変形性股関節症

青と緑の奥日光

奥日光二日目です。
今日はダラダラ書きません。
まだチョイ写真があるのでもうしばらくお付き合い下さいませ。

出発前にお宿周辺を散策。
朝のお天気がもう素晴らしくて
何年ぶりにこんな青空を見たんだろうってほど感動してしまいました。


c0096685_2033715.jpg
残雪の山々と

c0096685_20335322.jpg
山桜たち

c0096685_20341563.jpg
雄々しくすっくと伸びている一本松。

何を見ても清々しい思いが溢れてくるわけです。
なんかねー、心洗われる思いでしたわ。
が、いつまでもひたってるわけにもいきません。
帰りのバスの時間となりました(>_<)


c0096685_20345316.jpg
途中休憩はおなじみ中禅寺湖と男体山。

c0096685_20352631.jpg
二荒山神社前、大谷川に架かる神橋。
ここまで降りてくると緑も青々としています。


今回は本当に木々と空に癒されました。

日光までは浅草から東武電車でピューって来れるのですが
その先となると、やっぱりツアーとか車でなければ行けないのが残念です。

奥が深いぞ奥日光。
もっともっといろいろなところを見たかった。
戦場ヶ原も歩きたいし、
もちろん華厳の滝も久しぶりに見てみたい。

今度は紅葉の時!って思いはありありですが
いろは坂の渋滞のニュースを思い出して気分が萎えました。

そんでもやっぱ
あ~、また行きたいぞ日光!!
by noro2happy | 2013-05-21 20:51 | 旅行とプチ旅

奥日光のお湯とお食事

c0096685_2032430.jpg

湯ノ湖周辺の散策を終えたところでお宿に戻り
いよいよ温泉タ~イム♪
ちなみに今回宿泊したのは「ほのかな宿 樹林」。



c0096685_20395650.jpg
森の中の露天風呂とあったので期待していたのですが
アリィ?想像よりも狭っ。
パンフの写真てのはほんとうに上手いこと撮るなぁと
ひとしきり感心した次第です。

とはいうものの、お湯は期待通り。
湯口から出るのは透明なお湯なのに
空気に触れることにより白濁するのね。
ケミストリーだぜ、よくわかんないけど。
しかも、気温などによりブルーやグリーンにもなります。
うん、確かにこの日は乳白色というより、淡緑白色って感じでした。

樹木に囲まれてこれぞ森林浴と温泉浴のW癒し効果。
「あ~極楽、極楽」
どうしたってオッサン言葉が出てきますわ。
いくらでも浸かっていたいけど
かつて硫黄の温泉で湯あたりして
せっかくの夕飯を一口も食べられずに布団に伏せっていたという
超悲しくも残念な経験をしました。
なので調子に乗って浸かることはせず、ほどほどにね。

お約束の湯上りビールを飲んだあとは
これまたお楽しみのお食事タ~イム♪



c0096685_20401889.jpg
もう習慣のように写真を撮ってしまいますが一挙にサクッと。
栃木っぽいところは湯葉刺し、豆乳鍋かな。
それにチョッピリですが先ほど見たシカ君のタタキが珍しかった。
ポン酢ジュレでいただきました。

いずれも特別スンバラシイと絶賛するほどではないけれど
ひと通り美味しくいただきました。
量も十分。
これで山菜の天ぷらなんぞがあれば言うことナシモトさん。
って、もう食べられんだろー(^_^;)

部屋に戻ってからは持ち込みワインで宴会の続き。
そして寝る前にもうひとっ風呂。
満天・・・とは言いがたかったけど
きれいな星が見えました。

我々以外入っていなかったのを良い事に
ここでワタシとOSは南こうせつの
「一人ぼっちの君に降るのは~満天の星~♪」と
殆どの人が知らないであろう唄を歌って
良き一日を締めたのでありました。

(どうしても「満天の星」気になる方はこちらを、っていないか・・・)
by noro2happy | 2013-05-20 20:56 | 旅行とプチ旅