人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こないだ読んだ「小さいおうち」の読書感想文
「カーネーション」の糸ちゃんと周防さんを思い出した
と書きましたのですが。
「カーネーション」とはこの前の前?だったかな
(ちょっと怪しいけど調べるのが面倒)
の朝ドラのことでして。
見てない人にはなんのこっちゃだったでしょう。

その説明をしよう、ってんではありません。
周防さん役を演じた綾野剛クンのことをチョックラ。

この方最近良く出てますねぇ。
大河では会津の殿様やってるし。
で、昨日「とんび」の最終回からそのまま予告を見てたら
次回からは有川浩さん原作の「空飛ぶ広報室」だって。
これもちょっとホォーって感じだったけど
なんとその、主役じゃないですか。
やっぱりなんか「旬」を持ってる人って感じがしましたわ。

ところでこの原作、なぜかワタシが珍しくスルーしてしまった有川モノ。
原作読んでないからちょうどいいかな。
見てみようかなぁ。
うーん、でも多分見ないかな(なんだよそれ)。



・・・・・・・・・・・・・・・


懐メロいきましょうか。

今日の気分はこれ。
ピンキーとフェラス「マンチェスターとリバプール」(1968年)。



なんで歌詞を覚えてるんだ。
この時代に聞いた歌って、脳みそにロックかかってるみたい。
上書き保存不可なのね~( ´Д`)=3
by noro2happy | 2013-03-18 21:51 | テレビ

昨日、東京も桜の開花が発表になりました。
いよいよ春だァ。
やっと、寒い、寒いから抜け出せると思うと気分が高揚してきます。
のはずがぁ・・・

せっかくのうららかな土日だったのに
どこかへお出かけするでなく、
思い切って断捨離しがてらの整理整頓するでなし
ほぼグダグダと、ひたすらだらしな~くすごした二日間。
まったくもって、反省の極みです。

なんだか最近はよく眠れすぎて。
ほっとけば、いくらでもOKよ~んてなもんで。
眠れないのが悩みだったのが嘘のよう。
ここ1ヶ月近く眠剤のお世話になってないってすごいことだ。
お陰で、夜の読書イン・ベッドと
朝の読活が出来なくなって、
本読むスピードがガタっと落ちてしまいました。


c0096685_22143085.jpg

せめて夕飯はきっちり作ろう!
メンチカツにしました。
どこがきっちりかはよくわかりませんが(^_^;)

しかも、先週作ったハンバーグの残りネタを冷凍しといたものに
パン粉つけて揚げただけだけ。
手抜きじゃん・・・

「小さいおうち」の影響で
ずっと、いわゆる洋食が食べたかった。
「やっぱハイボールにはメンチでしょっ」てCMもあったな。
残念ながらウィスキーはきらしてました(T_T)

もう一品は、これまたもっと久々のヤムウンセン。
春雨サラダです。
しばらくぶりにスーパーでパクチー見つけたので。
あ~、美味しかったな。


ところで、今日の銀シャリ
先日出産祝いの内祝いでいただいた
「南魚沼郡のコシヒカリ」を炊きました。
うん、いつもの米とはチト違う気がする。

でもなんで銀シャリっていうんだろ。
シャリって舎利、お釈迦様の骨って聞いたけど。
by noro2happy | 2013-03-17 22:26 | 日々のこと

c0096685_2120411.png小さいおうち  ・・・・・1311

今朝の新聞広告見て吹いたわ。
「シルバー川柳」って本の広告。

「『アーンして』 むかしラブラブ いま介護」
「誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ」
「万歩計 半分以上 探しもの」

特に三番目。
もうワタシの日常だね。
サラリーマン川柳より身につまされるわ。

と、この本の感想文じゃァなかったね。
ブロ友きみどんさんのオススメで読みましたのは「小さいお家」。
それまで中島京子さんという方も、
ましてや直木賞受賞作品ということも知らんかったわ^_^;

舞台は昭和初期の東京郊外。
赤いモダンな屋根の平井家で、女中として働くタキさんが見た
日常や東京の様子が「回想録」として描かれています。

ちょうどバブル期を思わせるような
戦前の好景気に浮かれる人々の様子。
銀座の三越や資生堂パーラー、千疋屋での買い物や食事。
さすが、いくらワタシとてその時代を知ってるわけじゃないけれど
なんとなく昔聞かされていたのが蘇ってきたりもして。
(といっても、こちとら下町なもんで
どちらかと言えば浅草方面なんだけど)

まぁそんな昭和モダンな時代から
いよいよ戦争へと突入するわけですが
ここでも、悲惨さや貧しさのような暗さが殆ど感じられず
全編にパステルカラーのようなフワ~ンとした色が流れてました。
多分暖かく素朴なタキさんの語り口調のせいなのかもしれません。

そんな中、唯一事件らしい事件というのが
時子奥様と板倉さんの秘めた思い・・・
これがやがて最終章の「小さいおうち」で
意外や意外な展開となってくるのですが
これがこの小説の一番面白いところですね。

ずっとこの調子で、タキさんの語りが最後まで続くのかと思ってましたが
それまで現代と交差する部分でチラチラっと登場していた
甥の健史君が、ある意味謎解きのような感じで締めてくれました。
文体もガラッと変わり、ミステリーっぽくもあるんですが、
とにかく、最終章で「ああ~~~」となる作品でした。

淡々としながらもリアルで、しかもラストにこんな手法を持ってくるなんて。
ちょっとこれまでのワタシの読書カテゴリーにはなかった感じで
余韻の残る素敵なお話でした。

時子奥様と板倉さんのことは「カーネーション」の
糸ちゃんと周防さんを思い出して読んでました。

それで思い出したけど、これ映画化されるそうですね。
タキ役が黒木瞳さんというのを見た瞬間
あっ、もうやーめたっと(;´д`)
時子奥様ならわかるけど。
by noro2happy | 2013-03-16 21:12 | book

忙しいけど頑張ろう

ようやく、ようやく週末だァ~~~♪

今週は連日の残業だったので、さすがにお疲れモードです。
つったってぇ、5時終業の我が社ゆえ、
2時間居残ったところでまだ7時。
3時間頑張ってもまだ8時。
それがどーした、とお叱りを受けるかもですが
何しろほとんど毎日定時で帰れるゆる~い職場なもので
こう続きますてぇと、ちょっとばかりシンドイのさ。
身体がね、慣れてないの。
もう、若くもないしねぇ(;_;)

ああ、来週もまだ続くんだ。
祝日が仇となる・・・

じゃあ、いつ頑張るか、今でしょ、
と、予備校の先生にも言われましょう。
そうです、この時期を無事やり過ごせば
その後は楽しいイベントが待ってるぜと。
ああ、もう少しねヾ(*´∀`*)
目の前にニンジンぶら下げられて走るわ、ワタシ。
(と、ここで急に若返る)



c0096685_226076.jpg

麻婆麺です。
例によってまたまた社食なんですけど。
いつもいつも文句を言ってるわけではないのよ。
比較的マシというか、まぁハズレがないのが中華麺です。
これで380円なら良しとしましょう。


c0096685_22133212.jpg

実はあるもんをトッピングしてみました。
中央の赤いのはなんでしょか。


c0096685_2282429.jpg

イゴスン ドライキムチイムニダ。
みっちゃんからの韓国土産でした。
しばらくスープにキューブを浸けといたら
いい具合に柔らかくなったので
混ぜ混ぜしていただきました。
なんでもドライがあるんだねぇ。
ちょいと白菜刻み過ぎって感もありますけど
こんなふうに食べるにはお手軽です。




c0096685_2284519.jpg

もう病気だと思われてもけっこう。
またしても妄想シリーズ驀進中。

(´Д`)ハァ…疲れてるな、アタシ。
by noro2happy | 2013-03-15 22:44 | 土産もん

明日はまた気温がグォ~ンと下がるらしいけど
今日のところは暖かかった。

こう春めいてきますと、なんか明るめの色が着たくなるし
余分に付いてきたお肉も燃焼したくなるし
お顔のお手入れもホンのちょっとね、リキ入れようか
なんてぇ気にもなったりして。

もっとも、ワタシの周りはほとんどマスク着用なんで
この時期は化粧しないですむから楽、なんて言ってますけど。

で、化粧といえばこないだから使ってるのが
the saem(ザ・セム) の「ドクタービューティー マイクロピール ソフトジェル」
って、やたら長い名前なんだけど、要するにピーリング系。

よく温泉なんかのパウダールームに置いてあったりするけど。
けっこう刺激が強い気がしてあまり使ったことなかった。
けど、以前お試ししたthe saem のは低刺激で
その後の化粧水の浸透率がとても良かった気がしました。

というわけで、先日部活仲間のみっちゃんが
ソウルに行った時に買ってきてもらいました。
c0096685_2143066.jpg

手に取るとこんな感じ。
これを顔全体に伸ばし、くるくるマッサージをすると
出るわ出るわポロポロと。
洗い流すと文字通りひと肌むけたようなすべすべ感です。
気のせいか顔の白さもワンランク明るくなったような気も。
(そう、気のせいね、きっと)

毎日使うものではないので週に2回くらいですかね。
まぁいつもと同じく、感動は最初だけかもしれないけど
とにかく定期的に続けてみよう。


ところで、the saemと言えば・・・
言えば???
c0096685_21444035.jpg

キャッ、GDさん~。
みっちゃんがラインで送ってくれたフォトに
妄想プラスしてみました。
アンタ、ホントはこっちが書きたかったなって?
そーだよン。
こういう妄想が大事なの。
脳みそから乙女液がジュワッとでて、美容効果を高めるんだよ。

あと1ヶ月もしないうちにDさんやGさんとのデートもあるしね(*´∀`*)
お肌磨いておかなくちゃってかぁ~。
 
タハ~ッ(*´艸`*)
by noro2happy | 2013-03-13 21:58 | 日々のこと

c0096685_21114482.jpg

忘れた頃にやってくる社食シリーズ。

昨日のランチは「担担チゲ」でした。
そのそも、なんざんしょか、担担チゲって。
担担は中華だし
チゲは韓国の鍋料理のことだし。

で、ワタシなりの解釈で
多分上の丸いのは肉団子であろうと。
でもって、ごま風味の辛スープに
もしかしたらスンドゥブチゲ風味とか?

ちょっとチャレンジャーではありましたがこれを選んでしまったのさ。
だって、他に食べたいものもなかったのよ。
言い訳するようだけど。

ところが、団子はよくわからない練り物だったし
スープはごま風味なんぞない、薄甘いみそ味?
その中に豆腐と豚こま、白菜なんぞが入ってました。
ねぇ~美味しそうでしょ~♪
てなことあるかいっヾ(*`Д´*)ノ"

醤油とラー油と七味をチョイ足しどころか大足し。
お久しブリに心に留まるお味でしたことよ。

小鉢はもやしとザーサイの和え物。
これまた薄い味噌汁にももやし。
笑うわ。
500円返せ~。

ほとんどお弁当持参だから
決して社食のランチ率は高くないんだけど
持ってこないときに限ってメニューが今ひとつなんだよなー。
もちろん今日はお弁当にしました。
あ~、美味しかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超超大好きだった
ジェファーソン・エアプレイン「あなただけを」1967年。



ドンチューワッサンバリルラブ
ドーンチュニーサンバリルラブ
こんなカタカナで歌ってたっけなぁ。
by noro2happy | 2013-03-12 21:28 | 味覚

鼻炎と謎の訪問者

c0096685_20411862.jpg

隅田川左岸、永代橋たもと。
通勤途中の桜でいつも一番最初に咲く河津桜がようやく満開。



ここ数日、拙ブログの記事ランキングでも、検索キーワードでも
ダントツ一位が「ペアコール鼻炎カプセル」っていったい・・・

今年の花粉はひどいとよく聞きますが
こんなブログの順位にもその辺りが反映されてるのか。

かく言うワタシも今朝のくしゃみ鼻づまりはひどくて
なんに反応しているのかはわかりませんが
オヤジのようなくしゃみが立て続け。
自分でも、あーうるさい!
そんなわけで、お久しぶりにペアコール飲みました。

この薬、ワタシには本当に合っているようで
通常1回2錠飲むところなんですが
その時の症状によってですがほぼ1錠で十分。
効き目も早いし、眠くならず、
何より他の鼻炎薬にありがちな、口の中が乾いたりしないのがいい。


そんな具合で、今朝はティッシュ片手に着替えやら化粧やらで
いつになく時間がかかってしまったところに
ピンポ~ン♪
なんなんだ、朝っぱらからと思いつつも
ファンデ塗りつつ応答すると
若そうなお兄ちゃんの声で

「ご近所に新しいショップをオープンするので、ご挨拶に参りました」
「ああ、そうなんですか」
「直接お話させていただいてよろしいでしょうか」
(玄関まで出てこいってこと?)
「出勤前で忙しいので今は無理です」
「お時間取らせません。すぐに済みますので」
(いや、もうこのやり取りだけで十分お時間取られてるし)
「本当に時間ないので、チラシでもあったらポストに入れといてください」

そして数分後、マキ状態で家を出たけど、
結局ポストにも、ドアポケットにもなんも入ってなかった。
いやん、それはそれで気になるじゃん。
どんなショップ?
それともやっぱ、怪し系だったのかな。


・・・・・・・・・・・・・・・


あれから2年。
職場でもあの時間になったら黙祷をとの館内放送が入りました。
仕事に追われて「時間忘れちゃったね」と言いながらも
心のなかで黙祷。


さて、週の最初ってこともあるしやっぱり元気が出る曲が聞きたい。
1971年、ドーンの「ノックは三回」


by noro2happy | 2013-03-11 21:04 | 日々のこと

c0096685_22195198.jpg

「ララミー牧場」や「ライフルマン」で大きくなった世代。
西部劇は嫌いじゃない。
というより、どちらかというと好き。
マカロニ・ウエスタンも大好きだった。
う~ん、ジュリアーノ・ジェンマ。

でもって今日は、「ジャンゴ 繋がれざる者」を観て来ました。
この作品もなんかそういう昔の西部劇ぽく
想像してたのよりずっと娯楽作品でした。
音楽の使い方なんかもそんな感じ。

別にファンというわけではないんだけど
なぜかディカプリオ作品を律儀に見てます。
「タイタニック」を除けばこれといっていいと思った作品もなく
(レオ様ファンにはごめんなさい)
それでも見てしまうのは自分でも不思議です。
まぁ嫌いじゃないからなんだけど。

今回は極悪非道の大悪人を演じるというくらいの予備知識しかなかったんだけど
見ててもなかなか登場しなくて。
ようやく登場かと思ったけど、ある意味心の準備ができていたので
そこまでの大悪人とも思えず・・・
確かに悪いやつだけど、あの時代ならいくらでもいそうなタイプだし

なのであっけなく殺されてしまってちょっとびっくり。
はじめから騙そうとしていたのは、ジャンゴとドクターのシュルツなわけだしねぇ。
あの時、無理してでもシェイクハンドして別れていれば
あの後の悲劇はなかったのにさ。
ワタシ的には元歯科医の賞金稼ぎシュルツ(クリストフ・ヴァルツ)が好きだったので
あれで終わってしまったのがとても残念。

とはいえ、娯楽西部劇。
最後はきっちりと収まるべきところに収まって
めでたし、めでたし。
なかなか面白かったです。

やっぱりレオ様の映画というより、ジェイミー・フォックスの映画だったのね。

タランティーノ監督もちょい役で出演してました。


そうそう、見終わって外に出てびっくり。
銀座の街が霞んでた。
黄砂だとばかり思ってたら煙霧っていうんだって?
はじめてよ、あんなの。


・・・・・・・・・・・・・・・

余談ながら、本編前の予告編で見たのが「ローン・レンジャー」。
いやいや、これまた懐かしいじゃありませんか。

って、懐かしの西部劇つながりで
ジェリー・ウォレス「男の世界」1970年。



う~ん、マンダム(´Д`)

今日気がついたけどこの歌って、
昨日の「ウーマン・ウーマン」に雰囲気似てません?
by noro2happy | 2013-03-10 22:11 | 映画

春めいてきたので

今日も暖かかったです。
いきなり春になってしまい、着るものに悩みますわ。

寒いし、面倒くさいわで放置していたワタシの髪の毛
ようやく思い腰を上げて美容院に行ってきました。

スッゴイ混んでました。
聞けば、卒業式シーズンだからとか?
けど、周りを見たところ、どうみても卒業式とは無縁の世代なんだけど。
お孫ちゃんのかしら?

さて、ワタシはといえばもちろん卒業式無縁です。
言うまでもないか。
けど、丸々2か月以上ほったらかしておいたのは本当に珍しいこと。

ほぼベリーショートに保ってたのですが
かなり伸びてきているので、ついでに少し雰囲気を変えたい。
実は、とある方のヘアスタイルのイメージがあったんだけど
名前を出すのがこっ恥ずかしい。
なんとなく言い出しにくい。

以前、榮倉奈々と言って、友達にずうずうし過ぎると大爆笑された経験あり。
以来、若手の名前を出すには抵抗がある。
ならば、美容師さんに言わせよう。

「今日はどうなさいますか?」と聞かれて
「ちょっとイメージ変えたいんですけど、最近はどんなのが人気かしら?」
とか聞いっちゃったりして。
「剛力彩芽とかですかねぇ」
フフフ、それだよ、一発目で出たジャン。
アタシもそんなんしたかったのだよ。

で、結局出来上がったのは・・・
剛力彩芽というより富士山の強力さん。
いや~、うまい!
あっ、若い方々、これは「きょうりょく」ではなく「ごうりき」って読みますからね。
って、いちいちオチの説明はつまらんわ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日の1曲は女っぷりを上げた自分のために
'67年のヒット曲、ユニオンギャップの「ウーマンウーマン」



ああ、これもええなぁ。
もうこのコーナーはホント自分が楽しむためだけにやってるわ。

この年は牛も知ってるカウシルズの「雨に消えた初恋」とか
あなただけを (ジェファーソン・エアプレイン)
ハートに火をつけて(ドアーズ)
キープ・ミー・ハンギング・オン(ヴァニラ・ファッジ)
青い影 (プロコル・ハルム)
今日を生きよう(グラス・ルーツ)
とか、どれもこれも即歌える歌ばかりだ( *´艸`)
by noro2happy | 2013-03-09 21:05 | 日々のこと

一気にバージョンアップ

c0096685_1943298.jpg


ジャジャ~~ン
Win8、ついに買っちゃいました。
メイン画面が2種類。
タイルのスタート画面です。

そうなんです。
ブラックキャットさんが昨晩届けてくれたのは
新しいパソコンでした。
タブレットにするかとずいぶん悩んだけど、結局。

今のPCがXPだからね。
まだこれといった問題はないけど、ボツボツ買い替え時だったの。
そんな時、会社で配られたTOSHIBAさんのチラシ。
2013年春モデルの「dynabook」が社販価格でありえないような破格値。
OFFICEが搭載されていないからってのもあるけど。

もともと家PCではオフィス不要だったので、
はじめっからhpとかDELLあたりで捜してました。
ところがそれよりもさらに安いってんだからウレウレ001.gif
細かいスペックなどよく分からない部分は
詳しい同僚に確認してもらって
ワタシレベルならこれで十分とのことだったのでご購入いたしました。

しかし、XPから一気にエイトマン。
慣れるまで少々大変そうです。
なにしろシャットダウンすらトリセツ見ないと分からなかったよ(爆)
当分は二本立てだな。
にしても、新しくソフトをインストールするのが面倒くさい。
まぁ、おいおいとね。


思えば、ワタシのPCもこのエイトマンで5台目となりました。
初代はもう20年近く前のリンゴちゃん。
そうなんです、最初はMACユーザーだったんだぜ。
当時は小さなデザイン事務所に勤めていたもんで
互換性があったほうがいいと思って。
このころのE-MAILはパソコン通信なんていってた時代だわ。

で、今の職場に移って暫くして買ったのがIBMのWin95。
その次が息子が大学入学時に買わされたNECのWin97だったか98か。
そのお下がりを長いこと使ってました。

そして今も現役のSOTECのミニPCと。
これは本当に機動性がよく、使い勝手もいい。
幾度となく旅のお供もしてもらいました。

こうしてみるとそれぞれに思い出があるもんだねぇ。
さすがにMACはデスクトップだったので処分したけど
それ以外のノート型はまだ捨ててないよ。
どう処分していいのかよく分からないのでいまだにとってある(-_-;)
もういい加減断捨離しなくちゃ。
by noro2happy | 2013-03-08 19:53 | 日々のこと