人気ブログランキング |

今日はアニバーサリー

ブログ7年目にして初めて書きますが
今日は結婚記念日でありますのよ。
誰のって、アタシさ、アタシ。
確かにガラじゃないもんね。
てか、自分でも忘れてたよ。
今までお祝いする習慣がなかったもので。

ついさっき、夫ドッコイが言いましたの。
「来月、キンドーかニチゲツあたりで温泉でも行こう」
「なんで?」
「一応30年の節目だから」
「なんの?」
一瞬考えたけど、なんと結婚30年だったんだ。

が、しかーし。
「3月だけは仕事絶対に休めない」
「なら、4月の一週目は?」
「あーっ、金土で予定あるから」
(実はジヨンさんライブだけど、言えねぇ、言えねぇ)
「ならその次の週で」
「うーん、なら大丈夫かな」
「じゃぁ、予定しといて」
「はーい」

ほーら、ウチだって仲良しさんでしょ。
真剣に心配してくれてる人いるらしいから(^_^;)

30年かぁ。
真珠婚式というらしいです。
知り合ったのは・・・ああ、そうだったわねぇ
あなたが19、ワタシも19。
東京駅八重洲地下のバイト先でしたわ。
あなたがカレー屋、ワタシは中華屋、ってもうよろしいか。
その時から数えたら・・・よく分かりましぇん。
長いようで短い、お互いよく耐えたものです。



さて、話がらっと変わりまして。
実は、今日はそんなことを書くつもりではなかった。
そんなことって(-_-;)
だってさぁホントに忘れてたから。
(ひぃ~、かわいそうな夫ドッコイ)

別のアニバーサリー♪
これまたおめでたくもテソンソロアルバム「D'scover」の発売日でありました。
1日早く昨日届いたのですが
それからというものの、ずっとずっと聴きまくってますが
もう、スバスバスバらしいの一言。

テソンはよく「自分の色」って表現を使ったけど
まさにオリジナルとは異なるテソン色のアルバムでした。
泣けるわ。


テソン、ほんとごめん。
今度ジャパネットたかたのしゃっちょさんのモノマネするといいと思います(>_<)


BBからも応援動画。

ほんとうに仲良し。
あそこまでハイテンションで盛り上げてるジヨンさんと正反対、
タプさんの省エネぶりがたまらんわ。
ヨンベさん、営業トークはよろしいんでしょうか?
あっ、やっぱ言ってましたね、5枚?

ワタシも出来れば数枚余分に買ってお配りしたいところだけど
経済的に余裕が無いもんで
大きな声では言えませぬけど
コピーして数人に配りたいと思います。

ほら、あなたとあなたとあなたによ。

悪いこと言わないから、いちど聴いてみてよ、って
宗教の勧誘にくるおばちゃんと五十歩百歩?
まぁ、信じて普及に努めたいところは一緒か。
まずは知っていただくことから始めましょって。
次回からは自分で買ってくれるでしょう、ってそうかぁ?
by noro2happy | 2013-02-27 20:48 | 日々のこと

c0096685_21425718.jpg残り全部バケーション  ・・・・・1309

今回の作品は、元々は文芸誌などに掲載されたものに
書き下ろし一遍を加えたそうで
裏家業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる連作です。
相手が泣きそうになる顔を見るのが辛いから、
この稼業をやめたいという岡田も
その岡田を売った(と思って)罪の意識にさいなまれる溝口も、みんな好き。
さらに彼らに仕事を「アウトソーシング」している超悪人の毒島すら憎めません。

やっぱ好きだ、伊坂ワールド。
単純におもしろいし、文章のテンポがバツグン。
ばかばかしい話しなんだけど、教訓めいたやりとりが散りばめられていて、妙に納得してしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1章「残り全部バケーション」
岡田、裏家業から足を洗うために溝口に出された条件を飲み
見知らぬ家族とドライブする。

第2章「タキオン作戦」
岡田、父親から虐待を受けている子供と知り合い
とてつもない作り話で父親を恐怖に陥れ、子供を助ける。

第3章「検問」
岡田が去ったあとの溝口、新しい相方とともに政治家の愛人を拉致。
連れている途中で怪しい検問にあう。

第4章「小さな兵隊」
岡田の幼少時代の話。
担任の弓子先生をストーカーから守る。

第5章「飛べても8分」
溝口、殺された(と思っている)岡田の復讐のためにボスの毒島と闘う。

それぞれが時間を置いて書いたものなのに
一つにまとまっても全然違和感ないところがすごい。
時間軸が前後しているので一瞬オヤッと戸惑いますが
一番古いのが4章で、現代と思われるのが5章。
電話やカメラといった小物でその時代を区別しているところ
伊坂さんらしくて面白い。

第4章に登場するアドバルーンの男が
持ち運べる電話なんてできるわけないだろ~云々の件とか。
「もしもし、山田さんのお宅ですか」って訊いたら
「いえ、今、家ではなく歩いております」とか答えるのかよ。
って笑いました。
それが1章ではお父さんの持ってるのはPHS。
5章ではスマホが登場してます。

そしてラストがまたいいよね。
こういう余韻はたまらない。
もちろんワタシは焼肉屋ではないと思います。

さて、ここからの色付き文字は例によって自分用につき、ネタバレありです。

5章の「食べ歩き日記」のサキさんって
第1章の早坂沙希だよね。
で、この章で岡田は溝口に、唯一小学校の時友だちらしき人がいたって話して
彼が偶然映画監督になっていたことを知りました。
溝口はその時の話を覚えていて、
わざわざ太田を雑誌記者に仕立てて監督の取材をします。
そこで分かったことが溝口の第5章への行動に駆り立てるわけです。
4章に登場したアドバルーン男こそ溝口だったんですね。


とにかくそこここで人物がリンクしていて
それを見つけるのも伊坂小説の楽しみ。
いつもは全く別の読み物に登場するので
確認するのもちょっと大変だけど
本書は1冊の中で5つのお話なのですぐに調べられるところもいい。
そういう意味でも再読必至な小説です。

それにしてもいいなー「残り全部バケーション」。
ワタシもそんな風に思って残りの人生生きていけたら楽しいだろうけど。

えーっ?十分そんなんして生きてるジャンて?
いや~ん、そんな言わんといてください(*´艸`*)
by noro2happy | 2013-02-26 21:59 | book

久々のウザ子入ります。。。

見ィ~ちゃった、見ィ~ちゃった。
CSのTBSチャンネルで
去年のBIGBANG「ALIVEツアー」
東京ドームコンサート(レポはこちら)の模様が昨日オンエアされました。

クフッ(*´艸`*)
この日のためにスカパーにTBSチャンネルを追加したわよ。
でもその後で3月にDVDが発売になるって聞いたんだけどね^_^;
まぁ、それでもいいわ。
ここ数年は夫ドッコイの「釣りビジョン」専用チャンネルだったけど
ようやくワタシのお役に立ってくれたぜスカパー。

11時からだったのでリアルタイムで見れないことはなかったけど
興奮して寝付けなくなること必至だったので、とりあえず録画。

そして今朝は1時間早起きしてその録画を視聴。
やっぱ、自分が参戦したライブってメチャ興奮いたしますね。
アタシの席そこだし、ってヘイッ、ホー、ヘイッ、ホー
朝っぱらのBB祭りとなりまして
危うく遅行しそうになってアセりました。
(アホと思われてもいい、くじけず生きてやる!)

で、会社から帰るやいなやのアズスーンアズ
続きの1時間を見てまたまた興奮(´Д`)ハァ…。
イヤー、良かったですわ。
もう、ヒィ~ってなったよ。
ヒィ~ってなったよ。
(しつこい)

何に感動したかって、東京ドーム、デカッ。
(そこかいっ)
その広い会場に王冠ペンラの海。
ワイヤーカメラの威力まざまざとでした。

c0096685_20454070.jpg
スンリの掛け声で55,000人のウェーブ・・・って、わからんなぁ。

c0096685_2046074.jpg
それを見つめるジヨンさん。

c0096685_20462877.jpg
トロッコの中、意外とちゃんとしてたんだ。

いずれも不鮮明な画像でソーリー。
ぜひ来月発売のDVDをお買い求めの上、お口直しして下さい。

そのDVDには未収録らしい「How Gee」の放送やったよ。
その代わりっちゃぁなんだけど、ジヨンの「Crayon」とか
「ハルハル」とかがカットだったのが残念。
「ボクノソロアルバムドーデシタカー?」の一撃必殺ガッツポーズが見たかったけど
まっ、そっちはDVDに期待するとして。
アルデショー?
楽しみだなぁ。

5人揃ってのライブはしばらく見られないけど
テソンのソロアルバム発売まであと2日。
その後はテソン、ジヨンのソロコンが控えてるし
春とともにワタシのBB活動も始動でおます!

それにしても早く暖かくなってくれぇ~。
by noro2happy | 2013-02-25 21:06 | テレビ

心とお腹が満足

昨日は職場友とともに、育休中のヒメちゃん宅を訪問。
まだ首も座ってない赤ちゃん、久しぶりに抱っこしました。
ちょっと怖いね。

c0096685_1754118.jpg
手、小っちゃ。
足も私の親指ほど。
グッ、かわゆすぎるぜ。

無垢な瞳でジーっとガン見されると
おばちゃんの汚れた心も浄化されるようです。
ウキィ~ッともワォ~ともつかない
意味不明な声を上げたり。
神様が笑わせているとびっきりのスマイルも。
そのいちいちが可愛くて
自然に微笑みがこみ上げてきます。

マジに孫ちゃん欲しくなりました~。
そんな日が来るんでしょうか(;´∀`)



さて、赤ちゃんおさわりタイムで
勝手にババごっこを満喫した後は
大人のランチタイム。

c0096685_17552265.jpg
THE 肉!
W姉さんのおごりの甲州ワインビーフですき焼きパーチー。
ゴチになります。

c0096685_1756127.jpg
と、肉はどこですかー。
すっかり隠れてしまってます^_^;
昼間っからビールとワインで出来上がり
帰りの電車では爆睡してしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こっちは全く関係ない、一昨日の写真。
例によって夜10時過ぎての中華三昧@部室ね。

c0096685_17565192.jpg
花椒と唐辛子多めに!のリクエストで
スペシャル激辛麻婆豆腐。
写真では分かりにくいけど、
花椒のツブツブ、ハンパないです。
メチャ旨しでした。

2日にわたってお腹が苦しくなるまで食べた。
てか、最近食べ過ぎ。
食欲が止まらない。
このままではメタボ街道まっしぐら。
そろそろ真剣にヤバクなってきたんですが(´Д`)ハァ…。
by noro2happy | 2013-02-24 18:08 | ちょっとお出かけ

あるがままに受け入れよ

c0096685_20105056.jpg


NHKの韓ドラ「太陽を抱く月」の録画をつらつらと観ていたところ
悪いやっちゃの大妃様が、孫の世子様を諭している場面が。

世子の后選びの際、本来その座に着くべき女性がいたのですが
世子は愛する人を后に迎えたいがために、いろいろと根回しをして自分の思い通りにします。
結局そのせいで本人を含め、世子を慕う周りの人々を不幸してしまうことに。
そこで大妃様は
「なにもせず、道理をあるがままに受け入れよ」
とおっしゃるシーンでした。

てか、一番あるがままに受け入れず画策しまくってるのは
大妃、お前だろ!っと思いっきり突っ込みしながらでしたが
その感想は置いといて・・・と。

このシーンを観ていながら、フト思ったことがありましたの。
ここで先日の草津温泉に話が変わります。

・・・・・・・・・・・・・・

そもそも、なぜ草津温泉に行くことになったのかというと
W姉さんがまだ一度も草津に行ったことがないというから。
東京に住んでいながら草津を知らないってのはないだろう。
これはぜひ連れてかねば、ってことで決まりました。

で、日にちを決めて、予約もして当日を待っていたところ
急遽OSが家の都合でその日はNGになったと。
えーっ、でも久々の4人フルメンバーでの温泉だから
ならば別の日にちに変更しようよということになりまして
すったもんだの調整をして数日の前倒しで全員OK。
改めて予約の変更を行いました。

するってーと、今度は肝心のW姉さんが直前になってノロウィルスに感染。
オーマイガッ(@_@;)
しかしながらもうキャンセルするには遅かったので
当初の旅の目的は消えたけれども、ともかく3人で行くことになったわけです。

そして当日のこと。
なんと、着いたとたんにOSが凍結した道で滑って転んで大分県。
右の手首を捻挫して、せっかくの草津の湯に入れなかったという大ハプニング。
しかも、その後医者に診せたところ捻挫ではなく、ヒビが入ってたとさ(>_<)

そうしてみると、当初の予定通りにしておけば
OSは参加できなかったけれど怪我することはなく
また、W姉さんにしてみればノロは完治してお初の草津へ行けた・・・
つまりあるがままにしておけば良かったのでは???

ってことで、冒頭のドラマの話しに通じるわけでして。
回りくどい文章であいすまぬことですが、着いてこれましたでせうか?
こういうことってあるんですねぇ。



さらにオマケ。
W姉さん、実は以前にも草津温泉に行く予定になってたところ
彼女だけ都合が悪くなって欠席したんだと。
2度のチャンスをキャンセルって、これはもう
「草津には行くな」って神のお告げではないかって話もチラホラ。
無理して行ってはいけない方角とか?
とすると、リトライはやめといたほうが無難かしらねぇ。
どない思われます?
by noro2happy | 2013-02-21 20:22 | 日々のこと

「震える牛」相場英雄

c0096685_2021646.jpg震える牛  ・・・・・1308

田川信一は迷宮入り濃厚な未解決事件ばかりを扱う、警視庁捜査一課継続捜査班に所属する刑事。
2年前に起きた「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」の調査を命じられます。
殺害された被害者は、互いに面識のない獣医師と暴力団関係者。
事件当初はその手口から、金目当ての不良外国人の犯行と絞り込んでの捜査でしたが、
田川が地道な聞き込みを進めるうちに、その事件の初動捜査に問題があったことが明らかに。

被害者はたまたま居合わせたから殺害されたのではなく
そもそもがこの二人を殺すことが目的の計画殺人では?
田川は二人の繋がりを探るうちに大手スーパーマーケットと
食肉加工業者が関わっていることを突き止めます。

この先色付き文字は自分の備忘録なので、思いっきりネタバレ要注意!

犯人は大手スーパー「オックスマート」の御曹司・柏木信友。
片やBSE発症を公表すべきだと迫られて。
もう一方は、隠蔽しようとする信友を恐喝したため殺害に及ぶ。
しかし、それより悪い奴はミートステーションの八田だと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相性の問題かもしれませんが、相場さんの文章になかなか馴染めなかった。
登場人物も前のページを繰らないと、誰だったかわからない。
場面も頭に浮かばない。
その前に読んだ池井戸さんとは大違いでした。
もしや挫折か?と危ぶんだところでストーリーも佳境に入り
そこからは一気に読み終えました。

タイトルから想像できるようにBSEが鍵なんだけど
それよりももっと身近な食肉加工品が超怖い。
「雑巾」の表現がリアルすぎて、チェーン店のハンバーグとかステーキが食べられなくなった。
安い居酒屋メニューも、スーパーの格安惣菜も。
こんな値段で供給できるって、いったい原価はいくらよ?
なんてのは実際よくする話。
まさかここまでとは思いたくないけれど、やはりそれなりの理由があるわけよね・・・

あわせて大手ショッピングセンターの地方進出。
それに伴う地元商店街の苦境なども描かれています。
サスペンスというとっつきやすいジャンルで書かれていますが
主題は「食の安全問題」と「利益追求の資本原理」。
もちろん、書かれていることすべてが正しいとは思いませんが
安易に飛びつく消費者にも問題があることを筆者は訴えたいのでしょう。

ラスト、あのままめでたしとはなるまいと思いましたがやっぱり。
あんなからくりはたくさんあるんだろうねぁ。
この先は女性記者に不本意ながらバトンタッチってわけですがこれが現実か。
余韻を残してるのですが、ちょっとすっきりしない読後感ではありました。
by noro2happy | 2013-02-20 20:50 | book

大滝乃湯@草津温泉

昨日の続きになりますが、草津です。

2日目は「大滝乃湯」へ行きました。
本当は「西の河原露天風呂」に行きたかったのですが
朝から雪が降っていたし
いくら雪見風呂が良いったって
あのだだっ広い、池のような露天風呂だけでは寒かろう
ってことで断念。
しかし、必ずいつかは行くぞ!
ちなみに、「西の河原」は「さいのかわら」って読みます。
にしのかわらって言ってる人が何人かいたので、為念。


湯畑から5分ぐらいのところにある「大滝乃湯」は
内風呂、露天、合わせ湯、サウナのほか、
休憩場所や食事処もありなので
一箇所でずーっといられるところがいいです。
c0096685_2175531.jpg


こちらは町営らしいけどそのせいか、料金も800円とお安い。
その辺のどこにでも1割引きのクーポンが置いてあるので
実質720円のようなもんだわね。

お目当ては「合わせ湯」。
以前は混浴だったそうですが、去年から女性専用風呂ができたそうです。
そりゃそうよねー。
今時、女子を捕まえないで商売できないっしょ。

さすがに写真は撮れないので
パンフレットを撮しました。
c0096685_21161380.jpg
浴槽は段々に4つに分かれてて
一番下の浴槽が38℃と低く、上に行くほど高温になります。
一番上は45℃。
もちろん下から順番に、1分間ずつ入るのが正しい入浴法。

源泉が順に浴槽を巡り、水で薄めることなく自然冷却によって
浴槽温度が異なる仕組みになっている--
とパンフにはありますが、結構、すごい。

45℃はかなり熱い。
「ひぃ~」とか言いながらも浸かりましたが
逆に身体に悪そうなのでさっさと退散。
1分どころかズーッとつかってるオバサマもおりました。
地元の常連さんのようでした。

その方と一緒に露天風呂へ移動したのですが
湯船には入らずとっとと縁台に向かうなり
手ぬぐい一枚を上からかけ、りっぱな仰向け状態で
しばし横たわってらっしゃいました。
雪降る中、マイナス温度です・・・^_^;

露天風呂はやはり温度がぬるめ。
これじゃ出るに出られないと思ったけど
温泉効果でじわ~っと温まり
全身→半身→全身→半身の繰り返しで
いっくらでも入っていられそうでした。

雪の中の露天ほど風情があって気分の良いもんはないですわ。

で、終わればよかったんだけど・・・
休憩室でゴロゴロと横たわっておりましたら
向こうからおじいちゃんが、
なんと、全裸でやってくるではありませんか。

じいちゃん、ここ脱衣所じゃないから。
ほら、アタシたち、オナゴがおるでしょうが。
じいちゃん、全く気づかずゆうゆうと横の階段を昇っていったのですが
その上の人たち(若者ばっかだった)の
驚愕の光景を想像すると笑えた。
けど、見たくないもの見ちゃったなぁ感大有りでした(>_<)


気を取り直して。


ランチはこちらで。
昨日目をつけておいた「地球屋草津」

c0096685_21101016.jpg
靴を脱いであがる店内は古民家をそのまま利用したような感じ。

c0096685_21103667.jpg
地ビールで乾杯。
切子のグラスも素敵でした。

c0096685_21111526.jpg
赤ワインの風味たっぷりのビーフシチューをいただきました。
トロットロのお肉が美味しかった。
by noro2happy | 2013-02-19 21:38 | 旅行とプチ旅

雪と湯けむり@草津温泉

その昔、大阪駅で「草津行き」の電車を見つけて
さすが、天下の名湯
こっからも行けるんだと感心したところ
夫ドッコイに「あれは滋賀の草津だよ」と言わて。
まっ、そりゃそうか。

滋賀県の草津も温泉地だったと記憶してますが・・・
群馬県の!草津に行って来ました~。
とりあえず写真だけでもサクッと。


c0096685_21333100.jpg
今季初めての雪景色。
旅先の雪、ましてや温泉地の雪となれば
テンションも上がろうってなもんです。


c0096685_21333415.jpg
ホテルの前に作ってあったかまくら。


c0096685_21342473.jpg
雪の湯畑で、湯けむりと硫黄の匂いに包まれて。


c0096685_21345570.jpg
湯畑近くの共同浴場「地蔵の湯」と地蔵。
草津にはこんな無料の浴場が全部で18あります。


雪見の露天風呂、最高だァ~
by noro2happy | 2013-02-18 21:41 | 旅行とプチ旅

うっ、う~ぅスランプじゃぁ。
筆が進まぬ~~~(作家かよ)

てなわけではありませんが、なんだろう
文章を書く気が全くおきなかった数日です。
ネタはあるのに気力がない。
自分でもと~っても珍しいことなので、逆に不思議な感じだわ。

まだそんな気分を若干引きずりつつもあるのですが
今日は見てきた映画の感想でも。


c0096685_2114577.jpg

韓国時代劇「王になった男」です。
久々だわ、イ・ビョンホンssi。
お変わりなく、この度はまたヅラがよくお似合いでした。
劇場内は四天王時代から(?)のビョンホン・ファンと思しき方々が。
初日だったから?入場の際にキャビネ判のブロマイドをいただきました。
どうしていいかわからず、同伴のカトちゃんのバッグに入れてもらい
そのまま忘れたことに(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

王位を狙うものからの暗殺を危惧する15代国王・光海は
自分の身代わりに影武者を仕立て上げることを命じます。
側近が探し出してきたのは瓜二つの道化師ハソン。
ハソンは王として政治にかかわっていくうちに、
民のことを真剣に想う真の王として目覚めていきます。

そんなハソンの数十日を描いた作品ですが
それにしてもワタシは、王となったハソンの
あの、ウ◯コシーンでぶったまげました。
正直、うわっ、ここまでやるか、リアルや~と。
がしかし、勉強になりました。
王様の周りで働く人はほんとうに大変。

それと、全く勝手な感想ですが
側近のホ・ギュンを演じたリュ・スンヨン。
サンゴジェの時のゲイの支配人だーと分かった瞬間
シリアスな場面でもイ・ミンホにからむあの演技を思い出して
ニヤニヤが込みあげてしまって困りました。

ちょこちょっことお笑いシーンを散りばめながらも
ウルウルさせる場面とともに感動のエンディング。
歴史ドラマ、宮廷サスペンス、メロドラマ、
お約束の、んなわきゃないだろ~の突っ込みどころも含め
様々なエンタメ要素が盛り込まれ、なかなか楽しめました。
といいながらも1800円はどうでしょ?
1000円ならオススメです。
by noro2happy | 2013-02-16 21:25 | 映画

一緒に泳げるんだって

c0096685_20253137.jpg
今朝の情報番組を見ていたワタシは思わず叫びましたね。
キタ~~~!って。
SONY新製品2月16日発売の
泳ぎながら聞けるウォークマン。

かつて、風呂会員ではなく正しく部活動をしていた頃は週に2、3回はプールで泳いでいました。
1000メートルをゆっくりノンストップで。
水に癒される感じでとってもリラックスできるのですが
25メートル泳いじゃタッチしてターンの繰り返しはあまりにも単調で、
けっこう飽きてくるのですわ。

そんな時、いつも思ったもんです。
誰か水中で音楽を聞けるようしてくれないかなーって。
しかしそれはいくらなんでも無理だよなー
なんて諦めていたのだけれど・・・

さすがSONY!
水深2mで30分間沈めることができるらしいです。
すごい、すごい。
これで黙々と泳いでいても退屈しない。
てか、好きな音楽聞きながらなんて超楽しい。
ついでに耳に水も入らなくてなおよし。
水中ウォーキングにもいいよねぇ。
価格も1万円ほどとまぁお手頃。

とここまで来て思ったんだけど・・・
対応する施設側はどうなんでしょ。
ほとんどが指輪、ネックレスもNGなのに
果たしてウォークマンが認められるのか。
あくまでもでっかい耳栓ですって言いはるとか?
こちらが完全クリア出来ればまたプール通い始めてもいいんだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ:googleで水中ウォークマンを入力しようとしたら
c0096685_20484857.jpg
なんなの、この一番上。
当たり前すぎてわろたんだけど
気になってクリック。
これ、バンド名ですと。
いやいやちっとも知らんかったわ。
なんとインパクトのある名前でせうか。
by noro2happy | 2013-02-12 20:51 | 日々のこと