人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0096685_2283590.jpg

東京駅前からお堀へ抜ける大通りにはクリスマスツリーに見立てたベゴニアが。
今日で10月も終わり、あと今年も2ヶ月ですよー。
9時前に帰ったんだけどかなり寒くなってきました。

***

あるところに、性格の悪い爺さんと
性格のイイお爺さんが住んでいました、というお話しを。

自転車に乗った爺さんが横断歩道で信号待ちをしていました。
後からやって来たワタシは、その爺さんのすぐ前に立ち
青になるのを待ってました。
そのときのワタシは別なものに気をとられて余所見をしていたので
信号が青に変わったのを一瞬見逃した。
すると、爺さんが後ろで思いっきりベルを鳴らすのよ。
ナニ?それって、ワタシに早く行けて言ってんの?

音にビックリしたのとムッとしたのとで
思わずおっさんの顔見てやろうと思ったら、シレーッとスルーされた。
くそっ、ジ、いやお爺さん、やたらとベルを鳴らして
人をどかそうとするのはいかがなものかと。
横断歩道は広いです。
ハンドルを少々切って、勝手に追い抜いてくださいよ。

一方、性格のイイお爺さん。

仕事帰り、街灯があまりなく、足元も暗くてよく見えない公園を歩いていると
後ろから自転車のライトのような灯を感じました。
ところが一向にワタシを追い抜かない。
ほとんど同じスピードで付いてくる。
ユラユラとライトの灯が足元を照らしています。
イヤだなー、何で追い抜かないんだろう。
まさかバッグを狙ってる引ったくりじゃあないよね・・・
なんて考えたら、後ろを振り向くのが怖い。
ようやく出口に来たところで横に誰かが。

なんと、自転車ではなく手にライトを持ったお爺さんでした。
「こんばんは。足元が見えないのでライトを持ち歩いてるんだよ。
さすがに若い人は暗くても見えるんだね」とにこやかに。
なに?若い人と仰った?
思わずワタシも微笑み返し「歩きなれてる道だから」。

お爺さんは少しでも見えるようにと、後ろから控えめに照らしてくれてたのね。
それを引ったくりかもなんて誤解して本当にゴメンなさい。
by noro2happy | 2012-10-31 22:19 | 日々のこと

不気味な写真・・・

今朝も起きるなり、1階の弁当屋さんからおでんを煮るイイ匂いが漂ってきました。
出汁の香りというのはなんとも食欲を増進させるというか
コメを欲してしまうというか。
基本パン朝食だけど、ついついご飯が余っていたらそっちもと
卑しいお口に困ったもの。
ブレッド&ライス二本立てが及ぼす体型への影響はいかほどか。
怖ろしくて1ヶ月以上体重計に乗ってません。
衰えぬ食欲、衰える代謝、悲しき反比例。


c0096685_21143071.jpg

今日のタイトルはこの写真。
なんだよまた飲み話か?と思わないで。
こないだ、スマホの写真整理をしていてオヤ?
一見、ただの乾杯写真なんだけど・・・
ちょっとおかしなことに気が付きませんか?

右側のグラスを持つ・・・人差し指が・・・異常に・・・長ッ(@_@;)

左側手前がワタシの指で(ウッ、節に年が表れてる、ってまぁいいか)
向こう側の指長おばさんがOS。
撮影場所は羽田のカフェ。
上海に行く直前、例のごとく飛行場での朝イチ乾杯。

さっそくOSにも見せて検証。
これはおかしいってことになって。
お前はE.T.か?って暫し盛り上がったものの結論は出ず。

もちろん心霊写真なんつうもんはハナから信じてないので
これは他の人の指がOSの人差し指の延長線上に写ったのだと思うけど
それにしてもなんてジャストミートな位置?
そっちの偶然に感動するわ。

ということにしとくけど。。。
by noro2happy | 2012-10-30 21:27 | 日々のこと

7年目かぁ。。。

c0096685_2148995.jpg

土曜日に東京フォーラムで開催されていた
東北の物産展で売っていたドルチェパプリカなるもの。
一見ナスのような紫色が珍しくて買ってしまった。

どうやら、もともとは大分の由布産らしいのですが
宮城県でも生産をするようになり
大分の冬春栽培と宮城の夏秋栽培とでリレー出荷しているようです。


c0096685_2148423.jpg


やっぱり生のまま食べるのが一番おいしいというのでサラダに。
カルディで特売になっていた切り落としの生ハムと一緒に。
ドレッシングはシンプルにオリーブオイルと岩塩。
紫色のほう、こうして見るとやっぱりナスにしか見えないねぇ。
お味は普通のパプリカと変わりなかったけど
赤いほうがびっくりするほど甘くてとってもおいしかった。


***


さて、フト気がつけばこのブログを開設して早7年目に突入してましたわ。
エキブロ一筋、我ながら意外に続いてるもんだと改めて感心。
思わず懐かしさに読み返してしまったのですが、初期のころってなんか、まじめ。
改行少なッ、写真がない(^_^;)
しかしながら当時の自分の思いを再現できるってのも悪くない。

因みに6年前の明日の記事を読んだら
そもそもブログを始めるきっかけとなったことが書かれてたわ。
本当にあのときの衝撃ったら。

早いなー、あっという間の6年間だった。
少しは成長してるのかしら?
ミーハー力だけはアップしてるような気がします。。。(反省)

根幹にあるのはおしゃべり、おせっかいな性格なんだろうなぁ。
おもしろかったり、感動したことはだれかれ関係なくしゃべくりたい。
自分が知っていることは人にも知らせたい。
いかにも下町のおばちゃん気質が書く原動力かしら。

そんな愚にもつかない日々の出来事を読んでくださって、本当に有難うございます。
これからも元気で続けていければいいなって思います。
by noro2happy | 2012-10-29 22:12 | 日々のこと

東京駅、有楽町~神田へ

c0096685_1957477.jpg
うわぁ~赤レンガの東京駅舎。
ステキです。
欲を言えば、バックのクレーンが邪魔。

昨日のてんこ盛りお出かけのことを。
OSとワタシのブラブラ歩き&ライブwithアルコール休日です。
やや長めになるかもなので、適当にスルーしてください。

c0096685_19573880.jpg
まずは新しくなった東京駅丸の内口。
とにかくすごい人。
どこから沸いてきたんだこの人込みは、って自分もその中の一人なんだけど。
特に中高年が多い。

しかしながら、すれ違った老夫婦(多分)お爺さんが
「長生きはするもんだ」と感嘆の声を漏らしていたときには
ちょっとばかり感動しました。
過去のどこかで赤レンガに、よほどの思い入れがあったのでしょうね。

c0096685_19581825.jpg
写真を撮る人、絵を描く人、お目当てはいずれも新・東京駅


東京駅からそのままブラブラ歩いて有楽町の東京フォーラムへ。
ここでは東北の物産展が行われてました。
例によって試食めぐりのようになってしまった。

再び東京駅に戻り、歩き疲れ喉も渇いてきた。
となれば、渇きを癒すにはビールしかないべ。
お天道様が高かろうが低かろうが、そんなこたぁ関係ない。
たまたま目に付いたニュートーキョーへin。

これが大正解。
きゃぁぁぁ~初めて飲みました。
KIRINフローズンビール・黒。
-5度に凍ったチビタ~イあぶくが、ビールの旨さを閉じ込めてフタ。
冷たさ30分持続だそうです。
ほんじゃぁ、泡泡いってみよ~。

c0096685_19592618.jpg
シャリシャリのフローズン泡。
傾けたって微動だにしない泡。
一口飲んでも健在な泡。
残り少なくなってもまだ消えない泡。
旨かった!
もっと飲みたかったところけど、次の予定があったので2杯で我慢(泣)

さてここからは、神田方面に移動。
土日の2日間は千代田区のお祭りで無料バスが循環しているとの情報をキャッチ。
新丸ビルの前からバスに。
降りたところは神保町。
おりしも古本祭りでこれまたすごい人だかりでした。

ですが、ワタシたちの目的は神田共立講堂。
懐かしい場所。
高校生時代フォークのライブでドンだけここへ通ったことか。
その後一般へのホール貸し出しを中止していたのですが
どうやらいつの間にか復活していたみたい。

で、ここで何があったのかというと
持田香織ソロライブツアー2012~manu a manu~
そう、あのELTの。
なんでまた?
OSがタダ券をゲットしたからってだけなんだけど。

嫌いじゃないけど、好きでもない。
女子にはほぼ興味ないんだけど、タダと言われると弱い。
最近ライブづいてるし、ナマを聞けばそれなりに良いかなって思ったの。
あと、共立講堂ってのにも引かれて。

客層は30~40代がほとんど。
キャパが狭いホールライブなので客とのやり取りもリアル。
マァ当然かもしれないけどコアなファンがいるのね。
「モッチー」の掛け声にいちいち「アイヨ」って応えてるのも可愛かった。

しかしながら我々は、さっきのビアが程よく効いてきて
3、4曲目あたりのバラードでついウトウト。
ELTの唄は一曲もなく、見事に乗り切れないライブでした(^_^;)
知っている曲はただひとつ。
アンコールでの「ラストダンスは私と」のみ
って、カバーだし・・・
で結論。
知ってる曲がないとつまらない。
まったくもって単純なことを再確認したコンサートでした。

そのあとは再び神田へ繰り出し、本日2度目のアルコールを注入。
ここでは氷点下ビール。
アサヒのエクストラコールドで乾杯。
今回はキリンに軍配。
飲みたくなったらまた一杯。
って、ラップ調に韻をふんでみました・・・分かりずれ~(;一_一)

OSはワインへ、ワタシは芋へと移り
韓国行くべぇか、バンコクも捨てがたいべぇと
早くも来年の旅行構想を練りつつお開きとなりました。

以上、どうでもいい休日タイムでした。
最後までお付き合いありがとねー。

そうそう、拙ブログでのイニシャルトーク最多出場のOS。
中学時代からの親友でありご近所さんです。
時々夫と勘違いされる方がいらっしゃいますが
それより長く、かつ、ある意味濃ユ~イ(´―`)付き合い。
今後もちょくちょく登場かと思いますので、よろしゅうに。
by noro2happy | 2012-10-28 20:08 | ちょっとお出かけ

今日のランチ&告知?

c0096685_11502191.jpg
c0096685_1150434.jpg


ひと月分の生活費100万円をおろしに近所の信金へ。
冗談よ、コジンマリエヨ~。
そんくらいあればうれしいなぁの願望。
でも誰かが言ってませんでしたっけ?
私は月に109万円かかる女とかって(-_-;)

おっと、こんなこと書くつもりではなかった。
どうしてワタシはすぐに話しが脱線してしまうんでしょう。
軌道修正。
信金のついでにすぐ近くのパン屋さん「カトレア」へ。

今朝新聞のテレビ欄を見ていたら9時からの「アド街」
どうやら我が地元らしい。
であれば、100%紹介されるであろうパン屋さんがここ。
誘われるように買ってしまった。
一応、元祖カレーパンが売り。
日本で初めてカレーパンを発売したお店ということです。

元祖イコール美味しいとは限らないわけで
カレーパンはまぁ、普通です。
久しぶりに食べたら、妙に化学調味料チックな?何かが残る。
あくまでも個人の嗜好なのでお気になさらず。

さて、せっかくのテレビ地元巡りですが、
今日はこれからお出かけなので、放送時間に間に合うかどうか微妙。
一応録画でもしとこうかなって思ったけど、
だめだめ、同時間にWOWOWの「ダブルフェイス・偽装警察編」があったわ。
TBSで放送した「潜入捜査編」の続編なんで見逃せない。
2番組同時録画が出来なうウチのDVD。
まぁ、別に地元の話はいっか。

これを読んで、ちびーっとでもご興味をもたれた方は
ワタシの代わりに観て下され。
なんじゃそりゃ。

そうそう、あさのあつこさんの「弥勒の月」シリーズご愛読者の皆さんには
遠野屋さんの地元でもありますわよ。
by noro2happy | 2012-10-27 12:11 | 味覚

おとといきやがれ

c0096685_19535483.jpg

こんな張り紙を見つけたもんで
思わずコメントしたくなりました。

今でこそアタクシ、美しい言葉を使っておりますが
(どの口がゆうとんじゃ)
その昔、小学校低学年ぐらいまでは
とうちゃん、かあちゃん、
そして自分のことはアタイと呼んでおりました。
近所のお嬢はみな同じ。

そんな時分の言葉ですね「やどろく」なんて。
何十年ぶりに聞いたわ、ってか、見たわ。
今の人はこんな言葉知ってるのかしら。
シュクロク?シュクム?
なんて読んでたりして。

しかも、ゴミと同扱いが笑えます。
この貼り紙はさすが下町ならではでしょうか。

しかし正直なところ、周りでリアルに遣ってるのは聞いたことがなく
もっぱらテレビなどで覚えたような気もします。
「寅さん」系ドラマとか、あるいは落語かもしれない。
「ったく、うちの宿六ときたら何処をほっつき歩いてんだか」
なんて具合。

因みに『日本語俗語辞典』によれば
「妻が夫を罵る際に使う言葉」で「宿の碌でなし(ろくでなし)」の略。
とありました。
「宿」は妻が夫のことを他人に言う際に使う俗称。
「うちのろくでなし」だけど「うちのバカ息子」同様に
親しみを込めて言う場合もありますね。

さて、宿六と罵しられた夫は妻に
「うるせぇ、このすっとこどっこい」なんて返すのでしょう。
これももはや死語ですけど、ウチの爺さんはよく
「あのすっとこどっこいが」って言ってました。

「おたんこなす」なんて言葉もあったけど
こちらは女性が使う言葉かな。
なんか、今聞くとどれもユーモラスな感じがします。

そんじゃ、アタイはこれからひとっぷろ浴びに行って来ます。
あばよ~♪ってこれはないない。
by noro2happy | 2012-10-26 20:03 | 日々のこと

c0096685_21333096.jpg
図書館から来たのは何故か四六判と文庫サイズ。
外出には不向きだけど、やっぱり四六判は目に優しいはねぇ。

★★★★☆
「ミレニアム2=火と戯れる女」(上・下)  ・・・・・#1234

「ドラゴンタトゥーの女」(感想はこちら)の続編。
ひぇ~~~ってくらい、おもしろかった。
前作も引き込まれたけど、先に映画を観ちゃったからね。
今回はまったくナゾのままなのでハラハラドキドキの連続。
なかなか本を閉じることが出来ず、結構なボリュームだったけど一気に読んじゃった。
さすが、世界的ベストセラーって言うべきでしょうか。

「ドラゴン~」はどちらかというとミカエルに比重が置かれてましたが
本書の主役はなんたってリスベット。
超ド級のアタマのよさで、天才的なハッカー。
小柄で華奢なのに常にバイオレンスを漂わせる。
彼女の特異なキャラクターが今回も光ってます。

ここでリスベットは3人を殺害した犯人として指名手配されてしまいます。
そのうちの2人はミカエルの友人とも言える人で、遺体を発見したのもミカエル。
世間のリスベット像は、精神に異常があり
中学生並の知能しか持たず、暴力的。
社会生活も正常に営むことが出来ない、どうしようもない人物とされています。

彼女の無実を信じるミカエル、セキュリティー会社の社長も独自の捜査を開始します。
そして、かなり無能として扱われている警察と、
三つ巴の捜査が行われるけど彼女トの行方はつかめない。
結局、常にそれらの捜査の数歩先を行っているリスベット。
ゆえにとんでもないことになるんだけど。

前作では出てこなかったリスベットの数少ない友人の一人が登場したり
また逆に、前作では死んでいたはずの人間が実は・・・もあり
とにかくジェットコースター展開に目が離せません。
しかも、物語の格となるのはリスベットの過去。
ついに明かされるのです。

悪い意味でなく、ラストの唐突な終わり方。
これで「3」を読ませてもらえなければ拷問だわ。
というわけで、もうすでに読み始めているんだけどね。
まだ少し睡眠不足が続きそうよ。
by noro2happy | 2012-10-25 21:43 | book

いつ捨てるのか

c0096685_2112667.jpg
秋も深まってきて、ようやく退社時間とスカイツリーのライトアップがマッチング。
これからは日ごとに輝いていくツリーを見ながら帰れる


日曜日に片付け物をしていて、ブラジャーを3枚捨てました。
のっけからこんな話しでスビバセヌ。

ブラジャーの捨て時っていうのがどーもよく分からない。
レースやら繊細な飾り付けがあるものではないので
洗濯機でガラガラまわしているけど
ネットに入れて洗えばそう傷むものではないし
シミがついてたりするわけでなし
流行りすたりがあるわけでなし。

時々は新しいものを買ってくるので
必然的に古いものはあまり身につけたくなくなる。
けど、やっぱり捨てられない。

それでも、ようやくゴムが伸びてきたのか
肩ひもが頻繁にずり落ちてくることに気付いて
ここらこそが捨て時かなと。

同じように捨て時に悩むのがTシャツと、ハンカチにしているミニタオル。
両方ともワタシにとっては、見ると欲しくなる代物。
極力買わないようにしているけどつい・・・
時々、洗濯するたびにねじりが入るTシャツがあります。
こういうのはもういいやって思い切って捨てられるけど
逆に洗うほどに身体に馴染んでくるのもあるのよね。
そういうのはいつまででも着ている。
多少のしみが付いてるのも、パジャマとしてならOK。
で、結局このパジャマアイテムがやたらと増えてくる。

最終的には切り刻んで、トイレ掃除や
キッチン周りの油汚れふき取りに使って終わる。
ミニナオルも同様。
どうも貧乏性なので、さっと捨てられなくて困るのです。

***

BBFCからバースデーカードが届いた。
数日前、10月バースデーの人に送りましたってメールが入ってたっけ。

もちろんBB方々ご本人が下さったわけじゃあないけど
メンバー5人それぞれのメッセージ付きお写真。
写真ケースがそのままフォトフレームになるのね。
いい年してアホっぽいけど、とりあえず今日のところは
じーでぃーさんが目の前にいます。

イプスルがぁ~ポッポの形になっててぇ~~~
もう、そんなお顔したらダメっしょ。
뽀뽀 하고 싶어 (*/▽\*)

酔ってきたか?アタシ。
by noro2happy | 2012-10-24 21:07 | 日々のこと

チョイ足し

c0096685_21543636.jpg
こんなスーラー湯麺って・・・


昨日に引き続き職場ランチネタで恐縮ですが。
懐かしや、梨本さん(←は関係なく)
会社に行って何が楽しみかって、そりゃやっぱりお昼ご飯だから。

昨日のうちに今週のメニューをチェックしておいたので
今日はスーラー湯麺と心に決めていました。
ご存知ではありましょうが、スーラー湯麺とは酸っぱ辛いあんかけ麺です。
ですが、社食のスーラーはどちらの刺激もイマイチ。
よってプラスα具材を持参。
チョイ足しその1、ゆで卵。
大好きゆで卵はほぼ毎朝作るので1個を会社に。
チョイ足しその2、パクチー。
大好きパクチーは日曜日に198円で買ったもの。
チョイ足しその3、七味唐辛子。
チョイ足しその4、花椒。
大好き辛々調味料はランチバッグにマイ調味料として常備。

それに、備え付けのお酢もプラスしました。

早い話、好きなものてんこ盛り。
チョイ足しもこれだけ集まればどこがチョイじゃ、って気がしますが。
社食だからこそ出来るカスタマイズ。
ここまでこだわるヤツはそういませんでしょう。
この姿勢、メシじゃなくて仕事に反映させろって話しよねー。
分かってますって。

***

さて、ランチタイムですが、この時間帯には社内の空きスペースで
いろんなジャンルのお店が日替わりで出店するコーナーがあります。
月イチくらいでお菓子とか日用雑貨を売りに来る某お店。
どれも安いので3時のおやつ用に結構売れてます。
よって、レジ前は行列も出来ます。

レジのすぐ脇にはお店の格安オススメ商品が置いてあり、それはいいのですが
会計の前に必ず、こちらお安くなってますがご一緒にいかがですか?
と聞いてくるのです。
だからぁ、欲しかったら自分のほうから言いますから
いちいちオススメしないで下さい、っていつも思う。
そんなやり取りがなければ、もう少し早く回転するのに。
「結構です」って言い方がつい感じ悪くなってしまう自分がまたイヤ。

押しつけがましいチョイ足しはいらないのよ。
by noro2happy | 2012-10-23 22:07 | 味覚

まだまだヒヨッコです

年に数回あるのですが、肋骨のあたりが痛い。
特に首や上半身をひねったり、咳をするときなどに。
これって、肋骨を骨折したあとの痛みに似ている。
人は「そりゃ、肋間神経痛だわぁ」というのですが。

ほっといても1日で治るので気にしないけど
今日はかなり痛い。
そういえば、腰も痛い。
こういうときは気をつけないとギクッとやりそう。

なんなのかしら、ここへ来てやけにお年より臭くなっちまったなぁ。
今月のイケイケライブ祭りが今になってたたってるか?
やっぱ、年考えろってことかしら。

いえいえそんなことはござんせん。
今朝のY新聞家庭面に大きく出てました。
レポーターの東海林のり子さん、御年78歳の今でも
月に2、3回はロックライブに行かれるそうです。
お好みはビジュアル系バンドでヘッドバンギングもなさるとか。
カッチョエエ~~~!って思いました。
いいですねぇ、こういうお話を聞くとまだまだイケるって気分になります。

***

そんな、ここが痛いあそこが痛いで始まったブルーマンデーですが
食欲だけは衰え知らずのワタシです。
今日はやけにお腹がすいて、11時ごろからお昼ご飯が待ち遠しかった。
今週はどんなメニューかしら、って一週間分の社食献立をチェック。
すると珍しいことに、本日は「スンドゥブチゲ」があるでないの。

今日はこれだな、ってなもんで
早くもワタシのお腹はスンドゥブ仕様に(どんな腹だ)
スンドゥブ、スンドゥブ~♪って張り切って社食へ行くと
(lll ̄□ ̄)ガーン!! 完売しましたって・・・
遅番の時はこういうことがよくある。

他を見回してもなんか今ひとつ。
結局外に出て弁当を買って、隅田リバーサイドランチといたしました。
しかし、暑い。
モロ日向だったので汗ばむほど。
どうにも我慢できなくなり、日陰に退散。

c0096685_2131251.jpg
こんなメタリックな水上バスのお通り

c0096685_2145756.jpg
これはなんというのでしょうか、ジェットバイク?

こんなん眺めながらの外弁もたまにはいいなぁ。
なーんて思いつつも、早番のHさんにスンドゥブどうだった?
ってついつい聞いてしまうところがいやしんぼ。
「美味しかったですよ」って。
ホンマかいな。
大したことないって言って欲しかったんだけど。
って、まったく子供か、おのれは。
by noro2happy | 2012-10-22 21:21 | 日々のこと