<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

山梨ワイナリー巡り

昨日に引き続きましての甲斐路の旅は一日前に遡り、初日分。
前にも書きましたが、今回の旅は『また旅会』最年長の
アッコ姉さんの古稀祝いの会で
コーディネイトは全て姉さんの義妹のMilky Momさん。

新宿駅西口から京王バスに乗り込み中央道昭和下車。
これまで何度となく高速道路のバス停を見ていたけど
自分がこういうところで降りるのは初めて。
バス停後方の扉を開けると階段があって
そこをトントンと降りるとなんてことない、
田舎の一般道に出るんだねぇ。
知らなかったわ。
ちょっと「1Q84」の天吾と青豆思い出しましたわ。

ここで車で迎えに来てくれたMilky Momさんと合流。
ホントこの度はお世話になります。
この企画、足がないとどうにもならんワイン。
って、しょうもない駄洒落は無視して
山梨ブドウの里のワイナリー巡りへゴーゴー。
まずは『シャトレーゼ・ベルフォーレワイナリー』へ。

c0096685_19495839.jpg

こちらはワインのほか、チーズやチーズケーキの試食もできました。
一発目なのでテンション↑↑↑
片っ端から飲み~の、食べ~の。

c0096685_19513053.jpg

もろみワインは1杯100円。
珍しさもあって飲んでみました。
口当たりがよくて飲みすぎてしまいそう。



続いてはモンデ酒造。
ここでは一応工場見学も。
c0096685_1953265.jpg

なぜかウォークマンから流れているのは「スウィング・ガールズ」
仕切りのガラスをさわるとすごい振動がしてます。


山梨といえばね、信玄餅で有名な桔梗屋さんへも。
お菓子のアウトレットがあり
少々ナンあり(といってもまったくわからない)のものが半値で売られています。
午前中は信玄餅の袋詰め放題もあるそうですよ。

c0096685_19541329.jpg

工場では信玄餅ができるまでの工程を見学。
商品は全てオートメーション化されていますが
唯一、ビニールの風呂敷包装だけは手作業ですって。
機械化できないらしい。
なんとなく納得。
早い、早い、目の前で次々とビニール風呂敷包み完成。

c0096685_19545222.jpg

ランチは桔梗屋さん経営の「水琴屈」へ。
名前の通り水琴屈があります。
耳をつけると竹を通して水の音が金属的な音に変わり響いてきます。

c0096685_1955325.jpg

おにぎりメインのレディースランチ。
チクワの天ぷらとあんみつ、試供品のミルクプリンも。
左側のおかず類は地元の野菜を使った煮物やサラダ。
それとけんちん汁がビュッフェ形式でおかわり自由。
ご飯も美味しかったけど、けんちん汁とナスとインゲンがとてもグー。
炭水化物たっぷりでレディースとは名ばかりでかなり食べ応えあり。
って、おかずをお代わりするからなんだけど。
箸置きはお持ち帰りできます。
月変わりで今月は満月とススキがテーマ。

食後のワイン巡りはサントネージュワイナリー。
ここでは『また旅会』ご一行様だけの貸切でした。
10分ほどのビデオを見たあと、いよいよ試飲。

c0096685_1956891.jpg

カウンターにずらっと並んだワイン、全て試飲させていたけます。
しかも年配のいかにもといった感じの男性が
1本1本説明しながらテイスティングさせてくれるの。
結構量があるし、しかも、どうよとばかりに目の前に立たれているので
相当なプレッシャーがかかりました。
一気に酔いが回りそうな妙な緊張感の中での試飲でした。

今夜のお宿で飲む用に甲州の発泡ワインを買いました。
シャンパンのような飲み心地。


c0096685_19565581.jpg

敷地内には、珍しいコルクの樹というのがありまsた。
幹を触るとホントだ!まさしくコルクの弾力。

このあと日本酒の酒蔵を1軒回るはずでしたが、もう試飲は十分堪能。
そろそろお風呂でゆっくりしたいこともあって
ワイナリーはとりあえず終了。

一気に温泉編まで行こうと思ってたけど、ここらで休憩入れまーす。
続きはまた後ほどね。

東京方面も雨風ともにすごくなってきました。
2日ずれてたらエライこっちゃだったわ。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-30 20:13 | 旅行とプチ旅

懸念していた台風はそれて、さすがに「また旅会」に雨なしだわ。
なんて喜んだのはいいけど、暑い。
昨日の朝は肌寒く感じた七分袖のロンTが暑い。
雨よりマシだから贅沢はいえないけど、そんでも暑い。

さて、時間軸に沿ってということならば昨日は、ってなるとこですが
とりあえず今回は本日のことから。

今日行ったのはサントリーの白州(はくしゅう)工場。
流行の大人の社会科見学でもここは人気があると聞いていたので
是非とも行ってみたかった。


c0096685_22562647.jpg

樹木に囲まれた森の中の蒸留所。
思いっきり森林浴も出来ました。


c0096685_23135251.jpg

ガイドさんはきれいなお姉さんで、説明もとっても上手。
発酵→蒸留→樽貯蔵庫と回ります。
貯蔵庫はウィスキーの香りがスゴイです。
酒に弱い人はこの場にいるだけで酔っ払うのではなかろうか。
もちろん、ワタシにはとってもステキな香りでしたけど。

そのあとは別のお部屋に案内されて、いよいよお楽しみの試飲。
きれいなお姉さんのウィスキーうん蓄を聞きながら
チョコッとおつまみつきで、白州のティスティング。
もちろん、プラスチックのカップなんぞというのではありませんのよ。
小ぶりながらきっちりグラス。

1杯目は今年の5月に発売された新白州のハイボール。
若葉の香りがするそうですが、そこまでは分かりません。
が、しかしメッチャ旨い!
もともと一番好きな飲み方がハイボールだからなお更旨い。
2杯目は12年もので、こちらは天然水割り。
これまた旨い。



c0096685_23143365.jpg

見学ツアーを終え、ちょうど12時。
森の中のレストランで軽くつまむことにしました。
ここでもワタシはハイボール。
ミントの葉が添えられていて、本当に美味しかった。
ビールは別として、その他アルコールの中ではウィスキーが一番好きだ!
って、そんな情報要らんですか?
けど再確認いたしましたわ。

試飲タイムを含め、小一時間のコースでしたがかなりおもしろく
人気があるのも分かりました。
思わず新白州フルボトルをお買い上げしちまったぞ。
もちろん、12年ものなんてのは手が出ないので、お若い新白州をね。

このあとはここからすぐ近くの道の駅「白州」で野菜を数種類ゲット。

***

c0096685_2315071.jpg

山梨といえば名物ほうとうを食べなくちゃね。
ということで白州では軽く済ませておいたのさ。
メニューに生ワイン発見。
ウィスキーの後だっちゅうに、見たら飲まずにはいられません。

で、ほうとうはといえば、写真では分からないかもしれないけど、
かなりのボリュームでしたが、完食。
もう食べられません状態で、いまだにお腹がすきません。
てな感じで、今日のところはこれくらいで。

久々に睡眠たっぷりとったので
これから白州チビチビやりながら韓国ドラマ視聴行きますわ~♪
ああ、これまた至福のときだぜ。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-29 23:28 | 旅行とプチ旅

c0096685_21421247.jpg
お久しぶりに会社の外へ出てのランチ。
ビーフシチューですが、牛の煮込みという感じ。
牛ちゃんはトロットロッと柔らかく
ゴチゆえになおさらおいしゅうございました。
でもね・・・




あんまりお仕事のグチなどは書きたくないんだけど
今週はコユ~イってか、マジ忙しくて、ブツブツブツ。
こんなに脳ミソ酷使したの何年ぶりかしら。
普段なら、仕事をしつつもアタマの半分では
夕飯の献立とかブログのネタを考えたりできたけど
ニャイ、ニャイ、ニャイ。
そんな余裕などありゃしにゃーの。

というのも、チーム内の姫ちゃんが来月から産休・育休に入ることになり
その間を埋めるべく派遣さんが来ることになっていました。
通常なら最低でも1Wほどの引継ぎ期間があるはずだったのですが
こちらに来られるのは姫ちゃんが休暇に入ってからの10月1日付。

ならば、一体誰が引き継ぎ業務を行うんだ、って話なんですが
予想はしてたものの、ワタシが引き継ぎ
かつ、派遣さんにそれを教えるという変則荒業。

こんなムチャ振りがまかり通ってしまったのは
たまたまワタシがかつてその業務をやっていたことがあるという理由で。
確かにそうだけど、もう6、7年前の話し。
今ではシステムも変わっているし、例え変わっていない部分だって
ほとんど忘れてるわよ。
しかもアイテム数はグッと増えてるし。

というわけで、今週は自分の仕事はそっちのけで
ほとんど勉強会のようでした。
うろおぼえのまま引き継ぎを受ける派遣さんも気の毒だ。
辞めちゃうんじゃないの?
なんて話しをしてたのは、しかし今日のお昼まで。

夕方職場を見学に来るという話だったので、
肉食べながら、上司にその確認をしたところ
「それがさぁ、辞退されちゃったんだよ・・・」
えっ、ええ~~~っ。
なんとまた振り出しに戻ってしまった。
まぁ、一生懸命仕事を教えた後に辞められるよりはマシだけど・・・
一体いつまでワタシは二人分のお仕事するのでしょうか。
来週からは残業の日々かも(T_T)

で、本日は姫ちゃんの暫しお別れ会ということで
上司がチーム全員にランチをご馳走してくれたのが冒頭の写真。
色悪いのは、ワタシのウラミ節入ってるとお思いくだされ。
そんなんじゃ合わないぞ<`ヘ´>

c0096685_2143426.jpg ゆえに、がんばった自分を褒めて、ご褒美もあげるわ。
明日、明後日でちょっくら山梨方面に行ってきます。
以前ワインを下さったアッ子姉さんのふるさとへ古希祝旅行です。
アッ子姉さんの義妹さんが全ルートをコーディネイトしてくれました。

←こんな可愛いチラシまで手作りしてくれた♪

また旅かい?
『飲んで 呑んで 楽しくのんで』

それにしてもドンだけワイナリー回るんじゃ(数えたら4ヶ所)
ほかにも日本酒の酒造をめぐり、さらに「サントリー白州」まで。
キャー、キャーの酒びたりツアーなんだけど・・・
なのに、台風ですと?
これで大雨で散々だったら・・・エ~ン、絶対グレてやる。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-27 21:55 | 日々のこと

先日の文化庁の世論調査がらみで今朝の新聞のコラム。
「こんばんは」や「こんにちは」とは異なり「おはよう」には「ございます」がつけられます。
そこで芸能界のような上下関係が厳しいところでは、時と場合で丁寧な言い方が出来る
「おはようございます」が定番の挨拶になったという説がある、と紹介されてました。
なるほどね~と思いました。
気にもしなかったけど、よくよく考えると不思議。
なぜ「おはよう」だけ丁寧語があるんだろう。
おもしろい。
たまに「おこんばんは」とか「こんにちはでございます」って言う人もいるけど(笑)

言葉遣いのけじめって、日本では曖昧になりつつありますが
韓国ドラマなどを見ていると、たった1歳の違いでも
キッチリと敬語を使っているシーンはお馴染み。
このあたりはすごいなって思います。
まぁ、ワタシなんざぁ、会社では上も上、乙骨様(っとぅ、これってどうよ)
お局様もいいとこだから、わりと丁寧語で接してもらってるけどね。
無視してるのはアンタのほうだろって言われりゃ、返す言葉なしです(^_^;)


***

言葉で思い出しましたが、
先日のGDのミニアルバムに収録されている「그XX」という曲。
日本語では「このXX」
「XX」は伏字です。

韓国では言葉に対する新しい法律ができて、GD自ら19禁の言葉として伏字にしました。
もちろんMVでも伏字の部分はピー音。
そこで気になるのは伏字の部分はどんな意味が?
なんですが、意外と大したことない(日本的には)
새끼(セッキ)という言葉で、「그 새끼」はぶっちゃけ「このクソヤロウ」てな意味らしい。
けどこの言葉、韓ドラの「私の名前はキムサムスン」では何度も登場するセリフみたいよ。
ほんと、サムスン言葉遣い悪かったもんねー。

ということで、それではGDの「このXX」お聞きください。
えっ?今までのはこのための前フリか?って、まぁまぁ。

タイトルの印象とは違い、心地よく耳に残るアコースティックギターと
ジヨンの高音がマッチして超ステキです。
MVもなかなかですが、今回はライブバージョンを。
ジヨン先生、美しいです。


[PR]
by noro2happy | 2012-09-26 22:57 | 音楽

毎回書いているようではありますけど、暑さ寒さもなんとやらって、本当ね。
あのクソ暑さがウソのように涼しい。
例によって、急な温度変化で感度良好のお鼻は
ビンビン反応してしまって、鼻セレブが大活躍ですぜ。

今日はアクアビクスの日だったんだけど、もう、プールの水がチベタイ、チベタイ。
かなり身体を動かしても冷えます。
これからはアクアがちーっとばかし辛い季節になりますわ。

***

今朝の通勤時間帯はやや風も強く、時たま雨も降るというお天気でした。
で、ワタシの前を歩く一人の男性。
やや重たげなビジネスショルダーバッグを肩に提げ
左手にはビニ傘をお持ちになり右手にはタブレットPC。
で、橋の上で立ち止まりタブレットで写真を撮リ始めました。

最近は時々こういう方を見かけるようになりましたが、
さすがにこの状態としてはいささか大変そう。
コンデジや携帯とは違い片手ではシャッター押せませんもんね。
そのご苦労さんな姿がおもしろくて、そっちを写真に撮りたかったです。
スンマセン。


c0096685_2224719.jpg

で、唐突ではありますがバンコクの高架列車のラッピング。
コニカミノルタの宣伝ですが、こちら2PMのニックン。
だから?って・・・ただ、写真撮っただけです。

そういえば、バンコクに行って感心したのは
タブレットPCの普及率がすごいの。
大多数がipadだと思うけど。
電車の中でも、レストランの中でもかなり見かけました。
で、同じように写真撮ってるんだけど、
あの光景ってやっぱりなんとなく笑いを誘うのよね。

もちろん折りたたみ携帯は皆無でした。
お年寄りはそもそもそういったものを持たず、若い人ばかりだからかしら。
さすがの夫ドッコイも、携帯出すのが恥ずかしかったって言ってたけど。
そんなの誰も気にしちゃいないって、ってワタシと息子でフォロー?

そうそう、あちらでは携帯画面の保護シールを
その場できれいに貼り付けてくれます。
実はワタシの保護シール、自分で貼り付けたのはいいけれど
根がガサツゆえ、気泡が入ったりほこりが付着したままだったりで
ちっとも美しくなくて、2回やったけど失敗の巻きだったので
取っ払ってしまってました。

あちらでは、ワタシのアンドロイドにぴったりサイズはなかったけど
なんと、店員さんが大き目のをカットして貼り付けてくれました。
そのワザたるや、ブラボー。
使うのはセロテープだけで、鼻歌歌いながら
ちゃっちゃと貼り付けてくれました。
キャー仕上がりうつくしや~~~。

日本でもこういうサービスやってくれるの?
だとしても、買ったその場でのサービスはないよね。

って、なんだか気候の話から、ずいぶんとそれてしまった。
バンコク旅行の残り話と、いろいろってことで。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-25 22:36 | 日々のこと

決断する

c0096685_22540777.jpg

先週の水曜日、大阪の京セラドームの二次募集結果発表。
信じられないことにまた外れた。OMG∑(゚д゚;)
東京ドームが同じく二次で当選したので、今回もと高をくくってたけど
そんなに甘かぁなかったか。
もはや嵐並みか?

当初は東京ドームだけで我慢するつもりだった。
でも大阪の追加公演の決定であきらめていた心が揺れ動いた。
この夏も、大阪城ホールへ行き、埼玉アリーナへ行き、福岡の様子を聞くにつけ
ライブってその会場ごとに違うんだよね。
出来ることならすべての会場を追っかけたいくらい。
こんな気持ちになったアーティストは生まれて初めてだけど。

どうせ外れても元々、ええい、申し込んでまえ。
ところがこれが不思議なもんで一次で落ちると俄然ハートに火がついた。
私のカレンダーにはしっかり大阪行きの予定が組み込まれてしまったの。

それに、東京ではいつもお一人様観賞だったけど大阪には連れがいる。
ライブのときは一人でもいいけど、その余韻を誰とも分かち合えないってのは
かなり辛いもんがあるのよね。

で、落選で落ち込んでたところてんとうむしさんから
オークションでゲットしたチケが1枚余ってるって。
少々悩んだものの、やっぱり回してもらうことにしました。

一般販売まで待とうかとも思ったけど
今の私の実力では(くじ運も実力)では当たる気すらしない。
しかも、これまで一般販売で満足のいく席にあたったためしなし。
それに、福岡や東京の一般発売は決まっているのに大阪はまだ。
ウエェヨ??
で、決心した。

京セラドームに行く!!!
別に韓国やバンコクまで追っかけていくわけじゃなし
同じ日本国内じゃない。
好きなことできるのもあと数年かもしんないし。
だったら、今のうちにやりたいことをやっとくわ。

でも、友達に言ったらまた呆れられるだろうなー。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-23 21:27 | 日々のこと

久しぶりでしょうか、一日中雨の日曜日。
これはもう、DVD三昧の音楽三昧するにはもってこいだわ。
有難う、レイニーサンデー♪(←勝手なヤツです)

c0096685_16131472.jpg

ジャケットはゴールドエディションとブロンズエディションの2種。
シルバータイプを予約したような気がするんだけど
こっちのブロンズタイプが届きました。
まぁどっちゃでもかまわないんだけどね。

毎度のことながらご立派過ぎるほどのジャケットです。
どうして韓国の業界はここまでお金をかけるのか、ナゾです。

c0096685_1613468.jpg

そんでもって、こちらの写真がすべてジャケットの中に納められています。
しかも、写真の厚さが・・・少々お待ちを。
全部で1センチはあるから、1枚1ミリ以上ね。
一体これをどうせいというのでしょうか(^_^;)

韓国ver.のCDって皆さんはどのように保管されてるんだろ。
ワタシはCDだけ抜き取って別ケースで収納。
ジャケットは買った時に見るくらいでCDコーナーというより
ブックコーナーへ移動。
そっちのほうが大きさ的にも揃うし。
結局その後はほとんど見ることないなー。

おっと、そんなことはどうでもよろしいですね。
改めて曲紹介を。

1. One Of A Kind
2. Crayon
3. 結局
4. そのXX
5. Missing You (ft. キム・ユナ of ジャウリム)
6. Today (ft. キム・ジョンワン of Nell)
7. 火をつけてみろ (ft. Tablo, Dok2)


チェゴ、チェゴ!!ハルジョンイル『One Of A Kind』
今も聞いています。
聞けば聞くほど好きになる。
1と2と7がバリバリのラップで3.4.5がメロディアス。
ラップの低音とメロディの高音どちらもたまりませぬわ。
で、6の『Today』がその中間て感じ。

強いてどの曲が?といわれたら『One Of A Kind』と『そのXX』かなぁ。
ああでも、口笛のイントロで始まる『Missing You』もいい。
YGの新人?キム・ユナの声はとてもワタシ好みです。
でもって、この曲だけは上手くいえないけど系統が違う。
ジヨンの優しい感じが表れていて好き。

BBって、曲の中でもやたらグループ名を連呼するところがあるけど
『Crayon』の歌詞には、純潔지용씨(ジヨン氏)登場しちゃいましたね。
その前のアガシ、アガシ(お嬢さん)との韻なんですけど。
自分の唄に名前が入るのって
♪伊予はまだ~16だから~~~
(↑ バシッ 殴っときました)
すいませんーん、思い出しちゃって。

ドーム公演で1曲ぐらい披露してくれないでしょうかねー。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-23 16:27 | 音楽

c0096685_2016041.jpg

ひょんなことからお近づきになった韓国お仲間とランチ会してきました。
場所は錦糸町の「ジャンモ」。

なんか、誰かさんと競って食べてる気がしなくもないですが(笑)
コムタン定食にするか大いに悩んだ末、
結局スンドゥブチゲ定食をいってみました。

前回がバンコクでのゲキマズ。
その前は確か上野コリアンタウンでだったけど
これもイマイチだったし。
さてさて、三度目の正直となりましょうか。
(って、こういう使い方でいいんだっけ?緊張するわぁ)

うん、かなりおいしい。
ハードル下げといたのがよかったのかもしんないけどこれなら満足かな。
辛さもホドホド、魚介の出汁もよくでていました。
ご一緒した方の情報では、同じく錦糸町丸井の『妻家坊』のスンドゥブがかなりイケると。
今度行ってみようっと。

c0096685_20173322.jpg

おかずはセルフサービスで好きなだけ取れるようになってるけど
こっちのほうはそうでもなかった。
カクテキは味が薄くて、キムチより大根そのものの辛さがでちゃった。
そのほかは、マァマァだけどなぜか大根の煮物?


でもって、つい先ほど、ほやほや。
きた~~~~ぁ

佐川萌・・・とは間違ってもいえない
佐川のおじちゃんが配達してくれたのは
GDのセカンドソロアルバム。
c0096685_20182295.jpg

とりあえず、外側だけね。
ワクワクヾ(*´∀`*)ノ ♪
中身写真の詳細、CDの感想などはまた明日にでも。
ポスターとカード写真がおまけについてきた。
もう、ポスター貼るとこないよ。

c0096685_20184866.jpg

ついでに頼んだキス麺とジャジャ麺とお一人様鍋の3点セットも。
こっちはユチョンがらみでJYJのポストカードとシールがおまけ。


さて、忘れるところでしたが
9時から「みをつくし」ですよー。
とりあえず見て、つまらなそうだったら「屋根部屋」DVDに行こうっと。
[PR]
by noro2happy | 2012-09-22 20:39 | 味覚

c0096685_2218453.jpg


どなたさんかは失念しましたが
以前、おバカキャラのタレントさんが
「物を知ると口数が少なくなりますね」と言ってましたが
けだし名言だと思いました。
(あってるか?この言い方は)

今朝の新聞、文化庁が発表した「国語に関する世論調査」。
ドヒャーじゃなかったですか?
オノレの無知を指摘され、おっとろしくて
ヘタに文章なんか書けないぞと思いましたもん。
(↑って言いつつ、おっとろしいって何?)

しかしながら懲りないアタクシ。
別に文筆を生業としているわけではないので
えー?間違ってる?ゴメンチャイで許してもらって
書くことはやめませんわ。

で、一応、情報をキャッチし損ねた方のために
そして自分への戒め&備忘録として、世論調査の内容をチラリと。
まず、普段の言い方について。
あっ、ちなみにYesはワタシの答えです。
「完全」付きはそっちのほうが多いという意味ね。

「(走るのが)すごく速い」を「すごい速い」という→完全Yes
「あの人みたいになりたい」を「あの人みたくなりたい」という→完全Yes
「なにげなくそうした」を「なにげにそうした」という→Yes
「私より1歳上だ」を「私より1コ上だ」という→完全Yes
「とてもきれいだ」を「チョーきれいだ」という→Yes
「歯を磨きます。その時に・・・」を「歯を磨くじゃないですか、その時に・・・」という→(場合によって)Yes
「とても明るい」を「全然明るい」という→(やや)Yes
「しっかり、たくさん食べよう」を「がっつり食べよう」という→Yes
「正反対」を「真逆(まぎゃく)」という→Yes
「中途半端でない」を「半端ない」という→Yes
「ゆっくり、のんびりする」を「まったりする」という→Yes

見事に全部Yesだったわ。


で、問題はこっち。

「うがった見方をする」
a.物事の本質を捉えた見方をする
b.疑ってかかるような見方をする

「にやける」
a.なよなよとしている
b.薄笑いを浮かべている

「失笑する」
a.こらえ切れず吹き出して笑う
b.笑いも出ないくらいあきれる

aとbではどちらが正しいか
賢い皆さんは分かりましたかな?
正しいのはa。
恥ずかしながらワタシはすべて間違えました。

特に「にやける」と「失笑」は大多数の人が誤った認識でした。
ワタシだってこれにはビックリよ。
何の疑問も抱かずに使用してましたもん。

で「にやける」ですが、
語源を読んで友人と大笑いでした。
『にやけるは、「若気(にやけ)」を動詞化した言葉で漢字では「若気る」と書く。
「若気」とは、鎌倉・室町時代に男色を売る若衆を呼んだ言葉で
「男色を売る」という意味から尻(特に肛門)も意味するようになった語である」
ですと。

いや~ん、「ジヨンの顔見てにやけるアタシ」なんて・・・
ウップ・・・恥ヽ(;´Д`)ノ

しかしながら、言葉というのはこうして使う人の都合に合わせて
ドンドン変化してきたわけですよね。
あと何十年かすれば(そんなにかからないかも)
にやけるも、失笑も本来の意味ではなくなる可能性も。

いずれにしても、正しい使い方を知ってることは悪いことじゃない。
しかるべきところでの発言、ビジネスメールで恥を書かないよう
教養としておさえておきたいものです。

本日の記事の中で誤用している言葉があれば
大変恐縮でございますがご一報くだされば幸甚です。

どひぇ~、硬い。

※ほぼ3人くらいの人しか分からないだろうけど書きたい
♪二人の世界~
真逆なのに~(●´∀`)。o○

[PR]
by noro2happy | 2012-09-21 22:33 | 日々のこと

勝負のときに

c0096685_22201924.jpg


こないだ、話題の菓子だよって、OSから一袋もらった。

ユーラクの『ブラックサンダー』って有名なんですってね。
ワタシは知らなかったけど。
体操の内村君の大好物だそうで。
前回の北京オリンピックの時から、何十個と持ち込んで
勝負食として競技前に食べてたらしい。
ロンドンの個人総合で優勝した時の花束をお母さんに渡したところ
母はこのブラックサンダーを返したってくらい。

内村君がそれだけハマるんだからさぞかしって期待しつつ・・・
見かけほど甘くも重くもなくて丁度いい。
チョコフレークをかためたヤツがあったと思うけど、そんな食感。
まぁ、おいしいけど、ドはまりするってほどではなかった。
話のネタにってことで味わいました。

それにしても、写真がバッチイですね。
中身出さないほうがよかったってか。
チョコが溶けちゃってるし。
冷蔵庫にいれとかないと。
美味しいものを美味しそうに撮れないときは
必ず四方ぼかしでごまかすのがワタシ流。
って知ってたか・・・(^_^;)

しかし、勝負服から勝負下着はよく聞くけど
勝負食ってものまであったんだ。
ここぞって時に食べると元気が出る食べ物・・・
なんだろう、これといって浮かばない。

あっ、泡だなやっぱ泡。
これは間違いなく元気でますことよ。
ちょっと意味違うけど。

[PR]
by noro2happy | 2012-09-20 22:28 | 味覚