人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0096685_20462870.jpg
マチュピチュに行ってきた~~~!
と言えたらどんなにうれしいか。。。
旅費高いし、高山病怖いし、体力ついていかなさそで、多分一生行くことはないでしょう。

c0096685_20473291.jpg
ならば近場でバーチャル体験を、ということで
上野の国立科学博物館で開催されている「インカ帝国展」に行ってきました。
サブタイトルは『マチュピチュ「発見」100年』。

100年前に、初めてマチュピチュの地に足を踏み入れた
ビンガムさんの発表がナショナル・ジオグラフィックに掲載され
「謎の空中都市」のうわさは全世界へと広まりました。
ここから真の科学的調査が始まり、現在までなお発掘調査が行われているそうです。

展示館内の3Dムービーでは、標高2,400メートルのその空中都市を、
上空から羽ばたくコンドル目線で眺めることが出来ます。
水盤に星や月を映し出して天体観測をしていたところなんてのもありました。
12分ほどの映像ですが全貌がよく分かりステキだったなー。
なんたってこういうときの3Dはイイ。
超リアル疑似体験させていただいて、満足。
因みにナレーションは玉木宏さん。
こうして聞いてみると、なかなかよいお声です。

実はワタシ、このムービーをお目当てに行ったのですが
「インカ帝国展」なかなか興味深いものがたくさんありました。
文字を持たなかった彼等がその代わりに使った「キープ」というヒモ。
ヒモの結び目で数字やある程度の情報伝達を行っていたそうです。
実物が展示されているのですが、当たり前だの・・・でまったく理解不能です。

さらに圧巻だったのは5体のミイラ。
その中には眼球や頭髪がついているのとかがあって。
この展示品の前が一番混んでいたかも。
ミイラ男女もまさか600年も後に、CTスキャンなるもので、
年齢持病まで推定されてしまうなんて思わなかっただろうなぁ。

頭に穴を開けた頭蓋骨とかも展示されているのですが、外科手術も行われてたそうで、
その中には術後長く生きていた人もいたってんだから、これまたビックリです。
ムナカタジン先生ではないでしょう。
(誰も思わないって?)

とにかく鉄器も車輪も持たない彼等が、あんな凄い建造物を作るのですから
やはり高度な学術、技術を持っていたんですね。

インカの謎が少しだけ分かったけどやっぱ、南米行きてぇ~~~!!
by noro2happy | 2012-06-10 21:01 | ちょっとお出かけ

大阪Deep&Hot な旅記④

☆大阪城ホールから鶴橋、そして淀屋橋へ
前回予告(?予告か)で大妄想炸裂の模様といいましたが
考えたらよう書けませんことよ。
アホトーク満載で、普通の人に聞かれたら
危ないヤツブログと誤解されかねませんもん。
しかも、誤解じゃないとこアルしぃ。

よって、二人は改めてライブの余韻にひたり
静かに酒を酌み交わしたのでありましたと、ウソ書いとこ。

場所は鶴橋の「我が家」という韓国料理店。
珍しく(^^;)迷わず一発で到着でした。
予約なしだったけど、長テーブルが空いていてよかったー。
店内にはBIGBANGのポスターも貼ってあったりして
BB ウィハヨ~~!!068.gif

c0096685_1845332.jpg
サムギョプサルに始まり
ケジャン、キムチチヂミ、チャプチェと。
1人前の量も多く、サムギョプサルは2人前。
二人で5人分はさすが量が多かった。
やはり夜の韓国メシは大人数でいろんなものを食べるがよし
と、改めて思いましたが・・・
結構食べたなぁ。

チェジュ島出身のご主人が
故郷の味をそのまま再現したというここのお料理は
日本人のお口にも合いまして、是非また訪れたい。
名前の通りアットホームで居心地のよいお店でしたよ。

お酒もビール、チャミスル、マッコリとすすみ、
周りを見渡せば我ら二人だけ。
「閉店何時ですか?」
「10時半です」
おおっつぅ、もうそんな時間だわ。

明日は仕事だからといって、余りニンニクを
召し上がらなかったきみどんさんの分もたっぷり平らげたワタシは
よか臭いをプンプンさせ、かつ千鳥足で
淀屋橋のホテルに迷うことなくinいたしました。

***

マニアックかつミーハー、おまけに匂いまで漂ってきそうな
2日間の出来事に最後までお付き合いくださいまして
有難うございました。
by noro2happy | 2012-06-09 18:58 | 旅行とプチ旅

大阪Deep&Hot な旅記③

c0096685_11183322.jpg

☆日本橋から淀屋橋へ
今年はねー、どうやらライブの当たり年っぽい気がします。
GAGA様に始まり6、7月とBIGBANG。
来月は陽水もあるし、10月にはマルーン5、
そして12月がまたビッベンで多分ラスト、てな具合。
すべてチケが取れてるところもスゴイっしょ。

その中でも興奮度№1であることは間違いない初ビッベンコンサート016.gif
さ~、どんなんでしょうねぇ~♪
ってその前に~
いや、もったいぶってるわけじゃないのよ。
本当にまとまらないの。
とりあえず打ち込みつつ考えます。

大阪二日目は、ギボ様宅からまずは淀屋橋に移動。
いくら厚顔なワタシとて、さすがに今日も遅くなるからとは言えず
なんちゅう嫁やねん3連発を回避すべく
ギボ様には今日中に東京へ帰るということにして
2泊目はホテルを取ったのさ。
なんて、この場でわざわざ暴露することないわねぇ。

お別れする前に、てんぷらうどんを作って、二人で食べました。
作り慣れない関西風だしは、お口に合うかどうかわからないので、
黒門でつゆ付きうどんセットを買い、ついでにてんぷらも総菜屋で。
ハハッ、作ったとはいえないか。
まっ、それでも喜んでくれはったので、一応今回の公式ミッション終了!
ギボ様、慌しくてゴメンねー。

☆淀屋橋から城ホールへ
さて、同じくビッベンペンのきみどんさんとの待ち合わせの時間が迫ってるにもかかわらず
淀屋橋で迷い(駅から2分というに)2人に道を尋ね
大急ぎで荷物だけホテルに放り込み、大阪城公園を目指します。

初の大阪城ホール。
略して城ホールって言うのね。
会場までのアプローチではアマチュアダンサーやバンドのパフォーマンスありで
なんだかお祭りみたいで楽しい。

c0096685_2264876.jpg
ホールが見えてきましたが。。。
若い、みんな若い。
うそっ、こんなに若い人ばっか?
GAGA様だってもう少し年齢層広かったぞ。
新大久保のK-POPライブハウスはおばちゃん多々のはずなのに
って、一緒にするなですけど。
同世代おるんか?
捜せばおらんこともなかったけど。

c0096685_2282414.jpg
場内撮影禁止らしかったけど開場したばかりのホール内。
席からはこんな感じ。
これならサブステージに来てくれれば肉眼でも結構見える。

開演時間が近づくと、いつの間にやら
「会いたくて~ぇ、会いたく~て」のサビ大合唱が始まりました。
でもってメンバー登場前から総立ち。
これなのね、この雰囲気なのね。
ヘブンのサビは6、7回はリフレインしたでしょうか。

そしてついに始まりました。
BIGBANG ALIVE TOUR 2012 in OSAKA~~
オープニングはもちろん「ALIVEイントロ」。
そして「トゥナイト」「ハンズ・アップ」「ファンタスティック・ベイビー」
って、たて続けのノリノリのメロメロのハラホロのヒレハレ
もうよく分からない興奮状態。

あの熱気やエネルギーを文章で伝えるのは無理、不可能です。
アンコールでは不覚にも涙こぼれました。
なのでレポはこれで終わり。
終わりかいッ。
ですが、初参戦でのメンバーのひと言感想を書いときます。

TOP>いつもクールな印象ですが、MC中ではお茶目さ発揮。
カンペを見ながらの日本語も可愛くて、あまり流暢にならないでほしいくらい。
V.I>逆にあの日本語力は凄い。
彼のMCなくしてここまでは笑えなかったよね。
D.L>まさかの白い翼でしたが、よかった。
ドMスンリに突っ込みトークもおもしろかったなー。
SOL>筋肉見せすぎだけど一番熱かったかも。
ジヨンとともにファンサービスは最高。
GD>そしてそのジヨン。
アンコールでの濡れ髪パサパサのセクスゥィーさったら。
そして惜しげもなくさわらせて。

とにかく、5人のハイクォリテイパフォーマンスは素晴らしかったです。
結局いくらCDを聞いてもやっぱり生を見なくちゃ分からない。
2時間半もの全力大疾走ありがとう!!

***

この大興奮を引きずってそのまま帰れますかいな。
我らふたり、鼻息も荒く鶴橋リターンズ。
韓国料理食べつつ大妄想トーク炸裂の模様はまた続きます。


追記:ブロ友てんとうむしさんも福岡から。
お席が隣ブロックで近かったので会いに行きました。
元々読書つながりでしたが、ビッベン教えてくれたのもてんとうむしさん。
彼女のオススメがなかったらこのライブ自体もなかったかもナー。
ここまで火つけて、どうしてくれるんじゃー(笑)
師匠とお呼びしたいです。
ライブレポはこちらから

by noro2happy | 2012-06-07 22:39 | 旅行とプチ旅

大阪Deep&Hot な旅記②

☆桃谷から鶴橋へ
電車だと一駅分くらいでしょうか。
きみどんさんナビで、ブラブラ歩いても15分ほどで鶴橋に到着。
着くなりビックリ。
これはこれはまたリアル韓国でした。
匂いも、言葉も。
普通に韓国語が飛び交ってます。
いいね、いいね。

一度しか行っていないので確かなことは言えませんが
ビルが多く、イケメン売りで観光客目当ての新大久保とは全然違ってました。
細い道がゴチャゴチャと入り組んで、私には完全に迷路です。
ソウルの広蔵市場を思い出したけど、違った?

c0096685_22292411.jpg
この雑多な感じは桃谷とは大分違います。
右側がチェおばさんとこで、白菜キムチ買いました。
大分熟成してイイ感じになってきましたよ。

c0096685_2235226.jpg
こんなところでビッベンに。
このジュースも、いたるとこで見ました。
ちょっと顔かわいく作りすぎだけど、許す。

c0096685_22561193.jpg
ちぢみ焼いてるアジュマはメディアにも登場で、大阪ではかなりの有名人らしいです。
サイン色紙もたくさん飾ってありました。

韓国飯好きにはたまらん匂いがあちらこちらから漂ってきて。
キムチの試食のみで何も食べずに帰るとは、なんてもったいない。
と、この時はまさか翌日も来るとは思っていなかったので・・・
で、そのお話しはまた後でということで、宴席は場所を変えまして今里です。

☆鶴橋から今里へ
今里、どんな町かは知りませんが、こちらの「ひでぞう」さんで
奇しくもご縁を賜ったヨジャ3人で祝杯を。

c0096685_22395184.jpg
定番、刺身盛り合わせです。
みんな三つずつあって仲良く分けられました。

c0096685_22401954.jpg
初めて食べたアナゴの白焼き。
ワサビ醤油でいただきますが、油が乗ってて超旨しでした。

c0096685_22421155.jpg
缶詰じゃないホワイトアスパラ。
茹でたてをマヨネーズでいただきました。
これまた旨し。

c0096685_22432100.jpg
あとはタコ揚げ、牛タタ、海ブドウ。
こんなとこか?
いずれのお料理もおいしく、店員さんも感じよく
ステキなチョイスをありがとうでした。

こうして大阪1日目は更けていき、
ほろ酔い気分でギボさま宅へ帰ったワタシ。
ギボ様待っててくれはりました。
風呂から出ると
「缶ビール冷えてるでぇ。まぁいっぱい飲んでから寝たらええわ」
「ほーれすか、ならお言葉に甘えて」
ってこの日2回目のなんちゅう嫁やねん。

そしていよいよ翌日は興奮のルツボ、怒涛のクライマックスへと続くのであります。
by noro2happy | 2012-06-06 22:57 | 旅行とプチ旅

大阪Deep&Hotな旅記①

アドレナリンほとばしるままに突っ走ってるうちはいいのだけど
使い果たした後のこの虚脱感。
ファイトー一発!飲んでエナジーチャージ。
アクアビクスも行ってきたよ。

さて、ちょっくら復活したところで早速、浪速旅綴りと行きますか。。。
って、まだあまりその気になれないのですが
グダグダしていると永久にお蔵入りになりかねないので。
その代わりどこでto be continueになってもいいように
時間軸に沿ってと、早々にヘタレな展望ですが
もしかしたら、意外にだらだら続いたりして。
まぁ、テキトーに読み飛ばしておくれ。

☆東京からにっぽんばしへ
今回は前のように夜行バスなんてセコイことは言わず
「のぞみ」でGo。
自由席だったけど朝の8時台、余裕のよっちゃんイカです。
大阪さかさか(このフレーズ多いですが、気にせんといて下さい)降りた途端
暑っつ~う。
今年初めて体験する蒸し暑さ。
東京はまだここまでではないなー。

c0096685_22274032.jpg
黒門市場を抜けて、先ずは公式発表(?)第一目的のギボ様お見舞い。
去年の暮れ、転倒して股関節を骨折したギボ様。
それまでは自転車でどこへでもフットワーク軽く出掛けてましたが
さすがにキケンなので、杖をついて黒門市場までの買い物と
ご近所のワンコの散歩という日常で、大分行動半径が狭くなってしまいました。
それでも元気そうで一安心。

「難儀やでぇー」話に相槌を打ち、
「ドッコイの子供のころはなぁ」話をあたかも初めて聞くがごとく
驚いたりしているうちに、裏スケジュールの約束時間がもう迫ってます。
「ほんじゃお義母さん、帰りはちっと遅くなりますが先に寝ててね」
ってどんな嫁でしょう。

☆日本橋から桃谷へ
ブロ友きみどんさん、dvoさんとはJR桃谷駅で待ち合わせ。
「ももたに」と読んでいたら、「ももだに」でした。

c0096685_2229171.jpg
㊧しかしなんちゅうアングルで撮ったもんでしょう。自分のセンスにビックリだけどこれしかない。
㊨一見普通の商店街にしか見えませんが、これまたアングルの悪さです。

道幅は狭いですが、思っていたよりも開放的な雰囲気。
韓国食材、チヂミ屋、トッポッギ屋、キムチ屋、焼肉屋、コスメに韓流ショップも。
なんだかまたしてもソウルに逆戻りしちゃった気分。
新大久保のよう激混みでないところもうれしい。
しかし、チャリの数は相当なもん。
しかも、こちらの方はやたらとベルを鳴らすんでビックリだわ。

c0096685_2229427.jpg
「流れる千年」というカフェ。
素敵に韓国チックなお店の名前。
ここでお茶する予定でしたが、人気店らしく店内は満席。
名前を書いて30分待ちですって。
でもその間にまた商店街をブラブラ出来たからよかったけど。

c0096685_22301074.jpg
パッピンスは3人でちょうどいい量。
全体をグチャグチャにかき混ぜていただきます。
ビビンバにしても、チャジャン麺にしても
なんでも始めに混ぜ混ぜありの韓国ですね。

c0096685_22304367.jpg
メニューのお茶は、見たこともないような韓国伝統茶がたくさん。
ワタシが選んだのは黒豆茶。
茶というより、黒豆オレ?
ちょっとイメージと違いました。
横の器の中にはほぼ食べ終えたパッピンスが(^^;)

この後はさらにdeepなコリアタウン、鶴橋へと向かったのですが、次回に続くです。
by noro2happy | 2012-06-05 22:48 | 旅行とプチ旅

c0096685_22335295.jpg

まだ、頭とハートがアチャラのほうへ飛んでったままですが
家に帰ればメシを作らにゃならん。
とりあえず、酒のつまみは鶴橋土産のキムチ三点セットで。

白菜キムチと岩のりキムチとトマトのキムチ。

白菜は熟成しすぎたほどの酸っぱい味が好きなので
ワタシにはまだ発酵がもの足りない。
けど、味はかなりよし。
もう少し冷蔵庫で寝かせたらさらにおいしくなりそう。

夫ドッコイが気に入った岩のり。
これは一気にご飯がすすむクン。
危険だ。

ものめずらしさで買った丸ごとトマトのキムチ。
キムチって言うよりも、サラダっぽい。
普通のトマトサラダはそれほど好きではないけれど
こっちはおいしかった。
丸ごと一つペロッと食べました。

因みに、白菜は「雀おばさんのキムチ」店。
トマトと岩のりは「金杏奈の手造りキムチ」店で。
こちらは新大久保に支店があるようでした。
by noro2happy | 2012-06-04 22:40 | 土産もん

そして、脱け殻に…

ただいま、新幹線の中です。
もうすぐ新横浜かな。

Bigbang 大阪コンサート最終日行ってきました。

いやいやいや、想像通りというか、期待以上の盛り上がりで、あたしゃ彼等5人組にひれ伏しました。

特にジヨン~~~053.gif
テヤンごめん、母目線よりLOVE取りました。
中性的な色気に完全にやられた。

今ほどあと30歳若かったらと切に願ったことはありません。
立派な追っかけとなっていたことでしょう。

というわけで、これ以上書くと何を言い出すか分かりませんので
Bigbang ネタは暫しクールダウンしてからまた後程。

ディープな大阪さかさか二日間だったので次回はコリアンタウンレポかな。
by noro2happy | 2012-06-04 13:18 | 音楽

いよいよだぁ~~~

c0096685_2213446.jpg
ソウルで「ALIVE」(韓国版)買ってきました。
日本語の唄もいいけど、やっぱりオリジナルバージョンも持っていたい。
サウンドも微妙に違ってるみたい?

いつも思うけど、韓国のCDジャケはすごいよね。
この派手っこさは日本ではちょっと見ないよ。
大きさも形も規格外のまちまちで
きっちり性格さんには、きれいにそろって並べられない気持ち悪さと
CD出しづらいっていう難点はありますけど(^^;)
金かかってまーす、って割りに安いしね。

c0096685_2221575.jpg
にしても「ALIVE」の豪華さは群を抜いてましたわ。
一瞬、弁当箱か?と思いました(爆)
アルミのカバーがかかってて、重いっし。
ジャケフォトはメンバー一人ずつなので全部で5タイプ。
誰を選ぼうかチョー迷った。
ジヨンかテヤンか散々悩んだ末に、テヤンにした。

c0096685_22113932.jpg面食いのりまきさんとしては、路線的に違うんだけど
なぜかテヤンに惹かれます。
一見トンがってるように見えるけど、笑ったときの糸目が可愛くて、
母目線で見てしまう。

←うちのグソク君が似てるって言われたりするからかしら。
上腕二頭筋だけは確かに似てるかも。





さてさて、いよいよですよ。
BIGBANG~~~
ついに大阪城ホールが始まりました。
最終の日曜日にはワタシも参戦だよー。024.gif

去年突然BIGBANGに心射抜かれて一年余り。
ようやく生の彼らを見ることができるんだ♥♥♥
K-POPコンサートも初めてなら、東京近郊以外まで追っかけてくのも初めて、
もちろん大阪城ホールだって初めて。
人生ン年、初のペンライトまで買っちまったし(笑)。
この年でよもやこんな楽しいことが待っていたとは驚きだぜ。
生きてるってすばらしい。

ワクワクの反面、なんかキンチョーしますにだ。
でも、じもてぃキミドンさんがいるから心強いけど。

てーわけでして、ワタシ一足先に明日から大阪入りします。
キミドンさん同様、ブログを通じてお友達になった
dvoさんともお会いすることになっているのでとっても楽しみ。

それなのに、数日前からほっぺにでっかい吹き出物が・・・
明日までに治ってないかなー。。。
by noro2happy | 2012-06-01 22:29 | 日々のこと