人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

幻のメール

c0096685_1711773.jpg

本文とは関係ありませんが、脳ミソ癒されたい・・・


もう、ちょいと聞いてくださる?

今朝は布団の中に入りながら長い長い長~いメールを打ってました。
スマホメールからこんなに長文は初めてってくらいで。
途中ありがちなアクシデントもなく無事入力を終えて
送信Go~♪

そのとき宛て先がチラッと目に入って・・・
アリ?
これでよかったっけ???
嫌な予感で送信メールBoxで確認ばすると
ドヒャー(゚o゚;
Aさんに送るものをBさんに送っちゃったよ。

そこで、慌てたワタシがまずやったことは
送信メールを削除してしまったこと。
落ち着いて考えれば、送ったメールはどうにもならん。
削除したって、送信履歴が消えるだけなのに。

続いてBさんに、さっきのメールはゴメンです。
見なかったことにして削除してくらはいと送信。

ああ、でも、あの長文メールはやはりAさんに届けたい。
こちらの履歴にはもうないので
返送してもらおうと、再度Bさんにお願いメール。

ところが暫くしてからのBさんからの返信は、なぜか空メール。
Bさんにもワタシの慌てん子ちゃんが伝染ったか?
で、また暫くしてから
「メールはすぐに削除しました」だって・・・
早ッ、早すぎまするぅ、うっ、うっ(/_;)

かくして30分以上かけてチマチマ打ち続けたあの名文は
(無くなってるのでナンとでもいえる)
文字通りネットの網の目の狭間に消えたのでした。

同じ文面を再度打つ気力は残ってません。
幻のメールの最後の一文は
「スマホでこんなに長い文章は初めてだったけど
途中アクシデントもなくて無事送信です。
じゃぁね~~」
みたいなね。
もう、大爆笑もんよね。
最後にこんな落とし穴があったとは。

ハァ~、一連のやり取りを含め、この徒労に終わった1時間余を返せ。
って、アンタが悪いんだろうが、ハイ。
見られてまずい内容じゃなかったことがせめてもの救い。
てか、あまりにバカバカしい中身だったので呆れて削除だったかしら(--;)


昨日はスーパー行くのに財布を忘れちゃうしさー。
レジに並ぶ前に気が付いてよかったけど。
カゴいっぱいだったので、店員さんにわけを話してお取り置きしといてもらって
すぐさま財布を取りに走りました。
この時は、ペットボトルをスーパーのリサイクルボックスに
持っていくことを忘れないようにって、そればっか考えてたからなー。
もう、アタシってば、てば、てば。
脳ミソが液状化してるんじゃなかろうか。

そう、それで前の話しに戻りますが
以前の携帯の時はメール作成画面での宛て先表示は
登録した名前(とかニックネーム)でしたが
今使ってるのって、リアルメアド表示なのよ。
(送信や受信、発信履歴では登録名で出てるのに)
だからこういうミスも起こるのねー。
登録名でも表示できるんだけど
相手にもこの登録名で行ってしまうらしいのでちょっと。
とんでもないニックネーム登録もあったりするのでね。

でも、こういうことがあると考え直そうかな。
というわけで、夕飯が済んだらヤバイ登録名の修正作業に入ることにします。
by noro2happy | 2012-04-30 17:25 | 日々のこと

冬よさらば

c0096685_19585672.jpg
ジャジャ~ン、守り人シリーズ全巻そろいました。
古本だけどね。
じっくり読もうと思います。

***



昨日に引き続き今日も初夏のようでした。
今季初めて素足にビーサンスタイルでスポーツクラブへ行きました。
がしかし、エレベーターに乗り合わせたメンズ君は
ニットのカーディガン、ニットのキャップ、
おまけにニットのマフラーといういでたちでして。
うわっ、どんだけ寒がりさんなんじゃろ。

もしかしたらニットではなく麻とかの素材だったのかもしれませんが
オールブラックでコーディネイトしてたので
やっぱ、暑苦しッ。

さすがにもう暖房が欲しい、なんて陽気にはならないですよね・・・
ってーことで、ようやくマイ・ルームのホットカーペットと
ガスファンヒーターを片付けることにしました。
やっぱ、今年は遅かった。

超せませまのお部屋ですが
カーペットとストーブがなくなっただけで
少しはすっきりしました。
ついでに、冬靴をしまってサンダルと入れ替え。
明日は引き続き衣替えの予定。

これ書いてる途中で、緊急エリアメールなう。
我が家のほうは震度3。
揺れよりもエリアメールのサイレンに身が縮みます。
あの音は本当に心臓に悪い。
by noro2happy | 2012-04-29 20:09 | 日々のこと

c0096685_21212313.jpg
史上初、マンガ大賞と手塚治虫文化賞のW受賞した人気コミックが原作。
なんだったか、たまたまこのマンガをチラ見する機会があって
サクーッと読んだところ
あんまりおかしいので印象に残ってました。
ま、それが映画化されるとなりゃ、見たくもなりますわ。

さすがに初日ということもあり、結構入りは良しでしたねぇ。
小学生高学年くらいのお友達同士から
ワタシらより上のおばちゃん、おじちゃんも。
さぁ、笑うぞーって感じ満々。

で、感想はといえば、そこそこおかしい、です。
けど、この手のおかしさなら、テレビでも同じくらい楽しめそう。
ゆえに、1000円ならいいけど1800円は、どやろね~。

あんまり期待しすぎたせいか
最初のタイムスリップ場面こそ爆笑もんだったけど
あとはまぁ、ククッって程度だったかな。
これはマンガ読んでいないほうが笑えたかもナー。

それにしても平たい顔族vs濃いメン4人。
このコントラストは強烈です。
出来れば宍戸開より平井堅を持ってきて
ついでに主題歌も唄って欲しかった、なんてな。
それと見過ごせないアベちゃんの全裸。
美しいです。
程よくついたしなやかそうな筋肉。
見事な細マッチョは一見の価値あり?

映画のあらすじなどはブロ友のてんとうむしさんが詳しく記されてますので
そちらもどうぞ

c0096685_21152682.jpg映画館では(初日のみかしら?)小冊子「テルマエ・ロマエ」特別編が無料配布されました。
ここに納められているマンガ「二人のルシウス」
これがまた笑えます。
おまけで楽しめるとはラッキーでした。
by noro2happy | 2012-04-28 21:30 | 映画

c0096685_211241.jpg★★★☆
「愛しの座敷わらし」   ・・・・・#1219

主人公は一家5人、高橋家の面々。
出世コースから外れた夫。
家庭は二の次の夫にイラつく妻。
当然夫婦仲は冷え気味。
娘は学校の友達とうまくいっていない。
息子は喘息のため、過保護に育てられている。
姑は夫を亡くして以来、認知症の症状が出始めてる。
まぁ、極限まで問題ありの家族ではなく
どちらかといえば、どこにもでもありそうな一家。

地方支店への転勤が決まった夫が買ったのは
不便極まりない、田舎の大きな古民家。
住み始めるといくつかの奇妙な現象が起こるようになる。
誰もいないのに足音が聞こえたり
知らない間に物が移動してたり
「お子さんは3人ですか」と聞かれたり。
どうやらそこには、子供の妖怪「座敷わらし」が住んでいるらしい。

座敷わらしの存在が明らかになるとともに、家族の関係にも微妙な変化が。
バラバラだった一家が座敷わらしのお陰で本当の幸せに気付き
家族の絆を取り戻すという希望と再生の物語。

さて、以下は結構言いたい放題なので、本作品に感動した人は
共感されないと思うので読まずにスルーしてくださいませ。

荻原作品を読むのは「明日の記憶」に続いて2作目。
えっ?こんなに軽かったっけ?
というのが第一印象。
明日から映画も公開され、本もすごく評判がいいみたいなんだけど
正直・・・そんなかなーという思いです。

「座敷わらし」といえば、去年観た劇団四季の
「ユタと不思議な仲間たち」(感想はこちら)が浮かぶんだけど
アレほど強烈な印象が、本書のわらしちゃんにはない。
家族の心境を激変させるほどの存在というには説得力がありません。
わらしちゃんのお陰っていうより、こういう住環境になれば誰でも・・・
なんて、思ってしまうワタシはダメ?
一人称の地の文も必要性のないことが多くて
途中からはほとんど斜め読みになってしまった。

大人のファンタジーというにはあまりにもありきたりで。
逆に「守り人シリーズ」のような児童文学にしては
高度なファンタジーを読んだあとではモノ足りませんのよ。

というわけで、スミマセン。
ワタシにはイマイチでした。
まぁ、GW中にほのぼのしたい人にはいいかもしれません。
by noro2happy | 2012-04-27 21:11 | book

c0096685_22115911.jpg

昨日は久々にまたたび会メンバーで飲み会。
チェジュ島以来だぁ。
ってことは、今年初めての集い。

まぁ、いつもながらシャベクリまくりの女子会。
女子会ィィィ???
って、我ながら書くのも恥ずかしい。
平均年齢還暦越えるよぉ。
若干1名が平均値あげてるんだけどね。
まっ、そのあたりはなかったことにして
今年度の旅の構想を練りつつの楽しい集いでお酒もすすんだからでしょうか
↓記事のコメ返し見てハズカシや~~~。

ナンじゃコリャの変換間違え多々。
いやいや、意外と酔ってたみたいですわ。
飲んだら書くな、肝に銘じときます。
(特にatsupecoさんへのコメ、明らかにヨッパライじゃねーかよ。
最初から最後までゴメンチャイです)
戒めのために残しときますわ(--;)

と言いながら、今も一杯やりつつなんですけど。
(懲りないヤツ)
最近お気にの「麦とホップ黒」byサッポロです。
(写真ちょっと泡少ないですね)
実は第三のビールなんだけど普通に黒ビールです。
Kヤスで1本114円
生協ではもっと安かった。

コスパ最高!しかも旨い。
今年の夏はお世話になりそうな感じ。
by noro2happy | 2012-04-26 22:19 | 日々のこと

ワンちゃんに励まされ

c0096685_21544936.jpg

ヒゲオヤジーズにも励まされ(見られてるよ。。。)

今朝の星占いで、てんびん座の仕事運は星5つだった。
占いなんて、普段は全く眼中にもないのですが
仕事で思うように行かないストレスがちょっとあったりしたもんだから
よし、あやかろうって気分で打ち合わせに臨みました。
当たってくだりゃそれまでと・・・
きゃは~くだけませんでした♪
ヨッシャー!
やっぱ、なるようになるもんなんだなー。
ぬか喜びになりませんように(祈)

***

昨日に引き続きまたしても新聞ネタですが
あっ、今日は大丈夫よ。
さっき夕刊で見たばかりだから。

で、驚きましたね。
ワンちゃんって盲導犬やら介護犬やら、麻薬探知犬やら
さまざまなところで活躍していますが
まさかガン探知犬なるワンちゃんがいたとは。
ガン特有の臭いを嗅ぎ分ける訓練を受けた犬で
子宮ガンなど婦人科ガンをほぼ確実に判別できることが確認されたと記事にありました。

木箱に入れられた尿の入った試験管の前を歩き
ガンのにおいを感じたら箱の前で座り
それ以外は通り過ぎるように訓練されているそうだけど
自覚症状のない早期がんでも嗅ぎ分けられるんだって。

一体どんな訓練をするんだろう。

ラブラドルレトリバーのマリーンちゃん
えらいなー、かしこいなー。
おばちゃんも負けられんなー、お仕事頑張りますわぁ。

by noro2happy | 2012-04-24 22:09 | 日々のこと

c0096685_20494130.jpg

週の始まりも雨天なりで、くわえて薄ら寒い。
この「薄ら」というのが気に食わない。
でも明日からは一気に初夏になるらしいです。
東京の最高気温は25℃と予想してました。
そこまで上がらなくたっていいんだけどね。

最近の新聞コラムで読んだ気がするのですが
「天気(weather)」という言葉を使うとき
ひとつは「明日の天気は何?」のように
天候全般を表す意味。
もうひとつは「明日天気にな~れ」のように
晴れをさす名詞ともなりますよね。

けど海外では天気といえば雨を意味するお国があるそうです。
「あーあ、今日は天気だから遠足は中止だよ」
てな感じかしら。
で、そのお国とは・・・
それを忘れたのよ。

今これを書いているうちに記事のことを思い出したんだけど
スッと読んだだけなので細かいことは覚えてません。
そのときは、ホーホーなんて妙に納得したのでご披露させていただきました。
中途半端な情報でソーリーソーリー。

さらにどーでもよろしいでしょうって情報ですが
今日の「しゃべくり007」ゲストBigbangだす016.gif
by noro2happy | 2012-04-23 20:57 | 日々のこと

こぬか雨の墓参

c0096685_2032653.jpg
中途半端な時期にくわえ、このお天気。
人もまばらな霊園を歩く夫ドッコイ。
背中に哀愁はありません。



延び延びになっていたお墓まいりにようやく行ってきました。
お彼岸からは大分経ってしまったけど
生きてる人都合になるのは仕方ない。

天気予報では夕方から雨とのこと。
今日を逃したらまたいつになるか分からん。
エエぃ、行っちまえ。
ところが、松戸に着いたとたん霧雨が・・・

早々にお参りを済ませ
霊園滞在時間最短記録で帰ってきました。
って、その割に願い事だけはたっぷりと(^-^;
まっ、そんでも顔を見せたのできっと喜んでくれてるのではと
勝手に思うことにいたしませう。


それにしても今年は、いつまでもしつこく寒さが続きまする。
いまだに薄手のダウンを羽織っている人だって結構見かける。
そのせいか、今週末からはGW突入ってのがピンと来ません。
いくらなんでも、5月にはいればもう少しは暑くなりますわよね。

by noro2happy | 2012-04-22 20:45 | 日々のこと

「曾根崎心中」角田光代

c0096685_20481231.jpg★★★★
「曾根崎心中」   ・・・・・#1218

最近読書ペースが上がっているのは
ほぼ毎日4時半には目が覚めてしまうという
お前は婆さんか!と思えるほどの
睡眠環境のお陰であるといえるでしょう(--;)
大丈夫。
6時過ぎごろにはまたウツラウツラしたくなってきて
小一時間ほど浅めの睡眠をとります。
余談ながらこの時間帯に見る夢っちゅうのはリアルでかなり面白い。

さて、本題に入って読書感想文。
有名ですよね。
お初・徳兵衛、名前だけは知ってます。
といっても古典芸能に興味がある人でなければ
なかなか内容までは知らないと思う。
まぁ、このタイトルだから最後は二人で心中するお話し
てなところでしょう。
(って、自分が知らないもんだからお仲間を作りたい)

江戸時代、元禄期の大坂で実際に起きた、醤油屋の手代・徳兵衛と、
堂島新地の遊女・初の心中事件をもとに
近松門左衛門が書いた人形浄瑠璃の古典演目『曾根崎心中』。
本書は、お初の心情を緻密になぞった新たな角田版恋物語です。

義理人情、金銭トラブル、裏切り、心中・・・
それこそ韓国ドラマや魑魅魍魎の小説を読みすぎてると
ストーリー自体は、ものすっごくシンプルです。
シンプルすぎて、ひねりはないんかい?
って思ってしまうほど。
早い話、刺激が足りん。

そりゃ江戸時代と現代では違いますわなぁ。
だからぁ、そう読んだらいけないのよ、これは。
おそらく原作以上にお初の心情を膨らませたであろう
角田さんのリズム感ある文章は読みやすく
お初の恋に落ちた瞬間は古今を問わずストーンと胸に納まりました。

心中直前、もしかしたら徳兵衛はだまされて金を失ったのではなく、
九平次が言っていることが本当なのではないかと疑う。
それでも心中を受け入れるお初の心の揺らぎ。
このあたりの心情描写はいかにも角田さん風。
原作の表現はどんな感じなんだろう。

というより、こんな緻密な気持ちを人形ではどう表しているんだろう
むしろそっちが気になった。
機会があったら見てみたいものだわ。
by noro2happy | 2012-04-21 20:57 | book

やっと終わった~

c0096685_22544450.jpg


【時間】人生の充実と比例して進みが速くなる。
退屈と比例して進みが遅くなる。
@「陽気なギャングが地球を回す」



やれやれ、今週は長かった。
金曜日が待ち遠しかった。
身体は元気なのにメンタル面がダダ下降。
気力なし。
やる気なし。
そんな中での時間のサイクルは長い。

ただし、勤務拘束中のみの現象。
家に帰れば別。
これは5月病?
ちゃうなー。
似て非なるもの。
理由はわかってる。

by noro2happy | 2012-04-20 23:12 | 日々のこと