人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

これから出ます~

c0096685_12383047.jpg
今日から3泊4日ソウルの旅です。
といいつつ、まだ自宅~。
夕方4時過ぎの便なのでまだチョッチ早い。
久々の羽田からだし。
ネットで自動チェックインの手続きも済み。
バーコードかざせばOK。
余裕のヨッちゃんイカ♪

そんでも少し早めに出て、新しくなった羽田ビッグバードを
ブラブラ見て回ろうかナーなんて思ってたんだけどー・・・
「メレンゲの気持ち」にグンちゃん出るんだぁ。

これだけ見たら行こうと思ってんだけど
まだ出てこない。

今回は3人旅なのですが
ナビ担当のミッちゃんは先に現地入り。
ついさっき届いたメールによると
2℃晴れ、だって。
うひょぉ~~~ブルッ(ノ゚ο゚)ノ

ほんじゃぁね~ 060.gif
by noro2happy | 2012-01-28 12:45 | 旅行とプチ旅

柿の種茶漬け

c0096685_17435542.jpg

続くときは続きますたい。
本日もまたいただき物。
ご当地土産ネタでござい。
レイアウトもほぼ同じときたもんだ。
せめてセンターにしよう。

「パンとプリン」ペアがあれば、
「ご飯とせんべい」ペアだって負けちゃあいられませんて。
(どんな勝負だ)

新潟県限定「柿の種ふりかけ茶漬け わさび風味」
こんな商品が出てたとは。

もっと砕いてあるのかと思ったけど、予想以上に柿の種デカッ。
ふりふりするとザクザク出てくる。
メシonせんべい。
見た目イマイチ。
このままだと食感もイマイチ。


c0096685_17455347.jpg

やはり茶漬けとあるからお湯をかけて。
柿の種が柔らかくなって
「永谷園のお茶漬けのり」のあられっぽくなったかな。
柿の種の辛味とわさびのツーンの両方の味。

しかしどうでしょうねぇ。
あえてふりかけにする意味がよくわかりませんし
普通のわさび茶漬けに
亀田の柿の種でも散らしとけばって感じです。

いただいといてなんですが
今回は昨日よりさらに???でした。


亀田の柿の種といえば
ピザ味が出てますよね。
これ結構おいしいです。
もちろんせんべいとして食べてね。

by noro2happy | 2012-01-27 20:30 | 土産もん

c0096685_21404439.jpg

先日、北海道帰りの友人からいただいたのは
「北海道プレミアムデザート ミルキーゴールド 超濃厚なめらかプリン」
ゴールドというのは容器の色でしょうか。
プリンは普通より茶色っぽく、カフェオレみたい。

このプリン、ネーミングの通り
そのまま食べても超濃厚でおいしいのですが
「パンに塗るプリン」として有名なんだって。
箱の側面にもそんなことが書いてあった気がする。

c0096685_21412378.jpg

バタートーストの上に、こんな感じで乗っけてみました。

う~ん、まぁ味のほうは想像通りといますか。
思った以上でも以下でもない。
もともと、さほど不自然なカップリングとは思わないしね。
でも、塗るプリンという以上、
もう少しパンに馴染んで欲しいというか
やっぱり、それぞれを単体で食べてるような感じなんだなー。
多分、プッチンプリンを塗っても同じような気がします。

キャ~、ミもフタもないってか。
下された友人もそんな感想だったから、まっ、いいか。
そのままいただいたらとても濃厚でおいしゅうございました。
といっても、1個300円?って
ならばこれくらいの味は当然というか、チョット高い。
って、これまた( ̄∇ ̄;

全然関係ないけど
電子レンジでチンするとおいしくなる意外なものベスト1って
プッチンプリンだそうです。
お皿に移し、1分弱加熱すると
甘い茶碗蒸しのような感じでイケルそうです。
今度試してみようかな~♪
by noro2happy | 2012-01-26 21:46 | 土産もん

カツゼツが良いから?

スマホ本来の機能というわけではないので
チョット違うんじゃないのー、と言われそうですが
新しくアンドロイドのスマホにしたことで
今一番便利と感じているのが音声認識機能。
これ今のところ100発100中です。

ついさっきも、「CNBLUE」の曲を聞いてみたくて、グーグル画面のマイクにタッチして
「シーエヌブルー」と言ったら、もうそれ以外出なかったもん。
「スィー」と気取らなくても大丈夫(笑)

続いて「やくしょこうじ」ももちろんイッパツOK。
これが今文字入力したら「役所工事」よ。
どういうこと。
音声認識のほうがずっと賢いじゃん。

乗り換え案内の駅名も音声で。
変換のわずらわしさがないから楽。
なんてお前は賢いんだ、可愛い奴メ。
と毎度感動しておりますのよ。

使うまではバカにしてたけどチョ~~~便利。
家に居るときや、周りに誰もいないところではハンズフリー。
電車の中ではねー、チョット人目をはばかるのが残念。
by noro2happy | 2012-01-25 22:27 | 日々のこと

今年初積雪の後は・・・

c0096685_21384310.jpg

今朝の通勤は緊張しました。
一歩一歩歩幅を狭く、足の裏全体をつけるように歩く
なーんて、テレビで歩き方までレクチャーしてくれた。
雪国の人が見たらチャンチャラおかしいでしょうね。
まったく軟弱なもんです。

c0096685_2139975.jpg
佃小橋雪景色
いつもとルートを変えて月島から歩いてみました。
このあたり、最先端の高層マンションとしもた屋。
江戸情緒溢れる小さな水路と小舟。
このコントラストがたまらんです。

c0096685_2140315.jpg

横丁に入るとこんなものも。

しかしこういう朝でも自転車やバイクを走らせる
命知らずの輩がいて困ります。
お前が勝手に転ぶのはいいけど
アタシの横に来るな。
道連れにされそうでイヤなんだけど。

それにしても、会社に行きがてらここまで写真を撮ろうとするワタシっていったい・・・
これぞブロガーのサガと呼んでおくれ。
でもね、ホントはスッゴイ早めに出たから時間調整もあったのさ。
by noro2happy | 2012-01-24 21:51 | 日々のこと

数時間後に

c0096685_22385399.jpg

↓ から僅かな時間で、こんなんなりました。

グソク君にメールしよっと。
by noro2happy | 2012-01-23 22:41 | 日々のこと

つらつら思うに・・・

今のところはまだ雨だけど
明日未明にかけて東京都心でも積雪の見込みだって。
いやだなぁー、降ってる時はまだいいけど道の凍結が怖い。
明日は早めに出たほうがいいかなぁ・・・

そんなことを思っていたら、軽い地震の揺れを感じました。
すぐにNHKをつけたら、福島で震度5弱ですって。
今年に入ってからまたちょこちょこある。
怖いだろうなー、本当に気が気じゃないと思う。

今朝の新聞の一面見てショックだった。
「首都直下型4年内70%」って見出し。
M7級の地震のこの試算は東京大学地震研究所チームがまとめたもの。
これまで「30年以内に70%程度」としていた
政府の地震調査研究推進本部の評価に比べると切迫度が増すということで
改めて普段の備えを見つめなおすようにと書いてありました。

そうよねー、30年以内と言われるのとはエライ違い。
ぐっと緊迫感が増しますわ。
4年内・・・もうすぐじゃん。
そういえば結局まだこれといった準備もしてないよ。
コワイ、コワイといいながらも何の手も打ってないんだから。

でも、そう言いながらも、準備をしててもしなくても
所詮もう自分の運命なんて決められてるんだし
どうあがいても同じことなんてことも思ってしまったりして。

となると、明日の準備より、今日をいかに楽しく過ごすか、かぁ。
やりたいことは我慢しないでやっとこ。
って、結局いつものパターンになるんだなぁ。
いかん、いかん。

おっ、今見たら下町でも雪になりました。
by noro2happy | 2012-01-23 21:28 | 日々のこと

c0096685_2161041.jpg
★★★★
「弥勒の月」   ・・・・・#1204

先日読んだ「燦」(感想文はこちら)
ワタシにとって初のあさのさんの時代小説でしたが
あさのさんにとってはこの「弥勒の月」こそが初時代モノだそうです。
本書があってこその「燦」であろうと理解し、興味を惹かれました。

満月の夜、女の身投げが目撃されます。
女は、小間物問屋の若おかみ・おりん。
調べに当たったのは同心信次郎と岡っ引の伊佐治。
一見ただの飛び込みのようにも思えたものの
おりんの夫の清之介は、この件を調べなおすよう、信次郎に申し立てます。
信次郎は清之介の隙のなさに不穏なものを感じます。
清之介に関心を覚えた信次郎は伊佐治とともに事件を追い始めるのですが
ふたりをあざ笑うかのように次々不穏な死や殺人事件が起こります。
おりんは誰かに殺されたのか、
だとしたら、その理由は・・・
そして第二、第三の死体が物語るものとは。

まぁこんな内容なんですが、
ミステリーとしての面白さ以上に
特にキャラ読みのワタシにとっては
主要3人のいずれもが個性豊かで興味がつきませんでした。

先ずは信次郎。
まだ若いが、間違いなく切れ者。
しかし、狡猾だし非情で傲慢。
日に何度も気分が変わるお天気屋で予断を許さない男。
こう書いてしまうと、いかにも付き合いにくい嫌なやつなんだけど
そうともいえないのが、この人の魅力、かな。

一方、そんな信次郎に仕える伊佐治はといえば
信次郎の父親の代からの岡っ引。
女房に「瓦屋根より硬い」といわれるほどの堅物。
先代からは全幅の信頼を得、伊佐治も心から仕えることができたのだけど
信次郎に対してはいまだに自分でもどう対処して良いのか分からない部分も。
この二人、性格的には両極端ですが、読者にとっては絶妙のコンビネーションとも見えるんだけど。

最後は清之介。
まさに「闇」から生まれたような生い立ちなのですが
商人として生まれ変わって幸せをつかんだ矢先・・・
彼の中で表と裏がせめぎ会うところの心理描写などが絶妙です。
一番心惹かれたキャラクターかな。

捕物帖として読むよりは人としての生き方みたいなものを
ジックリと味わえるような時代小説。
人の計り知れない心の奥底を映し出す、男たちの苦悩と再生の物語。

これ、いいわぁ。
どうやら続きが2巻出ているようで即予約。
あさのさんの時代小説、メチャお気に入りになりました。

ついでながら、舞台となる江戸の町がこれまた
今住んでるところの目と鼻の先。
馴染みがあるので親近感もわくってもんで。
by noro2happy | 2012-01-22 21:13 | book

c0096685_2174571.jpg★★★☆
「きみはペット」

アラサー・キャリアウーマンと20代のイケメンダンサーとの年の差コイバナ。
原作が漫画だし、内容については特にコメントすることもないかな。
グンちゃんがかわいいな~って思える人には
終始ホッペ緩みっぱの軽いラブストーリーです。
ホッ、ホッ、ホッ、意外に冷静なアタシ。


c0096685_21101230.jpg
ウソン(ジュ・テジュン)のプロポーズを受けるつもりで出かけたものの
すれ違いで会うことができなかったウニを慰めるイノ。
ワタシはこのシーンとこのファッション髪形が一番好きでした。

c0096685_2112928.jpg
絵的にはこのショットが一番のお気に入りだけど、本編では一瞬のシーンでした。

エンドロールにずーっと日本人の名前が延々と続いて
あれは一体ナニ?と思っていたら、
日本から韓国ロケに参加したエキストラの人たちだそうです。
ラスト近く、ミュージカルシーンで観客として出演。

ちなみに今日来てる人の中でこのロケに参加した人は?
と司会者が聞くと、かなりの数の手が上がりました。
グンちゃんも思わず「マジでぇ?」と言ってましたが
すごいねぇ、ありがたいねぇ、リアルウナギは。

ってとこで、お初の生グンちゃんはってぇと。
うーん、遠くてようワカラン。
前日のジャパンプレミアではワタシの好きなアップちょんまげヘアーだったのに
今日はおろしてて、ガックシ(-。 -; )
白地に顔がプリントされたTシャツに黒のジャケット。
足元はスニーカーというラフなスタイルでした。

ハヌルシは白のスキニーパンツ。
映画ではこれでもかってほどの超ミニスカで、ずっと脚線美を披露してましたが
今どきあんな短いスカートでお仕事って人はいないよなー。
トレンディドラマ全盛のときの浅野ゆう子かと、思わず突っ込みも。

抽選で2人が花束を渡せる権利。
5人ずつ10名が一緒に写真を撮れるというイベントが。
みんなひとりずつハグしてもらって、ここまでされたら多分とろけるでしょうね。
なんちかんち言いつつも、やっぱ好きだわ。

一緒に行ったOSには終始「可愛いという意味がわからん」と言われたけど・・・
彼女はジュ・テジョンのほうがお気に入りだったみたい。
よくよくみたら、ファンジニに出てるねぇ、この人。


c0096685_21134613.jpg
韓国映画のあとは韓国料理、って決めてたわけじゃないけれど
ノリで入ったお店でスンドゥブチゲ定食。
ドンだけ好きなんだ、スンドゥブが(^^;)
by noro2happy | 2012-01-21 21:25 | 映画

チケット発券に悪戦苦闘

昨日の続き、しつこいようですが
「きみはペット」当選チケのことです。

チケットを申し込むさい、どこのコンビニで受け取るかを選択するのね。
選択肢は2つあったんだけど、家から近い「サ〇ク〇」を選びました。
(別に伏字にすることもないんだけど)

で、さっそく昨日の会社帰り、ルンルンとお店へ。
店内で発券機を探したんだけどわからない。
店員さんにぴあの発券をしたい旨を告げると
ではこちらからと、レジ横の端末を示されました。
受け取り番号などを入力して暫くしたら
お兄さんが
「この番号はすでに発券済み、または受け取り期間が過ぎているとでますが」
って、言うのです。

そんなバナナなんだけど、何度入力しても同じ。
その端末がおかしいんじゃないの、とワタシは思い
向こうは向こうで期限切れか番号違いじゃなの?
などと思っていたのであろうけど
とりあえずその日は、納得がいかないまま帰りました。

家でぴあにアクセスしてみたら
あちゃー、受け取りは19日の午後6時過ぎからだって。
15分ばかり早かった。
心の中で自分の早トチリをお詫びしつつ、ならば明日にしましょとなったわけです。

そんでもって今日。
またまた同じお店へ。
昨日とは違う店員さんでよかった。
もう何度も試したから入力だってテキパキさ。
ところが今度は
「すいません、これはウチの店からでは発券できません。
発券機をおいてある店へ行って下さいと来たもんだ」

どういうことよ、「サ」なのになんでできない?
そのことは昨日の時点では分からなかったのか?
プチギレモードで
「一番近くはどこよ」
「M町なら・・・」
ゲッ、地下鉄ひと駅分ジャン。
この雨じゃチャリも飛ばせない。
よほど明日にしようかとも思ったけど、
また何かアクシデントが起こり、当日朝イチの上映に間に合わなかったら悲惨すぎる。

しかたなく地下にもぐりましたよ。
ひと駅電車に乗りましたよ。
ところが、ワタシがここだろうと当たりをつけていた店は
セブンイレブンだった。
あちこちキョロキョロ探したけどない。
しゃあない、交番で聞きました。
「あのー、「サ」を探してるんですけど」
するとおまわりさんは
「すぐそこだったんだけど、なくなったの。
今マンションに建て替えてる」
ギョエ~~~、ドッ、ドウジダラ~。
ファミマもセブンも、ローソンもあっちこっちにあるのに
何故か「サ」だけがないなんて・・・

「他は?他にここから近いところにはありませんか」
必死の声が聞こえたか、奥に居たもうひとりのお巡りさんも登場。
現在地から徒歩5分ほどのところにある場所を教えてくれました。

ようやく、ここで発券で、めでたしめでたし。
たかがチケットを手にするだけでこんなに疲労コンパイするとはね。
こんなに寒い日なのに、大汗かいたよ。
シート番号を見てさらにまた疲労度が増したんだけどね。

使えないぞ、サ〇ク〇。
今後チケット受け取りの選択からは完全に抹消だ。

  ***
それはともかく、全員集合のBIGBANGはメッチャかっこよかった016.gif 016.gif 016.gif
by noro2happy | 2012-01-20 21:48 | 日々のこと