人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

c0096685_21333971.jpg
制御装置が未完成のため白色光のみの点灯、大晦日のスカイツリー


本日2度目の更新で、お忙しい中あいすみませぬことで。

今年最後は銭湯へ行って、1年の垢を落としてまいりました。
いいねぇー、銭湯は。
すっかり暖まったのに、9時からスカイツリーがライトアップと聞いていたので
ちょっくら行ってまいりました。

これがクリスマスイルミなら派手さにかけるけど
大晦日のイルミとしてはまぁいいかなー
ジワッとした温かさを感じますが身びいき?

この1年間拙ブログにお立ち寄りくださった方々には有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ。
by noro2happy | 2011-12-31 21:40 | 年の瀬

「最悪」奥田英朗

c0096685_1751321.jpg★★★☆
最悪   ・・・・・#1156

今朝の4時に読了。
感想文のアップは来年に回しちゃおうかと思ったけど
一応カウント取ってたし、
きちんと締めておこうって、几帳面なアタクシ。
というよりも、内容的に新年を飾る1冊としては
ふさわしくないのよ、これが。

(裏表紙より)
不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。
銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。
和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。
無縁だった三人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。


チンピラの和也は別としても、主人公たちはどこにでもいそうな極々普通の人。
それがホンのちょっとした加減で、次々に悪いことが起こり
やがて、タイトル通りの最悪の事態へはまり込む。
本人たちにしてみれば、気が付いたらこうなってしまったという状態。
瑣末な出来事から人生の転落が始まるってのはリアルだなぁ。

一方読者のほうは、それぞれの日々の出来事を詳しく知らされているわけだから
俯瞰で眺めていると、ひたひたと寄せてくる不幸の足音が聞こえてくるの。
終わりのほうで、3人の不幸自慢みたいなところが出てきますが
ワタシが一番気の毒だったのは鉄工所の川谷さん。
転落ぶりがリアルで読んでるうちにどんどん凹んできました。
ここでもイヤな銀行マン登場です。
(池井戸さんの「シャイロック~」に似た人が)

まぁしかし、ラストは最悪にはならず
今後は少しずつ不幸の連鎖から解き放たれていくのかなーと思わせる終わりにはなっていますが・・・
で、結局なんなの???
ふんにゃ~として、どよ~んとした読後感。

奥田さんの筆致で長編を読み進んでしまったけれど
「最悪」を扱った本は、やっぱり新年に読まなくてよかったって感じ。
by noro2happy | 2011-12-31 17:58 | book

c0096685_20164492.jpg
大掃除とは断捨離のこと。このほかにまだ2つのゴミ袋がキッチンに。



有言実行。
やるときゃやるね、アタシも。
朝の10時からスタートして、4時半まで。
メシも食わずに片付け、大掃除。
始めちゃったら、途中で別のことをする気になれない。
よってお昼ご飯もパス。
不思議とお腹もすきゃしない。
夫ドッコイがまだ仕事なのでして、ワタシ一人だからできたこと。
ちなみに明日もドッコイは出勤。
なんちゅう会社なんだ、ったくぅ。

明日は洗面所と自分の部屋と玄関をやれば終了、の予定。
こういうときだけは、家が狭くてよかったわぁ~~~、と
負け惜しみではなくマジそう思います(^。^;)

***

今年は2月に父を亡くした事に始まり
3月の震災、その後もとても書けない不幸の連鎖が襲ってきて
それはそれは、未だかつてない、オリジナル大厄年の2011年でした。
嫌な思い出は心の片隅にしまっておいて
総括の、私的うれしき楽しき三大ニュースは 024.gif パフ~パフ~


我ながらビックリ行天、遅ればせながらの韓流ブーム。
去年のイッチーブームは見る影もなく^_^;
特にK-POPにはどんだけハマッタことか。
って、過去じゃないね、来年も、多分・・・

オンラインで知りあった人とオフラインでお会いしたのもビッグニュースだった。
実際に会うまでのドキドキ高揚感。
そして、初対面とは思えぬ怒涛のしゃべりくり、2時間半。
楽しかったー。
この年でこんな体験ができるなんて、まだまだ捨てたもんじゃないねー♪

そして、そしてギリギリ今年のニュースに間に合った
スマホデビュー!!
来年度はぜひともユーザーの(アタチのことヨン)
より一層の進化にご期待ください!(ホントか?)
by noro2happy | 2011-12-30 20:32 | 年の瀬

ようやく年末に

今年の仕事納めの日でした。
といっても、会社はまだ明日も営業ですが
今年は正月休みが短いので、皆早めに休暇をとるようです。
(うちの会社は31日から3日がお休みなので、その前後を年末年始休暇として1日取得できる)

新しいカレンダーを眺めていたら同僚が
「来年は土曜日と祝日が重なる日が4日もあるんだよ」ですと。
そっかー、ハッピーマンデーにはならずに
ただの土曜休日とはもったいない~、損した気分。
まぁ何年かに一度はそんなめぐり合わせもあるわな。

でも「そのかわり、来年の年末はいいよ。
31日が月曜日だから年末は28日まででしょ、年始に休暇を取れば9連休だよ」なんだって。
ふ~ん、なんとなく帳尻合ってるんだ。

それにしても、ようやく年末モードになりつつあると思ったら
もう、次の年の休みとは、なんて気の早い。
こんなことばっかり考えていると、なお更1年が早くなるような気がする。

そんなラストの日のラスト、ザ・ラストは
会社の親しい同僚4人で女子忘年会。
さっきまで浅草橋のタイ料理屋さん「パヤオ」に。
4時間近く居座って飲み食いしたのに、
一人3000円にもいかないなんて、
相変わらずのハイコスパ。
お久しぶりのトムカーガイが、めちゃアロイでした。

浅草橋までは会社からチャリで行ったんだけど、
この方向音痴が一度も迷わずいけたのは、スマホのマップのお陰。
さっそくお役に立つなんて、アリガタヤ、アリガタヤ。
興が載ってきたところで、もっと遊びたいところだけど
明日からは(2日間だけど)いよいよ掃除にかからねば。
誘惑に負けないように、スマホは見えないところに・・・
by noro2happy | 2011-12-29 23:33 | 年の瀬

c0096685_2145249.jpg

ついに、アチキもスマホユーザーとなりにけり。
昨日、会社の帰りにヨドバシに寄りまして。
予約なんてもうタルいこと言ってられませぬ。
買いたいときが欲しい時。
第二希望のOptimus LTEを即ゲット。

今、まさにdocomoイチ押しの超高速通信サービスXi(クロッシー)搭載。
試しにYouTubeば見てみたら
早い、早い、チョー早い。
他のスマホと比べても画面がビッグなので
見やすいっちゃありゃしない。

しかも、スマホ自体がルーターの代わりをするので
今のミニPCにつなげれば、どこでも好きなところでネットができる。
いくらやっても、パケ放題の定額サービス内。
そう、Xi選択の理由には、この狙いがあったのさ。

おもちゃを与えられた子供のように
昨日はアレコレいじってみたものの
確かに、メールをサクサク打つまでには
も少し時間がかかりそう。

てかぁ、大事なことを忘れてたんだけど
ワタシの指ってタッチパネル物と相性が悪かったんだ。
デジカメしかり、銀行のATMしかり。
おまけに手がでっかいから
よけいなキーばかり押してしまう。
また、そんなときに限って感度がいいんだよねー・・・トホッ(^_^メ)
画面を横にしてキーボードにするのが一番いいんだけど
今度は縦になかなか戻らないんだよ。

しゃあない、こればかりは慣れるしかないか。
それにしても話には聞いてたけど、電池の減り、ハンパないのね。
by noro2happy | 2011-12-28 21:17 | 日々のこと

年末どこ吹く風~

c0096685_2145625.jpg
本文とは全く関係ない・・・もちょっとチェジュ。天帝淵瀑布すぐそばの楼閣「天帝楼」


今週で終わりって気がしなくて、困ったもんだ。
今の我が家、マックスに汚いだす。
どうせ大掃除するのだから(気持ちはある)
その前にチマチマやったってしゃあないでしょ。
正しい主婦を敵に回すような暴言を吐きつつ
隅のホコリを見て見ぬふり。

やっぱワタシは事前に少しずつやるタイプではないのね。
試験勉強の一夜漬け同様
ギリまで知らん顔して、一気にとっかかる。

幸か不幸か、今年は30日からお休み。
2日もあるじゃん。
おお、この2日にすべてを凝縮させようではないの。

   063.gif  063.gif  063.gif   

会社の帰りに近くのdocomoショップへ行ってきました。
年末までにスマホをゲットして、
タップリ時間のある休暇中にマスターと思ってたんだけど
お目当ての端末は予約待ち。
まぁ、どっちにしても本体は量販店で買うつもりだったけど。

ちなみに八丁堀docomoショップでは、本体価格73,080円だって。
た、た、たっかーるび~~~・・・(どうでもいいギャグ言うてるばやいではない)。
そうか、そうか、そうなんだ、ワタシのミニPCより高いんだね。
もちろん量販店ならもう少し安くなるし、
おなじdocomoでもショップごとに価格が違うんだそうですよ。

引き続き明日はヨドバシに行ってこよっと♪
by noro2happy | 2011-12-26 21:19 | 年の瀬

c0096685_20412069.jpg
「NANTA(ナンタ)」パンフ。
話には聞いていたけど、実際はどんなんかナーてな程度だったの。
でも1度は見ておいたほうがいいよと、韓国通の友人から聞いて
せっかく専用劇場もあることだしと、日本でチケットを取っておきました。
(現地で取るよりずっとお得でした)

ナンタって乱打と言う意味らしいです。
タイトルの通り、厨房を舞台に包丁、お玉、フライパン、鍋、まな板と
ありとあらゆるものが楽器となり、豪快かつ軽快なパフォーマンスが繰り広げられていきます。

結婚式に間に合わせるために6時までに料理を仕上げなければいけない。
というストーリーはあるものの、セリフはほとんどないので言葉が分からなくても関係なし。
子供から大人まで、国籍も関係なしに楽しめます。

キャベツが飛んで、ニンジンが飛んで、水が飛んで、包丁が・・・
は飛ばないけど本物だったのでビックリ。
絶対ケガしたりすることあるだろうなぁ。
でも、ただのゴミと化した大量の野菜がもったいないと思ったのは、ワタシたちだけかしら。
あっ、そうそう、思い出したけどスクリーンの画像ワル過ぎ。
もう少しクリアにできませんことかしら?
唯一のザンネン!でした。


さて、この日一日お付き合いをしていただいたパクさんとは
ナンタ劇場の前でお別れだったので、
このあとはパクさんが手配してくれた別のタクシーでホテルまで戻ることに。
昨日のように吹雪くことはなく、30分ほどで帰れました。

本当はホテル近くの食堂で降ろしてもらえばよかったんだけど、
そこの5%割引券を部屋に置いてきてしまったことを思い出して。
こういうところはケチなまた旅会メンバーは一旦ホテルに戻り
寒さも何のそので、歩いてその食堂へ。

c0096685_20425871.jpg
メニューはチェジュもう一つのおすすめグルメである黒豚ちゃん。
5段バラ肉と皮付きロースの焼肉をいただきました。
かつ、〆は石焼ビビンバというまことにボリューミーなラインナップをチョイスだす。
にもかかわらずハイコスパでチョンマルマンジョクよ~♪
生マッコリというのも初めてだったけどおいしかったぁ。

c0096685_20433193.jpg
バット(-_-x)
ロッテホテルのイベント「火山ショー」には昨日に引き続き間に合わず・・・。
あとでガイドさんに、ロッテに泊まって火山ショーを見ないという人も珍しいと言われました。
グスッ。
c0096685_2044132.jpg
しゃあない、イルミで我慢か。

014.gif  014.gif  014.gif


058.gif ラスト3日目の朝~~~。
ここへきてようやく朝日、一番お天気がいい感じよ。

パッキングとチェックアウトの準備をして、ホテルのロッテ免税店に10時の開店と同時にイン。
ここでは、アンタはシートマスク屋になるかってほどパックシートばっかり買い込みました。
ヘビ毒、カタツムリ、キャビアに真珠、頼まれ物も含めていろいろ。
他にもチョコチョコとやはりコスメに走りまするわぁ。
c0096685_2050611.jpg
ありっ、こんなところにグンちゃんが座ってる・・・って、ロッテのポスター。
えっ?いらんかったって?

11時にロビーで観光タクシーのドライバーさんと待ち合わせ。
今回はキムさん。
こう言っちゃあナンだけど、パクさんよりずっと日本語がお上手。
前日回ったところを言うと、ほんじゃぁまぁ、まず寺へでもと。
c0096685_20515248.jpg
で、連れてってもらったここはどこ?全く覚えてない。
誰か知ってたら教えてちょんまげ、ってどういうこっちゃぁ。

さてここからは、ズンズンすっ飛ばします。

c0096685_205249100.jpg
ここは「オーソルロク・ティー・ミュージアム」緑茶博物館です。
中には小ジャレたカフェもあって、緑茶系スイーツオンパレードでおいしそうでした。

c0096685_20533187.jpg
「トッケビ(おばけ)道路」と呼ばれているところです。
わかんないかなー、この写真じゃ。
一見下り坂のように見えますが、アクセルを離すと車はどんどん後ろに下がってくの。
目の錯覚とは分かっていても、なかなかミステリアスな体験。
c0096685_20541814.jpg
ランチの後は「東門市場(トンムンシジャン)」へ。
c0096685_20545135.jpg
リアルにブーちゃん、顔ごと売られてます。
c0096685_20552728.jpg
生の白菜を買って一からキムチ作りするのは大変なので、塩漬けの白菜も売られています。

キムチ(あっ、こっちはメンバーニックネームのほうね)はプチバッグを。
W姉さんとOSは怪しげなロングパンツをお買い上げでした。
ワタシはオフィスサンダルを探してたんだけど、お気に入りがなかった。

***


c0096685_20555931.jpg
行きの空港はうれしいけど、帰りの空港は悲しいねぇ。
けど、最後に気になるこの表示。
漢字、平がな、カタカナ入り混じりでチョット笑えました。

アンニョ~ン 060.gif
by noro2happy | 2011-12-25 21:07 | 旅行とプチ旅

チェジュ島2日目。

タクシーをチャーターしての島内観光です。
観光タクシーは日本で予約しておきました。
8時間で8000円。
4人で割れば2000円だもんねぇ、お得だわぁ。
ドライバーはパク・サンウンさん。

先ずは、中文エリア唯一の観光スポット「天帝淵瀑布(チョンチェヨンポッポ)」へ。
ホテルからも歩いて10分足らずのところらしいです。
c0096685_20334168.jpg
滝までの途中、こんなアーチ橋を渡ります。
結構距離のある太鼓橋で、おもしろかった。
(決してモノクロ写真ではありませんのよ)
c0096685_20342053.jpg
橋桁には天女の彫刻が美しく施されています。
c0096685_20344869.jpg
天帝淵瀑布は天帝に仕える7人の天女がこの滝つぼで沐浴をしたと伝えられているそうです。
写真で見るとチョットしょぼい?
雪解け水になると、かなり豪快みたいよ。


c0096685_20352541.jpg
続いての場所は「城邑民俗村(ソヌプミンソクマウル)」。
「チャングム」の撮影にも使われたところで、重要記念保存地域として保護されている場所。
実際に80いくつだかのおばあちゃんが住んでらっしゃるとか。
c0096685_20495698.jpg
わら葺屋根と石を積んだ壁でできています。

写真では分かりにくいけど、うっすらと雪が積もっています。
ボランティアのお姉さんが一生懸命説明をしてくれるんだけど、このとき、寒さマックス。
もう無理~と思ったところで、ストーブのあるところに行きましょうと。
それまでの饒舌な語り口から、ン?てな、かすかな予感はあったものの・・・
やっぱりねー。
饒舌さは2倍増しの営業トークになりオミジャ茶や超高級な馬の骨の粉末などを勧められました。
もち、また旅会一行は、試飲のみで財布の紐は硬くしめたまま
次の観光地「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」へと向かいました。

c0096685_20365996.jpg
世界遺産の城山日出峰はここからスタート。
一見なだらかなんだけど・・・途中からはひたすら階段。
両サイドのOSとキムチは登山得意だけど、センターのワタシとW姉さんはヒーヒーフー。
(余談ながら今回の写真は人物入りが多々。
商売柄ドライバーさんがバシバシ撮ってくれるもんで)

c0096685_20373277.jpg

c0096685_20571428.jpg
息を切らしてたどり着いた山頂だけど
何しろお天気がよくなくてあまりよく分かりませんでした。
往復にして1時間くらいでした。

c0096685_20554929.jpg
近くの食堂でランチ。
海鮮チゲでやっと身体が温まりました。
ちょっと見は辛そうだけど、ぜんぜん辛くなくて具沢山味噌汁のようでした。


ところで、今まで自然遺産を中心に回ってきましたが
今年、チェジュ島は「新世界七不思議(自然版)」に選定され
それを記念して自然遺産の観光料金がなんと無料で入場できました。
日本円にして150円から300円ぐらいと、大したことはないのですが
そんでもチリも積もればなんとやらで、やっぱラッキーでした。

c0096685_20403285.jpg
唯一料金を払って入場したのが「パークサザンランド」。
ヨン様主演のドラマ「太王四神記」のオープンセットとして高句麗時代が再現されています。
c0096685_20411850.jpg
「とても太秦の比ではない」とキムチの感想。
c0096685_20414688.jpg
11000坪の敷地に200億ウォン(すんげぇー)、
3年をかけて作られたというのですからとてもドラマセットとは思えません。
観光スポットとしても一時は大盛況だったようですが、はっきり言って今は閑古鳥。
内部もとても精巧に作られていて、このままではもったいない。
どんどん他の映画やドラマセットとして使えないのでしょうかね。

この日は5時に「NANTA」を予約しておいたので
本日ラストの観光、世界最大を誇る溶岩洞窟「萬丈窟(マンジャングル)」へ。
ここも世界遺産で、ワタシが強く希望したところだったんだけど、アリッ?思ってた感じと違う。
一般公開されているのは1キロほどですが、
行けども行けどもゴジラの背中のような溶岩道路(当たり前だけど)。
周りを見ても岩石の塊りばかり(当たり前だけど)。
しかも周囲の保護のために照明が暗くてよく分かりません。
1時間ぐらいかかるらしいけどわずか20分で引き返しました。
c0096685_20422923.jpg
中の写真は全く撮らなかったので、これは入り口にあった写真を撮ってきました。

勇んで出かけたわりには、思いのほか早い戻りにパクさんビックリ。
NANTAには早いけど他を観るには中途半端なので劇場に向かいました。

NANTAの感想はまた明日ね。
by noro2happy | 2011-12-24 21:08 | 旅行とプチ旅

大阪のギボ様がチャリコケ骨折で入院というのを以前書きましたが
その見舞いと、八日以後(なんでやねん)→要介護の申請のため
急遽、大阪へ行ってきました。

役所関係となると平日限定。
夫ドッコイは手術日に行ったばかりでそうそう休むわけにも行かないので
今回はアタクチメがお一人様で。

右も左も分からん街で、病院行って、役所行ってなんて
ド方向音痴のワタシで大丈夫かと思いましたが
ここは文明の利器の有り難いことよ。
行き方からマップから、所要時間から
ありとあらゆるものをネットで引っ張り出してハードコピー。
全資料をクリアファイルに入れ、携帯しながらの街歩きでした。
難波で1回、堺筋本町で1回人に聞いただけですみました。
(それでも聞くか・・・?)
けど、スマホにしたらこんな手間も要らないのよねー。
まっ、それはまた置いといて。

てなわけで、ギボ様はお喜びくださり、
ワタシもかなり長い時間おしゃべりができて楽しかったし。
長男嫁のミッション遂行は無事終了とあいなりました。

ところでこの度の大阪行き
朝イチ新幹線で行くつもりだったんだけど
ちょいと調べていたら3400円というメチャ安夜行バスを見つけたんだわさ。
2階部分が女性専用となっているのも気に入った。
難波まで行ってくれることも気に入った。
で、青春時代のスキーバス以来の夜行バスよ。

車窓からのイルミ夜景を眺めながら
お気に入りのバラードを聴いてたりしたら
なんともいえない胸キュンといいますか、
ウル寸前の、まか不思議な気分になりました。

そうそう、でね、その日のうちに今度は「のぞみ」で東京へ戻ったわけですが
深夜24時近く。
タクシー待ちの列に並んでいたらオモロイねー。
若いお姉ちゃんが男にマフラーからバッグから全部持たせて
「マフラー下についてる、汚れるやろ、気ぃつけやー」
って言いながら通り過ぎ、
かと思えば、私の後ろのやや年の差カップルは
チュッチュ、チュッチュと人目もはばからず。
聞くともなしに聞いてれば
「俺が友達に彼女って紹介したの初めてだよ」
「えー、そうなんですか」
って、えっ?女子、敬語?

いろんなドラマがありそうだねぇー。
明日はクリスマスイブ。
タツローの歌とともに
シンデレラエクスプレスなんつぅの、思い出しました。
by noro2happy | 2011-12-23 13:15 | 日々のこと

都合により

c0096685_2274083.jpg

石のおじさんトルハルバン
チェジュ島の守り神です。
向かって左側のおじさんは知を、右側のおじさんは健康を。
鼻をナゼナゼして祈ると叶えてくれるそうです。
右のおじさんの鼻の頭のほうが圧倒的に低くなってました。
ワタシも。
この年になれば知なぞいらんわ。
なんてったって健康よね。

さて、旅行記の2日目・・・といきたいところですが
写真の編集、結構時間がかかるんだなー、これが。
そんなことより、どーしても見たい。
録画しておいた「トンイ」。
結構なヤマ場になるような感じだったのよねー。
Gyaoの配信も溜まっているし。

明日も明後日も時間がない。
ということで、ああ見たい欲求に負けます、ワタシ。

チェジュ島旅行記は3連休にね。

っていう、わざわざ言い訳の更新て言うのもヘンな話だけどね。
by noro2happy | 2011-12-20 22:14 | 旅行とプチ旅