人気ブログランキング |

股関節検査にて

半年に1度の股関節定期検診なので
当然のことながら
先生に2回会ったらもう1年が終わります。

ついこの間早々と「よいお年を」と言ったはずなのに
またしても今日同じセリフを言って診察室をあとにしました。
まるで1年が2日の暦ならって気分だわ。
でも、これはいいこと。
問題ありなら、下手すりゃ何ヶ月もDr.Hの顔を見なくてはなりませんから。

相変わらず右足は擦り減りが見られるけど
現状維持ってことでまたまた様子見です。

063.gif  063.gif  063.gif

前にも書いたことありますが
病院もすっかりIT化が進み
いよいよカルテ記入がなくなってしまったよう。
前回の時は手書きしていたような気がしたけれど
今日はオールPC画面へ入力。
どっちが大変?って聞いたら
そりゃ書くほうが楽だよ。
字は見なくても書けるけど
キーボードは見なくちゃ打てない、とさ。

ついでにといってはナンですが、同じ股関節。
ギボ様の話しも聞いてもらっちゃいました。
1週間たって痛みがひどくなるってこともあるそうです。
恐らく人工の骨頭を入れることになるのかなという話しでしたが
先ほど夫ドッコイからの電話を聞く限りではビンゴでした。

063.gif  063.gif  063.gif

ところで、股関節のレントゲンを撮る際ですが
以前はジーンズを脱いで簡単な検査着のようなものを羽織っていたのですが
今日のXP技師ったらいきなり
「そのままでいいからズボンだけ下ろして」なのよ。
まだ20代とおぼしき若い女性なのにさ。

まず1枚目は立ったままの姿勢で。
思わず言われるがままにしてしまったけれど
ズボンを膝まで下ろしてパンツのみ。
ガードルとかはいっさいはかないので、
丸々ショーツの無防備な姿。
こんな格好をさらすのは同性の前でも抵抗があるっつうのに
ガラスの向こうには男性の技師さんも数人見えますのよ。

頭に描いた絵ヅズラがあまりに美しくなく、マヌケなので
「すいませんけど、ズボン脱ぎたいので
上に羽織るものを貸してもらえません?」
と、ちょっとムッとしつつ言ってしまいました。
だって、そのあとは仰向けになって
もっと大胆なポーズ(?)とらねばなりませんので。

言う前に気づけよ。
同じ女性だろ。
それともオバちゃんは気にしないって思ってるのか?
いやねー、若いがゆえの思い上がりかしら。
久々に若い子に対して、感じ悪ーぃおばちゃんやってしまいました。
by noro2happy | 2011-11-30 22:18 | 変形性股関節症

面白くない「白い恋人」

c0096685_21541431.jpg

今朝の新聞を見ていたら、オッって記事が出てました。

今年の正月に大阪土産として買った「面白い恋人」(こちら)
会社のオッちゃんたちに配ったところ、
さすが吉本とメチャウケだっただけでなく、
かなり旨しと評判だったのですが・・・
なんと本物「白い恋人」を製造・販売する石屋製菓に訴えられちゃいました。

商品名、包装デザインの商標権を侵害だそうです。
「こういうことがまかり通るとはびっくりで、全然面白くない」と石屋製菓さん。
吉本興業と子会社など3社に対し
「面白い恋人」の販売と包装の使用差し止めを求めると同時に
損害賠償請求も検討しているらしい。

確かに「白い恋人」のブランド力に便乗するものではありますが、
それだけ知名度、認知度が高いということなわけで。
販売エリアも北海道と大阪ならバッティングしないし。
味においては全くの別物だしね。
逆に相乗効果ってこともあるでしょうから、
ここはでっかいどう、北海道の広い心で
なんてわけにはいかんのかしら~。

ワタシは両方とも大好きであるからして
仲良く共存して下さいって思うのですが。

だいたい「〇〇の恋人」ってどこにでもあるような気がするけど。
それとか「萩の月」モドキも。
コンプライアンスの境界線ってのはどこなんだろうねぇ。
by noro2happy | 2011-11-29 22:08 | 土産もん

まだまだ波乱が・・・

最近ワタシの周りでケガ人が続出です。

ご近所のPTA仲間は家の玄関先で転倒、肩関節骨折
会社の同僚は駅で押されて転倒、漆関節骨折
高校時代仲間は道路で転倒、顔面強打・・・
したらばなんと、大阪の義母までが。

昨日病院から電話があって、
自転車で転倒して股関節を骨折したと。

てっきり昨日転んだものとばかり思っていたけど
よくよく話を聞いてみたら、転倒したのは1週間も前だって。
いよいよ耐えられんようになって
自ら119番に電話して救急車で搬送されたらしい。
もうビックリです。
そりゃ、骨折にも驚きましたが
1週間も我慢していたということに驚愕!!

わけあって義父とは別居して、一人暮らしをしている義母は
本当に気丈で弱音など吐いたことがないような
浪花の肝っ玉ばーちゃん。
といえども、骨折の痛みは相当なもんだったと思うのよ。
そこまで我慢せんかて、と可哀想やらあきれるやら。

「今日はな、休日やろ、整形の先生がおらんのよ。
そやから明日にならんと詳しいことが分からんけど
手術せなあかんやろうって。
近所のな、〇〇さんが一緒について来てくれはってな
あんたらはなんも心配することあらへんで
わざわざ来んかてええで」
(みたいな関西弁)
携帯で話した声はいつもどおりの明るい声で安心しましたけど。

今日は静岡に住む義弟がとりあえず駆けつけ
手術の同意書などの手続きを済ませ
夫ドッコイも明日大阪へ向かい、落ち合うことになりました。

今までは元気なのを良いことに
あえて考えないようにしてきたけれど
いつまでも一人にしておけませんわ。
いよいよ現実的なことを考えなあかんようになりました。

とりあえずは、明日の手術が無事に済みますようにと
願うばかりです。
by noro2happy | 2011-11-28 20:28 | 日々のこと

c0096685_2015516.jpg★★★☆
仮想儀礼   ・・・・・#1153

なんだかんだと1ヶ月くらいかかって
ようやく読み終えました。
というのも、読んでる途中で次々に図書館からの予約本が届き
いずれもがズラッと順番待ちありの人気作品ばかり。
本書は誰も待っている人がいなかったので
仕方ない、優先順位で後回しになってしまったというわけでして。

しかし、こういう読み方はやはりダメですね。
モチベーションが維持しきれません。
三分の二まで読んだところでずっとストップしてまして
ようやく再開したものの、どうにもこうにも
暗~くて、重~くて、嫌悪するシーンもあったりで。
結局残りの三分の一の印象が、本書そのものの印象に
なってしまった気がします。
タイミング悪すぎ、ンンン・・・残念。

仕事も家族も失い路頭をさまよっていた正彦。
その彼を騙した男矢口と偶然再会した夜、テレビでアメリカ貿易センタービルの崩壊を目にします。
実業の時代は終わったと感じた二人は、これからの産業として
信仰という商品を売る、新興宗教「聖泉真法会」を立ち上げます。

でたらめな教条を創作したしたにもかかわらず、教祖正彦の元には若者や主婦が集まり
やがて企業社長や財産家が表れ、二人は出来過ぎなほど次々と事業を拡大していきます。
しかし、運もそこまで。
急成長を遂げた「聖泉真法会」は、既成の宗教団体とのパワーゲームに巻き込まれ
金も信者も失い、やがてはカルトの烙印を押され
残った数人の女性信者とともに、正彦たちは追い詰められていきます。

この先からが、冒頭に書いた残りの三分の一になるのですが
作者が本当に書きたかったのはここからなのかもしれません。
実体のない神を本物として取り込んだ「本気」の信者たちには
脱サラ教祖正彦のコントロールは全くききません。
一人歩きした者たちが猛スピードで突き進んでいく、破滅までの狂気が怖ろしいです。

ワタシの場合、作品の好き嫌いを考える上で一番重要なのは
登場人物にどこまで感情移入できるかって点です。
残念ながらこの作品の中では誰一人として共感を覚える人がいなかった。

それにしても、初の篠田作品でしたが、なんつうか、書きっぷりの迫力凄いですね。
とりあえず読み終えた達成感<グッタリ感。
チカリタビ~。
by noro2happy | 2011-11-26 20:20 | book

風向きが変わった

今日はいいことがふたっつありました。
うんといいことと、ちょっといいこと。

一つ目。
先日ぶっ壊れた会社のPC。
マザーボードの部品がなく
修理不可能と言われていたヤツ。

来週、新しいPCが入ったら
データ作りに忙殺されるかなと
腹をくくっていましたところ
成り行きを見ておりました同僚のS氏が
どうせ廃棄処分するのなら分解して
ハードディスクが救えるかどうか見てみよう!
こんなことを言い出したのです。
マジか?

S氏、HDを一旦おウチにお持ち帰りして
アチャラコチャラいじくりまわした末・・・

そして今日
もう、こっからはまるで手品のごとく。
元は甥っ子さんのものだという
なんちゃらキットに、取り出したHDを入れて
それをバックアップ用PCにUSBでつなげたら
なんと見事データが現れた!
キャー、パチパチパチ 038.gif 038.gif 038.gif

持つべきものはPCに強い同僚。
アチラが嫌がらなければハグしてあげたいところ。
いやいや、捨てる神あれば拾う神ありってこのことね。
かくしてワタシの汗と涙は不要となり
今は新しいPCを楽しみに待ってるしだいでごじゃいまする。

二つ目。
まっ、こっちは大したことないけど。
昨夜、スポーツクラブへ行こうとして気がついた。
後ろのタイヤがぺちゃんこ。
パンク?
前日はなんともなく、きちんとカバーをして駐輪してたのに。
その日は遅かったので、今日近くの自転車屋さんに
持って行ったところおじちゃんは
ネジが緩んでるなぁと。
お決まりのチューブを膨らませて水の中に入れて
穴が開いてるかどうか調べるのですが
一向にブクブクしてこない。
どうやら、緩んだネジから空気が出てしまっただけだった。

ネジについてる細長いゴムみたいのだけ取り替えて
元に戻してもらいました。
クフッ、400円ですんじゃった。

なんか、いい週末がおくれそうですばい。
by noro2happy | 2011-11-25 22:29 | 日々のこと

みずほ銀行へGoGo!
宝くじが当せんしたことを告げると「奥の間」に案内されました。
そこで身分証明書を提示し「高額当せん宝くじ支払請求書」に記入。
当せん金額3億円の受け取りについて
現金・振込・小切手のいずれかを選択します。
その後、1000万円以上の高額当せん者のみがいただける
憧れの、ああ憧れの「その日から読む本」をいうパンフレットが渡されて・・・
宝くじが偽造券でないことを確認するのに約1週間ほど要し、
ついに、のりまきんぱぷ大金をゲット~~~。

ひゃはぁ~体験談じゃないよ。
だといいんですけどねー。
今日は年末ジャンボ宝くじの発売日。
1等前後賞あわせると夢の3億円。

今朝のZIPで当せんするとどうなるかってのをやってまして
その受け売り。
当たったときのことを想像して
一緒にシュミレーションしました。
ああ、楽しかった・・・つか、むなしいグス(-。 -; )

2億円当たったという方が出てらっしゃいましたが
(もちろんモザイクつき)
生活の変化はありましたか?という質問に対して
今まではチラシを見ながら10円でも安いスーパーで買い物をしていたのが
そこまでする必要がないんだと思って、やめました
ですって。
超リアル。
わかるなぁその気持ち。
普段の生活はそのくらいしか変えてはいけませんね。
さしずめワタシなら
社食の回数を減らして外食に。
買い置きの発泡酒はやめてプレミアムモルツにってとこ?
つましいなぁ。
あっ、でも旅行だけはもそっと贅沢にね。

ちなみに、3億円の重さは約30キロだそうですよ。
とても現金にてのお持ち帰りは無理ですね。

なんてだらだら書くだけでいつも買わないんだよねー。
夫ドッコイ様頼り。

***

でもって、宝くじといえば必ず思い出すこの歌。
RCの画像が見つからなかったので元古井戸のチャボと。
二人とも若い。

by noro2happy | 2011-11-24 21:03 | 日々のこと

c0096685_2119152.jpg★★★★☆
空飛ぶタイヤ   ・・・・・#1152

前から思ってたけど、タイトル、うまいよね。
これだけなら、未来都市の乗物のような
ファンタジックな夢を感じます。
ではなく、タイヤだけが勝手に宙に上り、そのまま落下。
それも大型トレーラーのタイヤ。
それが人の上に直撃したら・・・

物語はそんな事件から始まります。
責任はトラックを使用していた運送会社の整備不良か
それともそもそもトラック自体の構造上の欠陥か。

のどかな表紙の雰囲気とは真逆。
丁々発止の攻防戦の末に、正義は勝つ。
いやー、面白すぎます、池井戸さん。
一昨年wowowで「空飛ぶタイヤ」ドラマ版を見て(感想はこちら)、とっても心に残った作品。
今改めて原作を読んで、またしても池井戸ワールドにドップリと浸ってしまった。
「下町ロケット」(感想文はこちら)同様、
小さいものが正義の御旗を掲げ、大きな相手に戦いを挑む。
展開は分かっているのに、どうしてこんなにドキドキするんだろう。

単に責任の所在を明らかにするにだけに留まらず
それぞれの登場人物の人間ドラマが奥深く描かれていて
リアルにこんな人いるだろうなって
本当に読み応えがあって、筆力を感じました。

こっちでもすっきりセリフ満載。
「長岡さんよ、あんた舐めてるだろう。
自分たちはホープ自動車だから、なんとかなるって。
エリートだっておごり高ぶってな。
だけどはっきり言っておくが、世間の人間にとってホープだろうが関係ない。
いくつかある自動車会社の一つなんだ。
ホープだから、許してやろうなんて考えてる消費者はほとんどいない。
許されると思ってるのはあんたたちだけなんだよ」
(文中より抜粋)
そうだそうだ、まったくだ。
溜飲が下がるってこのことね。

ロケット同様、ドラマ化するに当たっては
ずいぶん男女の入れ替えがあったけれど
池井戸作品てホント女性が登場しないね。
赤松運送を支援する、はるな銀行蒲田支店の支店長が女性だったけど
あまり出番がなかった。

赤松運送でも、佃製作所でも女性社員は
事務とお茶くみのおばちゃん的な表現されてたし。
この言い方は唯一気に入らないぞ、なんてね。
by noro2happy | 2011-11-23 21:40 | book

寒い朝

c0096685_2137275.jpg

うひゃぁ~~~、今朝はしゃぶかったー。
布団から出るのにモノスッゴイ気合が必要でした。
この冬一番寒かった気がしたよ。

今年はあまりきれいな紅葉を見ていないけれど
街路樹もだいぶ色づいてきました。

にしても、桜はエライ!
春は満開の花で人々を酔わせ
夏はふてぶてしいまでの艶緑で葉陰を作り
そして秋は赤く色づいて、散る。
観賞貢献度の高ーい樹木なんだなぁとしみじみ。

***

スヌートって言うんでしたっけ?
最近巷でよく見かけるわっかのマフラー。
女子だけかと思っていたら
中年男性がしてたのを見たのよ、今朝。
しかも意外と似合ってたのでビックラでござった。

その男性ですか?
年のころはちょうどアラウンド50といったところか。
とても、おじさん、などとは言えない雰囲気でございまして
なんつうか、洗練されておりましたね。

細身のツイード風のコートを羽織り、
首から胸の辺りに二重巻きにしたスヌートが。
あれはご自身が選択したんでしょうか。
それともスタイリストは妻か。
あっ、妻が若いか、なんて
勝手に妄想してました。

なんにしても、小奇麗な中年男は悪くない。
しかし、今からあんなに重装備で
真冬はどうすんだって
チョット突っ込みましたけど。

by noro2happy | 2011-11-22 21:47 | 日々のこと

c0096685_20162781.jpg

どこのお宅も同じでしょうが
平日の朝はバタバタとせわしなく
空の様子なんぞに目を留めることもないのですが

今日に限って東の空をジックリ見てしまった。
写真に撮っとこ。
けど、やっぱこの雲・・・コワイ。
なんだか嫌なことがなければいいけど
なんて、不吉な予感が胸をかすめたのでした。

でも、そんなことは数分で忘れて元気に出勤。
そしたら、会社で使ってるパソコンが壊れた。

仕事では2台のPCを使っておりまして。
1台は社内イントラに接続してあり
こちらはワタシが放っておいたって
バックアップもメンテも自動的にやってくれるのですが
壊れたのはスタンドアロンのほう。
朝イチで立ち上げたところ、HDが起動しませんのよ。
まさか、こんな唐突に?

すぐに修理を頼んだところ型が古いので部品がないかもって。
元々買い替えの話しが出ていたので
直ちに新品を買ってくれることになったのですが
問題は最新データをバックアップしてなかったこと。

このPCには画像などを使った
印刷物の版下用フォームが入っているのですが
修理できないとイチから作り直さなくてはなりません。
ああ、想像するだけで吐きそう。

ウソでしょー、カンベンしてよぉー、と
BUサボってたオノレの不手際を棚に上げ
とにかくあと1回だけ起動したら
そのまま煙を吐いて爆発してもいいから、と
業者さんにムチャ振り。

明日ブツを取りに来ますが
果たしてどうなることやら。
というわけで、嫌な予感的中のアンラッキークラウドでした。

雲の間からお日様さんが出てくれますように。
明日の朝は祈っとこ。
by noro2happy | 2011-11-21 20:40 | 日々のこと

雨もまた良し

c0096685_14003.jpg

こないだの湯布院の紅葉。
あれから秋は深まったでしょうか。
***
朝からメチャ雨の東京です。
取り立てて予定のない日は、こんな天気も悪くない。
掃除もせずに、ウダウダしていても
大義名分が立つってもんでさぁ。

朝イチでアマゾンからブツが届いた。
今度はワタシの。
性懲りもなく、チョットおっぱじめてみたくなった。
なにを?
モノになるのかならんのか分からんので
てか、ならない可能性大なので
ヒ・ミ・ツ
なら書くなって話です、ハイ(-_^:)

好奇心だけは旺盛だけど
長続きしないのが悪いクセです。
まっ、そこは諦めが早いと言うより
見極めが早いと言っておきたいとこ。

***

ですが、このブログだけは結構続いているから不思議。
さっき気がついたけど、先月で丸5年が過ぎ
6年目に突入していた。
感覚的にはそんなに経ったとは思えないけれど
やはり5年という歳月の中では
それなりに大きな生活や環境の変化がありました。

そんでもワタシは元気にこうしていられる。
生きてるだけで丸儲け。
これからも極力、楽しいこと、好きなことだけを
書いていけたらと思っちょります。

でもって、ついでにってワケではありませんが
お名前マイナーチェンジいたしましたの。
気付いた? 気付きました? 気付けよw('o')w

Noriあらため「のりまきんぱぷ」と。
プッ、って感じですよね。
深い意味はござらん。
こう呼んでいただいてもよろしくってよ。
だからって、何が変わるわけじゃござんせん。

***

さっ、そんじゃぁ、届いたブツでおべんきょでもすっかなぁー。
だから、書くなッつうの。


by noro2happy | 2011-11-19 14:11 | 日々のこと