人気ブログランキング |

更新するもの、迷うもの

c0096685_1231559.jpg
区役所へ行く途中の都立公園でみつけた。
キバナコスモスというらしいです。
満開まではもう少し先


午前中半休をとって区役所へ。
身体障害者特典?都営交通無料パスの更新です。
最終日なのであわてた。

最寄の駅が都営地下鉄ということもあり
このパスは本当にありがたい。
都営はメトロより高いしねー。
メッチャメチャ活用させていただいてます。


実はもう一つ更新時期に入っているものがあるのですが
こっちはまだ迷っているの。
運転免許証です。
普通免許取得して30年。
結婚して大阪に居住した途端、全く運転しなくなって。
以来ペーパー歴25年以上。
もう、無理です。
もともと運転得意じゃないし
ご存知の通りの方向ド音痴。
今、運転させたら100パー凶器になります。

それでも律儀に更新していたのは
もちろん身分証明書代わり。
でも、保険証がカード式になってからは常に携帯しているし
簡単なものならそれで間に合うよね。

写真が必要な身分証明書の提示ってどれくらいあるんですかね。
どうしてもの場合はパスポートがある。
しかもこちらはまだ丸々9年残ってる。
そんなことを考えると免許更新、メンドクサイなぁーって。

まだ時間があるからもう少し考えよう。
ちなみに誰に聞いても更新しときなさいって言われますのよ。


そろそろお仕事に行く時間です。
結構暑いのね、今日は。
このまま休みたいところだけど、
月末の忙しい時・・・トホッ。
行ってきま~す。
えっ?夕方から雨かもですと?
by noro2happy | 2011-09-30 12:30 | 日々のこと

有川浩「キケン」

c0096685_21485281.jpg
★★★☆
キケン   ・・・・・#1142

前回の乃南さんの重暗さとは一転。
もう、チョ~~~軽い。
この表紙からして、漫画です。
1話ごとに、またしても漫画挿入です。

成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」。
略して「機研」であり、危険。
その黄金期を飾ったおバカで、熱い男子たちのお話しです。


それぞれの章が終わるたびに、大人になったメンバーの一人「お店の子」が
妻に青春時代を懐古しながら語ると言う手法です。
ちょっと「おひさま」若尾・斉藤チックなんだけど
せっかくの怒涛の疾走感がそがれてしまう・・・
と感じたのはワタシだけでしょうか。

こんなに大人になりましたというエピソードは最終章にして
ラストの黒板(ここ、見開き黒板の絵です)
へ持っていくという流れのほうが
ワタシとしては好きです。

今回唯一のコイバナ担当となる大神ですが
第2話「副部長・大神宏明の悲劇」はあまり好きではなかった。
「大魔神」キャラと深窓の令嬢風?のギャップを狙ったのでしょうが
この女子が天然なんだか、カマトトぶった実は怖い子なんだかで
有川さんの描く女性としては初めて気に入らなかった。

その次の第3話、第4話「3倍にしろ!」前編・後編が
いちばんおもしろかった。

やっぱり漫画のノリだね。
けど、たまにこんなのをはさむと気分転換にはなりますわ。
by noro2happy | 2011-09-29 21:56 | book

DOG×POLICEのシロがいい

c0096685_21385283.jpg
★★★☆
「DOG×POLICE 純白の絆」

試写会で観てきました。
これからの公開なので
見ようかなーなんて人は、スルーしてね。

ストーリーの流れが丸分かり。
予想通りにことが運び
どんでん返しも何もないので
とっても安心して観ることができます。
(皮肉です、これ)

警察というガッチガチの機構の中で
あの展開は、いくらなんでも有り得んでしょうと
素人にも分かりますけど
それは映画だからね
と、自分を納得させました。

「そこでそれはないだろー」なんて
心の中での突っ込みは、多々。
極めつけは終了間際のキスシーン。
ナンジャコリャー、でした。

かなり下火になってしまったけど
一応まだイッチーファン。
お金出して観に行ってしまうところでしたが
今回は試写会で本当によかった(^_^メ)

でも、警察犬じゃなくて、
警備犬ってのがいるんだってことは
お勉強になりましたね。
「シロ」は可愛いし、名演技でした。
by noro2happy | 2011-09-28 22:01 | 映画

城田ロミオを観てきた

c0096685_21222133.jpg
一昨年は宝塚の「太王四神記」
去年は同じく宝塚の「愛と青春の旅立ち」
そして、今年も宝塚と思いきや
城田優のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」
038.gif  038.gif  038.gif
これ、みーんなホームセンターKのお客様プレゼントで当てたの。
あっ、当てたのはワタシでなくすべてOSですが。

ということで、お初の赤坂ACTシアターに行ってまいりました。
今回のキャストで知っている人は
ロミオ役の城田優とジュリエットの母の涼風真世だけ。
でも、城田を見てみたい、っていうミーハー気分だったので
あとのキャストはどうでもよかった。

シェイクスピア作品の中でもダントツに好きなロミジュリ。
子供時代、なんどこのお話しに憧れ、かつ、涙したことでしょう。
でも、このお芝居はちょい違いました。
古典そのままを期待していくと、アレ?って思います。

スマホやFaceBookといったツールを使い
今風な演出にしているのです。
そうです、あの悲劇は
神父のメールをロミオが読まなかったからなの・・・って、えっ?

しかし、そういう演出はまぁイイとしても、
涼風真世さんが浪々と歌い上げたジュリエット出生の秘密。
アレはいただけませんでしたわ。
許せるのは韓ドラのみです。
じゃあ、ホントのパパは誰よ?
まさか、ティボルトじゃないよね、なんてよけいな想像するはめになった。

衣装も宝塚並みの絢爛豪華を想像していたらそうでもなく
ロミオはずっと同じだったし、ジュリエットはずっとミニだったし。
古典と現代が入り混じり、どうしても違和感が付きまとい
ひたすらスタンダードを願うばかりでした。

城田クンは背も高く、なかなかステキなロミオでした。
集団のダンスはウェストサイドっぽくもあり、よかったです。
それと、一番印象的だったのは「死」のダンサー。
マッチョな筋肉美が!って、それだけじゃないよー。
彼のダンスによって、死から逃れられない
ロミオとジュリエットの運命を一層強く感じました。
by noro2happy | 2011-09-25 21:32 | ちょっとお出かけ

c0096685_21112430.jpg
★★★☆
地のはてから(上・下)   ・・・・・#1141

大正の初め、福島から北海道に開拓団として入植した一家。
主人公の「とわ」はそのときはまだ2歳。
記憶の最初はすでに知床(=地の果て)での厳しい生活でした。

おどちゃが死に、おがちゃが再婚。
新しい家族の中で居場所がないまま、
とわは12で奉公に出され、18で顔も知らない男のもとに嫁ぎ母となります。
戦争があり、夫の死があり、どこをどういじっても
とわの人生には幸せが訪れません。
それでも、過酷な運命をあるがままに受け止め、精一杯踏ん張り今を生きる。
そんな女性の姿がリアルにていねいに描かれています。

これまで読んだ乃南さんではなかった。
ケセラセラのお気楽人生謳歌のワタシとしては
はっきり言って苦手な分野です。
モノクロームの世界、全く色の見えない物語でした。
我慢して、我慢して、ただひたすら生きるためだけに生きる。
そうして結局残るのは女性たち。
とわやおがじゃのたくましさに比べ、男たちのひ弱なこと。
せめて三吉だけでも、とわの胸の中での三吉でいさせてあげたかった。

あの時代、人は生まれついたその場所で運命がほぼ決められてしまうのでしょうか。
とわには全く選択の余地がないんだもの。
今の時代に生まれてよかったっていうのが実感。
by noro2happy | 2011-09-24 21:20 | book

お宅訪問から柴又散策

ハタチからの付き合いのMさん宅を訪問。
2年越しのお誘いだったのに、不義理をしちまってゴメンチャイ。
すんばらしい、地上41階建ての高層マンションでした。
エントランスはルノアールの彫刻があり、ホテルみたいでステキ。
でも、Mさんとワタシはレプリカだよねって、ホントはどうなんでしょ。
本物だったらまたまたゴメンチャイ。


c0096685_23017100.jpg
どんより雲が垂れ込めていたせいで、写真が暗くて残念。
でも、30階にあるお部屋からの眺望たるや、地球の丸さが実感できました。
東京の下町からも山が見えるんだ、と思わず感激。
もう少し晴れてれば、正面に富士山が
右手に筑波山が見えるらしいのだけど、残念だったわ。


ランチは徒歩10分ほどの「MIMOZA」へ。
かわいい欧風レストラン。

c0096685_22582267.jpg
ボンリューミーな前菜盛り合わせ、それにホカッチャとホウレン草のスープ。
そしてメインは真鯛。
デザートは小ぶりながら4種類も。
どれもおいしくいただきました。
しかもなんとMさんのおごりでした。
きゃー、やったね、ごっつぁんでした。

c0096685_22593581.jpg
太っ腹、いや満腹になったところで腹ごなしに江戸川の土手を散策。
平日だったら野球部の少年たちがランニングしてるイメージね。
なんかいいなー、のびのびしてる。

c0096685_232070.jpg
おしゃべりしながらそのまま柴又の帝釈天へ。

c0096685_2323588.jpg
珍しい、猿回しも、そしてもちろん寅さんも。


お宅訪問のはずだったけど、ほとんどが散歩になっちゃった。
そういや、渡辺篤史とまではいかないまでも、
気の利いたコメントも言わず終いだったわ。


そうしてみて、我が家に帰ってみればハァ~~~、
狭い、暗い、ババッチイのSKBでガクッ。
ステキなお宅拝見のあとは悲しい反動が待ってますのねぇ。
by noro2happy | 2011-09-23 23:35 | ちょっとお出かけ

勝手に好きな唄

今朝は台風一過のすがすがしいお天気でした。
(小学生の頃は台風一家と信じていて、
何で台風は一家でやってくるんだろうと思ってました)
おひさまサンサンのわりに、湿度が低くて
歩いていてもほとんど汗をかかなかった。

なのに、帰り時間は低い雲が垂れ込め小雨がぱらついて。
日焼け止めをローションを塗って出た朝とは一転
薄らさぶい~~~。

暑いのはイヤだけど、やっぱり秋はなんだかもの悲しい。
ずいぶん日も短くなったし・・・


ずっと数ヶ月にわたり、BIGBANGオンリーの音楽生活でしたが
ようやくここに来て洋楽にシフト。
ipodからウォークマンにチェンジしました。

いいなぁ、やっぱりNE-YOは。

♪ One In A Million



♪ Beautiful Monster

by noro2happy | 2011-09-22 23:17 | 音楽

思いがけずに時間が

台風15号、皆さんのところは大丈夫でしょうか?
東京もこの時間はすっかり雨も風も峠を越え、ひと安心です。

業務に支障のない者から2時以降帰ってよし、とのお達し。
業務に支障?
これがちょっとばっかビミョーだったけど
お言葉に甘えて早帰り。
不謹慎だけど、降ってわいたような空き時間。

なのに、なのに、
「地のはてから」を読んでいるうちにウトウト。
起きたら夕方だったぁ。
せっかくのフリータイムだったのにもったいない・・・
けど、きっと必要な睡眠だったのね
と、いいように解釈。


惰眠をむさぼったあとだというに、
てんとうむしさんのブログで見た
「ランプの魔人Akinator」が面白くて
アホみたいに何度もプレイしてしまった。

魔人が出す簡単な質問に対してイエス、ノーで回答すると
自分のアタマの中でイメージした人物やキャラクターを
Akinatorが当てるのです。
その的中率たるやすごい。

カン・ムギョルを一発的中させたのも驚いたけど
ヒッタイト国王のカイルを2回目で当てたのにはもっと驚いた。
どーして、どーして?

その秘密は、魔人のデータベースにあるらしい。
アクセスしたユーザーの回答・正誤がどんどんデータベースに蓄積解析。
だからユーザーが増えるとますます的中率も高くなるのね。
からくりが分かってしまうと、なーんだって気持ちもあるけど。
暇つぶしにはもってこいでした。
って、暇じゃないんだけどぉ・・・

さて、今度こそ読書するぞー!

興味がわいたら遊んでみて!
→魔人のサイトはこちら
by noro2happy | 2011-09-21 22:12 | 日々のこと

さまざまな最終回

エンタメネタが続きますばってん。


欠かさず楽しみに見ていたドラマが立て続けに最終回を迎えた先週。
いろいろあるわな、最終回は。

ちーっとばかり感想を記しておこうかと。
以下、良かった順です。

☆下町ロケット(WOWOW 全5回)
日曜10時枠のWOWOW「ドラマW」は大人の鑑賞に堪える作品多々で
毎回ハズレがないのですが、その中でも今回は特に見応えありでした。

純国産ロケット第一号の打ち上げを目指す大企業は、
全てを自社の内製でと壮大なプロジェクトを立ち上げたのですが
唯一、エンジンの要ともいえるバルブだけがどうしても間に合わなかった。
下町の町工場がすでに特許申請をしていたから。
「空飛ぶタイヤ」同様、大企業の横暴に挑む中小企業の図。
結果は分かっていてもハラハラドキドキでした。

役者さんも良かった。
特に渡部篤郎は厳しく、優しく、毅然としていてえかったわー。
(渡辺篤志とちゃいまっせ、ってわかってま)

主役の三上博史も、弁護士の寺島しのぶも。



☆テンペスト(BSプレミアム 全10回)
あと1話でどう終わらせる?と
先々週の段階で不安でしたが
なるほどスっ飛ばしてくれましたね。

原作も読んでみようという方は、ネタバレありなのでこの先スルーね。

マミナさんの手助けで王宮を逃れてからの顛末が全て削除。
本では、少年に成長した息子の明を塾に通わせるのですが
そこで教えているのは、なんと孫寧温。
息子は寧温が母であることに気がつかないという
どう考えても有り得ん展開なの。
気づけよ、コラ、と原作を読みながらワタシは何度叱ったことか。

そのまま映像化しても、もういい加減にしろって声が聞こえそうだからカットか?
ということは、ドラマとしてあれでよかったのかもね。
原作にはないおばあの力を借りながら
明を育て上げたと匂わせておいたほうが無理のないストーリーです。

再会した二人が「はじめまして」はいいんだけど
真鶴も浅倉も全く年取ってないじゃんか~~~


☆「赤と黒」(BSプレミアム 全17回)
テンペストのラスト詰め込みナンザァ、カワユイもの。
ビックリ仰天だったのが「赤と黒」。

今までの緊張感はナンだったの?
あれだけ引きつけといてあの終わりはなかろうて。
本当は20話完結予定だったのをキム・ナムギルの兵役で
急遽3話分を縮めたとも聞きましたが
それにしてもねー。

モネは何のために韓国に戻ってきたのか?
ゴヌクの家を知ってたってことは誰かに教えてもらったんだろうけど
誰もゴヌクが兄だと教えていないのか?
テラやジェインへの贈り物はいつ買ったんだ?
ジェインはゴヌクが拳銃自殺をしようとしたところに来たのに
その僅か数時間後の展開としてはお気楽過ぎないか?
悠長に妹を迎えに行く場合か、せめて拳銃をどうにかしろ。
ゴヌクの相棒はどうした?
テソンはどうした?
原題は「悪い男」ってのも納得いかず、いっそ「運の悪い男」と。

もう、もう、?マークと突っ込みどころ満載で書ききれましぇーん。

結局一番悪い小林幸子シン夫人は復活しちゃうし
モネは自分が殺したこと知らないし
ジェインはあのままいつまでも待ち続けてしまうんだろし
ああ、あと味悪っ!


どー、どー、どー、びー・くーる
もひとつおまけ。

c0096685_21534194.jpg☆おひさま
まだ最終回ではありませんが、今月いっぱいで終わりです。
にもかかわらず、何でこんなにグダグダになってしまったのでしょうか?
「わたし・・・」
「わたし・・・」
「わたし・・・」
「多治見に行きます」
って、ドンだけひっぱんジャ~~~。
今、多治見の出来事って必要?
どんな最終回になるのか心配なんですが。
オラ知らねぇーっと。
オマケにしょうもない写真もつけちゃおう→

by noro2happy | 2011-09-20 22:04 | テレビ

お茶の間映画3本立て

3連休最終日はドップリうちにいて
録画しておいた映画を観よう!と心に誓ってました。
と宣言するほどたいそうなことか?

061.gifはなみずき (2010年8月公開)
新垣結衣、生田斗真、向井理

ご存知一青窈のヒット曲をモチーフに作られたもので
典型的な遠距離恋愛モノ。
さまざまな障害を乗り越えついに結ばれる、というよりも
焼けぼっくいに火がついたって感じかな。

こんな偶然があるかよ、みたいな突っ込みは入れたくなるけど
リアリティより現代のおとぎ話風に見ていれば結構楽しめました。
舞台は北海道から始まり、東京、ニューヨーク、カナダ、そしてまた北海道と、
綺麗な景色がたくさん出てきます。
カナダの漁港の町並みが可愛い。
ああ、カナダ、行ってみたいです!

061.gif今度は愛妻家 (2010年1月公開)
豊川悦司、薬師丸ひろ子、水川あさみ

「はなみずき」でガッキーのお母さん役を演じた薬師丸ちゃんが
浮気男でグータラなトヨエツの妻を。
映画館で観たいとは思っていたのですが、
奥さんが先に亡くなってしまうということ以外は全く予備知識なし。

途中から、なんか変???が飛び交っているうちに、
アーそういうことだったのかぁ、と納得。
わざわざややこしくしなくてもいいのにと思ったのはワタシだけ?
泣ける映画を期待していたけれど、そうでもなかった。
オレ様ダンナに限って、女房に先立たれるとあんなふうになっちゃうのかな。

それにしても薬師丸ちゃんという人は可愛くはあっても、色気とは無縁の人ですのねぇ。
映画の衣装も、もう少し何とかならんもんだったでしょうか。
それに比べるとトヨエツ、男の色気アリです。
水川あさみの怒鳴る声がうるさすぎ。
オカマの文ちゃん(石橋蓮司)が秀逸。
して、文ちゃんは何者?ってところもいい設定。

061.gif孤高のメス (2010年6月公開)
堤真一、夏川結衣、吉沢悠

さすがにインターバルなしで3本連続観賞ともなるとチカリタビー。
ここへ来て失速、ちょっくら睡魔との闘いもあったりで
前2作ほどは真剣に観てません。

私利私欲のためでなく、目の前の患者を助けたい一心で
メスを握る当麻医師の熱い思いが坦々と描かれています。
足を引っ張る医師たちも「白い巨塔」ほどはえげつなくない。
ヤマ場となる生体肝移植については、当時としては違法にもかかわらず
意外とあっさり決まってしまいました。

しかも、臓器提供される側が、いくら身近にいたからって
市長を優先していいのかなという疑問が残りました。
途中、居眠りによるヌケがあるかもしれないけど、あの市長って良い人なの?
柄本明が演じているからでしょうか、あまり清廉潔白と思えなくて。
ひどい先入観だぁ(^^;)

実際に当麻先生のような医師は少数派なんでしょうが
もしもの時には、ワタシもこういう先生に執刀していただきたい。
間違っても野本先生のようではありませんように、
なんてことを強く願った映画でした。


以上3作品でしたが、いずれもテレビ観賞でちょうど良しでした。


c0096685_20413033.jpg

さて、テレビ部門のノルマは達成で、これでようやく読書スペースが。

残念ながら、宮部みゆきの「魔術はささやく」数十ページで挫折。
次に長編が控えてまして、そちらに移らねば間に合いませぬの。
いつかまたトライしようかと思います。
といって、2回目の予約をしたためしなしですが、シュン(¨;)
by noro2happy | 2011-09-19 20:56 | 映画