<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

c0096685_22255144.jpg
ショッピングモールの食品売り場を歩いていたら
なにやら数十人の人だかり。

次々に蒸し器(?)のようなものから取り出される
見たことない色のトウモロコシ。
売れてく、売れてく。
甘いのか?辛いのか?
はたまた酸っぱいのか?
全く想像できないけど、買ってみました。
1本20バーツ(60円弱)

何で染めたのでしょうか。
中までこんな感じ。
味は・・・薄塩か。
これがトウモロコシ自体の味でしょうか。
日本の甘~いトンモロコシで慣れているので
お世辞にもおいしいとは言いがたい。

本当にこのまま普通に食べるものだったのか
もしかしたら何か別の食べ方があったのかも。
いまだに謎です。


c0096685_22271582.jpg
こっちは清涼ドリンク「チャクザ」。
チャクザって、しかもカタカナで・・・
ゴルゴ風のイラストはヤクザか?
でもって、中身はお茶?
二つをかけてチャクザとか。
甘い炭酸入りのお茶って感じで、不味いーーー。

これまた不思議ちゃんでした。

[PR]
by noro2happy | 2011-08-31 22:32 | 旅行とプチ旅

辻村深月「ツナグ」

c0096685_21532950.jpgツナグ   ・・・・・#1137

生きている間に、たった一人だけあの世にいる人と会うことが出来る。
その仲介をするのが“使者(つなぐ)”。
依頼は生きている人からだけの一方通行。
会うか否かは死んだ人の自由です。
なぜなら、使者も生きている人に会えるのは同じく1回きりだから。

本書は5編の短編で構成されていますが
最終編は“使者”自身のお話となっていて
ここまで読むと、それぞれの物語のつながりが分かります。

実は、この本を読んだのは半月以上前になります。
会いたい人に会えてよかったねぇ、ファンタジックかつウルウルな展開かと思っていたら
意外にもそれだけでなく、ちょっと後味が悪いというか
ただのイイ話だけで終わらないところが面白いなー
なんていう感想を下書きしていました。
そして、自分だったら誰に会いたいだろう、なんて考えてみたりもしました。
幸か不幸か、そのときは誰も思いつかなかった。

ところがその直後、ワタシ自身にとって
ものすごく近い存在の人が亡くなったことを知らされたのです。
それはそれは打ちのめされ、こんなことがあっていいのかと思いました。

今は本当に会いたい人がいる。
会ってとことん言いたいことがある。
“使者”が現実のお話ならいいのに。
向こうはこっちをたった一人の人として選ばないだろうけど
それでもワタシはその時の言葉をずっと胸に用意しておく。

「ツナグ」は、ワタシにとってただの小説ではなくなってしまいました。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-30 22:08 | book

空海と密教美術展

c0096685_21361737.jpg

日中はまだ暑いけれど
朝晩はなんとなく秋の気配が感じられません?

数日前のことですが、上野の国立博物館で開催されている
「空海と密教美術展」に行ってきました。
密教って、秘密の教え?
その名の響きからかもしれないけど、なんとなく心惹かれるものがありますのよ。

空海とは言うまでもなく弘法大師。
展示物は自筆の書もなどもあり、
よく分からないながらも、さすがに達筆~ってことだけは納得。
しかも、文字の大きさや太さなどにより、5本ぐらいの筆を使い分けていたようで
どうやら弘法は筆を選ばず、ってことではなかったみたいですよ。

ワタシは書よりも仏像が好きなので、そちらを重点的に。
最後の展示場で、密教の宇宙観を示す曼荼羅を立体的に表した「立体曼荼羅」が圧巻でした。
これだけでここに来てよかったと思いました。
八体の仏像の間を自由に入って見ることができるので
もちろん普段は見られない裏側もジックリ観察できました。

密教の教えについては説明文を読んでも
分かったような、分からないような、ですが
この空間に身を置いているだけでなんとも言われぬ気分になりました。
一瞬だけど、自分以外の回りが一時停止したような不思議な体験。

先日知らされた、大事な人の死のことを思いながら深く深く祈りました。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-29 21:57 | ちょっとお出かけ

そうそう、忘れとりました。
今回ワタシとしては珍しくお土産いっぱい買ったんだった。
帰ってすぐ写真撮ったのにUPするのを忘れてたさ~。
(この「さ~」はテンペストでおばあを見ると、こうなるさ~)

☆先ずは菓子系で駄菓子&マンゴーのドライフルーツ。
c0096685_21365535.jpg
ラーブ味のプリッツとチョコバナナのポッキー。
どちらもタイランド限定で、ばら撒きように箱買いです。
かさばることを考えてなかった。。。
ラーブプリッツはおいしいけど、チョコバナナはいかにもチープな味わいで昔懐かしい感じ。

☆続きましてタイフード&フリーズドライのタイハーブ。
c0096685_21373757.jpg
あっという間のグリーンカレーやスープ、パッタイセット。
それにフリーズドライのスパイスセットなどなど。
生の野菜は持ち込めないけれどこれならね。
コブミカンの葉やショウガを入れるだけで簡単タイテイストができます。
この写真×3ぐらい買ったかな。

☆コスメ系あれこれ。
c0096685_21382730.jpg
THANNのシャワー・ジェルとコンディショナー。
それと同じくタイブランドSPICE&SHINEのボディ・ミルク。
全部香りはレモングラス。

後列ポンプ2種と手前のチューブは、クレンジングオイルと洗顔フォーム。
タイではどこにでもあるBOOTSというドラッグストアの、オリジナルブランドBOTANICS。
全てオーガニックコスメで値段もリーズナブルなの。
ちょうど1つ買うともう1つおまけっていうセール中。
(年中やってるみたいですけど)
1本分の料金で2本分~♪まとめ買いしました。
オイルクレンジングはとっても良かった。
サラサラなのにサーッとメイクが落ちて、水だけでも簡単に洗い流せます。
淡い香りもいいし、これはリピ間違いなしだな。

☆そして最後はファッション。
c0096685_21414251.jpg
TシャツとネックレスとNARAYAのバッグ。
NARAYAはかつてCAさんの口コミで広がったリボンバッグのお店です。
質の良さと価格の安さで、バンコクへ行った女子なら必ず(ほぼ)立ち寄るところ。
いつ行ってもレジの前は行列。
とはいえ、ワタシはあのでっかいリボンがイマイチ。
このバッグは、今までは見かけなかったシックなタイプだったので一目で気に入りました。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-28 22:05 | 旅行とプチ旅

c0096685_20111260.jpg★★★☆
ナニワ・モンスター   ・・・・・#1136

渡航歴のない少年が新型インフルエンザ「キャメル」に感染。
関西最大の都市の小さな個人病院で起きた初の国内感染は
浪速市を封鎖させ、経済は壊滅的打撃を受けます。
でも、その裏には霞ヶ関の思惑が絡む陰謀が渦巻いていたのです。
浪速の危機を救うべく村雨府知事が下した診断とは・・・

一昨年でしたか、新型インフルエンザが巻き起こしたパニックは記憶に新しいところです。
あの状況もなんだかおかしな具合だなーとは思いましたが
もしかしたらこんな裏があったのかもねー。

珍しく一開業医のお話しかと面白く読んでいたのですが
結局いつもと同じAiになってしまうのね、海堂さんの最近は。
後半はすっかり斜め読みになってしまいやした。
すんません。

頭の悪い読者としては、キャメルパニックのみに焦点をあて、
かつ開業医のその後なんぞも書いていただければ読みやすかったナーなんて。
でもね、元弁護士の府知事?あの人じゃん。
みたいな読み易さもあり、さらに
ドラッグで一緒にいた女性を死亡させて放置したあの人?
同じ時期に報道された元アイドルの薬物疑惑・・・なんて小ネタもはさんで。
読み終わってみればよく分からないながらもそこそこ面白い。
特に一連のAiネタ小説を読んでいればね。

あっ、今後私の期待の星はカマイタチです。
このキャラ好き~♪
彼メインの作品を是非。

###

本筋とは全く関係ないことが印象に残りました。
ニュースで見る東京地検特捜部のガサ入れ。
なんか、カッコイイなーって思っていたけど
あれって、特捜部の晴れ舞台であり、
その日のために二列縦隊の行進の練習から、
並ぶ位置の順番までくじ引きで決めるってあったけどホント?

もうひとつは常々ワタシも不思議に思っていたことを彦根が聞いていました。
北海道以外はすべて「県」や「府」や「都」を取った地名でも
単語として機能するのに、なんで北海道だけは北海と呼ばないのか。
そうなのよ、同感同感。
回答がなかったのが実に残念。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-27 20:22 | book

突然の雨で

1週間ぶりの職場へ。
箱モノのお土産がかさばったので自転車でGo。

ところが、3時ごろから雨が降り出してきて。
帰るころにはバケツをひっくり返したようなドシャブリさぁ~。
困ったー、自転車どーしましょう。
といっても、置いて行くしかありません。

職場には駐輪場がないので
いつも隅田川沿いの遊歩道に置いてます。
極々たまーに撤去警告のシールが貼られるけど
実際に持ってかれたことはまだない。

が、今日は金曜日。
土日も置きっぱでいいのかなぁ。
明日にでも取りに行くべきか
悩むところです。

c0096685_2130830.jpg
ワタシもお土産もーらった。
四国へ旅していたヒメちゃんから
徳島特産「すだち酢」
栓がしてあるのに、キャップをあけると
すだちの良い香りがします。

すだちにカボスに柚子。
実はどれがどれだかいまだによく分からない。
大きさが違うのよね、確か。
覚えてもすぐ忘れます。

これで柑橘好きとはよく言ったもんだ。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-26 21:43 | 土産もん

c0096685_2243977.jpg★★★☆
純平、考え直せ   ・・・・・#1135

奥田さんで読んだことがあるのは伊良部先生モノだけ。
あのノリなら面白そうかな、との期待で旅先のお供にいたしました。

主人公の坂本純平は一応ヤクザの組員で、兄貴分の北島に心酔しています。
まだまだチンピラの身分ながら歌舞伎町の女には可愛がられつつ、いじられキャラ的要素も。
そんな純平に、大親分から最大のミッションが。
敵対する暴力団の幹部を殺すという、いわゆる鉄砲玉の役を仰せつかります。

決行までの三日間、金と暇を与えらてた純平は
行きがかりでさまざまな人に会います。
その中の一人、一夜をともにした加奈に
純平は不用意にも自分の役割を話してしまいます。
なんと加奈は、そのことを携帯の掲示板に投稿。
純平に関するスレッドが立ち、あおられたりなだめられたり。
果たして純平はヒットマンになることを考え直すのか。

軽く読むにはマァおもしろいけれど、ラストがあらら~って感じ。
このての小説で、どっちつかずの最後はあまり好きではないな。
まぁ、決行したか否かはどうでもいいのかしら。
三日間で会った個性豊かな人たちがおもしろい。
特に元大学の先生。
もう少し深いかかわりを期待したのですがそうではなかった・・・

続編があるのかな。
でなければ、あとは好きに考えてってことですか。

が、ワタシも言おう。
純平、考え直せ。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-25 22:15 | book

無事東京へ戻ってきました。
暑っ!
涼しくなっているはずでは?
蒸し暑さではバンコクに勝ってるんじゃないでしょうか。
紳助氏の引退ニュース、一般紙の1面に。
ビックリしました。

「バンコクなう!」で取りこぼしている分は
「バンコクだん!」でおいおい書いていこうと思います。
こっちは何回続くかは不明。
先ずはホテルね。

c0096685_20543777.jpg
☆アナンタラのツィンタワービル(左)
手前はコンドミニアムで奥がホテルになっています。
チョンノンシー駅から歩いて10分ほど。
ホテルからはシャトルバスが出ています。
でも逆の場合は歩くかタクシー。
タクシーでも50B(150円弱)でした。
☆ロビー(中)とエレベーターホール(右)
エレベーターは1フロア1秒ぐらいの速度。
あっという間に25階に到着です。


c0096685_20563763.jpg
今回お部屋で一番気に入ったコーナー。
ここがあったから毎日更新できたさぁーv(^o^)
椅子も座り心地よく、このコーナーソックリお持ち帰りしたかったです。
テレビパソコンは無線キーボードとテレビを使ってネットに接続できるのですが
スピード遅いし、使い勝手が悪いのでもっぱらマイPCを使用。
テレビ、PC画面に何が映っているかは知る人ぞ知るってことで。

c0096685_20555714.jpg
気に入ったこともう一つは照明。
電気こうこうのジャパニーズ式旅館ホテルで慣れていると
海外のホテルが薄暗くてイヤなの。
でもこちらは灯りの数も多く、全体に明るくて快適でした。
右はベッドサイドの読書灯。
ネックが自在に曲がりLEDライトがピンポイントで本を照らしてくれる。
寝る前の読書にぴったりでした。
左はパソコンコーナーのライト。
明るさはワンタッチで3段階に調節できました。

いつかに続く・・・
[PR]
by noro2happy | 2011-08-24 21:13 | 旅行とプチ旅

c0096685_13325612.jpg
今日もよく晴れています。
さっき「テンペスト」見ました。
録画予約しといたけど、必要なくなっちゃった。

   ###

昨日は夕飯はナンにしよー、ってとこで終わりましたが。
ずっとタイ料理だったしちょっと目先を変えようということになりまして。
そうだ、本家台湾で食べた「鼎泰豊」(ディンタイフォン)の小籠包だ。
バンコク1号店が、今年オープンしたって書いてあったっけ。

勇んでセントラルワールドへ出かけたのですが・・・
なんと、店の前には行列が。
さすが「鼎泰豊」、バンコクっ子の心もつかんでしまったのでしょうか。

行列大嫌いな夫ドッコイの反対でまたしても却下。
待つことなく入れる同じフロアのイタリアンへ。
パスタもピザもいたって普通でした。
チェッ、ガッカリだぜ。

c0096685_13343856.jpg
負けずにユニクロも9月9日にバンコク出店。
BTS最大サイアム駅の両サイドにズラーッと電飾看板。


   ###

早いものでバンコクとも今日でお別れ。
今日、といってもAM1:30の飛行機なので
正しくは明日24日未明です。
この数字マジック(でもなんでもないけど)のせいで
24日に帰るのだから、ホテルは23日まで予約と思い込んでました。
あわてて1日分キャンセル。
危ないところで気がついてよかった。
数字に弱いと、こんなところでチョンボすることもあるのね。
それ以前の問題か(^_^;)

さて、最後の日をどう過ごしましょうか。
とりあえず夕方マッサージの予約を入れているだけで未定です。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-23 13:43 | 旅行とプチ旅

バンコクなう!⑤水族館

c0096685_19434286.jpg
本日2度目の更新ですら。
さっきの続き。

1日ホテルこもりというのももったいないと
夫ドッコイが言うので
結局プールサイドでウダウダは却下。
ならば、プールならぬ海へ行こうと・・・
海って、ビーチか?
なわきゃぁない。
行ってきましたサイアムオーシャンワールド。
サイアムパラゴンという巨大ショッピングモール内にある水族館です。

まぁ、確かに以前から気になってはいました。
都心のビルの中の水族館って
池袋サンシャインビルの水族館みたい?

c0096685_19464065.jpg
一応、東南アジア最大級とありましたが
入場料900バーツって、高くない?
約2700円弱。
タイの一般ピープルとしてはかなり贅沢価格。
と思っていたらさすがに
課外授業風の学生さんと
あとはほとんど観光客といった感じでした。

c0096685_19443366.jpg

いろいろなアトラクションがあるのも特徴のようです。
水槽内をグラスボートに乗って、水の中の様子を見たり
マイクをつけたダイバーとお話ししたり
金魚鉢のようなマスクを装着しての水中ウォーキングとか。
もちろん別料金です。
因みに水中ウォーキングは約6000円です。
高ーッ。


平日のためか、日本での水族館のイメージからすると
人が少なくてのんびり見ることができました。
涼しすぎるくらいの館内でお魚ちゃんたちに癒されて帰りました。

###

c0096685_19471516.jpg
サイアムパラゴンのフードコートで
生春巻きと焼き鳥をテイクアウト。
お部屋で遅いランチ。
ウィズビールもね。

さて、今日の夕飯は何にしようかなぁ~。
[PR]
by noro2happy | 2011-08-22 19:50 | 旅行とプチ旅