人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春よ来い

会社は月曜日が一番寒い。
土日がお休みなので、ビル全体が冷え切って
なかなか温まりません。

かつ、今日は最高気温が7度と聞いていたから
万全の服装で臨みました。
七部袖のヒートテック
薄手のニットのハイネック
さらに厚手のニットのカーディガン
三枚重ね。

で、ボトムは
タイツの上に膝上長パン
そしてウールのパンツ。

ここまで厚着で臨んだのははじめてかも。
すっごい着膨れして、三回りくらい太った気がします。
でもよかったー。
けっしてオーバーではなかったわ。
それでも腰周りがなんか薄ら寒かったもの。

年とともに寒さが堪えるようになりました。
ムリせず見合った対応をするのが一番。
伊達の薄着で風邪ひいたって馬鹿らしいものね。

明日からは少し緩むということですが
春が待ち遠しいなぁ。
by noro2happy | 2011-01-31 22:27 | 日々のこと

ムムムッーッ・・・無

c0096685_233014.jpgお湯に生姜とマーマレード溶かして飲んだとこ。
おいしかった~♪
あったまったぁ~♪

今日は寒かったですぅ。

昼過ぎ外から戻ってきた夫どっこいが
「雪がチラホラ降ってきたぁ」と。
「ふーん」
空返事でスルー。

しばらくしてワタシが外に出た時には
全く気配なし。
やれやれ、ほんのひと時のことだったようで。
でも予報によれば明日にかけて
東京でも降雪があるかもしれないと。
カンベンしてください。
月曜の朝から雪だなんて・・・
テンション丸下がりじゃないですか。

それにしても豪雪地帯の方々は本当に大変ですね。
もう、雪はうんざりって気分でしょう。

✼✼✼✼✼

寒さにめげず、泳いできました。
今月からスイミング復活
週に1回は泳ぐようにしています。
なんとなくいろいろ考えてしまうときは
泳ぐって行為はとてもいい気がします。
無心になれるというか。
人間何も考えなくて良い時間も必要です。
by noro2happy | 2011-01-30 22:36 | 日々のこと

おお、偶然といえば偶然。
どちらも白の装丁。
どちらも230ページ台。
どちらもすぐ読めてしまう。

が、読後感は全く違うのです。

c0096685_21523039.jpg先に読んだ藤原新也さんのほうから。
★★★★
「コスモスの影には
     いつも誰かが隠れている」
   ・・・・・#1105

ワタシには珍しくエッセイ集です。
地下鉄に置かれるフリーペーパーに連載されていたもので
ちょっとイイ話が全部で11篇。
そして1篇ごとに、見開きで写真が添えられています。

「ごく普通の生活を営む男女の交わりや別れの瞬間、
生死の物語が通奏低音のように流れている」
あとがきで藤原さんが書いている通り
どのページにも人と人とのつながりが坦々と描かれています。

別れと出会い、喪失、後悔、再生、喜び
まさに人生はドラマですね。
読後の余韻にどっぷり浸れます。
ここに収録されなかったほかのものも読んでみたくなりました。

そして「あとがき」がまた素晴らしいの一言。



c0096685_215388.jpg★★★
齋藤智裕さんの
「KAGEROU」   ・・・・・#1106

ご存知水嶋ヒロくんです。
もともとミーハー気分で読んだだけなので
予想通りだったとしても、ガッカリしませんでした。
活字が大きく、行間が広いのだけは読みやすかったけど。

命がテーマというにはあまりにも薄いなぁ。
これはファンタジーととらえるものなのでしょうか。

主人公は明日で41歳になるというヤスオ。
人生に絶望して今まさに飛び降り自殺をしようとしている。

一方、ヤスオの自殺を止めたのは思いっきり美青年の京谷(キョウヤ)。
医療法人全日本ドナー・レシピエント協会
略して『全ド協』のコーディネーター。

キョウヤはヤスオに臓器提供の契約を持ちかけます。
ちなみに、表紙のブルークロスは
『全ド協』のロゴマークです。

このあたりまでで全体の約三分の一。
ここまでかなぁ、しっかり読んだのは。
どんどん駄ジャレが鼻についてくるし、
文章を目で追っているだけになってしまいました。
とにかく人物設定も、ストーリーそのものも説得力がないのです。

やっぱり小説大賞受賞作品かといわれれば
首を傾げざるを得ないでしょうか。
もっと実生活に即したものを書いたほうがよかったのに。
普通の同世代の人よりずっと特異な経験とかありそうだもの。

辛口になってしまいましたが、
藤原さんのあとでは仕方ないか。
「コスモス~」とは真逆、読んだあと何も残らないお話しでした。
by noro2happy | 2011-01-29 22:07 | book

c0096685_214732100.jpg
特別な用事があったわけではありませんが
お仕事ヒマヒマなこの時期
年度末に向け年休消化ということもあり
本日は午後休としました。

帰り道
空はぬけるように青く・・・
ですが風が冷たかったねー。
お昼時なのに
空気がキンキンしてました。

でも、せっかく太陽サンサンの時間帯に帰るのだから
ちょっと道順を変えて。

ホームセンターの前を通ったら
園芸コーナーに目が留まり
そうだ、球根でも買って帰ろう
てな、気分になったわけです。

そこで、うひょ~となる
ちょっと恥ずかしい思いをしたのでありました。

「おじさん、水栽培の球根はありますか?」
「あれー、今の時期はムリですよ。
10月になったらまたきてください」
と言われてしまいました。

し、知らなんだ・・・
無知を恥じましたが
おじさんは親切にいろいろと教えてくださり
大変勉強になりました。

せっかくだから小さな鉢植えを3つほど買いました。
が、ヤバッもうお花の名前忘れている。
上の写真の片隅に写っています。
やっぱりワタシは花より団子か・・・

お花を片手にローソンへも寄り道
気になっていたロールケーキをゲット
「プレミアムあまおうのロールケーキ」

昼下がり
お花を見ながら
のんびりお一人さまの
おうちランチとデザートです。

ロールケーキは
あまおうが幾分貧弱ではありますが
その分を差し引いても十分おいしゅうございました。

ところで、パッケージに「あまおう」のウンチクが。
あかい
まるい
おおきい
うまい
この頭文字をとって「あまおう」と名付けられてんですって。

はぁー、これまた知らなかった。
今日はいろいろとお勉強になりましたわ。

by noro2happy | 2011-01-28 21:52 | 日々のこと

一方、膨らんだ話し

昨日は、てか、日付が変わっていましたが
激闘の全てを心に刻み
ようやく寝ようとしたけど興奮収まらず。
なんとか眠りについたものの
睡眠が浅かったせいか、夢にまでサッカーが現れて
よく分からないけど、寝ながらKICK。
選手にでもなったか。

布団を蹴って目が覚めて
ヤバッ、また眠れなくなったらどうしよう
なんて不安も一瞬のことで、知らん間に寝ていました。

まぁ、結果オーライだったけど
ああいう試合は身体によくありませぬ。

なーんて話しを、お昼休みにしていたのですが・・・
すみません、ここでガラッとお話が変わります。
ついてきてください。

その時一緒に食べていたSちゃんが唐突に
「ウォシュレットってどのタイミングで使う?」と
これまでの話しとはナンの脈絡もなく問いかけてきたのです。

因みに、Sちゃんのツレアイは痔主さまで
つい最近手術を終えたばかり。
おうちでの会話はもっぱらそっち系のお話しが主体になっているそうで
時には実にためになるお話を聞けたりもするのです。

で、どのタイミングといわれても
「大の後しか使わない」
とワタシが答えますと
「そうじゃなくて、洗ってから拭く?
拭いてから洗う?」と。

へっ?そのタイミング?
これまでワタシは世界中の誰もが
洗ってから拭くものとばかり思っていたので
この質問にビックリ。

ところがSちゃんは
拭いてから洗ってまた拭いて、なんですと。
痔主さまのツレアイさんに
それはヘンだと言われて
初めて疑問を持ったそうなのです。

ワタシが、痔主さまと同じだと答えると
今度は彼女がビックリする番でした。
確かにねぇ、機械の取り説はあるけど
そこまで書かれているわけもなく・・・

今までナンの疑問も持ったことなかったし。
まぁ、結局好きにすれば、なのでしょうが
それでも気になるSちゃんが、リサーチしてみようというので
ならばワタシもこの場を借りて聞いてみようかなーなんて(^_^;)

まことに、ビロウな話しで恐縮です。
by noro2happy | 2011-01-26 23:30 | 日々のこと

膨らまない話しあれこれ

c0096685_22241960.jpg
The ヒゲオヤジーズ

*****

アクアビクスも3期目になりました。
その2日目。
身体より脳みそが疲れた。
この教室のイントラは頭の体操が好きで。
アクアしながらお隣や前後の人の
名前と生まれ月を覚えるというゲームをしました。

ワタシの脳みそは、身体の動きを命令するのにいっぱいいっぱいで
まったく別の情報を処理する指令をなかなか繰り出せないのね、きっと。
じっとして覚えるより大変だということは実感できました。

でも、これって年のせい?

年といえば、
この冬は例年にも増して背中が痒くてねぇ。
こんな時にありがたいのは百均で買った、孫の手。

孫なんて頼りないもんじゃあ、ありません。
アタシにとっちゃあ、神の手よ。
痒いところに手が届くとはよく言ったモンで
そりゃあもう気持ちイイことこの上なし。
じぶんがどんな表情浮かべてるか分かるモンね。
決して見てはなりませぬ。

*****

OSと一緒に
竹野内豊の「太平洋の奇跡」の試写会に応募したけど
どうやらはずれたみたい。
当選者数が結構多かったので葉書を出したのに
やっぱだめか。

お年玉年賀葉書も切手シートが1枚だけ。
それも夫どっこい宛のもの。
去年のゼロに比べればましなのか・・・

ワタシのくじ運っていったいどないなってんの?
今年もまた見放されてる気がする。


*****

取り留めのない話をグダグダと書いたところで
アジアカップ準決勝
日本vs韓国
いよいよ始まります。

いや、べつに時間調整でブログ書いたってことはないのよー。
けどここからは真剣モードで応援に入りますので。
ではね~。

by noro2happy | 2011-01-25 22:36 | 日々のこと

昨日の「情熱大陸」は道尾秀介さん。
結構好きな作家さんなのでチェックしてしまいました。

5回連続ノミネートされるも手が届かなかった直木賞でしたが
今回「月と蟹」でようやく受賞。
カメラはその瞬間を映し出していました。
意外と坦々としているものですね。
もちろん胸中はそうでもないのでしょうが。

しかし、密着取材はその前の落選の時から始まっていたのです。
4度目の空振りの直後
「今度(次)の直木賞、とります」
でも「ダメだったら、もっとよい作品を書きます」
冒頭のシーンで言っていました。

彼流には、いわゆるビッグマウスで自分を追い込む作戦らしいです。
亀田兄弟のボクシング戦法と一緒だと。
毎朝パソコンに向かうたびに
「俺は書ける、俺は書ける」と20回言い
次には
「俺は書く、俺は書く」と同じく20回繰り返して
自分を奮い立たせているんですって。

また、1年中休まず
毎日10枚の原稿を書くことを日課にしている姿など
有言実行のために、人知れず孤独な闘い
楽じゃないわね。

ワタシはそれほどの道尾作品を読んでいるわけではありませんが
なんか、惹かれる。
ただ、「向日葵の咲かない夏」みたいなホラーめいたものはあんまり・・・

今度の「月と蟹」はどうなんだろう。
と思いつつ予約を後回しにしていたところ
さっき見たら350人待ち。
うーーーーむ、どうしようかなぁ・・・
by noro2happy | 2011-01-24 23:03 | テレビ

冲方丁「天地明察」

c0096685_21204753.jpg★★★★☆
「天地明察」   ・・・・・#1104


徳川家綱から綱吉の時代
これまで正しいとされていた暦の誤差に気付き
新たな「大和暦」という日本独自の暦を作るという
大事業を成し遂げた安井算哲こと渋川春海のお話です。

本屋大賞やら吉川英治文学新人賞受賞などの
評判が頭にあって予約をしたものの
正直好みに合うか心配でした。
なぜだか「剱岳-点の記」が頭に浮かび
苦労を前面に押し出した重苦しい内容であろうと
勝手に思い込んでいました。

ところがところが
読み始めの数ページでこれは面白いと確信しました。
冲方さんの文章はとっても好き。
ユーモアがあってテンポがよくて読みやすい。
不安の雲が一気に晴れました。

飄々としたキャラクターで
なんだか危なっかしいところがある反面
一途な熱い思いを併せ持つ春海を
応援せずにはいられなくなってしまうのです。

前半は囲碁と算術でわくわく。
そして中盤の一文

「みながみな、同じ名を口にした。
改暦の儀・・・推挙するならば、安井算哲を、とな」


そしてその「みな」の名を読んだときは
うわ~っ、鳥肌が立ちました。

幾たびかの大きな挫折を繰り返した後
これまでの経験と知識
さらに出会った人との縁が見事に一体になり
完成に至るまでの道のりは圧巻です。

なにか、青春小説を読んだ後のような
清々しさを感じました。
ほんと、面白かったなー。
これって映画化されるのかしら。
by noro2happy | 2011-01-23 21:42 | book

まったりとブランチ

c0096685_14182675.jpg
昨日、W姉さんにいただいた
「リラック」の大納言ブレッド
ワタシはこのパンが大好きで
ほんのり甘い生地に
どっさりのお豆さん
シンプルに、シンプルに
何にもつけず
このままいただきます

行儀が悪いけど
一人のブランチは
片手に読みかけの本

ようやく手元に届いた「天地明察」が
あと少しで読み終わる
予想よりずっと面白くてやめられない
わくわくの連続

by noro2happy | 2011-01-22 14:24 | 日々のこと

今年も始まりました

c0096685_2353668.jpg
カツオのたたき、モッツァレラチーズとトマトのサラダ
おでん、鶏とシュウマイの唐揚げ、じゃこと生姜のおにぎり



今日は会社が終わるとソッコウ東京駅に向かい
山手線で大崎へ。
「また旅会」の新年会兼次回の旅行会議。
会場はW姉さん宅。

ワタシたちが着くと
すっかりお料理の用意ができていました。
感謝、感謝。

全くお見事というくらいに
旅好き、酒好き女子4人が集まったものです。

おいしいお料理とお酒をいただきながら
次の旅の計画をするというのが
今のワタシにとってはなによりの至福の時。
どんなストレスも吹っ飛びます。

by noro2happy | 2011-01-21 23:59 | 日々のこと