人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年大晦日

イヤだイヤだと言いながらも
なんとか大掃除めいたことも終わり
ようやく新年を迎える準備が出来ました。

朝9時半から夕方の5時まで
よう、働いたよ。
やればできるさ。
火事場の馬鹿力・・・はちょっと違うか。

さて、
ブログを始めて5回目の大晦日です。
(うそっ、早い、早すぎる)
こうして何事もなく締めくくりのご挨拶ができてよかった。

一年間有難うございました。
よいお年をお迎えください。

来年もまたよろしくお願いいたします。

by noro2happy | 2010-12-31 19:39 | 年の瀬

◇◆◇あと1日

c0096685_2283595.jpg
今日で会社も終わり。
といっても、半分以上の人は昨日から年末休暇に突入。
私は年始をゆっくりしたいがために
年末は最後まで出社。

5時から簡単な納会。
テイクアウトの寿司やサンドイッチやオードブルに混ざり
なぜかテーブルのど真ん中にパインボート。

物欲しそうな顔してた?
上司のNさんが持って帰れと。
ホントは「封の切ってないそっちのVSOPを」と
言いたいけど言えません。
寒空の中、
なぜか南国風フルーツ盛り合わせを
持って帰る羽目に。
しかし幹事のおっちゃんは
どっから買い込んで来たんだろ。


✢✢✢✢✢


005.gif 今年のビックリが更新された

以前、上司ツッチーのリコール請求をしたこと書きましたが
覚えてらっしゃるでしょうか。
あれから2ヶ月。
ビックリするような展開がありました。

ワタシが休暇をとっている先週の4日ほどの間に
ツッチーの異動が決まりました。
本人への内示から僅か2日で辞令。
同じグループ内の別会社へ。
すでに引き継ぎ研修のため
ワタシが休暇を終えて出社した日には
机の上がすっかり片付けられていました。
すごい・・・
早くても来年4月の異動期かと思っていたから
まさかこんなに早く決着が付くとはねー。
驚いたわー。

後任は決まっておらず、
とりあえず隣の部長が兼務をすることに。
やっぱり、皆で声をそろえれば結果が出るのね。


015.gifどうでもいいつぶやき

幸せがすむという
虹色の湖~~~♪
その昔、中村晃子さんが文鳥を手に乗せて歌っていた姿を
覚えているでしょうか。

氷川きよしの
「虹色のバイヨン」という歌を聴いていたら
「虹色の湖」を思い出した。

タイトルも似てるけど、
曲の雰囲気も似ている。
ああ、これぞ歌謡曲だぁ。
きよし、悪くない。
by noro2happy | 2010-12-30 22:19 | 年の瀬

白川道 冬の童話

c0096685_21534856.jpg★★★★☆

白川さんといえばハードボイルドですよね。
主人公の男性はいつも、影があって、孤独で、仕事ができて。
こんな中年が一人でも回りにいたら
会社勤めが100倍は楽しくなるのにって何度思ったことか。

それがなんと今回は純愛物だって。
えっ?あの主人公キャラで???

ビンゴでしたねー。
序章を読んだだけで、結末が分かってしまう。
そんな直球にもかかわらず
泣けました。。。
ウルウルウル。。。

早く本を閉じて眠らねばと思いながらも
やめられない、とまらない。
500数ページをほとんどイッキ読みしてしまいました。

大手出版社を退職して、自分の出版社を立ち上げた稲垣聖人。
斬新なアイディアで設立からわずか八年にして
会社を上場させるまでになります。
そんな聖人が宿命のように出会った人が名高そら。
そらは幼いころは義父の暴力におびえ
今は義弟の入院費の捻出に、貧しい生活を余儀なくされています。
仕事だけに生きてきた中年男と、貧しいながらもピュアな心を持つ
若い女性とのひたむきな愛
しかしその先には過酷な運命が・・・

確かにこれは大人の童話ですね。
ベタといわれればベタだけど
それでも引き込まれずにはいられない。
やっぱり白川さん大好き。
シーバスの炭酸割りやキャメルの煙草、ペリドットの石、
そしてアメージング・グレース。
これらの小物使いの上手さにもほれぼれ。

いかがですか?
新春にピュアな涙を流せますよ。
by noro2happy | 2010-12-29 21:58 | book

◇◆◇年賀状書きながら

昨日ブログを更新した後に、ようやく年賀状に手を付け始めました。
さっき最後の手書き一言を添えて
はぁ~、やっと終わったよぉー。
明日朝イチで出してこーっと。

この作業、レコ大の前夜祭特別番組なんぞをBGMにしながらだったんだけど
なんか、いいねー、昔のレコ大って。
ダウンロードも着歌も関係なし。
単純にレコードの売り上げが、その年のヒット曲とイコールだった時代。

誰もが納得できる楽曲ばかりで。
思わず一緒に口ずさんじゃう。
いまやオッサンとなってしまった初期のジャニーズ君たちも
なんて初々しいのかしら、
なんてカワユイのかしら。

今はもうダメね。
今年一番ヒットしたのはこれ!っていうのがないもの。
AKB48がアレだけ大きな話題になっても
彼女たちの歌はサビしか知らない。
これは決して、ワタシがおばさんになったから~♪
だけではないと思う。

昔みたいにお茶の間に集い
家族みんなで「夜ヒット」を見るっていうような
そんな団欒がなくなったからではないかと思うのよねー。

おっと、ワタシは今日、最後の読書日記を書くつもりだったのよ。
年賀状書きからいつの間にかレコ大になり・・・

一旦ここで区切りましょう。
引き続き読書日記をご覧下さい。
by noro2happy | 2010-12-29 21:53 | 年の瀬

え~っ、まだ続くんかい
そんな声が聞こえて・・・こないよ~ん。
めげずに行きます、最終回です。
c0096685_2024612.jpg
ホテル正面
c0096685_20254267.jpg
中庭もステキ
c0096685_20262529.jpg
で、ロビー。「また旅会」フルメンバー顔かくして登場です
c0096685_2027356.jpg
お部屋の外から吹き抜けのロビーを
今回ワタシたちが宿泊したのは
ホテルアムステルダム。
4人一部屋に泊まりました。
c0096685_20282155.jpg
ベッドを4つ並べても
思ったほど窮屈感はなく
エキストラベッドも常設ベッドも
さほど変わりない寝心地でした。
と、EX組は言っとりました。
アミダクジで決めたのよん。

で、ありがたかったのは
化粧台が4つもあったこと。
バスルームに3つとお部屋に一つ。
4人がいっせいに使うことを考えると
これはかなり便利でした。

✤✤✤✤✤

ところで今回の旅で一番印象に残ったのは
イルミネーションもさることながら
あの、皆既月食を見られたこと。
東京にいたら絶対にムリだったわ。

ちょうどその時間はカナルクルーズで
光の水門巡りをしていました。
ライトアップされた数々の水門の下を潜り抜けながら
大村湾へ出てまた戻ってくるという
50分のコース。

ああ、ここで披露する写真がないのが残念。
天体写真なんぞ250年早い。

海上からの見る光の街。
そのまま視線を天へと移すと
ぼーっと白っぽい幻想的な月の影。
本来は赤く見えるらしいのですが
残念ながらそこまでは見えませんでした。
でも月がどんどん欠けていって
やがて丸いボーっとした輪郭だけになり
まただんだん丸くなる様子を
船の上から見れるなんてそうそうないことよね。
年の瀬にいいもの見せてもらっちゃった。

きっちりとまぶたに焼き付けましたわよ。

by noro2happy | 2010-12-28 20:40 | 旅行とプチ旅

どちらさまも、年末を慌しくお過ごしでしょうか。
ですよね~026.gif
そんなさなかに、空気読めない旅日記であいすみませぬことで。

✤✤✤✤✤

昨日の長崎ちゃんぽんに引き続きまして
今日はハウステンボスディナーの巻。
c0096685_22304835.jpg

c0096685_22323656.jpg

オランダですものね。
やっぱり和より洋でいきたい。
1日目はイタリアンの「ピノキオ」。
では、羅列いたしましょう。
フォカッチャ×4
4種のチーズピザ
トマトサラダ
キャンディ風包みピザ
サーモンと大根ペンネ
スープ×2
アイスビール×4
赤ワインデキャンタ(1000mm)

ナンでここまでキッチリ書いたのかというと
お会計がなんとジャスト1万円だったのですよー005.gif
ねっ、ねっ
これってスゴクない?
もちろん計算してオーダーしたわけではないのに
お見事なピッタシかんかん。
なんかないですか?ピタリ賞は
思わずお店の人に聞いてしまったくらい。
もちろんあるわけありませんが。

お味ももちろんおいしかったです。
ピザはワタシ好みのクリスピータイプ。
でも一番おいしかったのはペンネ。
ゆで具合はアルデンテ。
サーモンといくらの親子がマッタリとお口で溶け合いました。
ハイネケンの氷点下ビールも言うことなしでした。

c0096685_22331038.jpg
2日目も洋。
ロードレーウというステーキ&ハンバーグ屋さん。
チーズフォンデュをメインに。
残念ながらニンジンや大根のゆで加減が柔らかすぎました。
もう少し歯ごたえが欲しかった。

他には佐世保名物レモンステーキも。
写真撮ろうと思っていたのに
気がついたらもう食べてた。
ステーキといっても一枚肉ではなくて
薄切り肉なんですね。
ちょっと焼肉風味でしたが
レモンの酸味でさっぱりと。

c0096685_2242445.jpg
お腹いっぱいになってホテルに戻ると
ラウンジでステキなピアノ演奏が。
しかもタイムサービスでカクテルが全て500円。

今日で最後ですし、お部屋に帰る前にもう一杯ね。
久しぶりに甘~いカクテルなんぞを飲んで
甘~いピアノに耳を傾け
ちょっとまたいいひと時を過ごしました。060.gif

が、このあと三脚を忘れたことに気がつくのですが
まぁ、結果オーライだったからね♪

by noro2happy | 2010-12-27 22:48 | 旅行とプチ旅

c0096685_2172582.jpg
九十九島絶景ポイント@船越展望所
なんだかイヤですね。
今年最後の日曜日。
開き直りの術を身につけたと言いつつも
根が生真面目な性格だから
(ダレがですと?)
やっぱり気になっちゃう。

が、が、が、
また旅会年末旅行
一気に記しておかないと
忘れそうだし
年越したら面倒くさくなりそうなのでねぇ。

今日は九十九島だよ~ん。

定期観光バスが予約でいっぱいだったので
タクシーをチャーターすることにしました。
ところが、どんだけ混んでいるのかと思ったのに
お船はガラガラよ。
どうなってんのかしら。

c0096685_2194735.jpg
牡蠣の養殖中
バスガイドさん風にいってみましょう。
「九十九島」とは
佐世保港外から平戸瀬戸まで
25キロの海域に連なる島々のことでございます
実際の島の数は208でございまして
九十九というのは数え切れないという意味で
江戸時代中期にはこの呼び名になっていたそうでございます。

c0096685_21103899.jpg
なかなかおしゃれな遊覧船パールクイーンの船内
お天気がよかったので最高のクルージングでした。
大海原にたくさんの島が浮かんでいる様は
ベトナムのハロン湾を思い出しましたけど
海のきれいさが断然勝っていてすばらしかったです。

✲✲✲✲✲

クルージングの後は腹ごしらえ。
ここはぜひとも長崎ちゃんぽんをいただきたい。
運転手さんにリクエストしたところ
安くておいしいオススメ店に連れてってもらいました。

c0096685_2142597.jpg
せっかくなので皆で別々のものを注文してみました。
写真ほとんど同じですと?
まぁ、まぁ、まぁ。
長崎ちゃんぽん
皿うどん細麺(揚げてある麺でバリ麺と言ってました)
皿うどん太麺(こっちは普通のちゃんぽんの麺)

地元の人はウスターソースをかけて食べるそうです。
ワタシはちょっとご遠慮して
お酢をかけていただきました。
麺の量はそれほどでもないけど
上の野菜がすごいボリューム。
名物九十九島の牡蠣がたくさん入っとっと。
旨かばい、旨かばい、チョー満足ばい。

by noro2happy | 2010-12-26 21:46 | 旅行とプチ旅

◇◇◇沈黙の檻

c0096685_20123835.jpg★★★★
堂場瞬一:著『沈黙の檻』

以前も書きましたが
「警察小説」が好きです。
ナンもないときや、旅のお共として軽く読むには
このジャンル、比較的間違いない選択となります。

今回も長崎まで道連れにした本です。
ハードカバーが難点ではありましたが
往復の飛行機と
夜明け前に目覚めてしまったヒマ時間を利用して
残りの三分の二を読み終えました。

迷宮入りした17年前の殺人事件の犯人だと名指しされた運送会社社長・末松。
彼は犯行を否定せず、マスコミに「ノーコメント」と繰り返すのみ。
その末松の命が狙われた。
警護を命じられた所轄署の刑事・氷室は、
彼の人間的魅力に惹かれ始める。
一方、かつての事件で実父を殺された青年タケは、
親父と慕う末松の無実を信じていた。
やがて末松を名指しした男が何者かに殺される。


刑事と容疑者の二人の性格が似ているところが面白い。
極度のきれい好きで、ゆえに?独身。
事件そのものというより、人間が描かれています。
ハラハラドキドキはないけれどジックリ読めました。
タイトルの意味は最後のほうで分かるのですが
現実的ではないかもしれないけれど
堂場さんらしいとも思いました。
by noro2happy | 2010-12-25 20:19 | book

c0096685_15173016.jpg
運河沿いの町並み@HUIS TEN BOSCH


昨日の夜、やってましたね「THIS IS IT」。
地上波初登場。
去年は3回も映画館に足を運んだんだっけ。

今回の番組では、
幻となったロンドン公演のダンサーによる
パフォーマンス再現があるというので楽しみにしていました。
けど、ダンスは2曲だけ。
オリエンティのギターソロもほんの少し。

マイケルスペシャルと題したものは
お笑いタレントに台無しにされた感があったし。
映画は予想していた通りCMじゃま。
途中でスイッチ切りました。
映画だけなら自分のDVDを見ればいい話だし。
期待していた分ガッカリ度も↑↑↑

ところで、ハウステンボスにも「MJワールド」というのがありました。
マイケルは過去2回こちらを訪れていたんですって。
マイケルの遺品が展示され、
HTBを訪れた時の未公開映像が上映されてました。
遺品の数は少ないけれど、無料だしこんなもんかって感じです。

c0096685_152029100.jpg←遺品は撮影NGだったので会場前のMJ人形と。

一方、有料のそっくりさんのショーは
正直それほどのものではなかったです。
「ビリー・ジーン」と「スリラー」のたった2曲。
10分足らずで500円は高くない?
そっくりさん、クロアチアからやってきたそうですが
(これまたビミョー)
お腹も出ていたしなー、マイコーと違うやん、、、
もっとも、お客が10名ほどではねぇ、やる気も起きないかも。

c0096685_15211238.jpg
気を取り直して
このあと見たのは「アレキサンダー広場」特設ステージの
ゴスペルショー。
5曲ほど披露してくれましたが
さすがに迫力満点でやっぱり本場もの。
こちらが無料なのはお得感タップリでした。
by noro2happy | 2010-12-25 15:34 | 旅行とプチ旅

024.gif024.gif024.gifMerry Christmas

c0096685_21123042.jpg
クリスマスといえばイルミネーション。
ハウステンボスの
すんばらしいイルミフォトをご披露せんと
三脚デビューしたものの・・・

c0096685_21181437.jpg
いやいや、実際のところ勝手が違いますわナー。
夜景モード+2秒のセルフタイマーでしたが
トホホ・・・な出来栄え。
正直、三脚使わないほうが機動性があって
もっと多彩なバリエーションの構図ができたんじゃないの
なんて
オノレのセンスのなさを
三脚のせいにしたりして 011.gif

c0096685_21254847.jpg

c0096685_21172140.jpg
行き当たりバッタリで撮っている
普段の夜景写真となんら変わりないですよね。
とりあえずこんなところにしとこっと。


◇+◆+◇



ところでこの三脚
もう少しで失くすところでした。
いえ、一度失くしました。
ホテルの部屋に帰ってしばらくすると
三脚が見当たらないことに気付いて。

真っ先に浮かんだのが
直前に行ったホテルのラウンジ。
ここでピアノを聴きながらカクテルを飲んだ。
すぐさま戻って探したけれど見つからず。
ホテルの人に聞いたけれど
見ていないと。

土産物屋さんに行って
外のトイレも探しに行って
最後にもう一度ホテルのフロントに
忘れ物が届いてないか確認したけどやっぱない。
カメラを失くすよりはまだましか。
そんな風に思うようにして・・・
あきらめられないけど 007.gif

ところが翌日。
朝食後フロントの前を通り過ぎたその時
「昨日三脚の事を聞かれた方ですね」と。
そして奥から出してくれたのは
紛れもないアタシの三脚だぁ~~~001.gif
やはりラウンジに忘れていたようです。
名前も言っていなかったのに
よく覚えていてくださいました。

ホテルアムステルダム
GOOD JOB
さらに好感度upになったのはいうまでもありません。
by noro2happy | 2010-12-24 21:50 | 旅行とプチ旅