人気ブログランキング |

ウォーキング再開

c0096685_2221727.jpg
昨日の祈りが通じたか、今日は気持ちよく晴れました。058.gif058.gif058.gif
気温も24℃と、チョット身体を動かすと汗ばむくらい。

1週間ほど前からウォーキング通勤を再開しました。
しかし、嫌がらせのように土砂降り雨ばかりだったもんね。

あまりの暑さで歩けなくなり、
あまりの暑さでビールを欠かせなくなり。
必然アタシの身体は・・・
ここ数年見たことのなかった数字に乗り上げました。
ハハ~、やったね 038.gif パチパチパチ。

ヤケクソさ、なんて言ってはおれん。
取り返しのつくうちに修復を図ろう。
飲まずにいられっかい、ってほどだったビールも
それほどでもなくなって。

よしよし、少しずつですが戻りつつあるぞ。

063.gif  063.gif  063.gif


話は変わりますが、以前失くしたUSBフラッシュメモリー。
あまり流出させたくない情報なんかが入っていたので
それはそれはショックだったけど、結局出てこないまま。
やっぱり気付かずごみ出しし、そのまま燃やされたのねきっと。

ついにあきらめて、先日新しいのを買いました。
念のため、こんどは暗証番号のセキュリティ付き。
四国土産にもらった、ご当地キティちゃんをくっつけました。
鈴付き。
どこかへ行きそうになったら鈴で知らせてねってことで。
by noro2happy | 2010-09-29 22:24 | 日々のこと

本が追いかけてくるぅ~

あんなに暑い暑いとブーたれていたくせに
今度は「寒いよね~」を連発している今日この頃です。

洗い物や洗顔の時にはお湯が恋しくなったりして、なんちゅう贅沢なんざましょ。
考えてみりゃ、20℃チョイというのは、活動するには快適な気温のはず。
ただしこれもねー、お日様が出ていてくれればという話し。
そうです、これで雨さえ降らなければ気分は最高なんですが~。
c0096685_21274171.jpg

このところ、読書感想文が頻繁の我がブログですが
今日で取り置き期限が切れる本を借りたところで、ようやく一息つけそうです。
もっとも、手元には未読の文庫上下があるのですが、
こちらはまだ1週間以上の余裕があるので大丈夫でしょう。

ここ1ヶ月くらい、本に追いかけられていたような気分よ。
まぁ、面白いから読んじゃうんだけど、こういう読書はよろしくありませんね。
余韻に浸る暇もありゃしません。

今日も新しい本を借りるために、1冊途中放棄せざるを得ませんでした。
石田衣良の『リバース』
3分の1を残してタイムアウト。

ネット上で知り合って、メールで擬似恋愛というのはよくあるテーマだけど、
これが、お互いに性別を偽っていたとすればチョット興味をそそられます。
でも、3分の2を読んだ限りでは、感情移入しにくかった。
自分がネットおなべになって、女の子を好きになるかって想像したら
有り得ん、有り得ん。054.gif
展開は読めたと思ったけど、意外な結末とかあったのかしら。

ああ、早く『永遠のゼロ』にとりかかりたい。
百田さん、もう少し待ってね。
ジックリ丁寧に読みますからね。
って、聞いちゃいまいが。
by noro2happy | 2010-09-28 21:31 | 日々のこと

矢口敦子『赦し』

c0096685_22345499.jpg

★★★☆
赦し 矢口敦子:著

数ページ読んだところで、ん?
これって、前に読んだ『償い』の続編かぁと気がつきました。

妻子を失った元医者の日高は、前作では自暴自棄のホームレス暮らし。
ですが今回は、日雇いをしながら定住の場所も得ています。
相変わらず世間の片隅でひっそりと生きているのですが・・・
下宿先の大家である老婦人ハナさんが突然倒れてしまうことで、
彼の日常に波風が立ち始めます。
これまで知らなかったハナさんの親族が現れ、
日高は否応なく、彼女の命にまつわるさまざまな思惑の中に巻き込まれていくのです。

同時に日高は、偶然知り合った母子家庭の事件にも関わっていくことになります。
子供が殺され、その容疑者となった母。
そしてその妹の不審な様子。

並行して起きる二つの事件。
ですが、それぞれはつながりません
複雑な謎解きの面白さもさほどありません。
むしろ、親兄弟の人間ドラマに重きを置いていると思われますが
そのわりにはなーんだかイマイチ焦点が定まらない。
『償い』で登場した真人君を、わざわざ出す意味がよく分からないし。
なんだか全てが中途半端な感じ?
で、結局どうなのよ!って突っ込みたくなるんですが・・・

『償い』を読んでいないと面白くないと思うな。


しかし、4作読んで分かりました。
矢口さんとか、湊かなえさんもそうですが、
サクサクと読めるんだけど、
どうもワタシには合わないようです。
読後にモヤッと感が残るのが苦手なんだな、きっと。
ファンの方にはえらそうなこと言ってスミマセンm(_ _)m



by noro2happy | 2010-09-27 22:52 | book

天使のチョコリング

秋晴れの058.gif すば、すば、すば、すばらしいサンデ~ 060.gif でございました。
残念ながら明日からはまた雨らしいけど 002.gif

家から自転車で15分ほどのところにある
大型ショッピングモールへ行ってきました。
オープンして半年くらいたったのかな。
交通の便が悪いところで
(そんなとこにショッピングモールって、いいのか?)
結局自転車が一番便利。
寒かったり暑かったりで、ようやく本日お初の訪問とあいなりました。

c0096685_21393284.jpg
で、そこに入ってるお店で買いました。
『天使のチョコリング』

これ、かなり有名らしいのですが
スイーツ、パン系のトレンド情報に疎いワタシは
チョコリングなんてゼーンゼン知りませんでした。
もともとは名古屋でブレイクしたものらしいですが、
口コミで全国区になったみたい。

一緒に行った親友のOSが
「このパンおいしいんだよ。
いつもスゴイ行列だけど、
今日はそうでもないから買ってこ」
って言うから。
えーそうなの?そうなの?ならばワタシもってね。

写真じゃ分からないけど、デッカイんだよねー。
MとSがあって、どうせワタシしか食べないからSを買ったのですが。
それでも直径15センチもあるのよ。
厚さも5センチ以上か。
半分は明日のランチにすることにしました。

c0096685_21234435.jpg
切り口はこんな感じ。
フランスパン生地のデニッシュに
どっさりのチョコチップとローストクルミが入ってます。
サクサクの中に、カリッコリッとした食感がベストマッチでしして。
うん、これはウワサ通りとてもおいしゅうございます。

c0096685_21281811.jpg
手提げ袋もカワユスなので載せちゃおう。
世界中の恵まれない子供たち(天使)のために、
売上の一部をユニセフに寄付しているんだって。

またまたおいしく食べて、善いことしちゃった!049.gif
by noro2happy | 2010-09-26 21:45 | 味覚

幸せなころの妄想?

敬老の日は過ぎたけど、爺さんネタも久しぶりやな~。
はい、まだ元気ですよォ~。
相変わらず、爺さんいわく骨皮筋衛門ですが。

いつ会いに行っても、それほど変わったところは見られませんが、
徐々に進行しているのが分かります。

もうすっかり耳が聞こえなくなってしまったから
起きていても全く会話がなくなってしまいました。

でも、自分が思いついたって言うか、フト頭に浮かんだことは
大きな声でしゃべるのよね。

「あっちのマンションにさ、車が2台置いてあるんだ。
カローラ2台。
1台いらないからさ、ドッコイさんにやるよ。
明日でも取りに行きな」

あっちのマンションとは4月まで住んでいたところでしょう。
なぜカローラ2台なのかは不明。
頭の中にはどんなシチュエーションが広がっているのでしょうか。
けど、ワタシの顔を見て、夫の名前が分かるところはうれしい。

本当はいろいろ話しかけたほうがいいのだろうけど、
何も答えてくれないと、張り合いがないね。
少しずつ一緒にいる時間が短くなっています。
悪いことをしているようで後ろめたい。
by noro2happy | 2010-09-25 22:30 | 日々のこと

c0096685_2392843.jpg
今回の旅行記、ワタシにしては珍しく
食べ物ネタがほとんどないのですよ。

朝のホテルバイキングは別としても、
それ以外は、その辺の目に付いたお店でひたすらタイ料理。
大好きだからうれしかったけれど、8日目の空港での夕食。
さすがにもうタイはよろしい。

「アタシは今モーレツにパスタが食べたい」気分に。
何でもありのレストランでミートソース食べました。
麺ヤワヤワ、なぜかパクチー入りだったけど、
なんか・・・おいひい・・・(*'-'*)


c0096685_238271.jpg
そんな、名もなきお店のタイ料理三昧でしたが、
唯一ガイドブックにも必ず載ってる、メジャーなレストランに行ったので、ご紹介。
その名は「キャベジズ&コンドームズ」。
ユニークな名前でしょ。
でも、コンセプトは真面目なの。
タイの元副首相ミーチャイが、エイズ撲滅をテーマにオープンさせたお店です
キャベツを買うように気楽にコンドームを買いましょうということらしいです。

c0096685_23165247.jpg
入り口は目立たないのですが、中に入るとスッゴク広い。
すぐにお迎えくださるのが、マネキンのようなコンドーム人形。
ワタシはコンドーマンと呼ばせていただきます。
ご覧のような衣装です。
食事を終えた観光客と思われる欧米人が、みんな次々に一緒に写真撮ってました。
さすが、開けっ広げな性格です。
彼以外にも、あちらこちらにコンドーマン、コンドーウーマン、
ボーイズ&ガールズもいらっしゃいました。

店内は熱帯ジャングルの中みたいなのですが、
これまたいたるところに世界中のコンドームあり。
(以下、アレで略させていただきますが)
壁一面、まるで牛乳瓶のふたのように丸いアレで埋め尽くされています。
ランプシェードは、なんて言ったらいいの?
要するにたたまれてない状態のアレをたくさん集めて作られてました。
他にもいろいろ。
見慣れてくるときれいだし、ユーモアタップリ。

そうそう、カンジンのお料理のこと書かなくちゃね。
10品ほど注文しましたが、どれもかなりおいしいです。
しかも、安い。
写真入のメニューがあるので、言葉が分からなくても大丈夫だし。
売り上げの一部はエイズ撲滅のために寄付されるそうなので、
おいしくお腹いっぱいで、善い事した気分もね。

隣接のグッズショップもアレ尽くし。
一見の価値ありです。
by noro2happy | 2010-09-24 23:32 | 旅行とプチ旅

ルームメイト

今日2度目の更新でございます。

c0096685_222964.jpg★★★★
『ルームメイト』今邑彩:著
読み終えました。

その前の『プラチナデータ』が二重人格を扱ったものでしたが、
本書もまたまた多重人格。
しかも、ウオッと驚く多重人格者のお話しです。

大学生の春海は、偶然知り合った麗子と名乗る女性とルームシェアをすることになりました。
初めのうちこそ上手くいっていた二人の関係ですが、やがて麗子の外見や性格までもが豹変。
さらに麗子が失踪するにいたって、春海はようやくルームメイトのことを何一つ知らなかったことに気付きます。
彼女の行方を調べるうちに、麗子には数人の別人格があることがわかります。
そして茫然とする春海の前にルームメイトの変わり果てた姿が。

こうなるんだろうなーって読みがことごとく覆されていくおもしろさ。
騙される快感を堪能しました。

ワタシが読んだのは文庫だったのですが。
これには、衝撃のラストを前に、文庫版用のあとがきが書かれています。
筆者自ら「後味がチョー悪いので、そういうのが嫌いならここで終わりにしてください」って。
ラストまで行くか行かないかは読者の判断にゆだねられました。

もちろんここでやめられるわけがありません。
最後まで読み進めましたよ。

ホーッ、そうだったのか。
正直ここまでやっちゃうの 005.gif005.gif 感なきにしもですが。
イヤイヤこれは絶対予想できしませんわぁ。
けど、おもろかった~(^_^;)
by noro2happy | 2010-09-23 22:09 | book

一日早かったか

気温差10度くらいだものねー。
昨日と今日。
この涼しさは楽々チン。

057.gif でも、外はドシャブリで外出はNGね。
幸いにして、夫ドッコイは仕事。
ワタシは一人。
自由だぁ~~~017.gif
こんなら引きこもりも悪くない、ってか引きこもりたい。
今日は読書が進みそうです。

ただいま「ルームメイト」(今邑彩)読みかけ中。
なかなかおもしろい。


c0096685_1101388.jpg
おっ、さっそく冬のお料理ですか?ってね。
残念、これは昨日。
友人とおでん屋さんで一杯 068.gif
暑かったのになぜ?ですよね。
でも、店内は冷房が効いていたし、熱々のおでんがおいしかった。
どうでもいいでしょうが、
卵、ちくわぶ、厚揚げ。
ワタシのおでんベスト3です。
因みに、卵はファースト&ラスト、
間違いなく2個食べます060.gif

c0096685_1104285.jpg
〆の焼きおにぎりです。
これニンニクの焼きおにぎり。
珍しいでしょ。
これがまた旨しなのよ。
食べるラー油系の物をつけて焼いたような、そんな味。
でも全然油っぽくなかったし・・・どうなってんでしょうかね。
しょう油の焼きおにぎりより好きさ。
by noro2happy | 2010-09-23 11:12 | 味覚

返却期限が過ぎてるよー。
にもかかわらず、次の予約の受け取り期限まで迫ってるぅー。
大急ぎで読破し、返却しました。

すんませーん 008.gif 返却期限は守りましょう。

と言うわけで、今回手抜きの読書レビュー。
あらすじは「BOOK」データベースから拝借です。

★★★☆
「ラッシュライフ」
伊坂幸太郎:著

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。
父に自殺された青年は神に憧れる。
女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。
職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。
幕間には歩くバラバラ死体登場――。
並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。
不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。
巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。


同時進行の物語の端が、ほんの少しずつつながっています。
どんな展開になるんだろう・・・読んでいるうちは面白い。
でも、結局ラストが・・・あれ、これで終わり?
もっとすごいことが待っているのかと思ったんだけれどチョット肩透かし。

ワタシとしてはドロボーさんのキャラに一番惹かれました。


★★★☆
「プラチナデータ」
東野圭吾:著

犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、検挙率が飛躍的に上がるなか、科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。
警察の捜査は難航を極め、警察庁特殊解析研究所の神楽龍平が操るDNA捜査システムの検索結果は「NOT FOUND」。
犯人はこの世に存在しないのか。
時を同じくして、システムの開発者までが殺害される。
現場に残された毛髪から解析された結果は…「RYUHEI KAGURA 適合率99.99%」。
犯人は、神楽自身であることを示していた―。


最後まで面白く読みましたが、もうひとつ軽いと言うか・・・
途中で展開が読めてしまったしなー。
毎度のことですが、どうも東野さんにはハードル上げてしまうのよね、ワタシ。
もっと深いところをえぐったような、重厚なものを期待してしまいます。
勝手なことを言ってます。


「死ねばいいのに」
京極夏彦:著

不本意ながら返却に間に合わず未読です。
その気になったら再度チャレンジしますが。
その可能性は低いかな。
なんだか読む気が失せちゃいました。
by noro2happy | 2010-09-21 23:01 | book

悪人

c0096685_20383596.jpg

★★★★

悪人

深津絵里さんが、モントリオール世界映画祭で
最優秀主演女優賞を受賞した「悪人」を観ました。

深津さんはもちろんですが、妻夫木クンがこれまた良かったわ。
普段の明るい爽やか系を完全に消して。
根は優しいけれど、内面に危ういところを抱えている寡黙な青年を演じ切ってるって印象でした。

それと、祖母役の樹木希林さんよね。
悪徳商法にだまされ、メディアに取り囲まれ、娘にはなじられ。
それでも孫を慈しむ気持ちが、抑えた演技にあふれていました。

八方塞がりの中での二人の愛の姿は切なかった。
祐一にはあのしょうもない女(ってどうしても思えちゃう)に会う前に
光代に出会わせてあげたかった!
灯台から見える朝日は、悲しいくらいきれいでした。

何が本当の悪なんだろうって考えるのと同時に
「大切な人はいないのか」って叫ぶ被害者のお父さん(柄本明)のセリフがしみます。
誰一人として幸せになれない、悲しいお話しでして、
好きなタイプの作品ではないけれど、心にズンと残りましたわ。

おまけ~☆深津さんに関する再発見
・メッチャ痩せてるのねー。
背中から肋骨くっきり。
・自転車上手ねー。
雨の中の傘さしながらの片手運転。

by noro2happy | 2010-09-20 20:53 | 映画