ソルトを観てきました

c0096685_2124225.jpg★★★☆
サウナ仲間であり、映画仲間のKちゃんから
「『ソルト』行かな~い?」のメール。
アンジー好きだし、なにやらミステリアスな内容。
それくらいの予備知識しかなかったけど。
「いいよ~」って、いつもの身体障害者枠での1000円チケット2枚。

が、しかし・・・
正直よくわかんないのはワタシのオツムが悪いのか?
これから観ようと思っている人はスルーしてね。

2年前に遡った冒頭のシーンは衝撃的。
ウォッ、なんかメチャスリリングな展開。
そして現在。
ロシアのスパイの一言から、一気に追われる身になってしまう。
「なんで逃げるんだ」
「お前が追うからだろ」
って同僚たちの会話。
そうなのよね、いきなり大立ち回りで逃げまくる不自然さ。
ゆくゆくは、そうせざるを得ない状況も分かってくるんだけど。
思えば、冒頭からこのCIA尋問室からの逃亡劇までが、一番おもしろかったかな。

中盤からはウリのアクションも、これでもかってくらいで、正直飽きてきたし。
しかも、絶対やられないだろうって予測がつくから、
どれほどの屈強な男に二重三重に包囲されても、
あんまりハラハラしなかった。

もう少しキャラクターの人間性みたいなものが見たかった。
唯一、夫への愛情だけは分かったけれど。
スパイに人間性は不要と言うことか。

ラストのあの呆気なさはいったい・・・
ウソ、これで終わり?
はぁ、続編に続くって事ですか・・・

では、見所は?
そりゃもちろんただただアンジー。
金髪のアンジー、黒髪のアンジー、はたまた男装の、アンジー七変化。
どこを切ってもアンジーのみです。
カッコいいアンジーを鑑賞する映画かな。
[PR]
by noro2happy | 2010-07-31 21:07 | 映画

はてさて、昨日の記事を読み返しつつ、こんな能天気でいいんだろうかと。
自分の酒飲みを吹聴しまくりですが、そんなのん気なこと言ってられないかも。

先月受けた健康診断の結果が来たのですが・・・
005.gif なんと、まさかまさかの要精密検査です。
便潜血反応陽性。
大腸がん健診で引っかかりました。

胃袋を保証され、怖いモンなしだと思っていたのに
まさかこんなところに伏兵が居ったとは。
といいつつも、そんなに心配はしていないのですが。
何かの間違い?
いや、根拠のない思い込みですが。
しかし、まだ実際に起こってないことに対しては、
あれこれ悩まないようにしているので。
いやな妄想膨らませて不安になるのはバカバカしいでしょ。

それよか、当面気になるのは大腸の内視鏡検査。
胃カメラ受けたときも、横目で大腸健診の方々をチラチラ見て
大変そうだなー、あの検査はパスだなーなんて思ってたのに。
下剤と共に水を2リットルなんて、とてもアンビリバボーです。
まさか自分がやらなくちゃならないとは。
それを考えるとちょっとブルー入ります。

あーぁ、楽しい夏休みを前に試練が待ってるのねー 007.gif グスッ。
[PR]
by noro2happy | 2010-07-30 22:47 | 日々のこと

c0096685_2215456.jpg
今日は涼しかったですよぉ~♪ 東京は。
猛暑もやっと一息です。
いきなり 057.gif 降ったりやんだりには困りましたが。


068.gif  068.gif  068.gif
少し前まではハイボールに凝り、ワインに凝りのワタシでしたがぁ。
この連日の暑さですっかりビール党に戻りました。
のどごしといい、清涼感といい、ビールに勝るものはありませんわ。
そんなわけで我が家は、ビール消費が急上昇。
といっても、ワタシ一人で消費してるんですが。

先日ビールを切らしたので、近くのスーパーへ買いに行きました。
いや、失礼、正確には第3のビールでありますが。
某社の新発売商品に心惹かれ、お買い上げ。

すると、6本以上買った人はくじ引きができるというキャンペーン実施中でした。
こういうのに当たったためしがないのでスルーしようと思ったのですが、
お姉さんがとってもうれしそうにくじ引き箱を持ってきたので
まっ、いいか、期待もせずに1枚引いて、お姉さんに渡したのです。

「おめでとうございま~す、すごい、A賞ですよ」
マジ?
もしや、A賞と言うのは一等賞のことで?
ナニ、ナニ、何くれるの?

けど・・・当たったのは大きなクーラーバッグ。
ニコニコと手渡されたけど、内心は
「ゲッ、無駄に大きい」
キャンプにも行かない我が家には無用の長物。
がしかし、ご辞退するのもナンなので、エッサエッサとお持ち帰りしました。

さて、ワタシが何を言いたいかお分かりでせうか?
『ワシは、このような物、当てとうはなかった』
って、久々の清史郎出ちゃいますよ。

要するに、こういうビミョウなラッキーでくじ運使いたくないわけで。
だって、サマージャンボがあるのよ。
あんたはこの間A賞取ったから、ジャンボは別の人にね、
なんて、天の神様が思うかもしれないじゃないですか。

042.gif しかし、生まれて初めての宝くじにどんだけ期待してるんやろ。

ところで、サマージャンボの抽選はいつなのかしら?
調べりゃ分かるだろって、はい、その通り。
まっ、別にいいや。
その時になれば分かるでしょうから。
[PR]
by noro2happy | 2010-07-29 23:32 | 日々のこと

あとちょっと箱根

なんだか、箱根から帰った日を境に、夜の暑さが楽になったのは気のせい?
日中はギンギラギンではありますが、
夜になるとさりげなく風が気持ちいいのよ。
我が家はまたエアコンなしで大丈夫になりました。
まっ、今だけでしょうがね。

c0096685_22431424.jpg


たった一泊にしては引っ張りまんなぁ~。
あとちょびっと。

二日目のお昼です。
箱根湯本駅から数分のところにある
湯葉そばの「いさみや」です。
冷製湯葉そばをいただきました。
山芋と豆乳のスープに冷たいおそばと湯葉が入っていて。
お味はまんま、山芋と豆乳の味。
ネットリでありサッパリと、すっごいワタシ好みでした。
c0096685_2230366.jpg

あんまりおいしさ伝わらない写真で、相すまぬことです。


緑をお裾分け・・・
c0096685_22303746.jpg

c0096685_2231968.jpg



最後は、秘蔵写真?
飴ちゃんズのOS特別出演。
由美かおるには負けへんでぇ。 060.gif

こんな写真を撮れるのも、お部屋つき露天だからね。

c0096685_22315799.jpg

[PR]
by noro2happy | 2010-07-28 22:46 | 旅行とプチ旅

雪月花<お食事編>

事前にお食事は2種類あり、
チェックインの時にいずれかを注文し、夕食時間を決めると聞いていました。
一方は季節の鍋と和食会席の組み合わせの『花鳥』。
もう一方はしゃぶしゃぶと寿司と天ぷらの『風月』。
いずれも魅力的ではありましたが、和食会席に惹かれて『花鳥』と決めとりました。
時間帯は5時半からと8時からのいずれか。

チェックイン時間ちょうどの3時。
お食事担当のカウンターで5時半から『花鳥』でとお願いしたのですが。
なんと、その時間はもう予約がいっぱいだと。

えっ、え~?
ワタシたちのお腹はもうすっかり花鳥モード。
なのに、それだと8時にならないと食べられない・・・007.gif

が、そんなことで怯むわけにはまいりません。
そもそも、チェックインと同時に申し込んだのにおかしいでしょ。
033.gif どういうシステムになっているんだと逆に詰め寄るKK。
(あっ、ちなみにKKはモザイク写真↓の左側ダス)

結局、とりあえずは風月で予約をし、
変更などで空きが出たら、連絡をもらうと言うことになりました。
あんまり期待はしていなかったのですが、
その後連絡があり、5時半からの花鳥でいただけることになったのです。

やっぱりね、お客様だもんね、きちんと言いたいことは言わねばね。
とはいえ、いつもこんなにクレームつけるわけではないのよ。
ちょっとね、従業員の態度にも問題ありだったもんでね。

まぁ、そんなイントロダクションを経て・・・
では写真をどうぞ。


c0096685_23205270.jpg


食前酒は梅酒。
それに豆乳滝川豆腐夏野菜添え。
前菜はインゲンとパプリカのゼリー寄せ
赤蒟蒻黄身酢冬瓜盛り、鱧鮨、牛蒡肉射込み、サーモンの素焼き。
一口サイズですが、どれもとてもおいしかった。
c0096685_22333484.jpg



もろこし摺り流し トマト豆腐。
トマトのお豆腐は初めて。
確かにトマト、なかなか美味。
c0096685_23101648.jpg


メインのお鍋は和牛すき焼き。
牛肉は柔らかくてとてもおいしかったけど・・・
すき焼きってのが、いかがなモンでしょう。
ワタシはここで白米が欲しかったよー。
陶板焼きとかの方がよかったかな。
c0096685_22391071.jpg


続いてはお造りですが、これはノーフォト。
忘れてしもうた。

鮎の塩焼き。
こちらは今ひとつでした。
炭で焼いたような香ばしさが欲しかった。
c0096685_22401123.jpg


岩海苔茶漬け。
お茶漬けもこんなに立派になりますって見本のよう。
岩海苔をご飯にかけてー
c0096685_2312253.jpg

お出汁をそそぎます~。
c0096685_22501592.jpg


そしてデザートです。
c0096685_2251109.jpg




夜の10時からはラーメンの無料サービスってのがありました。
確かにね、5時半からの食事では寝る前にちょっと小腹がすきます。
昔懐かしい中華そばって感じ。
量も少なめでちょうどいいです。

058.gif058.gif058.gif

朝ごはん。
量といいメニューといいお味といい、
文句なしでした。
お味噌汁は野菜とワカメとジャガイモと具だくさん。
しかも、テーブルのカセットコンロで鉄鍋ってところもポイントアップ。
c0096685_2314957.jpg



てなわけで、あんだけ執着した『花鳥』でありましたが
終わってみれば、『風月』の方がよかった?
と、なんてヤツらでございましょうね。

どんだけがっついてんだか、ないものねだり。
隣の芝生は青い?
ようわかりませんが、早い話両方食べたかったってことでしょうね。
[PR]
by noro2happy | 2010-07-27 23:22 | 旅行とプチ旅

箱根♨雪月花

やはりナンでござますねぇ。
さすがにこちらまで参りますと
暑いの前に〇ソがつくほどの、馬鹿げた暑さではありません。
風は心地よく、避暑気分でございます。

箱根湯本から登山鉄道に乗って、一路強羅へ。
線路の両側にはまだあじさいの花が残っていますねぇ。
c0096685_21232083.jpg


すばらしい深緑。
緑に心が和みます。
c0096685_21283037.jpg



一昨年、やはり強羅に出かけた際のこと。
安いだけが取り柄の『パイプの煙』に泊まりながら
お向かいの『雪月花』に羨望のまなざしを送っておりました。
でもってこのたびは、念願かなってのお宿。
恥ずかしながらのモザイク写真を
c0096685_21594375.jpg



強羅駅からはものの1分。
一歩敷地内に入ると、ガラッと雰囲気が変わります。
玄関までのアプローチもいい感じです。
c0096685_21323134.jpg


フロントからはステキなお庭と能舞台
c0096685_21331718.jpg


好きな柄の浴衣を選んでお部屋に。
人数分のカゴにはタオルと足袋ソックスが入ってました。
c0096685_2139041.jpg


お部屋はこんな感じ。
ベランダには小さいながら露天風呂も。
でも、こちらは残念ながら温泉ではありません。
c0096685_21411126.jpg


さっそく浴衣に着替えたキャンディーズ・・・はムリか。
ならば飴ちゃんズってことで。
調子に乗って、もう一枚。
c0096685_21424621.jpg


大浴場へ行く途中にもこんなお庭が。
c0096685_21531442.jpg



次回はお食事編です。

[PR]
by noro2happy | 2010-07-26 22:12 | 旅行とプチ旅

くどいようだが、暑い!

c0096685_2139755.jpg

言ったところでせんないこと。
分かっちゃいるけど東京4日連続の猛暑日だそうです。

この暑さをしみじみ感じるのはやっぱり休日ね。
午前中、自転車であちらこちら動き回っていたのですが
陽射しが暑いというより痛い、痛い、痛い。

顔だけはファンデーションでガードしてるけど
首も腕も無防備の半ばヤケクソ状態。
ですが、ひところの梅雨の時みたいな
ジメ~ッとした湿気はないですよね。
風があるだけまだまし。
緑はありがたいです。
その下にいるだけで、ほっと一息つけますもの。

c0096685_21471161.gif


日も暮れて、近くの運河で灯篭流し。
今日は『川施餓鬼』の日でした。
関東大震災で亡くなった人を供養するために始められたもの。
いまでは戦災で亡くなった人や水の事故で亡くなった人なども供養しているそうです。

不謹慎かもしれませんが、川面をゆらりと流れる灯篭に
しばし暑さを忘れました。

明日はお出かけします。
どこへ?  ここへ

[PR]
by noro2happy | 2010-07-24 21:48 | 日々のこと

萌え~ってなるかな?

c0096685_22332087.jpg

職場でよく本の情報交換をしあうKちゃんが
「Noriさーん、私いま、はまってるコミックがあるんですよー」
なになに、それはなに?
「Sさんに借りた『天は赤い河のほとり』ってのが、かなりきてます」
へぇ~、コミックはトント疎いモンで。
「よかったら読んでみませんか? なんか、萌えッて感じで」

はぁ・・・萌えッて感じというのが、今ひとつ理解できないのですが
Kちゃんとは非常に嗜好が似ているし。
よし、久々にコミック行ってみよう!っと。
夏だしね。
ってこれは関係ないけど、暑くて脳ミソ緩んでる時は
あんまり硬いものよりいいでしょう。

で、昨日これだけ手渡されました。
7巻分。
全部で28巻だって。
こりゃ先が長いわ。

予備知識ゼロで読み始めました。
表紙を開けたとたんのキスシーンか。
中学生のファーストキスだって。
普通の学園物かと思ったら、
数ページで主人公が紀元前14世紀にタイムスリップするのね。

舞台はヒッタイト帝国。
ああーっ、かすかに聞き覚えが。
世界史で習った気がする。
いいかもね、いいかもね。
イケメンもいっぱい出てくるのね。016.gif

というわけで、しばしコミック街道突っ走ります。

[PR]
by noro2happy | 2010-07-23 22:40 | book

暑~っい。。。

058.gif058.gif058.gif お暑うございます。

本日、東京は2年ぶりの猛暑日だったそうです。
これでは外で働く人は大変だ。
屋外でのスポーツ少年君もね。
皆さま熱中症にはくれぐれも気をつけて。

ロシアも猛暑で非常事態宣言だそうですね。
かとおもうと、南米は大寒波と言うじゃないですか。
亜熱帯地域で氷点下だなんて。
地球の悲鳴が聞こえてきそう。

c0096685_22221860.jpg


若いころは暑いのがものすっごい苦手でした。
食欲も落ちるし、ひたすら冷房のあるところに引きこもり。
その代わり寒いのは全然平気だったのよね。
北風には立ち向かえたけれど、
お日さまには白旗でした。

ところが、50を目前にしたころから逆転。
ナンなんでしょうね、いわゆる体質が変わったってヤツですか。
暑いことは暑いけど、汗をかくのがそんなにイヤじゃない。
外へ出るのも、以前より苦ではなくなって。

昨日はついに我が家でもエアコンをつけたのですが
(遅いってか?)
夫ドッコイが一晩中付けっ放しにしているもので。
冷気が襖越しにもれ、隣りの部屋で寝ているワタシの方がどうも不調。
しっかり夏がけ布団に包まってたけど
今朝から右足がな~んか、重ダル痛い。

けど、それでめげてるワタシじゃない。
さっき区のスポーツセンターでキッチリ泳いできたところ。
やっぱり水は気持ちがいい!!

すっかりサッパリ、スッキリでセンターを出たところ
ナンじゃぁ、この暑さは。
もう夜も9時近いというのに、モワ~ン。
やっぱちょっとだけ冷房、冷房。
というわけで、今日も靴下はいて、足だけガードして眠りにつきます。c0096685_2225811.jpg

どなたさまも体調崩さないようにねー。

[PR]
by noro2happy | 2010-07-21 22:29 | 日々のこと

必死剣鳥刺し

今日は久しぶりに映画館へ。
親友OSが新聞屋さんからもらったチケットに便乗。

061.gif061.gif061.gif

今年はあまり見ていないなぁ。
とくにここ2、3ヶ月、あまり見たいものがなくて。
何を見るべぇか。
皆が見ている「踊る~」はやめといてー。
ここはあえての時代劇だねー。

c0096685_22221485.jpg★★★☆
必死剣鳥刺し
トヨエツ主演の本格的時代劇。
藤沢周平の短編時代小説「隠し剣」シリーズの一編です。

渦巻く陰謀の中、ただの駒として扱われた一人の剣士、兼見三左エ門。
ラスト15分の立ち回りがすごい。
血飛沫、血飛沫、また血飛沫。
いくら切られても渾身の力を振り絞って起き上がる兼見。
最後の必死剣がついに抜かれます。

なかなかよかった。
寡黙で、じっと耐える姿はトヨエツにはよく似合ってる。
岸辺一徳はすっかり悪人役が板についてるし。
池脇千鶴の健気に兼見を慕う姿も。

ただねー、兼見さん、
1年の幽閉後にしては肉付きよく、あろうことかちょっとお腹も出ていたような気が・・・
セットなど細かいところが凝っていたので
あそこはもうちょっと色白、激ヤセな役作りがほしかった。

個人的には吉川晃司、いかったですわぁ。016.gif

それにしても、昔の日本人は大変だ。
一日中正座して、障子の開け閉めにいちいち座って。
けど、その所作はとても美しく。
別の意味で感動でした。
[PR]
by noro2happy | 2010-07-19 22:27 | 映画