人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日今日と寒いのですが、頑張ってまだ暖房を使っていません。
ここ数年、エアコンのスイッチを入れるのは12月になってからって、なんとなく。
しかも、夫ドッコイとワタシ、どちらが先に言い出すか、お互いけん制しあって。
何のためにだ?
意味ないんだけど、先に行ったほうが根性無しみたいで・・・
いや、それはワタシが勝手に思ってるだけみたいですが。

というわけで、明日からは12月。
暖房入れようか、って言ってこないかな。

エコって言葉はとっても便利ね。
実はただのケチなんだけど、エコだからっていうと聞こえがいいでしょう。037.gif
地球へのエコはお財布にもエコ。

うちの爺さんが昔よく言ってたけれど。
ケチって言われてもそんなに腹が立たないけれど、しみったれって言われると頭にくるって。
今になると、なんとなくわかる。
ケチには無駄をケチる、もったいない精神が発揮されているのに対し、
しみったれって言葉は「出すものは舌出すのもいや」って感じがするのよね。
しかも、小銭を出し渋るようなイメージで。

ワタシの場合は・・・、
水道光熱費は大いにケチりたい。
でも、交際費や趣味に関してはそうでもない。
家の食費はケチりたい。
でも、友達との外食はそうでもない。
あら~、これってただの自分勝手ですか?

いえいえ、1円でも安いものを探す自己努力と、創意工夫による節約だぞ。058.gif
by noro2happy | 2009-11-30 23:48 | 日々のこと

c0096685_23255950.jpg珍しく何の予定もない日曜日。
朝から寒いし、そうだ、こんな日はHDDに取りためてある映画を。
ということでディズニー・アニメ「ウォーリー」を見ました。

西暦2700年の地球。
宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。
ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れました。
ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をします。
ウォーリーが地球に奇跡的に残された植物をプレゼントした途端、イヴは宇宙船にさらわれてしまい……。

この映画、なかなか評判よかったんですよね。
ちょっと見はただのガラクタロボットなのに、たまらなく可愛くてスッカリ泣かされてしまうって。
が・・・エ、エーッそうなの?
確かに、セリフはないに等しく表情も乏しいのに、喜怒哀楽がしっかりと伝わってくるのはお見事。
ずっと見ていたら、「ET」の時みたいに、ぐっとこみ上げる時が来るのかと思ってたけど・・・
そうでもなかった。
いやん、ワタシって冷たい心の持ち主?

056.gif 058.gif 056.gif 058.gif 056.gif


で、突然ですが。
もう何年も前ですが「トリビアの泉」という番組の中で、クリオネの餌を捕獲する姿というのを見ました。
流氷の妖精とか言われて、あんなに愛らしい姿なのに、餌を食べるときはかなり獰猛。
なんで唐突にこんなこと言うかというと、イヴがね、似てるのよ。
クリオネに。
地球に来たばかりで、あちこちを破壊するイヴもやっぱり怖かったしね。

YouTube探したら見つかりました。
久しぶりに「へぇ~」しました。
せっかくだから貼り付けておきます。
フルスクリーンモードで怖さ倍増です。


by noro2happy | 2009-11-29 23:40 | 映画

c0096685_044297.jpg
久々にドつぼにはまっている韓国ドラマ「カインとアベル」(WOWOW)。
メチャメチャ面白いと思うのですが、残念ながら周りで見ている人がいないのよぉ。
「Jin-仁」や「不毛地帯」のように、感動を共有できないもどかしさ。
ああ、語りたい。
欲求不満気味なので、勝手気ままにおしゃべりさせていただきます。

タイトルの「カインとアベル」は聖書に出てくるお話。
アダムとイヴがエデンの園を失楽園した後に生まれた兄弟ですって。
弟のアベルが神にあまりにも愛されたのを嫉妬して、兄のカインが弟を殺してしまう。
まさにそのままドラマのストーリーです。

毎回毎回手に汗握るスリルとサスペンス、それに突っ込みどころも多々ありで。
とにかく濃ゆ~いの。
片時も目が離せないとはこのことですね。
それがあと3回で終わってしまうなんて、ウッ、ウッ。
何を楽しみに生きていけば・・・
な~んちて。
でも、終わったら寂しいなぁ。007.gif

この番組を見るまで、主演のソ・ジソプという人もまったく知らなかったのですが。
この人、不思議な魅力のある人ですね。
決してカッコイイ、というか、ワタシ好みの顔ではなかったはずなのに、見ていくうちにどんどんステキに見えてきました。016.gif

昨日は17話。
ついにチョインは育ての母である副院長が、自分の実の両親を殺したと知ってしまうの。005.gif
この副院長役の女優さんは、冬ソナでユジンのお母さんを演じた人。
今回はメッチャ悪役で。
イメージ変わったわぁ。

チョイン、ソヌ、副院長それぞれが大絶叫。
とにかく絶叫シーンが多かったですね、この回は。
病院内で大声で言い争いをしているのに、周りの人がまったく無関心って、どうなの。
副院長がヒステリックにパソコンぶっ壊しても、誰も入ってこなかったし。
この母子どう考えても普通じゃないわ。
まぁ、ありえない設定だからドラマとして面白いんだけれどね。

そうそう、このドラマでワタシが猛烈に気になっている人がいます。
悪役のチスを演じている人。
怖いのよ本当に。
甲高い声も不気味。
絶対1本切れてるとしか思えないんだけど、きっと上手なのよね、演技が。
一体どんな人なんだろう。
素顔が見てみたい。
本当はすごく優しくていい人だったりするのよね。

以上、ドラマを見ていない人にはまったく面白くないでしょうが、ちょっとスッキリした。
by noro2happy | 2009-11-28 23:48 | テレビ

最後にもう一度

c0096685_23542023.jpg
今週月曜日の「スマスマ」を見ていたら、どうしてももう一度マイケルに会いたくなって。
ファイナルの今日、半休を取って2度目の「This is it」を見に行きました。

驚いたことに、地元のマイナーなシネコンですら、本日分はすべてソールド・アウト。
最初に行った日には、劇場の3分の2ほどしか埋まっていなかったのに。
ワタシのようなリピーターと、さらなる口コミでどんどん広がっていったのね。

そして今日もまた、新たな感動を胸にしてきました。
1度目のときは、とにかく彼のエンターティナーぶりに鳥肌が立ったのですが。
2度目の今日は、これほどの人がもうこの世にいないって思ったら泣けて、泣けて。
彼は決して実現することのないライブに向けて、これからもずっと皆の胸のなかでリハーサルし続けるのです。

さあ、地球を癒そう、世界を労わろう「Heal The World 」
マイケルの残したメッセージが、世界中に届きますように。
by noro2happy | 2009-11-27 23:56 | 映画

甘いものが食べたい!!

c0096685_22322532.jpg
最近はなんだか運動する気にならなくて。
スポーツクラブへ行くも、ほとんどお風呂会員。
ひとつには、朝晩歩いているからそれで運動は十分、かな?っていうのもあるけど。070.gif

今日は久しぶりに泳いできました。
それなりに気持ちがいいのですが、家に帰るなり、なんか甘いもの食べた~い。
ところが、おウチにはお菓子の類がまったくない。
しかたないので、トーストにマーマレードつけて食べました。
やれやれ、さっきのスイミングがなかったことに・・・025.gif トホホ。

写真はおやつにいただいた、人形町「シュークリー」のロールケーキ。
シュクリーは名前の通り、シュークリームが有名なんですが、一度も食べたことがないの。
でも、このロールケーキもおいしかった。
中に栗が入っていて、この季節ならではですね。

今日は糖分取りすぎかなぁ067.gif067.gif067.gif
by noro2happy | 2009-11-26 23:03 | 日々のこと

c0096685_22563814.jpg
ひところ流行りましたね。
「カモメのジョナサン」。
単細胞なワタシは、いまだにカモメと聞くと「ジョナサン」と、条件反射のように思い浮かびます。
写真の鳥、ユリカモメかと思っていたのですが、調べてみるとくちばしが黄色いのでカモメのようです。
お見事! 泳いでいる魚をキャッチしたところ、といいたいのですが・・・

先週のことですが、例によって朝、隅田川縁を歩いていると挙動不審(?)の水鳥が。
立ち止まって見ていると、どうやら死んだ魚をくわえようとしています。
ワタシの気配を察知するとサッと離れました。

写真を撮りたくなったので、そのまま観察をしていたのですが、なかなか動こうとしません。
どうもこっちを気にしている様子。
知らん顔して少しずつ離れると、鳥さんはそーっと近寄ってくる。
で、ワタシが振り向くとパッとあらぬ方を見る。
そんなことを繰り返し、しばし鳥さんと「だるまさんが転んだ」をして遊びました。

餌を前にあんまりお預けもかわいそうなので、そーっと離れ、少し遠くで待っていたら。
どうにか、こんな写真が撮れました。
by noro2happy | 2009-11-25 23:09 | 日々のこと

c0096685_22114496.jpg
もう知ってまっせ、って人も多いかと思いますが・・・
市販されている調味料で、久々に「これはイケル」って思った商品。
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」by桃屋です。
はぁ~、長い商品名ですなぁ。

ナンだか品薄になるくらいの人気なんですって?
ワタシ自身、CMも見たこと無かったし、このような商品が発売されていることも知りませんでした。
でも、先週の生協のカタログを眺めていたら、フライドオニオンやガーリックがたっぷりの食べるラー油とあり。
あらら、コレはまさにアタクシメにジャストミートじゃござんせん? と、思わず注文いたしました。
昨日届いたので、早速ふたを開けてみましたところ・・・
以前お友達にいただいた石垣島の「島のラー油」に似ています。
もっとも、そう思って注文したんだけどね。

昨晩の献立は鶏の唐揚げに冷や奴、それに前日の残りのおでん。
(うわっ、こうしてみると居酒屋メニューだぁ)
それぞれにチョイ辛ラー油(面倒くさいので勝手に略させていただきました)をつけて。
うん、うん、思った通り何にでも合う。
島ラー油の時もそうでしたが、ラーメンなんかに入れるととってもいい具合だと思いますよ。
なんてことのない、家で作る豚骨ラーメンが、かなりプロっぽい味に変身する!はず。
今度の休みに作ってみよっと。

ぺんぎん食堂の「石垣島ラー油」は行列しないと買えない上、決して安いモノではないけれど、その点チョイ辛ラー油はリーズナブル。
惜しげもなくたっぷり使えるところがGOOD。
桃屋さんは良いところに目をつけましたよね。
追随してくるメーカーが出てくるんだろうなぁ。
それはそれで、消費者にとっては選択肢が増えてうれしいんだけど。
by noro2happy | 2009-11-24 22:18 | 味覚

c0096685_2127072.jpg
★★★★
「クリスマス・キャロル(3D)」を観ました。
ディズニーのクリスマス物ってだけで、ああお子ちゃま向けねなんて思わないで。
コレは確かに夢の映像マジックっていえるかも。

内容はもう、今更ジローのお馴染みですよね。
ディッケンズの小説で、子供のころ読んだわぁ。
ケチケチ守銭奴、血も涙もない冷酷爺さんスクルージは、クリスマスイブで過去と現在と未来の精霊に会うという不思議な体験をしたことで心を入れ替え、良い爺さんになるお話です。

劇場で見るなら是非、3Dでね。
残念だけど日本語吹き替え版。
ジム・キャリー捨て難いけど、大丈夫。
山寺宏一の吹き替えとてもよかったです。
ぜんぜんいつもの山ちゃん浮かばなかったもの。

さて、その映像ですが。
飛び出してくる感じはもちろんだけれど、風景の遠近感の臨場感たるや。
アニメーションなんだかCGなんだかよく分からないけど、メチャメチャリアルなんです。
スクルージが空を飛んでいるときは、一緒に飛んでるみたいだし。
まっ逆さまに落ちていくときは、自分も引き込まれていく。
雪や雨が特にステキ。
ワタシの頭の上にも雪が舞うの。
本当に不思議な感覚。
ただ一つ残念なのは、全体に画面が暗いことですか。
でもそれはそれで、フェルメール風?絵画を見ているような感じになりました。

やがては自宅のテレビでも普通に3D体験できるようになるんでしょうね。
こんな映像で、世界遺産なんかの旅番組見たひにはもう、現地にいる気分になるよね~、と一緒に行ったOSと感動しまくりでした。

追伸:
後ろの家族連れ、いびきをかくな。
300円も高い料金を払ってるんだぞ、しっかり楽しめ、寝るなぁ
ポップコーンをガサゴソするなぁ、頼むよ~~。

by noro2happy | 2009-11-23 21:53 | 映画

友達のライブを聴きに

c0096685_22512535.jpg
う~っ、連休中日はサブイ1日でありました。
昨日は小春日和。
明日はまた気温高め。
温かいのと寒いのが、日替わり状態の今日この頃です。

そんな寒さを振り切って、珍しく昼間の赤坂へ行ってまいりました。
ワタシの赤坂は飲み専門なんで、未だに赤坂サカスにも行ったことない・・・
いや、サカス目的ではありません。
「B flat」というライブハウスへ友だちのライブを聴きに。

『歌団(かだん)』というそのユニットは、かつてワタシも在籍していたゴスペルグループ「スター・オブ・ソウル」から派生したグループで、今回が初ライブ。
ゴスペル、ジャズ、ロック、日本の歌などバラエティに飛んだ選曲で13曲を熱唱。
みんな、仕事や家事をこなしながらライブに向けて練習時間を捻出して、本当に大変だったよう。
よく頑張りました。

客席はメンバーの仲間つながりなので高齢の方もチラホラ。
テンポ外れの手拍子も微笑ましく、アットホームな雰囲気でとってもよかった。
頑張る友達の姿を見てワタシも元気になりました。

c0096685_22495875.jpg2時間弱のライブを終え、せっかくなのでサカスの赤坂bizタワーをチラ見。
っていうか、一緒に行った友達が、トイレを拝借したいってことで。
クリスマスツリーがきれいでした。
そういえば、今季初ツリーかな?





056.gif  056.gif  056.gif
by noro2happy | 2009-11-22 22:58 | 音楽

c0096685_2184648.jpg★★★☆
なくもんかを観てきました。
クドカン脚本、『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生監督が、再び主演に阿部サダヲを迎えて作り上げた異色の家族劇。
不幸な過去を背負いつつもお人よしな惣菜屋店主の周囲で巻き起こる悲喜こもごも!!!

ってことで勇んで劇場に足を運んだのですが・・・
ちょっとばっか期待はずれっつうか、物足りないっつうか。

もっと笑えるのかと思えば肩透かし、泣けるかなぁーと思えばそこまででもなく。
はっきり言って、ノリ切れなかったのです。
テレビで見てる分なら文句なく面白いと思うのですが、わざわざ映画館というのは・・・
キャストは申し分ないのですがねぇ。
演技とはいえ、瑛太と塚本高史の漫才は面白かったし、阿部サダヲの女装は意外に似合っていたし、伊原剛志のヘタレだけどモテ男っぷりもよかったです。
でも、なーんか中途半端っていうかぁ・・・
ストーリーも後半はややグズグズになってしまった感ありでちょっと残念。

なんか、ハムカツ食べたくなるねぇこの映画観た後。
夫ドッコイはこのハムカツってヤツが大好きなんだ。
しかも、薄っぺらでふちの赤いハムを揚げたヤツ。
けど、ワタシはダメ。
でも、ちょっと食べたくなった。
厚切りのロースハムでね。

さぁー、次は『クリスマスキャロル』かな。
年内あと何本観られるか?
ガンガン行くよぉー!!061.gif061.gif061.gif
by noro2happy | 2009-11-21 21:17 | 映画