<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0096685_1995291.jpg
気になっていた色白の鯛焼きを食べてみました。
以前、情報番組で錦糸町の『白い鯛焼き』を売っているお店が紹介されていたんです。
昨日映画を見たあと、うろ覚えの鯛焼き屋さん「尾長屋」を見つけました。

種類は黒餡、白餡、カスタード、チョコレートの他に1日50個限定の抹茶。
皮が白いのは、小麦粉ではなくタピオカを使用しているそうで、その分モチモチ感があります。
オーブントースターで2、3分温めても良し、冷蔵庫で冷やして食べても良しだそうですが・・・
普通の鯛焼きをイメージしないほうがいいですね。
あくまでも形が鯛ってだけで、どちらかというと大福に近い感じ。
あんこもただ甘いだけだったし。

鯛焼きはやっぱり、小麦粉の皮がところどころ焦げていて、パリッとした食感があるほうが好きかな。

ちなみに、物は試し。
冷凍し、半解凍したものを食べてみました。
う~ん、なんだっけ、何かに似ているんだけど・・・
ずーっと考えていて、今思い出しました。
そうだ、ロッテの『雪見だいふく』だわ。v(^o^ )
[PR]
by noro2happy | 2009-05-31 19:19 | 味覚

c0096685_2113019.jpg
★ ★ ★ ★

004.gif 聞いてるほうが恥ずかしくなるような台詞オンパレードの熱血先生。
突っ張ることしか出来なかった高校生たちが、甲子園に向かって一つになる・・・
061.gif 人気テレビドラマの映画版、「ROOKIES-卒業-」
ただただ、安仁屋(市原隼人)観たさに足を運んでしまいました。053.gif 016.gif

現実離れした展開、予想通りの結末、これまでかと盛り上げに励むBGM。
夏木陽介・・・は、古いか、ならば森田健作時代からの、定番中の定番なんですが、いいなぁ、青春。
これ、いつのころからかワタシのツボになったみたい。
映画に限らず、本でも、どうも中高生のスポーツに熱中する姿を見せられると弱いんだなぁ。

クライマックスでは周りの人たちの啜り泣きがすごかった。
さすがにワタシ、涙までは出なかったけど気持ちは分かるよ。
で、ライトがついてあたりを見回したらなんと10代のうら若き子ばかりでした。
予告編が始まってから劇場に入ったので、そんな中におばちゃん二人とは知らなんだ。

c0096685_2121740.jpg
劇場を出るとニコガク・ナインの等身大の看板?
その前で記念撮影をする女子高生。
知らん顔してワタシもパチリ。
連れのトイレを待つ間、安仁屋メインでもう一枚。
010.gif しばらく、携帯の待ち受けで楽しめそう (*^.^*)

連日のミーハーモードではなはだ申し訳けございません 011.gif
[PR]
by noro2happy | 2009-05-30 21:14 | 映画

目の保養

c0096685_21294484.jpg
東京は057.gifまた雨だわさ。
2日連続。
明日もスッキリしないお天気のようで。
まだ梅雨前だというのに・・・

ここ数日、「鼻どうしたの?」って質問ばかり。
鼻のてっぺん、ど真ん中。
まさに顔の中のへその位置が5ミリ大くらい赤くなっています。
実はやけど。
朝、自分の弁当の冷凍コロッケ揚げてたら、中身が破裂。
油が飛んだの。
その時はたいしたことないと思っていたら、後から来たわぁ~。
見た目かなりおマヌケ。
あまり同情してもらえません。
夫ドッコイにすら笑われた。
指切りに続いて鼻の頭とは・・・031.gif あと1回くらいやりそう・・・
気を引き締めねば。

写真は職場。
ワタシのPCの上に貼ってあるポスター。
ウフフ・・・。016.gif 016.gif 016.gif
新作です。
反対の壁面には超ドアップのポスターも貼ってあるんだゼ。
親会社が竹野内豊をCMキャラクターとしているモンで。
オフィスのあちこちにタケタケポスターあり。053.gif
[PR]
by noro2happy | 2009-05-29 21:37 | 日々のこと

c0096685_2361031.jpg今日は職場で、ピーター・フランクルさんをお招きしての講演会があり、聴講してきました。
数学者であり、大道芸人でもあるピーターさんは、「世界一受けたい授業」でもお馴染みの先生。
テーマは『人生を楽しくする方法』でした。

真面目な講演会を想像していたら(いや、もちろん真面目なんですが)、大道芸人のコスチュームで、いきなりジャグリングが始まったのでびっくりしました。
その後はピーターさんの故郷であるハンガリーと日本の共通点などを紹介したり、数学パズルで聴衆とコミュニケーションをとりながらの楽しいお話が続きました。

結果だけがすべてという思想を捨て、そこに至るプロセスを楽しめることこそが人生を楽しくする方法だそうですよ。
なかなか興味深いお話が伺えて、楽しく有意義な時間を過ごしました。

それにしてもピーターさん、日本語を話すのも書くのもとっても上手なんですね。
聴衆者の名前もきちんと漢字で書けるし。
ことわざも四文字熟語も何でもござれって感じ。
10ヶ国語以上話せるそうですよ。
数学に言語に大道芸かぁ。
なんでもバランスよく出来る天才っているもんなんですね。

c0096685_2364059.jpg
クイズに当たるともらえるピーター人形。→

(あんまり似てないけど・・・)

1,2,3,4,5の数を1回ずつ使って、

2009にするという問題。

加減乗除何を使ってもいいけど、それぞれの数字を使えるのは1回だけ。

さぁ、君たちにはわかるかなぁ?


ワタシ?無理、無理。

問題聞いただけで、脳細胞閉じたモン。

でも、一緒に聴きに行った山Pが見事正解で人形をゲットしました。 038.gif

[PR]
by noro2happy | 2009-05-28 23:18 | 日々のこと

c0096685_2247150.jpg

自転車通勤が、ここ数年でとっても増えているそうです。
昨日の朝の情報番組でやってました。
ワタシ自身も、自転車通勤をはじめた8年前から比べるとそう感じます。
特に最近はメタボ、エコ、果ては新型インフルエンザ対策もかねて推奨されているそうな。
番組では、それに比例して自転車と歩行者の事故が多発していることに警笛を鳴らしていました。

ワタシはとにかくスピードを出さないようにしているのですが、通勤通学の時間帯はみんな結構飛ばしてるよね。
特にスーツ姿にヘルメット、リュックサック、ズボンの裾をきちんとバンドで止めた、いかにも遠くから乗ってきましたって感じのサラリーマン。
向こうから前傾姿勢でヒョイヒョイ交わしながら来られると、歩行者ばかりじゃなく、自転車同士でも怖いよ。

でもよくよく考えると、日本には自転車が安全に走れる道路がないですよね。
道交法では、車道の歩道寄りを走るらしいけど、交通量の多いところでは危ないし、たまにクラクションならされてドキッとすることも。
なので、歩道を走ることが圧倒的に多いです。

やはりワタシの感覚では、自転車って車よりもヒトに近いかな。
信号無視も「あると思います」だしね。025.gif
スポーツクラブへ行く途中の、交通量の少ない二車線の車道はいつも逆送してるし。
先日は、対向からの自転車に乗った外国人男性からすれ違いざまに
「ハンターイ、ダメデショウ」ってご注意を受けました。
反省。
でも、一方通行の場合はどうなるんだろう。
その時はずっと歩道を走るのですか?
[PR]
by noro2happy | 2009-05-27 22:55 | 日々のこと

癒されるかなぁ

c0096685_18455422.jpg

土日は元気回復するのですが、月曜日になるとねぇ~(x_x;)
コレって、ただの怠け者か?
仕事にかけるモチベーションが著しく低下していることは確か。
その一因についても、思い当たるフシ無きにしも非ずだけど。

で、本日退社後は心のデトックス。
友人に貰った『ラクーア』のチケットを活用させて戴いとります。
久しぶりの岩盤浴です。
汗と共にモヤモヤ気分も流れてしまえばいいんだけどネ。
[PR]
by noro2happy | 2009-05-26 18:45 | 日々のこと

c0096685_2294092.jpg
特売品の鶏もも肉を使って、鶏チャーシューを作ってみました。
先週の『はなまるマーケット』で紹介していたのですが、そこそこ簡単そうなレシピを
さらにものぐさタイプにアレンジ

出来上がりは、鶏肉がとっても柔らかくて
ヴェリー・デリシャス!!!

<材料>(4人分)
鶏もも肉・・・2枚
水・・・4カップ
ミソ・豆板醤・酒・オイスターソース・・・それぞれ大さじ2
砂糖・・・大さじ3
ショウガ・ニンニク・・・それぞれ2片

<作り方>
① 鶏肉の皮はフォークでぶつぶつ穴をあけておく
② 鍋に全ての材料を入れ、火にかける
③ 沸騰したら中火にしてさらに15分煮込む
④ 別鍋に鶏肉を取り出し、③の煮汁を足しながら5分ほど強火で絡めて完成

ちょうどオイスターソースを切らしていたので、かわりにエバラ焼肉のタレを同じ分量入れてみましたがまったく問題なくおいしかった。
今度はオイスターソースにして食べ比べてみたいと思います。

残りの煮汁はいろいろ使い回しが出来ます。
今日はカブを入れて煮てみましたが、煮卵もおいしそう。
番組ではキャベツとしょうゆを加えて鶏チャーシューのホイコーロー風を紹介していました。
[PR]
by noro2happy | 2009-05-25 22:11 | 味覚

c0096685_19221140.jpg
ようやく、ようやく、上橋菜穂子さんの『守り人シリーズ』全10巻を読み終えました。
038.gif038.gif038.gif ジャジャ~ン、トータルで初の★★★★★
バルサとチャグムの長い旅が一応完結したのです。

ハードカバーで一巻一巻発売されるごとに読んでいたら10年かぁ。
こんな中途半端で待たされたら、禁断症状で気が狂っていたかもですよ。

『蒼路の旅人』で、チャグムは罠と知りながら隣国サンガル王国の救援に向かい、タルシュ帝国の虜囚となってしまいます。
そして、そのラストでは「わたしを死んだことにせよ」と、一人暗黒の海に飛び込んだところで終わりました。
えっ、えぇ~~~、そんなぁ~。
つ、続きが、続きが、早く読みたいぃぃぃ033.gif033.gif033.gif
そんな飢餓状態で、図書館から借りた『天と地の守り人』(3巻)は一気に読みました。

『天と地の守り人』第一部
行方不明となったチャグムを探すために、バルサが動き出します。
ああ、もう少しでってところですれ違ったりで、イライラさせられつつも、最後の数10ページを残すところでようやく会えました。

「気がついたときには、バルサは自分より背の高い若者に抱きしめられていた」(文中より)

ここで涙・・・007.gif

第二部
新ヨゴ皇国の存亡のため、カンバル王国とロタ王国の同盟にかけようとするバルサとチャグム。
二人はバルサの故郷カンバルへ旅します。
カンバルとロタとの同盟は実現するのか。

「新ヨゴ皇国の皇太子は、天ノ神の子。帝以外の、なんぴとの前でも、膝を折ることはいたしません。

しかし・・・。

・・・わたくしは、いま、あなたの前に膝を折ります」
(文中より)

自らのプライドを捨てたチャグムの姿にまた涙・・・007.gif007.gif

第三部
戦乱と自然の驚異にさらされる新ヨゴ皇国に戻ってきたバルサとチャグム。
これまでのオールキャスト総動員。
新ヨゴ、カンバル、ロタの同盟はいよいよタルシュ帝国を迎え撃つのですが。

「父上、おさらば」

と本当の意味で帝と決別するチャグム。
一方、バルサはタンダの待つ家に帰って行きます。
二人が二度と会うことがないのだと思うと、ハッピーエンドではあるものの一抹の寂しさを感じてしまいます。
またまたまた、涙・・・007.gif007.gif007.gif

と言うわけで、怒涛の3部作を読み終えた今、本当に素晴らしい作品に出会えたことに感謝です。
女だけど最高に男前のバルサ。
泣き虫だったけど、聡明で凛々しいチャグム。
脇役人も素晴らしく魅力的な人ばかりです。
まだ読んでいない人は、だまされたと思って是非。
10巻はとても無理と思う人には、掟破りだけどしょうがない、ギリギリのショートカットを。
『精霊の守り人』
『虚空の旅人』
『蒼路の旅人』
『天と地の守り人』といっちゃってください。

ワタシはこれから、バルサの少女時代が描かれた番外編『流れ行く者』を読もうと思ってます。
[PR]
by noro2happy | 2009-05-24 19:22 | book

楽蜀房のよだれ鶏ほか

ぐっ、ぐるじ~~~ぃ。

四川料理「楽蜀房」でさんざん食べて帰ってきたところ。
4人で行って、火鍋のほか7種類くらい注文したかしら。
それに生ビール3杯。
今、ワタシの胃袋はランチュウのお腹のように膨らんで、もう、何を出されても無理状態です。
c0096685_2323791.jpg
例によって、本日初めてのメニューをご紹介。
坦々麺風の辛いタレがかかった、四川風よだれ鳥。
よだれが出るほどおいしいからよだれ鳥の名前があるらしいですよ。

c0096685_2343373.jpg
ナスとひき肉の炒め物。
これもすごくおいしかった。
思わずご飯くださいと叫びたかった。

[PR]
by noro2happy | 2009-05-23 23:08 | 味覚

c0096685_23172228.jpg
あ~ぁ、気晴らししたい。
そうだ、京都へ行こう!!
って、ウソです。

そういうわけにも行かないので、今日は午後から半休を取って、江戸東京博物館で開かれている『手塚治虫展』へ行ってきました。
生誕80年を記念しての特別展ですが、見に来ている人の年齢層が幅広い。
下は小学生くらいから、ワタシのようなおばちゃん世代や老人の域の人も。
改めて世代を超えて愛された手塚漫画の奥深さを感じましたねえ。

日本発のテレビアニメシリーズ『鉄腕アトム』が始まったのは1963年。
ワタシ10歳のとき。
当時、我が家はラーメン屋さんのようなものを営んでおりまして。
店の中にはお客さんようにテレビがおいてありました。
毎週『鉄腕アトム』が始まる時間になると(7時くらいからだったと思うけど)、必ず3、4人の若い男性がやってきて、チャンネルをアトムに変えて欲しいと、母に頼むのです。
何でいつも漫画を?
不思議に思った両親が尋ねたところ、どうやら今考えると虫プロの関係者だったんですね。
お礼にアトムのセル画をもらったことなど思い出しました。

テレビのアトムは大人気だったのですが、安い制作費で請け負ってしまったので、回を重ねるごとに赤字が増え、苦肉の策として考え出されたのがキャラクター商品の販売だったそうです。
そういえば当時はいたるところでアトムシールを見ましたよね。

ほかにも、『リボンの騎士』『ブラック・ジャック』『ジャングル大帝』をはじめ、たくさんの原画が展示されているのですが、特に興味深かったのが手塚氏中学生時代の絵や漫画です。
この人はずっと天才といわれ、絵がうまいのは当たり前として、びっくりしたのは文字のうまさです。
c0096685_23322073.jpg
中学時代、常に携帯していた自作の「昆虫手帳」には、ものすごくリアルな昆虫の絵とともに、一見活字のようにさえ見える細かな文字がびっしりと書き込まれていました。
まるで図鑑のように緻密で、几帳面で。
とても絵、文字とも中学生が書いたものとは思えません。
天才の原点を垣間見たような気がしました。

←これ全部手書きですよ。

c0096685_23214380.jpg
漫画を世界の誇る日本の文化にまで高めた手塚さんの最後の言葉は「頼むから仕事をさせてくれ」だったそうです。

音声ガイドのボタンは全部アトム型。

可愛いの。

ちなみにナビゲーターは手塚氏の息子さんの眞氏と、

アトムとブラックジャックの声優さんです。

[PR]
by noro2happy | 2009-05-22 23:29 | 日々のこと