人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「あれから」矢口敦子

c0096685_198437.jpg
★ ★ ★ ☆
昨日に引き続き本ネタです。
「虚空の旅人」と平行して読んでいたのが矢口敦子さんの
「あれから」
彼女の作品を読むのはこれで3作目。
どうしても話題になった「償い」と比べてしまうのですが、今回もまたそこまでにはいたりませんでした。

主人公千幸の父親が痴漢として逮捕されます。
その際、父親を取り押さえようとした青年が、争った末にホームから落ちて死亡。
父親も頭を強打して入院中、取り調べの隙をついて飛び降り自殺をしてしまいます。
父親は本当に痴漢の犯人だったのか、青年を突き落としたのか。
千幸と妹は偶然知り合った大学生の協力を得て、共に真相を突き止めようとします。
が、真実はうやむやのまま、やがて妹は自殺、母親は病死。
それから10年後、看護士として働く千幸の前に現れた女性が、忌まわしい過去を解くカギとなって現れます。
果たして真実は明らかにされるのか・・・

家族崩壊という、かなり悲惨な目に遭いながらも、ラストがなんかあっけない。
読んでいるうちにストーリー展開が見えてしまうのもねぇ。
まぁ、あまり重くないのをお好みの方には良いかも知れません。

それにしても、痴漢の冤罪って最近よく耳にしますよね。
先日も、どっかの大学教授が最高裁で無罪を勝ち取ったって記事を読んだような。
この物語のように、意図的に痴漢が仕組まれてしまったら男性は通勤電車にもおちおち乗っていられません。
逆に被害者のほうもいろいろ思い巡らせ過ぎると、「この人痴漢!」って言えなくなりそうだし。
考えると難しい。

005.gif えっ?アンタはそんな心配せんでよろしいって?
(やかましいわい、ほっといてくれ)
違うの。
夫ドッコイや息子が、いつ何時巻き込まれるか分からないからってことですよ。025.gif
by noro2happy | 2009-04-30 19:15 | book

「虚空の旅人」

c0096685_2019116.jpg先日読み終えた
上橋菜穂子さんの「虚空の旅人」をご紹介。
★★★★
文句なしにおもしろかったぁ~。

新ヨゴ皇国の皇太子チャグムは、星読(ほしよみ)博士のシュガと共に、友好国であるサンガル王国の新王即位式招かれます。
そこで出会ったのは海底の民に魂を奪われ、生贄になる運命の少女。
彼女を利用してサンガル王国を支配しようとする隣国から使わされた呪術師により、サンガルの第二王子も呪いをかけられてしまいます。
チャグムはシュガとともに張り巡らされた陰謀に立ち向かうのです。

以前ご紹介した「守り人シリーズ」の4作目。
「守り人」から「旅人」になったのですが、上橋さんのあとがきによれば、『「守り人」シリーズの外伝というよりはむしろ、シリーズの流れを大きく変えた重要な一冊』とありました。
これまでは女用心棒バルサが主人公でしたが、本書は「精霊の守人」でバルサに助けられたチャグムが主役。
「精霊~」では幼く頼りないチャグムでしたが、14歳になって一段と凛々しくて、可愛くて、かつ聡明で。
なんだか終始我が子を応援する親目線で読んでしまいました。
このあと、「蒼路の旅人」でさらに成長したチャグムの様子が描かれ、「天と地の守り人」3部作で「守り人」シリーズと「旅人」シリーズが交わり最終章となるそうです。
楽しみだわぁ~。
このシリーズを教えてくれたAちゃんによれば、「間違いなく泣くよ」って。
とりあえずは、いま手元にある軽装版の「神の守り人」(上下)を読もうっと。
by noro2happy | 2009-04-29 20:33 | book

夕べはジムで腹筋(ちょっとだけ)。
マシンで30分ほどウォーキング。
1時間お風呂タイムの後、例によって四川料理の「楽蜀房」で1杯だけ068.gif

この日のメニューは
☆アサリとそら豆の四川炒め024.gif
豆と貝の組み合わせは初めてですが、抜群においしかった。
炒めているのに何でアサリがあんなにふっくら甘いんでしょうかね。
ビールのつまみに最適でした。
c0096685_13135312.jpg

☆四川麻辣鍋 024.gif
火鍋のひとり鍋風です。
山椒大めに、なんてリクエストに応えてくれ、いやいや痺れ感強烈です。
c0096685_13154126.jpg


さてさて、おいしい料理をつっつきながら、ジム友Gちゃんの悲しいお話を聞くことに。
そもそもGちゃん、こんなところで一緒にビール呑んでるはずではありませんでした。
予定ではこの日からダンナとゴールドコーストの太陽の下にいたはず。
なのに、前日にドタキャン。
何があったの、と思いきや。
ご主人の部下が失踪してしまったんだそう。
Gちゃんいわく。
「何でこの日よ、あと1日遅かったら出掛けてしまってた後だったのに・・・」
確かにねぇ。
早速JTBカウンターへ出向き、キャンセル料50%差し引いた金額を返金してもらい、ヤケっぱちのエステとショッピングに散財したそうです。

またまたGちゃんいわく。
「でも、ダンナのこと少し見直しちゃったよ。
いまどき、自分の楽しみよりも部下のことを気にするなんて珍しいでしょ」
それを聞いたワタシは
「そんな風に思えるアンタを見直すよ」って。
またまた妻のカガミに遭遇して、この日も反省のワタシでありました。039.gif

ともかく、その真面目な部下とやらが、事件などに巻き込まれたのでなく、無事戻ってくることを祈りますわ。
by noro2happy | 2009-04-29 13:31 | 日々のこと

ノートPCの常識?

ブログの下書きとしてメモ帳に文字を入力していると、いつの間にやらカーソルが突然別の場所に飛んでしまったり、勝手に確定されたりって事が時々ありました。
が、このところそれがひどすぎる。
あっ、ちなみに今、主に使ってるのはミニPCです。

自慢じゃないけどワタシ、ブラインドタッチかなり速いのよ<(`^´)>。
とりあえず頭に浮かんだ文章を、鬼のように打ちこんで変換、ってスタイル。
それが、ワンセンテンスどころかひと言入力のたびに、とんでもないところにカーソルが行っちゃって。
直しの作業しているうちに、浮かんだナイス・フレーズを忘れたり(そんなのないか)。
お陰で更新に要する時間も倍以上かかって、すごいストレスでした。
033.gif 033.gif
う~ぅん、これではいかん。
もしかしたら、こんなお悩みをお持ちの方が他にもいるかも、ちょっくらググってみようと。
そうしたら、検索ワードに「カーソルが」って入れただけで、
“カーソルが勝手に動く”85,300件。
“カーソルが飛ぶ”317,000件。
“カーソルが勝手に移動”にいたっては497,000件。
よかった、全然レアケースではないようです。

で、調べた結果は単にタッチマウス(マウスの代わりにグリグリするとこ)の感度の問題のようで、直接さわらなくても近くに行くと指示された、って思っちゃうようです。
いつからこんな高感度になったかは謎だけど。
対応策としてはタッチマウスを無効にする方法もあるのですが、時にはマウスを使わないときもあるので、そのたびにいちいち設定を変更するのも面倒。
結局、感度を鈍らせればいいので、タッチマウスの上にメモ用紙を折って貼り付けました。
なんと、こんなに簡単だったのねぇ~。024.gif 024.gif 024.gif
お陰で今日はサクサク文字も打てるし、更新もスムーズでありました。
038.gif 038.gif 038.gif めでたし、めでたし。

えっ?もうみんな知ってたの~?
by noro2happy | 2009-04-28 18:20 | 日々のこと

毎週楽しみにしていたドラマが終わっちゃった。
WOWOWの「空飛ぶタイヤ」
5回連続でしたが、毎週緊張の連続で、久しぶりに続きを楽しみに見ていました。

最終回の昨日も見応えありましたねぇ。
トラックのタイヤがはずれたのは、整備不良が原因か、はたまた構造上の欠陥か。
4回までは巨大自動車メーカーに闘いを挑んだ中小企業の運送会社は苦難の連続でしたが、ようやく最後に逆転勝利。
よかった、よかった、赤松運送。 038.gif 024.gif  

脚本のよさは言うに及ばずですが、このドラマが光っていたのは、キャスティングにもありました。
仲村トオルをはじめ、田辺誠一、萩原聖人、國村隼人、大杉漣、遠藤憲一、西岡徳馬などなど・・・
単に人気だけのアイドルを使わず、これだけの実力者がきっちり演技して、より物語がリアルなものになったように感じました。

ここまで気合入れて見たのは、一昨年のNHK「ハゲタカ」以来。
そういえば、この「ハゲタカ」も好評につきGW中に再放送されるんですってね。
見ていない人は是非。

おっと、脱線。

でもね、考えちゃった。
ワタシが妻の立場だったら、あんなふうに夫を励まし続けていけるだろうかって。
多分、ないな。
夫の信念より、これからの生活が優先。
泣き寝入りは悔しいけど、勝ち目のない戦なら、無駄に傷つきたくないと思うもの。
でなくたって、根性なしのワタシは長いものには巻かれろだもんね。
主人公が1億円の示談金を提示され、若干心がブレる場面があるのですが、ワタシだったらここぞとばかり「もらっとこう」って言うに違いない。
あくまでもフィクションとはいえ、きっとこんな妻のカガミのような人も実際にいるんだろうなぁ。
反省すべきか・・・ 042.gif
by noro2happy | 2009-04-27 21:51 | テレビ

自画自賛

c0096685_1316299.jpg
休日のブランチ。
昨日、映画のついでに立ち寄った、錦糸町のタイランド・ショップ。
そこで買ってきたパッタイの素を使って、タイ風やきそばを作ってみました。
例によって、材料は冷蔵庫の残りモンで。
玉ねぎと、ピーマン、豚コマ。
メインのビーフンはセンヤイといわれるきしめんのような太さのものを使ってみました。

c0096685_1318165.jpgレシピは、っていうほどのものではなく、普通の焼きそばと同じ。
野菜と戻したセンヤイを炒め、パッタイの素を適当に入れ、ナンプラーで味を調えておしまい。
後は各自好みで唐辛子、タイのお酢をかけていっただきま~す 060.gif

← パッタイの素を使えば誰でも簡単。

おいしいな~ 043.gif
甘くて辛くてすっぱい、タイ風焼きそばです。
唐辛子を入れなければ辛いもの苦手な人でも大丈夫。
むしろ甘い焼きそばです。

c0096685_13182657.jpg         ★ 豆知識 ★

        タイのビーフンは太さによって名前が変わります。

        細ビーフンはセンミー。

        センミーとセンヤイ(写真右)の中間がセンレックです。

        タイメニューにこれらの名前があったときのご参考に。

by noro2happy | 2009-04-26 13:26 | 味覚

c0096685_17552113.jpg
★ ★ ★ ☆

大雨の中わざわざ観に行った映画は
「バーン・アフター・
       リーディング」
です。
これはねぇ、予告を信じてはいけません。

061.gif <ネタバレ~>
CIAの極秘ファイルを巡るドタバタコメディを期待していました。
おバカ版オーシャンズ・ファイブvsCIAみたいな。
ワタシと同じ思いの人にはお勧めしません。。

ブラピの 066.gif おバカっぷりが笑えるのも、予告編及びCMどまり。
あれ以上のおかしいシーンはありません。
もっとあるんじゃないの?って期待しているうちに、あっけなく死んじゃうんだもの。
あのCMはちょっとズルじゃない?034.gif

正しくは、国家権力を揶揄するブラック・ユーモアにあふれたとっても辛辣な作品だったんですね。
失礼いたしました。
噛み合わない5人が、ただただ自己チュウに繰り広げる騒動の顛末。
そんなことじゃ国家は動かない。
頭の上のハエを手で払うようなもん。
てな理解でよろしいのでしょうかねぇ。

ちなみにタイトルの意味は「読後焼却せよ」らしいです。
ほーほーなるほど。
by noro2happy | 2009-04-25 18:01 | 映画

一人ぼやき

昨日とは うって変わって 風の寒さよ・・・一句。
なんちて(季語がない)。026.gif
あんなに初夏のような暑さだったのに今日はうっすらと寒い。
おまけに、今スポーツクラブから帰ってきたのだけれど、予報どおり雨が降ってきました。
しかも、霧雨。
この霧雨ってのが、結構濡れるんですわ。
せっかくお風呂入って、髪乾かしたのにまた濡れた。
057.gif  057.gif  057.gif
明日の天気はどうやら大荒れになるそうで。
ジム友Kちゃんと映画を見に行くことになっているのですが・・・
まぁ、室内だから関係ないか。

ところで映画は何時からだっけ?。
携帯メールの履歴で調べよっと。
待ち合わせ場所も時間も、メールのやり取りだとまったく覚えることをしないわ。
どんどん頭がおバカになるよ。
こんな便利なモンが出来る前は、30人くらいの電話番号暗記してたのにね。
今考えるとなんてすごい記憶力。
顔のシワと反比例して、大脳のシワはどんどん浅くなる気がするよ。 007.gif
by noro2happy | 2009-04-24 23:30 | 日々のこと

c0096685_1965838.jpg
本日は好天気に恵まれ、お休みを取って上野西洋美術館
「ルーヴル美術館~17世紀ヨーロッパ絵画~」
を鑑賞してまいりました。
どれをとっても素晴らしい作品ばかりで、中尾彬さんの音声ガイドのお陰もあって、十分堪能しちゃった。

この美術展に関してはいろんなところで紹介されているので、ここはあくまでも独断と偏見、ワタシのお気に入り作品について書こうと思います。

まずは、一番最初に展示されている「川から救われるモーセ」(プッサン)。

つい10日ほど前、なんと間が良いことにワタシ、チャールトンヘストン主演「十戒」のDVDを観たばかっかだったのです。
イスラエル人の増加に脅威を覚えたエジプトの時のファラオが、イスラエルの男子はすべて殺してしまえって命令を。
モーセの母はみすみす殺されるくらいならと、生後間もないモーセをナイル川に流すのです。
その子を助けたのがファラオの王女。
モーセをエジプトの王子として育てるのですが、その映画のシーンがまだ鮮明だったのでとても印象に残りました。
このシーンを題材にしたものは、「ナイル川にモーセを遺棄するヨケベト」(パテル)という作品もありました。

続いては、チケットのデザインにも使われている「レースを編む女」(フェルメール)。、
あまりにも有名な作品なので、もっと大きなものを想像していたら、とっても小さいのでビックリ。
何を思い一心に編んでいるんだろうといった興味が沸きます。
針山からたれている赤と白の糸の鮮やかさも。
日常の何気ない風景なのに、ギュッと心が引き付けられる作品でした。

c0096685_1973720.jpg←一番感動した「大工ヨセフ」(ラ・トゥール)。
ロウソクの炎に照らされた幼いイエスの顔が美しい。
また、左手指を透かす灯りもまるで写真みたい。
その灯りを頼りに、角材に穴を開けるヨセフ。。
これはイエスがやがて十字架にかけられることを暗示しているのだそう。
音声ガイドを聞かなくては分からなかっただろうけど、その説明がなくても、ロウソクが作り出す光と影のコントラストを観ているだけで素晴らしく、感動しました。

最後は「受胎告知 天使」「受胎告知 聖母」(ドルチ)。
双方とも首を傾けた様子が美しく、しばし見とれてしまいました。

並んで入場した割には、中は思ったより込んでいなくて、何気にズリズリと寄っていけば一番前できっち
り鑑賞できたのは良かった。
時にはこんな休日の過ごし方もいいわぁ。

058.gif 次は阿修羅展へ イザ!!
こっちのほうがもっと込んでるみたいで、タイミングを計らねば。 
         059.gif   059.gif   059.gif

c0096685_1984088.jpg

11時の時点では30分待ちだったのに、

観終わった1時ごろには10分待ちになってました。

昼下がり、ねらい目かもねー。

by noro2happy | 2009-04-23 19:12 | 日々のこと

「チラ見」と「ガン見」

最近、比較的若い世代と雑談中、よく耳にするのが「チラ見」と「ガン見」。
ブログなどを読んでても時々見かける言葉です。
初めて聞いても前後の文章で意味はなんとなくわかりますよね。

実は「チラ見」に関しては、ワタシもたま~に使います。
チラチラ見るとか、見るともなしに見る、っていうのを「チラ見」の一言で済ませられるのでなかなか使い勝手がいいのよ。
まぁ、耳当たりもさほど悪くないしね。

ところが「ガン見」、これはなんか汚い。
ガンって言葉がどうも、ガンを飛ばす、ガンつける(関西風にいえばメンチきるってやつですが)てのを連想させて。
音的にもきれいじゃないしね。
ガンとはやはり眼?のこと?
眼がくっつくほどジーっと見るって事なんだと思っていたのですが・・・

今日、職場のTさんが「思いっきりガン寝してしまい・・・」と言うのです。
へっ?ガン寝って一体?
気になるワタシは即調べましたよ。
そうしたら「ガン見」って、ガンガン見るを略した言葉らしいね。
だから、ガン寝もありなのかぁ。
ふ~ん。
元はギャル語らしいし、やっぱり正しい大人は使わないどこう。 028.gif

c0096685_2247693.jpg
← 今日のお土産。
  チラ見してもガン見しても、やたら色が鮮やか過ぎる
  笹団子。
  見事に黄緑色でした。
  職場友達からの新潟土産。
  おいしかったでーす。
by noro2happy | 2009-04-22 23:00 | 日々のこと