人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

友人のブログでも、バナナが店頭から消えたって書いてありました。
うちの近くのスーパーでは特別そんなこともなかったんで、ふ~ん、程度だったんですが・・・
今日7時過ぎにいつものスーパーへ行ったら、ホントだ!!
見事にバナナが消えていました。
うーん、遅ればせながら下町のマイナーなスーパーにも、バナナダイエットの波及が。
それにしても困ったな。
ワタシはここ何年も、朝はトーストとバナナヨーグルトがメイン。
ヨーグルトだけでも物足りないし、バナナヨーグルトでないとダメなんだな、これが。
それなのに主役のバナナ様がいないなんて・・・グスッ。007.gif
明日はもう少し早く行ってみよう。

それにしてもテレビの影響力にはホトホト感心します。
特にダイエットものは。
今までどれだけの食品が品薄になったことでしょう。
パイナップル、リンゴ、キナコ、ココア、納豆・・・

ところで、ワタシも実は一度だけ真剣にダイエットに挑戦したことがありました。
高校生の時です。
教科書は「ミコのカロリーBook」
あの弘田三枝子さんが「人形の家」で華々しく再登場した時の驚きは・・・
「VACATION」のダイナマイトガールから一転、スリムでビューティフルになってしまって。
その後出したのが、タレントのダイエット本の草分けとなった「ミコのカロリーBook」です。
今でこそ、カロリーとダイエットの関係は子供だって知ってるけど、当時は一般的ではありませんでした。
なるほど、ただやみくもに食事を制限しても意味ないんだ、カロリーを抑えることが大事なのね、なんてことも初めて知りました。
このカロリーなる代物を一般ピープルに知らしめた功績は大きかったですよ。
魚料理の中ではカマスの干物がいちばん低カロリーだったので、母親に頼んで毎日毎日カマスの干物ばっか食べてた。
どれくらい続いたのかな、忘れてしまったけれど効果は上がらない割に空腹感が強くて、やめてしまいました。
今思うと、高校生時代なんてほとんど皆パッツンパッツンで、無理して痩せる必要なんてなかったのよね。

余談ながら弘田三枝子さん、いつだったかテレビで拝見いたしましたが、またまた容貌がすっかり変わってしまって。
どこまで行ってしまうんでしょうか、余計なお世話でしょうが、心配・・・
by noro2happy | 2008-09-30 22:03 | 日々のこと

くしゃみの連発

なんですか、急に涼しくなりました。
つい先日まで暑い暑いって言ってたのに。
今日なんて、顔洗ったり、食器洗ったりするのにお湯使っちゃおうかな、なんて。
贅沢なもんです。

この急に涼しくなるって頃に、一番困るのがアレルギー性鼻炎。
寒冷アレルギーって言うんでしょうか。
朝目が覚めると立て続けにくしゃみと鼻水。
今日なんか、鼻の下真っ赤っかだよ。
そこだけファンデーション取れてて、へんな顔。

外へ出てしまうとよくなるのですが、会社へ行って温まったとたん、またくしゃみの猛攻にあいます。
ワタシの敏感なお鼻の粘膜が、寒暖の差についていけなくなるのね。
デスクの前に着くなり、一体何回くしゃみをしたかなー。
しばらくすると自然に治ってしまうのでして。
身体がその温度に慣れてしまうからでしょうか。
静かなオフィスにひときわ響くワタシのくしゃみ。
こういうとき、「おっ、誰か噂しているぞ」って言う人が必ずいる。
100パーオジサンです。

夜は布団の中に入って温まってきたころ鼻が詰まります。
おもしろいのは、右の鼻が詰まると左下に横向きになり、すると今度は左の鼻が詰まってくるので逆向きにと、鼻の中で鼻水があっちへいたりこっちへ行ったりしてるんですね、これまた変なの。
移動しているサマを想像すると、なんかのおもちゃみたいで笑えます。
by noro2happy | 2008-09-29 22:48 | 日々のこと

c0096685_17485113.jpg072.gif072.gif072.gifプラス0.5
海道尊さんの新刊「ひかりの剣」を読みました。

東日本医科学生体育大会剣道部門の優勝旗「医鷲旗」をめぐる戦いを描いた物語。
バチスタシリーズをご覧の方には、あのジェネラル・ルージュこと速水晃一の若かりし頃のお話ですと。
「ジネラル・ルージュの凱旋」で、すっかり速水先生のとりこになってしまったワタシは、どんな学生時代が描かれているんだろうと興味津々。
結構授業サボっていたんですね。

グッチーこと田口先生も、島津医師もきっちり登場しています。
でも高階先生との出会いを知ることができたのはめっけもんでした。
高階先生のタヌキぶりは当時から炸裂していて、みんなが手のひらで遊ばれているようでおもしろかった。

ただ、シリーズを読まずこれだけを読んだ場合は果たしてどうなんでしょうか。
スポーツ小説とも微妙に違うし・・・
息子が小学生の頃剣道を習っていて、親も正座して見ていなくてはならなかったので、少しは剣道になじみがあったのですが、それでも次々登場する技にはちょっと面食らうところも。
いくらなんでも現実的じゃないし。
剣とメスが一緒ってのも無理があるでしょう・・・
まぁ、あまり深く考えずにさらっと読めばいいのかな。
by noro2happy | 2008-09-28 17:58 | book

新しい携帯

c0096685_2120789.jpg062.gif携帯を買い換えました。
ちょうど今日で1年を経過したところ。
ちょっと買い換えは早いかなと思ったのですが・・・
今までのは海外では使えなかったから。
24回払いにしちゃったので、今度は絶対2年間は使うぞ!!
062.gifで、ついにワンセグデビュー。
ワァオ~、画面は小さいけどダイニングに置いてある古テレビの何十倍も映りがええわぁ~。
果たして日常でどれくらい必要性があるのやらとも思いますが。
それより何より最優先事項はキーの文字表示。
メールを打つのに老眼鏡の世話にならずに済むようにね。
悲しいかな、どんなに色がかわいくても、デザインが素晴らしくても、キーの文字が裸眼で見えないものは即刻NG。(x_x;)
だったら、らくらくフォンにすればいいといわれますが、ウーゥっ、そこまでは、と最後のあがき。
いや、別にミエを張っているわけではないのでして、いろいろ機能的な問題もあってね、ハッハッハ。(*^^*)
062.gif
古い携帯はリサイクルにといわれていますよね。
レアメタルを再利用するそうですが。
でも実際はあまり回収率は良くないみたい。
ワタシもなんとなく古い携帯が手放せないでいる一人。
確固たる理由はないのですが、単なる思い出?
それに、FOMAはカードさえ入れ替えればまた使えるしねぇ。
とりあえず現機種が壊れたときの予備用として残しておきたい気もして。
でも、今日新しい携帯を買った時も、リサイクルの話は全く出ませんでした。
「データは移行しましたので、古い携帯はリサイクルしてよろしいでしょうか」ぐらいの働きかけがあってもいいような。
ワタシのような、なんとなくとっておく派はこんな声かけで背中を押されることもあるのに。
by noro2happy | 2008-09-27 21:29 | 日々のこと

c0096685_23151791.jpg
引き出しの中に入れっぱなしになっていたポケットティッシュ。
さて使おうとか思って1枚とり出したら、いやいやビックリ。
一瞬、焼きノリ?(んなぁ、わきゃあないか)
いや、黒というのは認識していたのですが、あくまでも表の透明カバーが黒く印刷されているもんだとばかり思っていたから。
実際はカバーは透明で、中身が黒かったのね。
そういえば、大分前ですが黒いティッシュペーパーが出たなんてのを、耳にしたような気もするのですが、あればBOXタイプだったはず。
ポケットティッシュまでとは知らんかったー。

バブルのころいただいたティッシュはボリュームもあり、紙の質も良かったけど、ここ最近は枚数も少なくなれば、紙質も落ちてきていますよね。
そんな中、これはちょっと異彩を放っています。
c0096685_2316871.jpgごらんの通り、ペンギンとニャンコ。
デザインも可愛いし、持っていて楽しくなります。
ちなみにチワワのクーちゃんでおなじみの消費者ローン会社のものでした。
(ムムッ、消費者金融がブラックでいいんかい、というのは考えすぎか)

でも、何で黒なんだろう。
綿棒とかならわかるけど・・・
かんだ鼻の色がわかりやすい、とか?
違うだろ!
せっかくだからワタシは洋服とコーディネイトさせようかな。
by noro2happy | 2008-09-26 23:29 | 日々のこと

c0096685_23154127.jpg
関東近郊にお住まいの人で、このお菓子を知らない人はいないでしょう。
浜松の「うなぎパイ」。
3時のおやつにいただきました。
夜のお菓子だけれどね。
そう、このパイがここまで有名になったのはこの「夜のお菓子」のキャッチフレーズによるところ大ですよね。
012.gif
でもなんで夜のお菓子なのか。
ワタシはもう何十年もの間、てっきりあっちの方だと思っていたのですが、何年か前、それは大きな勘違いだよって指摘してくれてた人がいて。
その人曰く、家族全員が集まる夕食後の団らんに、このパイを食べつつ楽しいひとときを過ごしましょうってことらしいの。
ホントかな?
それにしてはパッケージには日本語だけじゃなく”A snack for nights”とご丁寧に英語表記まであるんですよ。
そして裏面には、「うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し」と。
ガーリックが夜の調味料だなんて、誰が決めたんじゃー!
ま、確かに朝はエチケット違反になりかねないけど。
にしても、これ作った人かなり「夜」が好きらしい。
やっぱ実際のところはあっちの「夜」でないの?と、ワタシもシツコイ。
037.gif
とはいえ、うなぎパイが誕生して50年弱になろうというのに、今も変わらず人気のお土産だからすごいですよね。
朝だろうと夜だろうと確かにおいしいし。
そうそう、姉妹品の「真夜中のお菓子」うなぎパイVSOPってのもあるんだってね。
名前の通り、ブランデー入りで価格もちょっとお高いそうです。
確かにこれなら真夜中のお菓子かもね。
by noro2happy | 2008-09-25 23:22 | 土産もん

Can you speak English?

英語が苦手です。
中学・高校と試験前の一夜漬けぐらいでしか勉強しなかったし、当然ながら成績も良くなかった。
海外旅行中、出入国窓口で何やらペラペラ話しかけらても、怪しい微笑みと共に「Yes Yes・・・」で終始。
ああ、我ながら情けない。008.gif

そんなワタシが「そうだ、英会話を習おう!」と。
これじゃあまるでJR東海の「京都に行こう」のノリだぞ。
それでもともかく区のカルチャースクールに申し込みをしました。
ジャーン。024.gif
その名も「はじめての英会話」。
定員補充の講座なんで、受講希望者多数の場合は抽選。
全員が受講できるとは限らないのですが、とりあえずガイダンスを受けてからということで。。

海外旅行へ行くたびに、もう少し英語が話せたら、ってシーンにはイヤって言うほど遭遇しています。
別に文法に正確でなくてもいいから、旅行で使える簡単な英会話くらいはマスターしたいと、ずっと念じておりました。
そんな思いを親友であり、またたび会メンバーであるOSに伝えたところ、彼女も全く同一見解で。
よくある英会話スクールはレベル的にも不安だし、なんたって授業料が高すぎる。
区のカルチャースクールの募集を待とうということで、意見が一致しました。
で、今日は二人で近くの文化センターで行われた「はじめての英会話」のガイダンスに行ってきたのですよ。
ペーパーテストありでちょっとドキドキものでしたが、確かに中学1年生レベルでひと安心。
その後は、実際の「はじめての英会話」クラスにお試し受講して、授業の雰囲気とか内容を見せていただきました。
「はじめての~」は日本人講師のボランティアの方が交代で教えて下さるそうです。
その上のクラスからはネイティブ講師によるもの。
さすがにね、ズブの素人がいきなりネイティブでは腰が引けてしまいます。

なんとかこのコースにもぐりこめればいいのですが、こればかりは分かりません。
もし、抽選に漏れても、多分また次の機会にチャレンジすると思うけど。
印象としては、年齢層は高いけれど、皆さん熱心です。
少しでも吸収しようと一生懸命ノートを取っています。
ワタシも久しぶりに普段使わない部分の脳みそを使ってしまった。
でも、楽しかった。
あとは結果を待つのみ。
by noro2happy | 2008-09-24 23:19 | 日々のこと

c0096685_20155860.jpg072.gif072.gif072.gifプラス0.5
先日の映画が結構重かったので、なんかスカッとする痛快アクションがみたいナーって気分になって。
そこそこ評判もよさそうだったので「ウォンテッド」観ました。

う~ん、ちょっと期待過剰だったかな。
確かにカーチェイスしながらの撃ち合いなど、ドハデなアクションで面白くはあるのですが、なんかちょっと違う・・・。
なぜかってよーく考えたら、すぐそこにありそうなサラリーマンのリアル世界と、弾丸カーブを自由に操る暗殺者軍団という非現実的な世界。
この二つがワタシの頭の中でどうしても絡まないからかなー。

上司にはダメ人間扱いされるし、恋人は自分の友人と浮気をするし、何をやってもさえないウェズリー君。
それがわずか数週間でマトリックスもビックリの殺し屋になってしまうのよ。
そこのギャップが面白いところなのかもしれないけど。
いろいろな訓練が出てくるけど、何のための訓練なのかよくわからないのもあるし。
やたらバシバシ殴られるのは、痛みに耐える訓練か?
それと、まったく無関係の人が巻き込まれすぎ。
列車での大惨事はちょっと引く。

それでも、終盤の意外な展開があるからまぁ、楽しめますが。
なんとなく、続編ができそうな感じがするけど、どうなんかな。
意外にもアンジー死んじゃうし。

ところで、ウェズリー役のジェームス・マカヴォイ、ずっと何の映画に出てたっけって思っていたのですが、そうだ、「つぐない」の人でした。
あの映画は結構好きだったし、役的にはそっちの方が良かったな。
でも、殺し屋になってからのワイルドなウェズリーはイケてます。

それにしてもアンジーが撃つ最後の弾丸はいくらなんでもでしょう。
いつもより多めに回ってみました(by染之助・染太郎)。
by noro2happy | 2008-09-23 20:24 | 映画

デジタル危機

005.gif土曜日のことですが、朝、夫ドッコイがテレビをつけたところ、地デジが全く入らなくなっていました。
画面が真っ黒で、アンテナ設定がどーたらこーたらって言うエラーメッセージのみ。
アナログにすると、何とか見えるものの映りが悪い。
数時間前までは何の問題もなかったので、これはマンション側の何か不具合であろうと電話をしてみることに。
ところが何回電話を掛けてもツーツーツーで繋がりません。
そうだった、我が家はIP電話だ。
ルーターを見てみたら、点くべきランプが点灯していないじゃない。
いやーな予感でPCを立ち上げたら案の定、インターネットに接続できない。
ひぇ~~~、テレビに電話にパソコンが不通の、まさに三重苦。
こんなことってあるんですねぇ。
幸いにして数時間で復旧したから良かったものの、改めてデジタルの落とし穴を感じたわ。

同じくデジタルつながりで、先日HDDに保存してあった録画番組をダビングして友人に送ったところ、再生ができなかったっていうメールが。
以前別の友人に送った時は大丈夫だったんで安心していたんだけど。
こりゃいかんということで、取説熟読したり、カスタマーセンターに電話したり。
さしあたってファイナライズというのをして、改めて今日送ったんだけど、果たしてみることができるのやら。
因みに我が家の古い再生専用デッキではエラーだった・・・007.gif

比較的どんな機器にも対応させるには、CD-Rはビデオフォーマットにして、アナログで録画したものをダビングし、さらにそれをファイナライズするって方法みたい。
って、ねぇ、サクサク書いているけど普通のおばちゃんには理解不能よね。
ワタシもお陰で勉強させてもらったわ。
1回録画可能やら、ダビング10やら、脳みそが醗酵し過ぎて爆発しそうよ。
ああ、アナログが恋しい・・・
いや、\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
こういったことを一つ一つ乗り越えていかなくちゃね。
008.gif008.gif008.gif
デジタル機器ってより、ワタシにとってはデジタル危機だわ。
by noro2happy | 2008-09-22 22:26 | 日々のこと

c0096685_19205135.jpg072.gif072.gif072.gif072.gif
「イントゥ・ザ・ワイルド」
1992年、アラスカの荒野で1人の若者の死体が発見されました。
彼の名はクリストファー・マッカンドレス。
大学を卒業後、輝かしい将来も、家族も、貯金も投げうって放浪の旅に出ますが、そのわずか2年後、24歳の若さでこの世を去るのです。
死因は誤って毒草を食べてしまったことによる餓死。
かなり衝撃的な映画でした。

♪一人で行くんだ 幸せに背を向けて さらば恋人よ
 懐かしい歌よ友よ 今 うーううー
 青春の河を越え 青年は青年は 荒野を目指す♪

思い出したのは、35年以上前にはやったフォークソング「青年は荒野をめざす」です。
なんで若者は荒野を目指すんだろうね。
クリスの放浪の旅のきっかけは、両親との確執や物質文明への抵抗。
始めのうちはそんな考え方もありかなと見ていくのですが・・・

どこまで事実に迫っているのかは今となっては分からないけど。
あのままだとしたら、かなり切ないわ。
最終的に人は一人では生きられない、幸せは分かち合う者がいてこそ、と気が付いた時には既に手遅れ。
極限の状態になってはじめて気づくなんて遅すぎるよ。
ヘラジカを狩りに来た猟師よって、クリスの遺体が発見されたのは亡くなって2週間後。
あと少し頑張れば助かったかもしれないのにと思うと、またまた辛くなるのです。

クリスの死を克明に追跡調査した登山家ジョン・クラカワーのノンフィクション「荒野へ」。
そのベストセラーに惚れこみ脚本に10年をかけたショーン・ペン監督。
二人の事実に対する美化はないのかしら。
クリスって実際は、もっといい加減なヤツだったかもしれない。
そう思った方が楽にこの映画を見ることができるのに・・・
お父さんが道路の上であおむけになり、ズボンを掴んで号泣しているのを見た時は、同じ年齢の子供を持つ親としては、やっぱり親不幸だよと思ってしまうのです。

でもね、不思議なことに、時間の経過とともに、見ないよりは見た方がいい映画だと思えてくるのです。
主人公のクリスを演じたエミール・ハーシュの18キロの激ヤセを含む渾身の演技も衝撃的です。
by noro2happy | 2008-09-21 19:30 | 映画