人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

映画「花より男子」の人気がすごいらしいですね。
サウナ仲間の60代の知人も、ドラマでハマってしまったのはいいのですが、さすがに映画は照れ臭いので、DVDになったら「絶対買う」と吠えておりました。
実はワタシもこの「花男」にはちょっとした思いれがありまして。
今から12年前くらい、毎週日曜の朝9時半から「花男」アニメを放送していたのです。
どういうわけかこれにハマりまして、毎週欠かさず本当に本当に楽しみにしていたのです。
確かつくしの声は持田真樹がやっていたかと思います。
後にも先にもあんなにハマったアニメは初めてじゃなかろうか。
060.gif060.gif060.gif
そして、最近録画して見ていたのがアニメが「図書館戦争」でした。
まあ、こちらは原作が面白かったので、どんなふうに料理されるのかとても興味があって見てたわけですが。
図書隊とメディア良化隊の戦いがあそこまで激化するあたりも、原作を読んでいないといまいちピンと来ないと思います。
でも、4冊分の内容を1クールにまとめるってのはそれなりに無理があるわけで、この際まったく別個のものとして見る分にはまあ、それなりに楽しめたのではないかと思います。
その証拠と言いますか、最終回はアニメオリジナルでしたものね。
流れから行くとちょっと唐突すぎるきらいもありますが、まぁ、郁が最後にぴしっといいたいこと言ったし、王子様も目を覚まし、めでたしめでたしってところです。
本で読んでいる場合はそれぞれのキャラを漠然とではありますが自分の思い描くものというのがあるんですよね。
そのあたりが似ているかどうかで、アニメの評価も変わってくると思います。
郁や柴崎はあんな感じかな。。
堂上はかっこいいんだね。016.gif016.gif016.gif
ワタシの頭の中では、歳は食ってるけど筧利夫あたりのイメージでした。
(共通項は背が低いってだけかもしれないけど)
あと、手塚の兄、ちょっと線が細すぎかな・・・

本ではラブラブ台詞が炸裂全開でしたが、さすがにそのあたりは抑えめになっていいましたね。
確かにあんな台詞を生声できかされたひにゃあ・・・
が、あのべたべたが好きっていう人もいるわけで(ワタシですが)011.gif
機会があったら、続編を見てみたいものです・
by noro2happy | 2008-06-30 23:56 | テレビ

057.gif057.gif057.gif今日も一日よう降りましたなぁ、雨。

先日突然に発病した(だから)突発性難聴モドキ?ですが。
先日の診察では聴力も戻っているので、とりあえず水薬は終了。
残り4種類の錠剤は、1日3回だったのを朝晩の2回にし、なくなったらおしまい、の予定でした。
ところが、水薬をやめて2日経過しただけなのに、右耳がまた詰まった感じ。
やむなく、勝手な自己流で水薬を復活させました。
すると不思議なことに、1回飲んだだけでスッキリしちゃった。
わかりやすいな~。
恐るべし水薬の威力。
なんだったっけ、そうそう、イソバイド。
メニエールの薬でした。
効能としては利尿薬の一種です。
腎臓で水分を引き付けて尿の量を増やします。
間接的に内耳のリンパ液を排出するそうですが。
これが効くっていうのもなんだか微妙です。
難聴ではなくて、メニエール病?
めまいなんかは全然ありませんが。
あと数回分残っているので1日1回水薬を飲んで、様子を見ようと思っています。
これでなんともなければ問題ないけど、復活したらまた耳鼻科に行かなくっちゃ。

ところで、人間慣れっていうのは恐ろしいもんですね。
世の中にこんなまずい水薬があるかと思っていたイソバイドですが、なんか癖になる味。
この手はちびちび飲んではいけませんね。
冷たい水などで2、3倍に薄めて飲むように言われましたが、あんまりおススメできません。
ひと思いにグッと一気に飲むのがコツです。
クァ~ッ!!!
なんだか新種の酒のような気がしてきて、だんだん嫌いじゃなくなってきました。
by noro2happy | 2008-06-29 21:00 | 日々のこと

そういう年まわりってこともあるのかもしれません。
ここ1、2年くらいの間に、お久しぶりの友人たちと会う機会が増えたような気がします。
それも、5年、10年、30年ぶりといった長いインターバルを経て。
今日集った4人もそんなお久しぶりの人たち。
子育て真っ最中の30代、小さな編集プロダクションに勤めていた時代の仲間です。
といっても、4人がリアルタイムで一緒に仕事をすることは1度もなかったんだけど。
全員がその会社を辞めてから数回会ったものの、以後は年賀状だけの付き合いがしばらく続き、今回10年ぶりくらいに会うことができました。
今や50代中ごろが3人と、あと一人は60代前半。
056.gif056.gif056.gif
高齢のお母様の介護に、東京と関西を行ったり来たりのエビさん。
数年前から体調を崩し、自宅療養中のカニさん。
下のお子さんがようやく今年中学生になったイカさん。
みんなそれぞれに人生の節目を迎え、思い通りにいかないこともあるけど頑張っています。
みかけは当時と全然変わっていないけど、大きく違ったのが話題の中心。
当時は子育てや仕事の話が主だったけど、今は老後の話だものね。
いかに老いと付き合うかなんて真剣に語り合っちゃって。
でも楽しかった。
001.gif001.gif001.gif
ところで本日の会場となったのは、品川プリンスホテル。
メインタワーはなんだかよくわからないけど人でごった返していましたが、ノースタワーはガラガラ。
ここの17階にある「ニューヨークピア17」はなかなか穴場的なところでおススメ。
土日はニューヨークハーフバイキングというのをやっています。
AからCのメイン料理をチョイスすれば、前菜、肉料理、スープ、魚といったボード料理にサラダ、パン、デザートにドリンクがもれなく付いてます状態。067.gif063.gif
ワタシ達はAランチで、メインはパスタ6種のなかから1品を選択。
ボード料理とデザート、ドリンクは食べ飲み放題なのでしっかりお腹いっぱい。
これで1800円ならホテルのビュッフェとしてはリーズナブル。
味の方は可もなく不可もなくですが、おしゃべり重視派にはおススメ。
混んでいないので、周りを気にすることなく長居ができますよ。
c0096685_20462590.jpg


イタリアントマトとモッツァレラチーズの
冷製パスタを選びました。

by noro2happy | 2008-06-28 20:57 | 日々のこと

c0096685_23444812.jpg072.gif072.gif072.gif
石田衣良さんの「夜の桃」

たかだか3冊しか読んでいないのになんですが、ふーん、衣良さんてこういう小説も書くんですかぁ。
途中から、ワタシが読んでるのは渡辺淳一?なんて、錯覚しそうでした。

『お願いします、年上の男の人じゃなきゃ、だめなんです--その「少女」の言葉で、男は地獄のような恋に堕ちた』
このオススメで借りたんだけど、ワタシの期待するものとは違ってました。
これは恋というより、肉欲ってやつですね。

触れた瞬間肌が合うと分かり合ってしまった男女という設定。
男の人の生理は存じ上げませんが、男性恐怖症だったバージンの娘が、いきなりそんな風になるものなのか・・・???
衣良さんの理想とするところなのかしら。
なんだか二人の会話が現実離れしていて、正直笑っちゃうところも。
四角関係となる主人公(名前が雅人だよ、トホー)が、女性達の間を行ったり来たりして満足しているのも、親友のダブル不倫にしてもハイハイって感じ。
なにより、作品のほとんどを占める性描写にもげんなりしました。
本来、行間を読みとらせる場面でしょう、というところも、奥さんや愛人とのセリフや地の文章に盛り込んでしまって説明が多すぎだし。
よって、想像力をかきたてられるところが全くなかったです。

強いて共感できるというか、リアリティを感じた存在は愛人だけ。
結局3人の女性がいっぺんに去って行ってしまうというラストは、お気の毒さまというしかありません。
がっかりの期待はずれでした。
by noro2happy | 2008-06-27 23:53 | book

だから、あれよ、あれ

顔が出てくるのに名前が思い出せない、しょっちゅうです。
何人かで、どうでもいいテレビの話なんかしていると、よくあるパターンで、役者さんの名前が出てこない。
全員が「う~ん」と頭を抱え、誰かが思い出すまで気になって、気になって。
確かにこれも気持ちが悪いのですが、自分が知っていることを、まったく関係ないところで「思い出せなーい」とやっている。
教えたいけど、見ず知らずの人。
でも話が聞こえてきちゃう。
ああ、言いたい、教えたい。
これもかなり気持ちが悪いってことを実感した、お昼休みでした。
063.gif
隣のテーブルから聞こえてきたのが「野際陽子」「賀来千香子」「佐野史郎」のキーワード。
っていえばねぇ、もう、あれしかないでしょ。
その「あれ」でつまづいてしまっているんですよ、お隣の方々は。
4人で盛り上がっています。
「タイトルなんだっけー?」
「なんとかさん、だったよね、ますおさん?」
「なんか違う、木馬に乗ってたりするシーンありましたよね」
「なんだっけー、ますおさん・・・?」

だから違うって。
もうこの人たちますおさんの呪縛から離れられない。
ワタシはと言えば、右脳で自分たちの会話をしつつ、左脳で「冬彦~、冬彦~」って。
結局その4人はモヤッと状態のまま、テーブルを去っていったのでした。
063.gif
そのあと、一緒のグループのKちゃんに、隣の話が聞こえていたか尋ねたところ、やはり私と同じで
「“ずっとあなたが好きだった”でしょ、って心で言ってましたよ」だって。
ワタシ達が口をはさめば、さぞやあちらもすっきりしたんだろうけど、いきなり知らない人の会話に入り込むってのもね。
でもそれをきっかけにさらに盛り上がったかもしれないし、やっぱ言えばよかったかな。
012.gif012.gif012.gif
by noro2happy | 2008-06-26 22:34 | 日々のこと

今日は健康診断に行ってきました。
ウチの会社はなぜか赤坂ニューオータニの中にあるクリニックまで行かなくてはならず、面倒くさい。
でも、自分の健康のことだからね、それくらいは我慢です。

まぁ、いつも通りの検査を受けたんですが、今回はちょっと気になることが。
腹部エコーのときです。
これはお腹にゼリーを塗ってその上から超音波発振器を押し当て、クリクリ動かすと、パソコンのモニター画面に画像が映し出されるあれです。
ちょうど鳩尾のあたりを診ているとき、技師さんの目がちょっと違っていた。
「大きく息を吸ってぇ、止めて」って、そこからずーっとパソコン画面を見っぱなしで、私が息止めてるのを忘れているんじゃないかと思うくらい、真剣に見ている。
何度も何度も同じところをグリグリするし。
しかも、ワタシも、圧迫されたとき痛いなって感じたんだ。
なんとなく、いつもと違うぞ。
025.gif025.gif025.gif
ちょっと不安になったんで、検査の後「なにかありましたか?」って聞いたら、
「それは先生から説明があると思います」って言うの。
別の技師さんだったけど、前に聞いた時は、特にないと思いますよって言ってくれてたのに・・・

ひと通りの検査が終わって帰る前、受診漏れがないか看護師さんと一緒にチェックをするのです。
カルテには検査一覧の項目が並んで、横に数値が記入されているんだけど、どういうわけか「腹部超音波」のところだけ、赤ペンで囲ってあるのを見てしまった。
何なんだろう、気になる。
やっぱ、なんか問題ありだったのかなー???
この検査で分かるのは、肝臓、すい臓、胆のう、腎臓の異常らしい。
位置的にはすい臓か?
ひえ~ぇ、沈黙の臓器っていわれてるやつじゃない。
後日、再検査のお知らせをもらうような嫌な予感がするよ~。
どうか取り越し苦労でありますように・・・

そうそう、夕方に行った耳鼻科では聞き取れなかった低音部も聞こえるようになりました。
もうしばらく薬だけ続けておしまいだそうです。
こちらはやれやれでしたが・・・
それと、先生はやっぱり同級生でした。
マスクを外してもらって納得。
感じ悪いとかいってすんません。
by noro2happy | 2008-06-25 23:15 | 日々のこと

昨日の耳鼻科での出来事ですが、問診表などを書きつつ待っていると、診療室からものすごい大きな声が聞こえてきました。
おっかさんが、泣く子を叱りつけている声なんですが、ドアを隔てているのに、半端じゃない怒声。
診療を終えて、ワタシの後ろに座っている間もずーっと怒鳴っている。
しかもその言葉が思いっきり汚い。
「オマエが泣くから遅くなったじゃねぇかよ、ふざけんなよ」
「もう行けないじゃないかよ、どうすんだよー」
こんな調子で、会計を済ませて帰るまで延々と怒鳴っていました。
子供の方はすっかり泣きやんでいるのに。
おっかさんの声はキンキン声で、ワタシの左耳に響く響く。
「お前がうるさい、お前がうるさい」
耳を押さえながら、心の中で25回は毒づいていました。
地獄の待合室でしたよ。
047.gif047.gif047.gif
しかし、いったい・・・
明らかに、子供のせいで自分の予定を変更しなくてはならないことに腹を立てているんですね。
人前でわが子をののしるようなことを平然とできる神経があり得ない。
こういうおっかさんに限って、人の迷惑を顧みず、本来注意すべきところでは知らん顔というパターンなんだろうな、絶対間違いない。

ところで、コメントやメールでご心配をいただいた耳の違和感なんですが、驚くことに殆ど治ってしまったんです。
薬がぴったりだったのか、早めの受診が良かったのか、はたまた本当は放っておいても自然治癒したのか、真意のほどはわかりませんが、一安心です。
明日もう一度検査をしてもらって、多分OKだと思います。
058.gif058.gif058.gif
そうそう、感じ悪い先生だと言っていた人ですが、家に帰って診察券に記載されている医師名を見たら、なんと中学校の同級生らしいのよ。
そういえば何年か前、地元で開業したって案内をもらっていたけど、すっかり忘れていた。
昨日はお互いに顔もろくろく見なかったし。
明日確認してみようかな。
それにしても、同級生に耳の穴をのぞかれるってのも・・・微妙・・・だぁ。039.gif
by noro2happy | 2008-06-24 20:10 | 日々のこと

軽度の突発性難聴?

サドンリー土曜日から耳が変なの。
002.gif
まず右耳の奥が、水でも入って抜けきらないような、自分の声がいつもと違うように聞こえてきました。
金曜日に泳いだので、その時に水でも入ってそのままになったのかな、とそれほど気にも留めずに翌日。
違和感はなくなるどころか、なんだか昨日よりさらに変。
自分の声がやけに響き、ツマッタ感じがします。
左耳はじっとしていると軽い耳鳴りが聞こえ、人の話し声が耳元で共鳴する感じです。
そして今日。
近くにいる人の声は聞こえにくいのに、少し離れたところからの大声が耳元で共鳴して、うるさい。
明らかに難聴気味になっている。
さすがにこれはきちんと診てもらった方がよさそう。
あゆちゃんの突発性難聴ってのもちらっとよぎったしね。

退社後、家の近くの耳鼻咽喉科へ行きました。
まずは先生が眼鏡を使って耳の中を覗き込みます。
次に聴力と鼓膜の振動を見る検査。
結果は見た目の異常もなく、鼓膜も正常。
聴力の方は右に比べると左側は低音が聞き取りにくいようでした。
先生、うーん??と口ごもりながらも、“突発性難聴の軽いもの”と一応の診断。
でもあんまりはっきりしない感じ。
そのわりには5種類もの薬を処方されて。
これを飲めば症状は改善されるのですか?って聞いたら、
「これを飲めば100%なんていう薬はありません。
しばらくこれで様子を見ないことには私にもわかりません」と言われました。
まぁ、そうかもしんないけど、なんかちょっとばっかり感じ悪ーィ。

本日処方された薬
①リンデロン錠(炎症やアレルギーを抑えるステロイド薬)
②アプレース錠(リンデロンの副作用による胃の荒れを抑える)
③ケタスカプセル(脳の循環障害の改善)
④メチコバール錠(末梢神経障害の改善)
⑤イソバイド(めまいや利尿作用、眼圧降下に作用)


②の胃薬は別として、4種類のどれがどう効いてくるのかわかるのかしらねぇ。
イソバイドは水薬なんだけど、今まで口にしたことのないまず~~~ぃ変な味。
先生は甘いけど苦いって、おかしな表現をしたけど本当にその通りだった。
しかも、おもにメニエール病に使う薬らしいし。
ワタシはめまいはないんだけどな。
次回診療は水曜日。
それまでに治っているといいんだけど。
by noro2happy | 2008-06-23 21:31 | 日々のこと

道尾秀介「ラットマン」

c0096685_215816100.jpg
072.gif072.gif072.gif072.gif
この間チラッと書いた「ラットマン」、雨天につき予定より早く読了でーす。
うん、この人わりと私の好みかも。
道尾秀介さん、まだ30代なんですね。
若い。
導入部分の星新一風、ホラーっぽいショートショートもいい。

30代サラリーマンの姫川はアマチュアバンドのギタリスト。
高校の同級生3人とともに結成して14年になりますが、2年前に一部メンバーチェンジ。
ドラマーであり恋人だったひかりが抜けて、代わりに彼女の妹の桂が入りました。
と同時に、それぞれの人間関係が微妙に軋みはじめていきます。
そして事件。
ライブを前にしたスタジオでの練習中、ひかりが頭から血を流して息絶えているのが発見されます。
事故か他殺か・・・
この事件が、姫川の過去の記憶を呼び覚まし、過去と現在が微妙に重なり合って、思わぬ展開となっていきます。

予想通り終盤に近づくにつれ、二転三転。
思わせぶりなセリフに、まんまと翻弄されるワタシ。
登場人物がそれぞれのラットマンを見ているんですね。
「自分の見たものだけを信じていてはいけないよ」の言葉どおりでした。
ちょっと、ほかの作品も読んでみたいな。

余談ながら、これ読むと無性にエアロスミスが聞きたくなります。
by noro2happy | 2008-06-22 22:06 | book

一日中雨を覚悟していたら、降ったのは朝のうちだけで、日中は何とかもちました。
天気予報は大はずれですが、こういうはずれなら歓迎したいところです。
夕方、ジムからの帰り道少し降られましたが。

昼間、録画しておいたフジテレビの連ドラ「ラストフレンズ」の最終回をみました。
初回から3回目くらいまで見て、途中2、3回くらい見たかなぁ。
回を重ねるごとに視聴率が上がっているというのを聞き、最終回はチェックしとこうかなと録画しておいたもの。

まぁ、なんつうか一応ハッピーエンドの形ですが・・・
それにしても途中のバイクで事故るまでの展開はなんなんだ。
バイク、トラック、食器を洗うミチル。
バイク、トラック、食器を洗うミチル。
この3カットが延々続き、衝突、食器落とす、割れる。
これはベタすぎて、小学生でも予想できる展開。
ところが、二人ともかすり傷の軽傷。
それにしてはよく引っ張った、エライ。
何も無理に病院で再会というシーンにしなくたっていいのに、苦笑。

ここでしつこく、見てない人には全く面白くない
“突っ込みコーナー”~~~024.gif
ソースケは死んでいたけど、両側の頸動脈がきっちりと脈打っているのを3回見た。
ソースケの自殺を見たミチル、悠長に遺書なんて読んでる場合か?
まず救急車だろう(脈打ってたんだから、なんて)。
タケルはバイクをいつまで借りるつもりだったんだ?
タケルとルカはなんであんなに暇があるんだ?
どうやってシェアハウスの家賃を払っているんだ?
旅館を世話してくれたおばさんは、なぜ何十メートルも離れた後姿だけで何年も会わなかったミチルとわかったんだ?
どーでもいいんだけどね。
by noro2happy | 2008-06-21 20:40 | テレビ