人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先日、松戸に住む友人から浅草花月の招待チケットをいただきました。
花月といえば、去年の年の瀬30日、大阪なんばグランド花月で吉本デビューをしたワタシ。
こんなにも早く2度目の機会が訪れるなんて、ラッキー。
さっそく、私以上にお笑いに詳しい親友のO・Sを誘っていざ浅草へ。

この浅草というところ、家からだったら自転車でも行けないことはないくらいの距離。
であるけど、公共の乗り物を使ってくには、なんとも不便で面倒くさいのです。
お上りさんと外国人が行くところというイメージがあったし、わざわざ行く用事もないしね、自然に足が遠のいていました。
車で素通りすることはあったけど、こんなに街の中を歩くのは17、8年振りくらいかしら。
雨だったのがホント残念。
それにしても、この浅草寺あたりの小路はすごいね。
まだ朝の10時過ぎって言うのに一杯飲み屋が暖簾を出しています。
驚くことに、結構客が入っているんだから。
こんな朝っぱら(でもないけど)生ビールやホッピー飲んでる姿って、よそじゃあんまり見かけない。
ちょっとしたカルチャーショックでした。
今日は競馬デーということで、これから買う人か買った人かはわからないけど、ウインズがらみの人が集う場所みたいですね。

c0096685_21435815.jpgおっと、こうしちゃいられない、我らが目指すは「雷5656会館」
ここの5階ときわホールが「浅草花月」。
受付で招待券をを引き換えます。
「Dの28ってどこさ」
「Dじゃないよ、ロだよ」
あら、確かによく見れば丸みのあたりがちょっと違う。
ここはイロハ列になっているんですね。
ロといえば前から2列目ですが、一番端の席。
斜めっちゃいるが、それでも近い。

3回公演の第1回目。
300人収容のときわホールは、芸人さん風にいえば「空席以外は満席の状態」。
8割方の入りでしょうか。
出演は若手、ベテランあわせ9組?
チラシによると他って書いてあったので、もしかしたらそれ以外にもいたかもしれませんが、思い出せません。
個人的お目当ては
038.gif博多華丸・大吉037.gifお馴染みの児玉清はちょっと聞き飽きた気もしますが、川平慈英は顔もそっくりでおもしろかった。
038.gif大木こだまひびき037.gif生で聞くだみ声チッチキチーはさすがに迫力あったわー。
038.gif桂文珍037.gif創作落語?「老婆の休日」はブラックユーモアめいていましたが、一番ウケていたのが予備軍の前期高齢者おばちゃんたちだったので、まっ、いいか。
若手でおもしろかったのは「平成のぶしこぶし」
飛び降り自殺ネタのコントでしたがテンポが良く笑いました。
ちょっと注目しちゃおうかな。
あと、短かったけど「ハローバイバイ」の結婚式スピーチネタもおもしろかった。

2時間、腹抱えて大笑いってほどではなかったけど、大体においておもしろく、適度な腹筋を使わせてもらいました。
テレビで見るネタは短くてほんのさわりしか見れないのでたまにはこういうところでじっくり見るのもいいと思う。
ただね、もう少しチケット代が安くなるといいんだけど。
当日券が4500円はチト高くない?

c0096685_21541052.jpg冬並みに寒かったので、ランチはもんじゃにしてみました。
月島以外で食べるのは久し振り。
粉のまったり感がビミョーに違うねと、もんじゃ歴45年のおばちゃんの感想。

by noro2happy | 2008-05-31 22:06 | 日々のこと

あと1日で・・・

引き続き、東京地方は本日も寒くて。
気温の変化に対応できない爺さんは、寒い寒いと言って、またモモヒキを引っ張り出して穿いています。
5月に入ってからというもの、毎週末に雨が降っている気がするんだけど。
このまま梅雨に突入かしら・・・057.gif057.gif

ところで、見て見て、右側のカレンダー。
日付がみんな真っ赤だよ。
気が付けば今月は毎日ブログを更新していましたわ。
開設以来初めてだな、1ヶ月間休むことなくってのは。
024.gif024.gif024.gif記念すべき2008年の5月となるか。
まぁ、あと一日あるわけですが、ここまで来たらネタなんかなくたってなんか書くぞ。
てか、普通はね、ネタなんてそうそうありませんよ。
もしこれが日記帳なら「特になし」「特になし」の白紙ページが続くんだろうけど、これは限りなく人に見られることを意識した日記であることがちょっと違うところです。
ハリのようなものがね。
思ったことを文章にまとめるってのは、けっこう面倒くさいこともあるけど、あとで読み返したとき、ああ自分は当時あんなことしてたんだ、とか、あんなこと考えていたんだとかが一目でわかる。
継続すればするほど、自分史めいてきて、楽しそう。

でも、ブログをやるようになってから、モノの見方から、新聞の読み方まで、すべてが変わってきたように感じます。
意識一つで見えなかったものが見えてくるのも新鮮な経験。
とか、今までなら本や映画を見てもしばらくすると忘れてしまうことのほうが多かったのですが、文章にすることでさらに深く自分の中に取り込めるんですね。
一度書くという工程を経ている分忘れにくいし、人にこんなんだったよって説明するのも楽だし。
発信したいことはいくらでもあるものです。
例えそれが第三者にとっては、はなはだどうでもいいことばかりであるとわかってはいてもね。
まっ、基本的には好き勝手なことを書いてれば楽しいという自己満足、プラス、ボケ防止のための脳トレかなぁ、ワタシのバヤイは。
      056.gif056.gif056.gif
by noro2happy | 2008-05-30 20:07 | 日々のこと

057.gif天気予報通り、雨。
しかも、寒い。
昨日より10度も低い?
今日はスポーツジムは自主休暇。
退社後、会社近くの別のスポーツクラブへ行き、お風呂だけ。
前も書いたけど、ここのお風呂はホントいい。
のんびり出来るな~。
それにしても、会社のロッカーに風呂道具と着替え一式を用意しているOLってのも、そういないかも。
で、気分良く帰ったのはいいけれど、ゲッ、コメといでなかったー。008.gif

どーしよかなーって思って冷蔵庫をみつつ、そうだ、焼きそばにしちゃえ。
夕飯なのにチョー手抜き。

c0096685_21394524.jpgこの前のタイフェスで買ってきた「パッタイ」です。
タイの焼きそば。
エビとか入れるとおいしいのですが、今日は家にあるもので間に合わせ。
肉と野菜を炒めた中に水を入れ、沸騰したら麺を投入。
平べったい半透明の乾麺。
柔らかくなったところで、附属の粉末ソースであえます。
このソースがなければパッタイにならない。
甘くてほんの少し辛みもあって、パクチーの香りが食欲をそそります。
ワタシはこれに思いっきり唐辛子をかけ、さらにタイのお酢も。
インスタントパッタイの出来上がりです。

c0096685_21402051.jpgこちらは同じ焼きそばでも「富士宮焼きそば」
生協で買い置きしてあった冷凍モノ。
以前書いたことがありますが、普通のソース焼きそばと違って、麺がモチっとしていて、おいしいのですが・・・
これはボソボソしていて本来の富士宮焼きそばとはちょっと違う。
あまりおいしくありませんでした。

それでもビールにはぴったりで、簡単な居酒屋メニューをプラスして、たまにはこんなんもグゥ~でありました。
もちろん、夫ドッコイだって満足(?)だったと思う・・・けど。
by noro2happy | 2008-05-29 21:50 | 日々のこと

このところ、ずっと右ヒザに痛みがあるのは何なんでしょう。
前も時々同じような痛みがあったので、一応股関節の定期健診のときにひざのレントゲンを撮ってもらいました。
先生曰く「年相応のヒザだね」と。
なんじゃそりゃ。
特に心配ないけれど、なるべく太ももの筋肉をつけるようにと。
えーっ、けっこうがんばってるんだけどねー。

もう、1ヶ月くらい痛みが続いているかしら。
ヒザのお皿の中央部分がズキッとする感じ。
普段歩いたりしているときはなんともないのですが、階段の上り下りが一番痛みを感じます。
水泳やアクアビクスやっている時もちょっと。

本日のジムメニューはボディトレックを30分。
ちょっと空中歩きみたいな感じの有酸素マシン。
そのあとは下半身は自転車こぎ、上半身はチューブやダンベルを使った筋トレのクラス。
これも30分。
これくらいならほとんどヒザの痛みも感じないのですが・・・
また7月に定期健診があるから診てもらおう。

それにしても欠陥股関節をかかえているわりには、ずいぶんいろんなことができるようになりました。
これもひとえにH先生のお陰。
そういえば、たまたま今日の新聞の雑誌広告を見ていたら、そのH先生が監修された股関節ほぐしってのが載っていました。
残念ながらワタシのように人工になるともう遅いけど。
きっと初期の人には効果があるんでしょうね。
今はとにかく、なるべく骨に負担をかけず、太ももの筋肉を鍛えることだそうです。
これがなかなか難しいのでありますが。
by noro2happy | 2008-05-28 23:55 | 変形性股関節症

060.gif060.gif060.gif先日音楽ダウンロード・配信サイトというのを初めて利用してみました。
マドンナのアルバム「Hard Candy」を1500円で購入。
さっそくダウンロードし、CDと携帯オーディオプレーヤーにも取り込んだのですが・・・
どういうわけか音が聞こえてこないっ!002.gif
CDはOK。
ちゃんとコンポからも聞ける。
でもでも、携帯プレーヤーだけがだめ。
老眼鏡をかけつつ液晶部分を見てみると、曲のタイトルもちゃんと出ているんだけど。
ちなみにプレーヤーをUSBでPCにつないで聞くのは大丈夫なのになぁ。
試しに、もう一つのSDカード携帯プレーヤーにもファイルを落としてみたら、こっちはファイルエラーの表示。
これもPCからは聞くことができるのに。
う~~~ん、携帯プレーヤーの責任ではなく、取り込み方に問題?
わからん???
026.gif026.gif026.gif
たしか、こういう質問をして回答してもらうサイトがあったような。
聞いてみようかな。
by noro2happy | 2008-05-27 19:48 | 日々のこと

殺人事件が多すぎます

絶好調とは言えない精神状態のワタシですが、今朝のニュース番組を見ていたら、またまたクラ~イ気分に。
江東区のマンションの自室から女性がいなくなった事件で、犯人らしき男が逮捕されたと報道されていました。
住居侵入容疑で逮捕されたのですが、その後の調べで殺害を自供したようです。
暴行目的で押し入ったあげく殺害し、現時点では、死体を切断してトイレに流したと。

この女性のマンションというのが、夫ドッコイの職場のすぐ近くということもあり、注目していた事件でしたが、残念なことに最悪の結果となってしまいました。
犯人は二つ隣の部屋の住人。
事件当初、いけしゃあしゃあと、テレビにも出ていましたよね。
悪い奴ほどよくしゃべるっていうか、最近はインタビューなどにも平然と応じているやつがいて、ソラ恐ろしい。
会話を交わしたこともないのになんでこんなことになるのか・・・
一人暮らしをさせている娘を持つ親はさぞ心配なことでしょう。

新聞には連日のように、殺人事件が掲載されて。
昔はバラバラ事件なんて1年に1度あるかなしかだったのに、近頃は平気で人を切り刻むんですね。
先月にも、確かお台場のマンションでフィリピン人女性を殺害して切断っていうのがありました。

ミステリー小説に出てくる事件は、あくまでも本の中での作り話と思っているから読んでいますが、そうでなくなっている世の中が不気味です。
by noro2happy | 2008-05-26 22:20 | 日々のこと

「財布はベッドの下に落ちていました。
あんたの言うとおりでした。
年寄りの頑固さで言い張ってしまってすみません。
あんたはズケズケ言って、その言葉で私も腹を立ててしまいました。
こう言い合えるのも、実の親子だからだと思って、許してください。
これからは強情を張らないようにします。
(中略)
風邪は完全に治りました。
心配しなくても大丈夫です。
これからもよろしくお願いします」

爺さんが、昨日の夜遅くワタシに持ってきた手紙です。
カレンダーの裏一面を使って、マジックでたどたどしい文字で書いてありました。
ところどころ誤字脱字もあったけど、読んでいて涙が出そうになったよ。

昨日の書き込みの後爺さんが来て、財布を返してくれというのです。
爺さんは、医者に行く時ワタシに財布を預けて、お金もそこから出しているのを見たのでワタシが持っていると思ったようなんです。
でも、ワタシは爺さんの財布は持っていかなかったし、お金を払ったのも自分の財布からです。
渡した、もらってない、渡した、もらってない・・・
お互いに譲らず、ワタシは午前中のパジャマで行くの行かないでもめたこともあったのでつい、
「おじいちゃんよりワタシのほうがしっかりしているから覚えてるよ。
おじいちゃんは何やってるか全然わからないんだから」
と、言ってはいけないことを。
「あんたはそうやって、オレをボケ扱いするんだ。
いくらしっかりしているかもしれないが、感違いってこともあるんだぞ」

033.gif033.gif033.gif
そのあと、爺さんは一生懸命部屋の中を探したんでしょうね。
そしてあの手紙でした。
おじいちゃんゴメン、言いすぎたよ。
ここまでさせちゃってほんとゴメン。
でも、何年ぶりだね、あんなに言い合いしたのも。

今日の爺さんは、いつになくしっかりしていました。
久しぶりに本を読む姿も見ました。
まるでおばあちゃんが生きていたころのようです。
「年とるとそれなりにボケてくるよなぁ。
自分でもそう思うよ。
ここ2、3年特にそうだよな。
でも、なんの心配もいらないよ。
あんたとHちゃん(義妹)がいるから、安心していられるよ」

おじいちゃんはちっともボケてないよ。
アタシはだめだ、いい歳して、わかってるくせに感情を抑えられなかった。
暫し自己嫌悪の日々が続きそうだ・・・
007.gif007.gif007.gif
by noro2happy | 2008-05-25 21:00 | 日々のこと

珍しい、風邪?

珍しく爺さんが熱を出してねー。
夕べもあまり食欲がなく、夕飯は要らないと言って。
9時頃おむつを替えて寝たのですが、今朝様子を見に行くと、昨日と違うパジャマを着てました。
失敗しちゃったみたい。
熱のせいで、トイレに行く気力がなかったんかな。
それでも自分で全部着替え、汚れものは洗濯機に放り込んであるから、エライエライ。
熱は7度5分と、やや高め。
でもさすがにお腹がすいたらしく、朝食はしっかり食べてくれました。
食欲があるだけでもよし。
042.gif042.gif042.gif
私「9時になったら医者に行こうね」
爺「さっき行ったぞ。やってなかったよ」
私「えっ、え~~?? じゃあ、8時頃? そりゃそんなに早くはやらないよ」
爺「今は、朝かい? そうかぁ、朝かぁ・・・」

005.gif005.gif005.gif
すぐ一人で行動してしまうのが爺さんの困ったとこ。
ところが、いざ行く時になったら、服を着替えるのが大変だから嫌だとかごねだして。
爺「具合が悪いときは、着替えるのがおっくうなんだよ」
私「そんでも、外に出るんだからその格好じゃおかしいでしょ」
爺「病人なんだからいいんだよ」

すったもんだのバトルのあと、ようやく着替えて近くの医院へ。

ぶつぶつ言ってた割には、先生の問診にはっきり大きな声で答えてる。
先生も思わず「お元気ですね」と。
実は爺さん「お元気ですね」と「お若いですね」が一番のほめ言葉。
とたんに、背筋までしゃんとなっちゃって、
Dr.「だるいですか?」
爺「いや、だるくありません」
Dr.「お通じは柔らかいですか?」
爺「いや、普通ですね」
私「かなり柔らかいです」
爺「(形状を手で示しつつ)ちゃんと形になってますから」
私「・・・」

012.gif012.gif012.gif
診察室を出たとたん、待合室のソファで横に。
空いてたからまぁいいか。
私「だるかったらだるいって言えばいいのに」
爺「別にだるくなんかねぇよ、ただ疲れたから」
私「先生にはちゃんと伝えたほうがいいんだから」
爺「ただの、アレだろ(って、インフルエンザのポスターを指さして)」
私「(ただのアレって、アレだったらただじゃないっしょ)アレじゃなくて、ただの風邪ね」

お昼ご飯はリクエストでカレーにしたらペロッと食べたし、夜はお刺身がいいって言ってるし、これなら2、3日で治ってくれるのではないかと思っているんですが。

3種類の薬を3日分もらって、全部合わせてたったの380円でした。
by noro2happy | 2008-05-24 18:33 | 日々のこと

ヤマボウシというそうな

c0096685_19554745.jpg
この3日間ほどはよく晴れて、まさに五月晴れでした。
こんな時はベランダでの洗濯物干しも気持ちがいい。
なーんとはなしに外を眺めていたら、あら、街路樹が変わっている?
ずっと家の前はプラタナスだったはずなのに、いつのまに?
遠くからだと、ところどころの葉っぱの色が変わっているように見えるのですが、よーく見ると目立たないけど白い花が葉に隠れて咲いています。
プラタナスは葉も大きくて、日差しを遮るにはちょうどいいんだけど、ちょっとねぇ、可愛いげがない・・・。
その点この樹はいいわ。
木の名前が書かれていないかと思ったのですが、ありませんでした。
でも、やっぱり気になるからさっき調べたら、どうやらヤマボウシという木みたい。
ハナミズキの仲間らしいです。
秋には食べられる実がなると書いてありましたが。
こんな花にも心が癒されるんですねぇ。
c0096685_19563447.jpgc0096685_19565119.jpg



←拡大すると・・・
真ん中が坊主頭か

by noro2happy | 2008-05-23 20:02 | 日々のこと

「償い」>「証し」

★★★☆
矢口敦子さんの「償い」読了。
この人の作品は2作目です。

「ごめんなさい、今までこんな面白いミステリーを紹介していなくて」
書店のこんな手書きのPOPで話題になったという新聞広告を見つけ、単純なワタシはすぐ食いつきました。

かつてはエリート脳外科医であった日高は、ある出来事により妻子を亡くし、自分自身をも見失い、ホームレスになります。
とある場所に住みつくのですが、そこで老人や体の不自由な人や、ホームレスなど、弱者ばかりを狙った連続殺人事件に遭遇します。
ふとしたことから日高は、かつて自分が命を救った少年が犯人ではないかと疑い始めるのですが・・・

テンポもよく、読みやすいのですが、日高が刑事並みの洞察力でどんどん事件の核心に迫っていくあたりは出来すぎのような気も。
それでもおもしろかったのは、単なるサスペンスというより、心のヒダに入り込むというか、日高と彼が助けた少年との「精神」「心」の対話だと思います。
「絶望を抱えて生きる二人の魂が救われることはあるのか? 感動の長篇ミステリ。」
カバーの裏書にあるほどは感動しないかもしれないけれど、文庫だしお手ごろ感は十分でしょう。

ところで、後ろの解説で文芸評論家のO氏が、「証し」も併せて読むことをお勧めしたいと書いていますが、それはどうかなぁって感じです。
実は「償い」が3ケタ台の順番待ちだったので、同じ作家の「証し」も良いらしいと聞いて同時予約しました。
すると、すでにハードカバーで出ている「VS」が文庫化とともに改題され「証し」となったので内容は一緒。
単行本ならすぐ貸出できますよ、と図書館員の親切な対応。
そんな経緯があって、先に「証し」(「VS]」を読んだのですが、主人公のキャラクターになじめず、ラストのやや強引な展開にも納得がいかずで、正直全然面白くありませんでした。
大体、なんでタイトルが変わったのかわかりませんが、おそらくは「償い」がヒットしたので、関連のある題のほうがという、出版社側の営業戦略だったんだろうなぁ。
「VS」のほうがずっと内容的にはふさわしいと思うのですが。
因みにVSはバーサスではなく、PCのキーボードにあるVとS。
by noro2happy | 2008-05-22 23:23 | book