人気ブログランキング |

2014年 02月 28日 ( 1 )

「旅猫リポート」有川浩

c0096685_20065535.jpg
「旅猫リポート」   ・・・・・#1404


全く予備知識なしに読みました。
絶対その方がいい。

ゆえに、ここではネタをばらしますので
これから読もうかと思ってる人は
スルーしてくだされ。





途中から泣かせに来てるのがわかったから
泣くもんかって思って耐えたけど
鼻の奥がツーンとした。

ペット、特に猫ちゃん飼ってる人は号泣もんじゃない?


サトルと愛猫ナナのふたり旅の物語。

プレリポートでは、サトルとナナの出会いが描かれ
ある理由から、ナナを飼えなくなったと。

そしてリポート本編からは
自分の代わりに飼ってくれそうな友人を訪ねる旅に出ます。

小学校時代の同級生コースケ
中学時代の友達ヨシミネ
高校時代の一時期と大学で再会したスギとチカコ。
最後の旅は、両親の代わりに自分を育ててくれたおばさんのノリコ。

ひとつずつのリポートでも過去と現在をシンクロさせ
単独で有川ワールドを楽しめる展開になってます。
うーん、読みやすい。

正直ナナは名前から受けるイメージでは
可愛いメス猫ちゃんなんだけど
実際はけっこう小生意気なオスの野良。

であるからして
「ある理由」が気になりつつもあったけど
最後まで淡々と、かつクスっと終わらせるものと想像してた。

だめですね、勝手な思い込みは
それがなければ
猫と暮らしていけなくなったことについて
もう少し深読みしたかもしれないのに。

不覚にも、決定的なヒントが出るまでは
逆なのかと思った。
もしかしてナナ、死んじゃうのかなって。
でもそうではなかったんだ。

しかもサトルの両親が実の親ではなかったなんて。
ま、ソレはソレでいいんだけど
生みの親に関する描写がこの本の中では唯一違っていて
パステル調の絵の中のシミのような印象でした。


泣けるけど読後感は爽やかでした。




by noro2happy | 2014-02-28 20:23 | book