人気ブログランキング |

行ってまいりました。
約1年半ぶりのファンミだ~。
クゥ~~~ッ。

関東圏4度のチャンスがありながら
横浜、しかも平日が禍して・・・OMG
ただ1度のチャンスとばかりに
横浜アリーナ昼の部で燃焼してまいりました!!



c0096685_22471441.jpg
横浜アリーナ。
ひっさびさですねぇ。
多分20年以上ぶりですねぇ。





お席はアリーナのF。
アリーナと言って狂喜乱舞してはいけません。
横アリの場合、真のアリーナ席はセンター席なので。

ビミョー感は拭えないものの、
センターステージ、意外に遠くない。
しかも花道近っ!でした。

それと、近頃要チェックなのが前後左右のペンちゃんたち。
右側は同世代っぽいお二人さん。
よしよし。
左側は礼儀正しいお若いお二人。
よしよし。
前後も問題なさげ。

チェック終了。
さぁ、これで心置きなくステージに没頭できるぞ。


ではでは、ここからはネタバレバリバリありの
2014年ペンミレポ@横浜アリーナだすぅ~♪



***


定刻を20分過ぎて
ようやくビジョンがファンベビに変わって暗転!!
会場は黄色に赤のライトの海。

もうなんなんだろうね、
この瞬間だけは何十回と体験しても慣れないわ。
毎度同じように胸がキューンとなって鳥肌が立ちます。

ファンベビPVが終わるとステージセンターに
白いスモークがもくもくと。
同時に流れる、まさかのドゥムダダ。
スモークから現れたのはタプさん!!
・・・の人形。

これなのね、ウワサの金のかかった人形とは。
確かに、こう言っちゃあナンだけど
ムダにクォリティが高いわ。

続いてスンリ、テソン、ジヨンと
それぞれのソロ曲とともに
一人ずつライトを浴びながらステージに。

そして最後、スクリーンには
「Legend Champion SOL」の文字。
これまで全戦全勝の負け知らず。
チャンピオンベルトを手に
もちろん、リンガリンガでヨンベさん登場。

すごいねぇ、こんな客席と近くなることないから
もう、さわりたいーーーっ、
っていうペンちゃんたちの移動が。




c0096685_22514883.jpg
こうして4人と1体が揃ったところで
一応みなさまのコスチュームをばご紹介しましょう。
ハイ、昨日に引き続き全員三つ揃いのスーツです。
今日の昼の部はちょっとそれぞれお色なんぞが変わっておりました。

それにしてもナンなんでしょうね、このキッチリ感は。
全員揃ってというのは日頃あまり見ることがありませんが
実にお似合い、ステキです。
あたかもスーツがユニフォームのセールスマンのようです。

怪しい印鑑だろうと
謎の壺だろうと
なんだって買っちまうよー。
誰か我が家のドアを叩いて~~~!!

なんちゅうおバカな妄想はおいといて、
ジヨン先生、ジヨン先生、
ぎゃ~~~メガネだ。

>それがどうした

だって、だって
サングラスでもなく細身の黒のフレームメガネです。

>たったそれだけのことでテンション上がるっていったい。。。

幾分お顔がふっくらしてるでしょうか。
そういえば、ヨンベもやや・・・
もう、最近この二人似すぎててwww


まずは、人形タプさんについてスンリがひと言。
「エイベックス、こういうところにお金かけてます」
どうやら毎回このセリフでつかみをとってるらしいスンリ。

そこへヨンベが突っ込む。
「VIは、なんか、セリフのように、毎回言ってますけど。
いつも同じことを聞かされる
メンバーのことも考えて下さい」
コレに対してはテソンも激しく同調。

いきなり出鼻をくじかれた感のスンリですが
会場を4つに分かれてのチーム応援合戦では
スンリチームの一体感が際立ってました。

VI「笑ってー」
VIチーム「いいともっ」
VI「笑ってー」
VIチーム「いいともっ」
タモさんのモノマネでやるもんだから
会場盛り上がる、盛り上がる。

しかも他のメンバーの時も
自分のチームを煽るから
ついに先生が

「ウルサィ!」

ヨンベも「それは自分の番が来たらやって下さい」
ダブリューダブリューダブリューでワロタ。
www

そしてワタシはといえば
ダレのチームか?ダレのチームか?
ドキドキオン・ザ・ビーチで待ってたら
オッシャアーーー。
アジアが誇るモンスターグループ
BIGBANGのリーダー
ジー・ドラゴンチーム
見事入れていただきました。

でも、先生あんまりテンション高くない。
チーム紹介の時もサラッと流す感じで。
なんか、おスンチームが楽しそうだなぁ。

先生、もっと煽ってくださいよ~。
アナタがやれというのなら
なんだってやらせていただきますっ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

さて、いよいよ対抗ゲームの始まり。
すごろくで、サイコロの目だけ進んで
そこに書かれてるゲームやミッションをやりつつ
ゴールを目指すというもの。

ゲームの内容は覚えてるけど
順番なんかの記憶はすでに喪失。
早々とファンサイトさんの写真が上がってるので
それを見つつみなさんもご一緒に。
MCは前回のファンミ同様古家さんです。



最初のゲームはロシアンルーレット。
誰のところで風船が割れるか、なんだけど
一順しても、二順しても勝負がつかない。

DL「これボクは目をずっと開けたままで撃ちます」
MC「ほう、打つ瞬間も目をつぶらないんですね」
DL「そうですっよっ!男ですからッ」
MC「でもディライトさん、すでに目をつぶってますけど」
DL「開いてますよー、よく見て下さいよぉ」

テソンの目ネタは安定の笑いを取りますが
結局最後まで風船が割れなかったという
早い話、すべった企画でした。



続いては「哺乳瓶早のみ競争」。
ジヨンてば、哺乳瓶を口にくわえる前から
お口クチュクチュさせて吸う気満々。

そのカメラ目線やめれーーー!
いらん妄想してまうやろうがァァァ


c0096685_23294798.jpg
昨日もこのゲームでは大勝利だったヨンベさんは
「みなさまのために吸います」って
もう意味分かんないけどエロいぞ!





どちらかというと終始クールな先生でしたが
かなり燃えたのがこちらの
「叩いてかぶってジャンケンポン」ゲーム。
今回このゲーム2度あったのですが
最初がスンvsヨンベ。
この勝負、スンリが圧倒的な強さを見せつけます。

で、2回めの時はテソンと対決。
こちらもスンリの圧勝。
ここで対戦相手でもないのに登場したのが
アジアが誇るモンスターグループ・・・ってもうよろしいか。
G-DRAGON。

が、そのわりには鍋をかぶる練習ばかり十回以上するという
攻めより守りの姿勢ってなんでやねん。



ワタシはたまらずコレを思い出しましたよ。
「魁!音楽番付エイト」
デコに鍋をぶち当てるという先生としてはあってはならない大失態。
「アアッ!痛いッ!!」ってひと言で
一瞬のうちにあまたのジヨペンをあの世に送りました。
もし見ていなければ絶対見なくてはいけません。

話がかなりそれてますが
結局勝負はスンリの勝利。
次イキマッショッ。




c0096685_22270605.jpg

こちらの写真はなんのミッションか忘れたけど

引いたカードの衣装でずっとステージに立つっていうやつで
やたらキラキラ光る黄色いエプロンをつけたおテソン。

VI「家政婦のディライト、家政婦のディライト
「承知しました」
「それは業務命令でしょうか」
メンバー無反応。
プッwww

ってかアンタ、日本のドラマ詳しすぎますからっ!

あとはなんだっけなー。
そうそうミュージック。
自分の持ち歌以外のメンバーの歌をうたうゲーム。

1回めの時はジヨンがタプさんのドゥムダダ。
タプ人形からマイクをはずして。
タプにも負けない高速ラップがもう最高!
これ聞けただけでも来たかいあったわ。

その次はヨンベ。
本当はトップカードを引き当てたんだけど
同じ曲じゃつまらないでショッって
もう一回引き直してくれた。
カン・デソンならぬトン・ヨンベコールでWings。
こちらも良かった。

DL「はぁ、じょずですねぇ~」

ゲームはまだまだあったし
この後のミニコンサートも書かなくちゃならないけど
ちょっと長くなったので
唐突ではありますが一旦ここで区切らせていただきます。

続きはまた明日ねー。




by noro2happy | 2014-02-19 23:50 | 音楽