人気ブログランキング |

2014年 02月 15日 ( 1 )

まずは、
羽生くん金メダルおめでとうございます!!

昨夜、てか今朝になるか
町田くんまでは頑張って起きてたんだけど
そこで撃沈。
羽生くんは結局ニュースで見ることに(^^ゞ
いやぁ、でもリアルタイムで見てたら
メチャメチャドキドキして
心の臓に悪かったかも。
とにかく良かったです!!

***

今朝は道路を引っかくシャベルの音で目を覚ましました。
未明に雪は雨に変わり
シャーベット状になった道を
おじさんが一生懸命雪かきしてました。

が、こんなもんは雪じゃねぇ!
って、まだ言うか。
十分雪です。
もう雪はケッコー、コケコッコーでございましょうが
青森、もう少しお付き合い下さい。




三日目の朝~♪
青森屋さんの元湯へ行ってみました。

誰だかわからないくらいに美人になる湯だって
青森屋のオッチャン言うのよ。爆


確かにスゴイわ。
もう、お湯がチュルッチュルのニュルニュル。
SK-Ⅱに浸かったらこんな感じか?
って一度も使ったことないのによく言うけど。

今回は本当にいろんな温泉堪能できた。
やっぱ冬は温泉だなー。
満足、満足。




c0096685_21303503.jpg
人でも刺せそうなつらら。
昔、そういう小説読んだ覚えが。
どうしても凶器が見つからない。
一人の探偵が、被害者のすぐそばにあった
水たまりに着目するってやつ。

おっと、話しが脱線。

さて、チェックアウトギリギリまでお宿に居て
再び送迎バスで駅まで行ってもいいんだけど
同じじゃつまらんだろうということで
電車に乗ってみることにしました。

その名も「青い森鉄道」。
最寄りの「三沢駅」までは
青森屋から徒歩で15分位らしいけど
雪道ガラガラを引っ張って歩くのもシンドいので
お宿のシャトルバスで送ってもらいました。




こういう切符も久々だこと。




三沢駅から八戸まで
20分ほどのローカル電車の旅。
2両編成によるワンマン運転でした。






八戸駅からはバスに乗って八食センターへ。




八戸港で水揚げされたばかりの魚介類をはじめ
乾物や珍味など
八戸名物が一気に揃う食品センターです。
ここで最後のお買い物。


さて、このあとは
新幹線出発時刻までの長い長い時間を駅周辺で潰し
さらに、長い長い乗車時間を経て
さらに、さらに長い長い一夜を明かして
ようやく自宅へ辿り着くという
ちょうど一週間前に戻るわけであります。


今年の冬は雪づくしだわなぁ(^^ゞ




by noro2happy | 2014-02-15 21:45 | 旅行とプチ旅