人気ブログランキング |

2014年 02月 14日 ( 1 )

またしても週末の雪となりました。

がー、しかし。
こんなもんは雪じゃねぇ(キッパリ)
ホントの極寒、見してやるぜ。
↑一体なにが憑依したのか。。。



二日目は青森屋さんのオプショナルツアーに参加しました。

ジャジャ~ン。
「八甲田樹氷&酸ヶ湯温泉ツアー」

ホテルを8時半に出発して
バスで一路八甲田山へ。

お天気さえ良ければ
↑のパンフみたいな
見事なモンスター樹氷が見れるんだけど・・・
まぁ、こんな日はめったにないわね。





残念ながらモノクロームの雪景色。
さぶそーでしょ。
このロープーウェイで山頂まで登ります。




c0096685_20163981.jpg
着いたところは
♪毎日~吹雪吹雪 氷の世界~♪





c0096685_20152004.jpg
風が強いので、体感温度はマイナス30℃だそうです。




ほとんどナンも見えまっしぇん。
加工に加工を重ね
ようやくここまでにした
樹氷らしきもの。

スマホ対応ではない指出し手袋
シャッター押すのは3回が限度。
マジ、指が凍傷になったかと思った。
感覚なくなったよー。
ハーハーしても感じなかったよー。

顔も猛烈に痛い痛い。
皮膚が出てるところがとにかくイタイ。





八甲田山といえばー、
何を思い出すってこれでしょ。

死の雪中行軍。
この映画のせいで、
日本中のどこよりも寒いところって
イメージがあるわ。
もう、トラウマ?

山頂駅には当時の撮影風景をカメラに納めたものが
展示されてました。

c0096685_20192622.jpg
ああ、若かりし頃のお父さん犬
じゃなくて北大路さん。。。






極寒体験のあとはぬくぬく温泉。





c0096685_20213008.jpg
混浴で有名な酸ヶ湯温泉の千人風呂。
棟方志功さんの絵もかわいい。
見ても、見せても、ダメってことです。





c0096685_20222610.jpg
この絵ヅラはチョットすごいかも?

一応、1000円で湯浴み着もあるけど
そんなもん要らんわ。
オバちゃん4人いれば怖いもんなし。
なんて言いつつ、ドキドキしたけど
中は湯けむり、お湯は白濁で
ほぼシルエットしか見えんです。

最後はすっくと立ち上がって出てやったわ。
どちらかと言うと、見られることより
見るのがイヤなの、ワタシは。
え?相手もそうだって?
だよね~、お互いに。





c0096685_20250982.jpg
体の芯から温まったあとは
八甲田ホテルでランチ。
なかなかシュテキなホテルでした。




c0096685_20260210.jpg
ツアーのメニューはペンネかビーフカレー。
ワタシはカレーを。
久しぶりのヨーロピアンカレーがおいしかった。




c0096685_20311855.jpg
最後のお立ち寄りは「道の駅」。
野菜が安ッ。
青森ニンニクに
黒ニンニクに
ニンニク味噌・・・
ニンニクばっかどんだけ買い込んだんだ(^^ゞ

お宿に戻ったのは5時近く。
めったに経験できない極寒と混浴ツアー。
冬ならではのお楽しみでした♪


***

さて、夜もふけて。。。

めったに経験できないといえば
ここで不思議な体験をしましたのよ。

ワタシは焼酎のほうじ茶割りを
他3人は赤ワインなんぞを飲みつつ
例によってぺちゃくちゃぺちゃくちゃしてたんですわ。

すると誰かがスーッと襖を開けて
部屋を出て行く気配がしたの。
あ、トイレでも行くのかなって思ったけど
ここには4人全員居るのよ。
でもその時は何故かなんの不思議さも感じなかったの。

ちらちらトイレの方を気にしてたんだけど
その誰かは一向に戻らない。
メンバーはみんな揃ってる・・・
えっ?
ここで初めてなんかヘンて感じがして

「誰かがここに居た気がする」

怖いこと言うなって怒られたけど
全然そんな不気味さは感じなかった。
いつの間にか加わってて
スーっといなくなった、みたいな。



c0096685_20324926.jpg
\それウワサの座敷わらしっすよ/




うーん、青森ならあり得るか?




\それは
もしやこんな子じゃなかったですかっ?/
c0096685_21070841.jpg








違いますっ!キッパリ



霊感ゼロ歴60年のワタシが
生まれて初めて感じた不思議なワールドでした。





by noro2happy | 2014-02-14 21:26 | 旅行とプチ旅