人気ブログランキング |

2013年 07月 15日 ( 1 )

穏やかに三連休終了か。
ご近所をうろつく程度でほぼ引きこもってましたが
の~んびりグダグダ悪くない。
読書欲にファイア~~~着火したところで
久々の2連チャン感想文です。

c0096685_16463785.jpgその時までサヨナラ  ・・・・・1318

別居中の妻子が、旅先で列車事故に遭遇した。
仕事のことしか頭にない悟は、奇跡的に生還した息子を義理の両親に引き取らせようとする。
ところが、亡き妻の親友という謎の女の登場で、事態は思いもかけない展開を見せ始めた。
はたして彼女は何者なのか。
そして事故現場から見つかった結婚指輪に、妻が託した想いとは?
ホラーの鬼才が切り拓く愛と絆の感動ミステリー!

(文庫版表4内容紹介より)



図書館で借りてそのまま閲覧室で約2時間。
その後家で約2時間、サクサクーッと読み終えました。

正直、愛と絆の感動ミステリー・・・では、なかった^^;

仕事一途と言えば聞こえはいいけど
出世コースに乗って人を見下したような自己中だった男が
その後の挫折があったとはいえ、
全く愛情も無くしてしまった妻と、そこまで絆を深められるものなんだろうか。

失ってみてその大切さに気づくってあるでしょ、って言いたいのかもしれないけど
その辺りの書き込み方がもうひとつというか
読者を納得させるにはチト薄い気がしました。

ジャンル的にはなんなんでしょうね。
サスペンスファンタジー?
東野圭吾の「秘密」の部類になりそうなんですが
よくよく考えたらこの手はワタシの不得意分野でしたわ。
だったら読むなよーって話なんだけど(スンマソン)
まぁ途中で投げ出すこともなく
読み終えて損したって気分でもなく
そのかわり、数カ月後には忘れてしまってるような
そんな感じでした。

それにしても、冒頭の部分で
福島県で昼ごろ震度6強の地震が起きて津波も発生して多くの犠牲者が出たって描写。
えっ?この作品てそんな最近のだっけ?
と思わず確認してしまいましたが2008年作でした。
偶然にしてもちょっとビックリ。


さぁ、読書意欲高まっているうちに
次は乃南さんか、貫井さんか、どちらにしようかな♪
by noro2happy | 2013-07-15 16:56 | book