人気ブログランキング |

中村航さんの作品を読むのは初めてです。
両方とも、タイトルがいい。
読む前から、胸キュンしそうな予感でした。

どちらも運命の人と呼べる人と出会って、恋をして・・・
以下、ネタバレありです。

c0096685_22155633.jpg★★★★
100回泣くこと   ・・・・・#1109

危篤だった実家の愛犬が持ち直した。
4年間ほったらかしだったバイクが復活した。
幸先がいい、僕は彼女にプロポーズをした。
彼女は一年間結婚の練習をしようといって
二人は一緒に暮らし始めます。
幸せはこの先までどこまでも続くと思っていたのに
彼女の病気によって、その連続線が断ち切られてしまう。

愛する人の死ほど衝撃的なものはなく、
それだけに小説のテーマとしては普遍的です。
これでもかとばかりに悲しさを訴えるのではなく
選びに選んだ言葉がジックリと心に沁みてきました。


c0096685_22264330.jpg★★★★
僕の好きな人が、よく眠れますように   ・・・・・#1110

大学院生の僕、「山田君」と
1年という期間限定でゲスト研究員とやってきた「めぐ」。
メグはすでに学生結婚していて、人妻。
それでも二人は、恋に落ちた。
明るい未来が待っているわけではない。
ただ、お互いがお互いをどれだけ好きかを言葉遊びのように語る。

ピュアな思春期のような会話が
思いっきりラブ注入で気恥ずかしいくらい。
でも、このセリフの数々が真骨頂なんだろうなぁ。
不倫がこんなにさわやかでいいんかいってくらい。
結論がどうたら言うより
ただこのセリフや文章を楽しめればいいと思いました。

   *****

いずれもセンテンスが短くて読みやすい。
しかもページ数も少ないので、それぞれ2時間もあれば読めました。
読み応えがあるかと聞かれればそういう感じともチト違う。
でも優しくて、温かい。
なんたって、「錨を上げよ」の次ですからね^_^;
真逆よ。

2作品だけですが、なんとなく中村ワールドが分かった感じです。
by noro2happy | 2011-02-22 22:30 | book