人気ブログランキング |

恵比寿で「ぐるりのこと。」

c0096685_21294366.jpg
昨日は股関節チェックがあったので、1日休みをとりました。
午後は丸々あいたので、久しぶりに映画でも見ようなんて気分になりました。
(家にいてもただ暑いだけだしね)
せっかくだし、行ったことのない映画館へ行ってみよう、ってことで出かけたのが恵比寿ガーデンシネマ。
ちょうど気になっていた「ぐるりのこと。」をやっていたこともあってね。

072.gif072.gif072.gifプラス0.5

ある夫婦の10年にわたるドラマですが、これはもう、リリー・フランキーの自然体の演技にただただ脱帽でした。
翔子(木村多江)とカナオ(リリー・フランキー)夫婦は初めての子どもを授かりますが、その子の死をきっかけに、翔子は精神の均衡を少しずつ崩していきます。
うつになっていく翔子と、彼女を全身で受け止めようとするカナオ。
困難に直面しながら、一つずつ一緒に乗り越えていく二人の姿…。
特別にドラマティックな場面も出てこないし、全てが経過だけを追っているので何故?って部分が無きにしも非ずなのですが、そのあたりは行間を汲み取る映画だと理解しました。
140分とういう長丁場が淡々とした流れなので、例によって途中1回だけ気絶しましたが、何でしょうね、暖かい、人の心を感じる作品でした。
下ネタ炸裂会話も多々ありですが。
ものすごく素敵な夫婦のあり方で、ああいいなぁって。
ないものねだりですが・・・
カナオを演じたのがリリー・フランキーでなければそれほどは感動しなかったかも。
それほどジャストミートしていました。
イラストはもともとの本職だから置いとくとして、小説もすばらしく、演技をしても魅了してって、いったいこの人どれだけの才能があるんだろう。

映画を見終わって出てきたら、うっすら夕焼けがきれいで、なんとも素敵なロケーションでした。
ビアガーデンでジョッキを傾ける人を横目に家路を・・・なんかもったいない。
さすがに一人でビアガーデンはないだろうとあきらめ、今度はぜひ飲み友と映画&ビールコースだ!と心に誓ったのでした。

さっ、アップ後はただ今テレ東で放映してる「きさらぎ」、もう一回見ちゃおうっと
by noro2happy | 2008-08-14 21:39 | 映画