人気ブログランキング |

究極のポジティブ思考で行け!「雨の日も、晴れ男」

c0096685_20311117.jpg072.gif072.gif072.gifプラス0・5

旅行記はまた後日として、旅の道づれと言えば、迷うことなく音楽と読書。
今回持参した本は「雨の日も、晴れ男」
あの「夢をかなえるゾウ」の著者・水野敬也さんが書いた最新作という事で、即予約しておいたのですが、間に合ってよかった。
と思ったのもつかの間、あまりにスイスイ読めてしまうので1時間もかからないで終っちゃった。
文庫でページ数も少ないしね。
まぁ、こんなこともあろうかと、もう1冊ハードカバーを持ち込んどいてよかった。
因みに、こちらの方はまだ読み終わっていません。
今日は「晴れ男」君の方で。
070.gif
なぜか舞台はイギリス。
主人公はアレックス君。
これまたなぜか大のジャパニーズびいき。
070.gif
二人の幼い神のいたずらで次々と不幸な出来事がアレックスに襲いかかります。
会社はクビになるわ、振り込めさサギにはあうわ、家が焼け、すべてを失なう(自らの命も)という、そのすごさたるや、どんな韓流ドラマだって、ここまで不幸なのはなかったと・・・(関係ないか)
しかしアレックスは常に、超天然ともいえるものすごいプラス思考で人を楽しませていきます。
アレックスに起きたその後とは・・・
043.gif043.gif043.gif
人間にとって一番大切なのは、いつも近くにいる誰かを楽しませ、喜ばせようとする姿勢なんだと教えているのですが、それが自然にできるアレックスのようになるのは無理としても、要は物事考え方一つで良くもなれば悪くもなるってことですね。
ネガティブはいけませんや。

読みものとしての面白さは「夢をかなえるゾウ」のガネーシャと比べてしまうと、どうしても見劣りがするのですが、旅のお供、あるいはヘコんだ時のお守りとしてはいいんじゃないでしょうか。
by noro2happy | 2008-07-21 20:42 | book