人気ブログランキング |

NAKATAビジネス

久しぶりに東京を直撃しそうな台風ですか。
今日もすさまじい雨が降ったかと思えば、青空が出たり、おかしな天気でした。
このひどい空模様なのに、幸いにも会社の往復とも雨に濡れずに済みました。
家に帰ってからもさすがにどこへも出かけず、時間のゆとりも少しあったので読みかけの本を読んでいました。
まだ途中なのですが、次原悦子さんの「NAKATAビジネス」という本がおもしろい。
また、中田?というなかれ、これは中田がどうしたというのではなく、スポーツビジネスにおけるノウハウ本なのです。

次原さんという人は「サニーサイドアップ」というPR・マネジメント会社の代表取締役。
彼女の早稲田大学スポーツ科学部大学院の主席論文をベースとしているものがこの本です。
「サニーサイドアップ」という会社は知る人ぞ知るというか、もともとマンションの一室でスタートした時はPR会社でしたが、物に限らず、個人の才能をPRするため、その延長線上にマネジメント業務が必要不可欠となり、両輪として事業を展開することになります。
現在中田を始めサッカーでは前園、大黒、水泳の北島、陸上の為末、テニスの杉山愛、アーティストの大黒摩季等そうそうたるタレント(まさに才能という意味で)を擁します。
中田のHPや本を読んでいても次原氏は頻繁に登場する名前で、彼が全幅の信頼を置いているビジネスパートナーであることがよくわかります。

本書の中心である、タイトルの「NAKATA」をどうサポートし、ブランド化するかといった戦略はこれまでのスポーツ選手と事務所にはない新しい試みの数々で、PRやマーケティングビジネスにはド素人な私などにはひどく興味深いところなのです。
次原氏の論文をサポートするように挿入されているPRプランナーの山崎祥之氏の深層解説も分かりやすく、広告というのが「これを買ってください」という一人称であるのに対し、PRというのは「あの商品はすばらしい」と第三者にいわせる手法であるというのも、目からうろこのようでした。
(全く同一のものと思っていた私です)

サッカーの舞台裏ではなく、あくまでもPRギョーカイの渦中の人としての中田の裏話やタネあかしも実に新鮮で、かつ写真も多用されていて途中経過ではありますがおもしろい本です。
by noro2happy | 2007-09-05 23:00 | book