人気ブログランキング |

バンコクの旅2 王宮周辺観光

18時50分発のJAL707便で一路バンコクへ。
去年の10月にオープンしたばかりの新国際空港「スワンナープ」へ到着したのは現地時間で夜の11時半を回っていました。
日本との時差は2時間、さすがに眠くなって来ました。
円からタイ通貨バーツへの両替を済ませ(因みにレートは成田よりこちらの空港の方が断然よかったのですが、去年と比べると1円ほどの円安となっていました)ホテル行きのバスに乗り込みました。
このバスの中で初めてツアー(今回は初めてHISを利用してみました)参加者の皆さんとお会いしたのですが、これまでにないくらい年齢層が若い!
しかも、カップル多し。
もしかして最年長?と思っていたら、いや、もう少し老けたおじちゃんがいて、ひと安心。

このツアーのウリは世界一高いホテルに泊まることです。
高いと言っても値段ではなく、背が高いという意味でして、なんと308mの88階建てというのですから、ほぼ東京タワー並み。
高所恐怖症の方にはお薦めではありません。
高層エレベーターは速く、お部屋もすごーく広くて快適なのですが、難点はロビーが18階、私たちの部屋は46階だったのですが50階以上に行くにはいちいち一旦18階ロビーへ降り、高層階行きのエレベーターに乗り換えなくてはならないことです。
なにしろ毎朝のレストランが76階ですし。
また、1階のホテル入り口もわかりにくく、ここからも一旦18ロビー階へ行き、またまたエレベータの乗り換え。
なかなか来ないときもあったので、これが結構面倒くさいものでした。


c0096685_20294715.jpgさて、さてホテルの説明に時間を取られてしまいましたが、翌日は早速バンコクの市内観光の始まり。
それにしても朝っぱらから暑いぞー!!
まずはチャオプラヤ河(メナム河)を渡し舟で渡り、「暁の寺院」ことワット・アルンです。
c0096685_20304612.jpg去年も訪れた寺院ですが一目で好きになりました。
姿も美しいし、朝日を浴びた姿はまさしく暁の寺院の名ににふさわしいと思いました。
こうしてみると高いですね。
一段、一段がひどく高いので、とても上まで昇る気にはなりませんでした。

c0096685_20311479.jpg壊れた陶器の破片を散りばめた細かい装飾にも圧倒されます。
全体がこんな装飾で覆われています。
太陽に反射してキラキラキラキラ。
c0096685_2054279.jpg再びチャオプラヤ河を渡り、ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)と王宮です。
ここはすごく広い。
しかも金ぴか物が多く、太陽の反射でさらに金ぴか。
とはいえ、タイの人々にとっては神聖な場所、ノースリや短パンはご法度。
30バーツで巻きスカートや長ズボンを借りなくては見学が出来ません。

c0096685_2034423.jpg それにしても暑いです。
温度計は32度を超えています。
水盤の中に花開いた蓮の花がとてもきれいでした。
c0096685_20352997.jpgその後はタイの古典舞踊を見ながらタイ定食って感じの夕食をいただきましたが、正直あまりおいしいとは思いませんでした。

by noro2happy | 2007-07-16 21:06 | 旅行とプチ旅