人気ブログランキング |

サワディー・カー バンコクの旅①

c0096685_14482759.jpg
♪ギ~ラギ~ラ太陽のバンコクから戻ってみれば、なんと台風。
昨日の朝成田に着いたのですが、国内便はずいぶん欠航便も出ていたんですね。
私たちの飛行機は揺れが予想されるというアナウンスにもかかわらずそれほどでもなく(というより、爆睡していて気が付かなかった?)無事到着でした。

で、今日もまた雨。
こんな日はデジカメで撮った写真やパンフレットの整理をするにはちょうどいいかも。
楽しかったなぁーバンコク旅行は。
いつの時でも旅の最終日になると大概「これでお休みも終わりか」っていう残念感がつきまといます。
それでも「次回の旅のためにまた明日から頑張って働こう!」と、わりと気持ちの切り替えは早いほうなのですが・・・
今回ほど日本に帰りたくなーーーいっ!!と思ったことはありませんでした。
というのも、向こうで息子と過ごした時間がすごく楽しくて、とにかくもう少し一緒に居たかったって事です。
3ヶ月ぶりでしたが特に変わった様子もなく元気そうなので本当に安心しました。

朝は5時から8時まで練習があり、朝食を食べ一休みしてからアルバイト。
ジムからバスで30分ほど行ったところにある日本のラーメン屋さんで10時から2時まで。
終わるとまたバスでジムに戻り5時から7時まで練習。
特に用事がなければ早い時は9時には寝てしまうという東京では考えられない規則正しい生活をしているようでした。
収入はほぼ月イチにある試合のファイトマネーとラーメン店のバイト代とでなんとかやってるようです。
お世話になっているラーメン屋さんのマネージャーやタイ人の友人たちとも会えたので、これまで茫漠としていた息子のタイ生活の全容が見えてきて、親としては本当に安心できました。
バンコクの若者に人気のマー・ブンクロー・センター(MBK)という大型ショッピングセンターに連れて行ってもらったときなど、通りを歩いているとお店の人から「M、M(息子の名前)」と声がかかり、中には「ママも一緒? 顔がそっくりですぐ分かるヨ」(多分そんな風に言っているのだと思い、あとで息子に確認したところビンゴでした・・・)なんて感じで、すっかり地元に溶け込んでいたので驚きました。
っていうか、ストイックな生活をしていると思いきや、こういうところではしっかり顔を売っている?
だって、圧倒的にお姉さんたちからの声だったもの・・・マァ、いいか┐( -"-)┌

ところでこのMBKですが、観光客にとってもバラ撒きようのお土産や、洋服、雑貨、アクセサリーなどすごく安くゲットできるので、もし、初めてバンコクに行こうという人ならお薦めのスポットです。
小さなお店がひしめいていて、まるで屋内の市場という感じ。
とにかく広いので見て歩くだけで疲れますが、各国の料理が食べられるフードセンターなどもあるので、休み休み丸1日かけてゆっくり見るといいと思います。

次回からは観光スポットをご紹介します。

c0096685_14464140.jpg上の写真は私たちが泊まったホテル「バイヨークスカイ・ホテル」76階のレストランからの眺め。
左はホテルのまん前の洋服市場。
デザインが全く同じでロゴだけ差し替えたブランドコピーがいっぱい。

by noro2happy | 2007-07-15 15:00 | 旅行とプチ旅