人気ブログランキング |

いくつになっても・・・

また息子がタイに行っちゃった。
これで何度目になるのか忘れたけれど、今回は1年間の予定。
長いなぁ、つまんないなぁ。
映画の話題や音楽のことなんか好みが一緒なので、私は夫より息子とばかり話しています。

22歳の年まで、1年間も会わなかったことなかったし、
親バカといわれようと、やっぱり心配。
生活の時間帯が違うので、同じ家にいても(狭い家なのに)3日くらい顔をあわせないこともざらなのですが、いるっていう気配を感じるだけで安心なんですよね。

買い物に行って息子の好物を見つけ、買おうかしらとか思ったあと、いないことに気づいたりして。
それでも1週間もたつと、
「子供がいないとご飯の支度なんか楽よぉ、それに水道光熱費も全然違うの」
なんて半分強がり、半分本音で話したりなんかしています。

小学校からずっとサッカー一筋で、高校もサッカーで決めたのに、2年の途中で突然キックボクシングをやりたいからって部活を辞めて、さっさと自分で見つけたムエタイジムに通い始めてしまいました。
迷って相談するってことはほとんどなく、親に話す時はいつも決心が固まってから。
私たちも、まぁ、若いうちだから好きなことをやってみれば良いと思っているので息子の選択には口を挟みませんでした。
大学生になってすぐプロテストを受けムエタイ選手になったかと思ったら、今度はボクシングに転向。
とはいっても、所属ジムの関係でボクシングのプロテストを受けられず、ボクシングの試合はタイで、ムエタイは日本でという状況でした。
それにしても、初めての渡タイ時は3ヶ月ほどでしたが、言葉も分からないところへよく一人で行ったなぁと今でも感心しています。
この行動力はやっぱり私似かしらなんて・・・
必要にせまられて覚えたタイ語は今では日常会話にはほとんど不自由しないみたいだし。

c0096685_23101539.jpg寝泊りはジム。
トイレットペーパーのないトイレ、水しか出ないシャワー、もちろん冷房なんかない環境で、なんとか楽しげにやっているから、逞しくなったもんだと母は感動しています。
ただ、スポーツがスポーツなだけに、怪我だけが心配。
何とか元気で頑張って欲しいと願っています。
by noro2happy | 2007-04-26 23:17 | 日々のこと