人気ブログランキング |

瑛舎夢のカレー

昨日は辛いもん好き友人達5人でインド料理を食べに行きました。
銀座の「瑛舎夢(えいしゃむ)」というお店です。
私はどこへ行っても、どんな料理でもとりあえずビール派なので、ここでもまずエビスの生を注文。
おつまみがてらサラダや揚げ春巻き、シーフードを炒めたものなどをチョイスしましたが、どれもそれほどインドインドした感じはありませんでした。
そういえば、このお店って、インド料理屋さんによくある民芸品とか、シタールなんかの音色のBGMとかがなかったですね。

c0096685_2114444.jpgメインのカレーは「チキン ラバブダール」というのにしてみました。
秘伝のスパイスに漬けた腿肉をたっぷりのタマネギとピーマンで煮込んだものだとか。
辛さは5段階の上から2番目の「very very hot」。
一番ホットでもいいかなと思ったのですが、お店の人がかなり辛いですよというので、ちょっと怖じ気づいてしまいました。
一口目の印象はまず、甘い。
舌は甘味を感じるのですが、飲み込んだ後の口の中はアラ、結構辛い。
で、また一口食べると甘い。
飲み込んだ後は辛い。
辛いから一口、また辛いから一口と、うわ~ぁ、お口の中はメビウスの輪状態やぁ~(m~ー~)m!!
って、彦磨呂かい・・・
みんなでそれぞれ違う種類のカレーをオーダーしましたが、どれも始めはは甘く、辛さが後を引くという感じでとってもおいしゅうございました。
ですが、他のインドカレーに比べるとやはり甘口かな。
それと、濃厚といいましようか、ルーの濃度も濃いめですが、お味も奥深く濃厚で、ちょっとこれまでのインドカレーとは違う独特の味わいでした。
ちょっとクセになるかも。
そうそう、ナンはとても大きくて、これもおいしかったです。
昨日はそれほど熱くもなかったのに、お開きで席を立つとお尻のあたりがしっとり汗をかいていました。
やっぱりhot hotだんたんですね。
by noro2happy | 2007-04-24 21:03 | 味覚