人気ブログランキング |

最初で最後の・・・

ひぇ~、雪だぁ!!
朝起きたらなんと雪が降っていました。
日・月曜と、夫と二人で盛岡から十和田湖の方を回ってきました。
(たまには夫にも付き合わないとね)
今年は一度も雪を見ることなく冬を終えたと思っていたのに、思いがけず4月の雪でした。
土曜日の東京は夏日で、私も半袖のTシャツで動き回っていたものですから、東北とはいえ大したことはなかろうとタカをくくっていたらこの始末。
約一ヶ月前に大分へ行ったときは春物のコートで十分だったのに、あらてめて日本は縦に長いのねぇ、と実感しました。
c0096685_21412720.jpg






春はまだ先? 
雪の十和田湖は
水墨画の世界でした


東京の雪は嫌いですが、温泉地での雪となると話は別。
久しぶりの雪見露天風呂を満喫しました。
暖まっちゃ冷やし、冷やしちゃあ暖まりと、いくらでも入っていられる。
うーん、最高でした。
で、その後は冷たいビールで喉を潤してから、朝食です。
朝っぱらからビールなんてと、ヒンシュクをかいそうですが、家でできないことをするのも旅の醍醐味といえますね。

そうそう、昨日の宿の夕飯で「煎餅鍋」というのを食べました。
実は以前から南部煎餅が入っている鍋があると話には聞いていたので、一度食してみたいと思っていたのですが、まさかここで食べられるとは。
汁は醤油をベースにしたもので具は鶏肉と舞茸やワラビといった山菜と、タップリのフキ。
ここに適当な大きさに割った南部煎餅を数枚入れます。
煎餅がなんとなくクターッっとなったところでいただきます。
口に入った感じはお麩のようだけれど、噛むと歯ごたえがあってしっかりしてます。
だし汁がジワーッとしみて、おいしーい!!
フキを鍋に入れるというのもなかなか東京人には思いつかず、意外な具材でこれまた私好みでありました。
南部煎餅というので岩手の鍋かと思っていましたが、青森あたりでよく食べられているそうです。
こんどの冬はわが家でもやってみようと思いました。
by noro2happy | 2007-04-17 21:54 | 旅行とプチ旅