人気ブログランキング |

フォーク村十三夜

前回は思いのたけを全て吐露したようなブログになってしまいました(*' '*)テレテレ。
今日は、肝心のライブ会場である「府内フォーク村十三夜」を紹介します。

c0096685_1419242.jpg
旧かぐや姫のメンバー森進一郎さんは、銀行マンとして働く傍ら、15年前から地元アマチュアバンド「DEAR FRIENDS」のメンバーとしても活躍されていました。
第二の人生もずっと音楽にかかわっていきたいという夢を持ち、34年間勤めた銀行を早期退職して昨年11月にオープンしたのがこのお店です。
「十三夜」は私の想像とは大分違い、ずっーとオシャレなお店でした。
実は、フォーク酒場というので東京神田の「昭和」のようなイメージを持っていたのです。
暗くて狭くて、ゆえに親父たちの熱気が凝縮されたような・・・
ちょっと女性だけで行くには勇気がいる?
(まぁ、私たちのようなおばちゃんは別としてね)
ところが「十三夜」はずっと明るく洗練された感じでした。
居酒屋というより、しゃれたカフェでライブを聞くような。

c0096685_14202630.jpg白と黒を基調にした店内で、壁面にはめ込み式になっているボトルキープの棚には「十三夜」オリジナルの焼酎ボトルが並んでいす。
天井のスポットライトや間接照明もスタジオ風にデザインされていて、若い人でも居心地の良い空間となっているのではと思います
「かぐもど」ライブの日は40人がびっしりと入り、ちょっときつめではありましたが、普段はもっとゆとりのあるテーブル配置になっているそうです。
この日のメニューは9時開演という時間を配慮し、ワンプレートタイプのみ。
確かに私たちも鍋をたらふく食べた後で、もうお腹はいっぱいのはずだったのですが、角煮と春巻きとから揚げが一口ずつ並んでいたのでいただいてみると(^o^)ウマイ!!
ベテランシェフが厨房を一手に預かり、食にはこだわっていらっしゃるそうで、本来のメニューも豊富です。
鹿肉を使った紅葉ステーキやたたきサラダが人気だそうで、次回行った時はぜひ食べてみようと思います。

あーあ、「十三夜」が近くにあれば間違いなく週一で通ってしまうでしょうね。
大分の人がうらやましい。
私たちのようなフォーク世代やニューミュージック派の40代はもちろん、若い人でも違和感なく楽しめるお店だと思います。
大分へ行かれた際は是非覗いてみてください。
森さんのアコースティックライブとおいしいお料理とお酒で癒されますよ。
因みに、JALをご利用される方はJALマップ持参で生ビールが一杯サービスになるそうです。
by noro2happy | 2007-03-31 14:23 | 旅行とプチ旅