初体験!ソープ&フルーツカービングを習いました@バンコク

インスタで、恥ずかしげもなく
とっとと作品発表なんぞをしてしまったので
すっかり終わった気になってましたが
ブログでの報告してませんでしたね。

今日は初体験の、カービングレポを。

そもそもカービングというのは、タイの伝統手工芸の一つ。
もともとは宮廷料理のデコレーションに使われていたようで
野菜や果物に彫刻をほどこすものです。

ソープカービングやフルーツカービングなど
一度は見たことがあると思いますよ。




初日は石鹸でした。
先生はタイの方で日本語は必要単語のみを少々という感じかな。

マッスグー、ナナメー
マッスグー、ナナメー

そんなふうに言いながらお手本を見せてくれたと思うと
はい、やって、とばかりに渡されました。

つまり、目で見て覚えよ‼
職人さん的な😝

エエ~ッ、ナイフの持ち方の説明もなく
図柄の下絵とかもなんもないんかい(^_^;)
この時点でちょっと怖気づくnorimakiさん。


こんな風に始まって。。。

c0096685_20041894.jpg

先生が手直ししてくださり、次の段階へ



c0096685_20060331.jpg


ミギー、ヒダリー
ミギー、ヒダリー
ハンターイ
ミギー、ヒダリー

いや、先生、そこはヒダリー、ミギーだから
なんて心で突っ込みながらも目は真剣。
でもどうしてでしょうかねぇ
あんなにするすると刃が入って行かなくて、手こずる手こずる。
ほんとうに難しいんですよ。
早くも30分ほどで、あー、アタシって才能なさすぎ(T_T)
センスガナイbyヨンベです。


c0096685_20134911.jpg

どうにかこうにか形になりましたが、写真デカイとアラが見え見え(T_T)
真ん中のポチポチは軽く刃で線を引いた上に
爪楊枝でつついていくのですが
それすらまっすぐにいかないという不器用さ。


c0096685_20170893.jpg

先生がキレイに削ってくれたりしてなんとか完成。
いい香りです。
記念のお持ち帰りが出来てよかった。



2日目はこちら。
いきなり完成写真から。

c0096685_20254794.jpg

黄色いのがカボチャで赤いのはトマト。

先生がきれいに盛りつけてくださったので
アラが目立ちませんが惨憺たる出来栄えでした。
葉っぱとかブチブチ切れてるし(;´Д`)

葉っぱは三種類作りました。
一種類はどこかに隠れてますね。
右側のバラはトマトの皮をりんごの皮むきのように
うすーく切ってくるくると丸めるだけなので
これが一番簡単だった。


c0096685_20421325.jpg


もう一つの花は、ゆで玉子の飾り切りにあるような
ジグザグに刃を入れて2つに分け
タネ部分の中身を取り出してから
果肉の厚みに更に半分に切込みを入れ
花びらのように開きます。

あ、毛が生えてる指は先生のですからね。
一応念のため(もちろんおスンの指でもありません)←知ってる

いずれも2時間コースですが楽しかった。
レンシュー、レンシューって先生がいうので
せっかくなのでカービング用ナイフも買ってしまった。

これです。


c0096685_21351244.jpg



よっしゃー、大根とかニンジンでトライするぞ!
とその時は強く思いましたが
まだ一度もナイフを手にしてません。。。💦




c0096685_21011044.jpg

因みにこちらはレッスンでご一緒させていただいた在タイの方の作品。
習い始めて1年数ヶ月だそう。
上部分がパカっと取れるようになっていて
底部分も綺麗な装飾がほどこされてるんですよ。

超ステキ💕こんな風にできたらさぞや楽しいでしょうね。
アタシもピンクの石鹸がよかったな~。
↑それ以前の問題だろ。

今回習ったのは「まほっちカービング教室」(コチラ→★★★
ワンレッスン2時間500バーツ(1500円)
日本語でネット予約可能なので興味がある方はぜひ。
手ぶらでOKです。

来年行けたらまたトライしてみっかな~。
タイ料理のお教室にも行ってみたいんですよね。
あーもう、いっその事タイに住みタイ。




:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆




[PR]
by noro2happy | 2016-07-25 21:41 | 旅行とプチ旅