緑内障と血管

c0096685_21230728.jpg


今週末にはもう7月になってしまうのだわ。
この花もボツボツ見納めでしょうか。


***


土曜日に緑内障の検査に行きました。
実はこれまでの病院をやめて
自宅近くのクリニックに変更したのです。

この病気は完治することはなく、
一生のお付き合いだと言われているので
会社近くの某有名眼科よりも
家近くでかかりつけを見つけたほうがいいと思ったのです。

幸い目と鼻の先に眼科があり
HPを見てみるとドクターの経歴も素晴らしい。
1ヶ月ほど前に一度診てもらったところ
先生の説明も、院内の感じもなかなかよかったので
ここをかかりつけとしようと決めました。

で、土曜日は視野検査。
先生は結果を一緒に見ながら
眼圧も正常、左目の視野に関しては
若干見えにくいようなところもあるけれど
これで今後失明するという恐れは100%ない!
と、思ってよいとのお墨付きを頂きました。

よかった、よかった。
こういう言葉を聞きたかったのよね。
今後も毎日1滴の点眼治療を続けていけば問題なさそうです。

チョットばかり引っかかっていた
気がかりの一つが解消されやれやれです。


***


健康がらみで。。。
自慢話?

献血とか(最近は比重値が足りないとお断りばかりされてますが)
血液検査とかのいわゆる採血の時
3回に1回の割りで血管を褒められます。
「はっきり出ますね」
「採りやすいですね」

先日の健康診断では
「見本のように真っ直ぐな血管ですね。
(↑見本というのを知らないが)
と言われました。
「採血がやりやすいです」とも。

褒められることはなんでもウレシイものです。
たとえそれが人知れずの血管だったとしても
しかもそれが看護師さんの自己都合だとしても。。。(^_^;)

が、ワタシは若い頃から自分の血管が大嫌いでした。
ものすごく浮きやすいのです。
手を下ろしているとブワーッとみるみる血管が浮き上がり
お年寄りの手のようだと超コンプレックスでした。

今はそのお年寄りなので
デフォルトの状態で浮き上がってますけど(¯―¯٥)
アハハハハ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。



[PR]
by noro2happy | 2016-06-27 21:29 | 日々のこと